恋愛が不安になる女性へ。付き合ってる彼氏へ不安の解消法を解説!

付き合っている彼氏や好きな人に対して、恋愛中に不安を感じる瞬間って意外と多いですよね。そこで今回は、自分がしている恋愛に対して不安と感じている女性に向けて、不安に感じる男性の行動の特徴から女性が不安になる理由を大公開!不安な気持ちの解消法も紹介するから、ぜひ参考にしてみて。

「恋愛が不安」と感じている女性へ。

付き合ってる彼氏への不安の解消法

片思いでも付き合っていても、恋愛をすると不安ばかり。好きだから不安になるのは仕方がないことですが、不安や心配の気持ちがあまりに強すぎると苦しくなってしまいますよね。

心が不安でいっぱいで苦しい時、どんな解消法が有効なのでしょうか。

今回は、不安にさせる男性の行動や、恋愛が不安になる理由、さらに不安な時の解消法についても徹底解説。

好きだから不安になる気持ちと上手に付き合い、乗り越える方法を見つけましょう。


好きだからこそ恋愛が不安になる男性の行動

恋愛が不安になる男性の行動

片思いでも付き合っていても、恋愛が不安でたまらなくなる時というのはあるものです。

恋愛が不安になる原因には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、好きだからこそ恋愛が不安になる男性の行動を6つ、詳しく解説します。


不安な行動1. LINEなど連絡内容がそっけない

男性からの連絡がそっけないと、「もしかして気持ちが冷めたのかも」と不安な気持ちになってしまうもの。

例えば、「以前は日常の些細な出来事を連絡し合っていたのに、最近ではデートの約束のみの連絡になった」「急に連絡の回数が減ってきた」など。

自分との恋愛に興味が薄れてしまったせいで連絡が少なくなったのかも、と思い詰める原因になってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


不安な行動2. デートなど二人でいる時に笑顔が少ない

楽しい時や幸せな瞬間、人は自然に笑顔になります。

デートなどで一緒にいる時に男性の笑顔が少ないと、不安な気持ちになってしまいますよね。

どこかぼんやりしていたり、何か考えているような表情だったりするのも、不安にさせる行動です。

「どうして笑顔が少ないのか」「今どんな気持ちでいるのか」が分からないことで、ますます悪い想像を膨らませて苦しい気持ちになります。


不安な行動3. スマホを頻繁にいじっている

恋愛が不安になる男性の行動はいつもスマホをいじっている

一緒にいるのにスマホばかり触られると、自分よりスマホの方が大事なのかと悲しい気持ちになりますよね。

誰かと頻繁に連絡と取り合っているようであれば、「もしかして他に気になる女性がいるのかも」と、不安や嫉妬に襲われます。

また、スマホでゲームを楽しんでいる姿から、「私と過ごす時間はそんなに大事じゃないんだろうな」と悲しい気持ちになることも。

目の前でスマホを頻繁にいじられるのは、自分のことを本当に愛してくれているのか不安になる行動です。


不安な行動4. 女友達と仲良くなろうとする

女友達と距離を縮めようとするのは、その女性のことが気になっているからかもしれません。

好きな男性が女友達と連絡先を交換したり、積極的に話しかけたりする行動は、強い不安を呼び起こします。

もし、既に付き合っている男性が急に女友達に興味を持ち始めたら、心変わりや浮気の兆候と捉える人もいるでしょう。


不安な行動5. 結婚願望がないと言う

結婚とは、一生を共に過ごすという約束事です。つまり、結婚願望がないということは、本気の相手として見てもらえていない可能性があります。

また、男性が「恋愛はするけど誰とも結婚はしない」という考え方の場合、安心や安定した将来を思い描くのは難しいでしょう。

このままでは、相手の男性の考え方が変わらない限り、いつか別れが訪れるのは明白です。

「結婚願望がない」と言われることは、やがて訪れる別れを連想させるため、不安な気持ちに陥ってしまいます。


不安な行動6. 忙しいと言ってデートを断る

恋愛が不安になる男性の行動はデートを断わってくる

忙しさを理由にデートを断られても、一度や二度なら仕方ないと思えるものですが、頻繁にデートを断られると不安な気持ちが湧き出てきます。

忙しいと言うのは本当は嘘で、「単純に会いたくなのかも」「他の女性との約束を優先しているのかも」と、ネガティブな想像が膨らんでしまいます。

また、デート直前で急に断られると、自分に対しての優先順位が低いように感じられ、悲しい気持ちになることもあるでしょう。


恋愛が不安になる理由とは?

恋愛が不安になるになる理由

「苦しい気持ちが抑えられなくなる」「急に不安になる」など、不安で心がいっぱいになる人は少なくないものです。

そもそも、好きだから不安になる理由や原因には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、恋愛が不安になる代表的な理由を詳しく解説していきます。


不安な理由1. 愛されたい意欲が強いから

幼い頃に両親から十分な愛情を貰えなかった、思春期に強い孤独を感じていた、というような愛情不足な環境で過ごしてきた人は、愛されたい欲求が強い傾向にあります。

好きな男性に対して、「もっと愛して欲しい」「自分のことだけ見て欲しい」と愛情を求める気持ちが強く、時には依存的になってしまうことも。

愛されたい欲求が強いほど、相手の気持ちが離れて孤独になるのを恐れるため、些細なことで恋愛不安に陥りやすくなります。


不安な理由2. 別れを想像してしまうから

元々ネガティブな性格の女性は、恋愛においてもつい悪い方向へ想像を膨らませがちです。

連絡が返ってこないだけで「他の女性と会っているのかも」と不安になったり、仕事を理由にデートを断られたことで「別れが近いのかも」と勝手に決めつけたりします。

別れをすぐに想像してしまうのは、もし本当に別れることになった時、深く傷つくのが怖いから。過去の恋愛のトラウマによる不安から、別れを想像する癖がついている人もいるようです。


不安な理由3. 遠距離恋愛で相手の気持ちが冷めていないか気になるから

恋愛が不安になるのは遠距離恋愛だから

本当に好きかどうか、変わらず愛してくれているかどうかは、相手の表情や雰囲気から実感できるもの。

LINEや電話で連絡を取り合っていても、実際に会うことでしか受け取れない愛情や安心もあります。

普段の生活が見えず、会いたくても急には会いに行けない遠距離恋愛。

文面や電話越しにお互いの愛情を確認したとしても、「気持ちが冷めてないかな」「心変わりしていないかな」と不安になるのは仕方がないことでしょう。


不安な理由4. 男性からスキンシップをしてくれないから

好きな人にたくさん触れたいと思うのは、男性も女性も同じです。

男性からのスキンシップがないと、「私に興味がなくなったのかな」と悩むきっかけになります。

「デートで手を繋いでくれなくなった」「全くキスをしてくれなくなった」など、男性側の行動の変化に気付くと、悪い想像ばかりが膨らんでしまうことでしょう。

男性からスキンシップをしてくれないことで、ちゃんと愛されているのか自信がなくなってしまうのです。


不安な理由5. 嫉妬してくれないから

好きな人は、自分以外の誰にも渡したくないもの。好きな人が女性と親しげにしているのを見たら、思わず嫉妬してしまうのは当然ですよね。

その反対に、相手の男性から嫉妬をしてもらえないと、「私のことがそんなに好きじゃないのかも」と不安になってしまいます。

「好きな気持ちと嫉妬心は比例する」と、言われることも。

男性の嫉妬してくれない様子に、本当に自分を好きかどうか分からなくなって不安になるのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


不安な理由6. 男性に「会いたい」と言われないから

恋愛が不安な理由は会いたいと言われないから

デートの約束がいつも自分からでは、相手の男性が自分のことを好きかどうか不安になってしまいます。

「会いたい」と言われないのは、「気持ちが冷めた証拠」「私の優先順位が低いのかも」などと、悩んでしまうことでしょう。

自分から「会いたい」と言わない本当の理由は、男性本人にしか分かりません。そうは分かっていても、相手の男性が好きだからこそ、つい思い詰めて不安になってしまうのです。


不安な理由7. 自分に自信を持てないから

自分に自信が持てないと、男性の気持ちが離れてしまう不安から抜け出せなくなります。

容姿や性格に自信がない女性は、「私なんて可愛くないからすぐ飽きられるだろう」「他の女性に取られてしまうかもしれない」というような、ネガティブな発想をするのが癖になっていることも。

そのため、ちょっとした出来事で不安になったり、別れを意識したりします。

自信がないことによって、相手の男性が自分を好きでい続けてくれる確証が持てず、すぐに不安な気持ちになってしまうのです。


恋愛が不安な時の解消法をレクチャー

恋愛が不安なときの解決法

片思いでも付き合っていても、好きだから不安になる気持ちは辛く苦しいものです。

好きだから不安になる気持ちと上手く付き合い、乗り越えるためには、どんな方法が有効なのでしょうか。

ここでは、恋愛が不安な時の解消法を解説していきます。


解消法1. こうしてほしいと不安な気持ちを柔らかく伝える

不安な気持ちを抱えていることに、相手の男性が全く気付いていないこともあるでしょう。

一人で思い悩むより、素直に不安を打ち明けた方が、気持ちがずっと楽になります。

「こうしてほしい」と気持ちを伝える時は、落ち着いた謙虚な態度を心がけることが大切。

泣いたり怒ったり感情的になると、不満をぶつけられていると受け止められ、喧嘩になってしまう恐れがあります。あくまでも「お願い」という形で、柔らかく丁寧に伝えましょう。


解消法2. 女性磨きをして自信を付ける

自分に自信がないことによって不安になる人は、より良い自分を目指して女性らしさに磨きをかけるのもいいでしょう。

ファッションや髪型、美容に力を入れて、外見の美しさを追求することや、趣味や習い事、資格の勉強など、内面や知識の充実を図るのもおすすめです。

自信を付けるとは、自分をもっと好きになるということ。努力を続けて理想の自分に近付けば、自然と自信も身に付きます。

自信が付くことで不安な気持ちから解放されるだけでなく、男性からももっと愛されるようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


解消法3. 客観的に自分を見つめてみる

恋愛が不安なときの解消法は客観的に自分を見つめる

不安な気持ちが強くなると、悪い発想が止まらなくなってしまいます。

そんな時は、一旦考えるのを意志的にストップさせ、客観的にその出来事を整理してみましょう。

気持ちに客観性を持たせるためには、ひとまず何か別のことをして気分を変え、落ち着いたら紙に不安を書き出して整理する方法が有効です。

客観的に考えてみると、「連絡が減ったのは付き合いが安定した証拠かも」「単純に仕事が忙しくて余裕がないからかも」と、実は不安自体が思い込みだったということがあります。


解消法4. 恋愛経験がある友人に相談してみる

自分一人で悩んでいると、考えに詰まって余計に不安になることもあるでしょう。

恋愛経験がある友人に相談すれば、自分では気付けない客観的な意見をもらえるかもしれません。

友人に相談する時は、ある程度恋愛経験があり、親身になって話を聞いてくれそうな人を選ぶのがポイント。

相手の男性のことを知っている人であれば、さらに的確なアドバイスがもらえる可能性があります。

友人に不安を打ち明けることで、今より気持ちが楽になるはずですよ。


解消法5. 趣味を見つけて不安な気持ちを忘れる

好きなことに没頭している瞬間は、不安や悩みから解放されます。夢中になれる趣味を見つけることで、不安な気持ちをセーブできるようになるでしょう。

興味があるものを始めてみるのが一番ですが、特に浮かばなければヨガや料理教室など、女性としての魅力をアップさせるものを選ぶといいかもしれません。

楽しい趣味が見つかると、不安な気持ちだけでなく、恋愛に執着しがちな心にも変化が生まれます

【参考記事】はこちら▽


解消法6. 「好きだ」と愛情表現をする

恋愛が不安なときはスキだとスキだと愛情表現をする

不安な気持ちになるのは、それほど相手のことがそれだけ好きだから。思い切って相手の男性に「好き」と伝えることで、気持ちがスッキリするかもしれません。

また、急に愛情表現をしたことで相手の男性が驚き、「何かあったの」と聞いてくることもあるでしょう。

その時、不安になっている気持ちを素直に打ち明ければ、二人の絆がより深まるきっかけになります。


不安な時にやってしまいがちなNG行動とは?

不安な時にやってしまうNG行動

好きだから不安になる気持ちが抑えられなくなると、つい感情的に行動してしまいがちです。

しかし、その行動の内容によっては、相手の男性から嫌われてしまう原因になることも。

ここでは、不安な時にやってしまいがちなNG行動を解説します。


NG行動1. 男性のスマホをチェックする

プライベートを覗き見されるのは誰だって嫌なもの。スマホを勝手にチェックする行為は、バレれば別れ話に発展するほどのマナー違反です。

もし、スマホで女性とのやり取りや浮気の兆候を見つけたとしても、本人に言えばスマホを見たことがバレて、逆に責められることになるでしょう。

また、スマホで見つけた怪しい行動を追求せずに黙っておくというのも、かなり苦しいものがあります。

男性のスマホをチェックする行為は、二人にとって良い結果を生まないのでやめましょう。


NG行動2. 「なんで構ってくれないの?」と聞く

社会人なら、仕事やプライベートな出来事で忙しい時期もあります。

そんな状態の中で何とか時間を作ろうと努力しているのに、「なんで構ってくれないの?」と言われたら、男性は期待に応えてあげられないことにショックを受けることになるでしょう。

また、自分なりに頑張っている努力を理解してもらえないことにがっかりして、自分勝手で思いやりのない女性と思われてしまうかもしれません。


NG行動3. 他の男性と比較して不安を伝える

不安な時やってしまうNG行動は他の男性と比べる

他の男性と比較されるのは、男性にとって非常に嫌な行為です。

「友達の彼氏は毎晩連絡くれるのに」などと、他の男性と比べられれば、「責められている」「自分の方が下に見られている」と感じ、とても不愉快な気持ちになります。

ましてや、「元彼はもっとマメに連絡をくれた」なんて比較するのは、絶対にNG。不安の解消どころか、喧嘩や別れ話のきっかけになる恐れがあります。


実は思い込みかも?男性の勘違いされやすい好意のサイン

男性の勘違いされやすい好意のサインサイン

「返信の内容が薄い」「ちゃんと目を合わせてくれない」などの出来事から、不安になった経験がある人もいるのでは。

しかし、男性の態度がそっけないからといって、好意がないとは限らないようです。

ここでは、男性の勘違いされやすい好意のサインを解説していきます。


好意のサイン1. LINEはそっけないが、返信が早い

好きな人からのLINEは、すぐにチェックしたくなるもの。LINEの返信が早いのは好意の表れです。

ただし、男性の場合、相手の女性に自分の好意を悟られるのを恥ずかしいと思い、あえて軽い雰囲気で返信することも。

また、LINEをただの連絡ツールと捉えており、必要ない場面でのやり取りを苦手とする男性もいるようです。

LINEの内容はそっけないものの返信が早いのは、好意的に思われている証拠と捉えていいでしょう。


好意のサイン2. 目が合うと逸らす

目が合った時に逸らされると「避けられた」と感じるかもしれませんが、恥ずかしくて目を逸らされただけかもしれません。

気になる相手と目が合うとドキドキしてしまうのは、男性も同じ。

「可愛すぎて目を合わせると照れてしまう」「好意を持っているのがバレたら困る」という気持ちから、思わず目を逸らしてしまうことがあるようです。

特に、付き合う前の関係や、付き合って間もない場合の男性によく見られる好意のサインと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


恋愛で不安な気持ちになったら、自分に合う解消法を試してみて。

恋愛で不安になったら自分に合う解消法を試そう

不安にさせる男性の行動や、恋愛が不安になる理由、さらに、不安な時の解消法から、男性のわかりにくい好意のサインまで詳しくお伝えしました。

好きだからといって、不安になる気持ちが強すぎると、せっかくの恋愛が楽しめなくなってしまいますよね。

不安になりやすい恋愛体質を急に変えることはできませんが、原因を自覚したり解消法を行ったりすることで、必ず気持ちに変化が生まれるはずです。

恋愛の不安を乗り越えることで、安心して幸せな恋愛を楽しめるようになるといいですね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ