次男に共通する性格の特徴を徹底解剖!恋愛傾向&相性が良い女性とは?

年上にお兄ちゃんがいる次男の男性はどのような性格の持ち主なのでしょうか。今記事では、次男の性格を12個紹介すると共に、血液型別で変わる次男のタイプや恋愛傾向を大公開!また、次男と相性の良い女性のタイプや長続きする付き合い方までお教えします。片思い中の女性は要チェックですよ!

次男の性格や特徴を大公開!

次男に共通する性格の特徴

同じ親から生まれて同じように育てられても、長男や長女と性格が全く違うということも多いですよね。

今回は、気になる人や彼氏が次男の人必見の、次男に共通する性格の特徴を紹介しています。

さらに恋愛の傾向や相性の良い女性のタイプも合わせて解説していますので、次男や次女との上手な付き合い方の参考にしてくださいね。


次男の性格の特徴12個を解説!

次男の性格の特徴12個を解説!

長男や長女の次に生まれた次男は、兄弟構成によって影響を得た性格もたくさんあります。さらに、女性である次女とは異なった性格も持つのも特徴。

次男を知る上で外せない、性格の特徴を12個ご紹介します。


性格1. 社交的で人見知りしない

次男は生まれたときから、自分と年齢が近い存在の長男または長女がいますよね。

既に兄弟というコミュニティができている中で一緒に成長していくため、人と接することに慣れている環境で生きてきたことになります。

人と接するのに慣れているため人見知りせず、どんな人でも社交的にふるまう末っ子気質と、コミュニケーションスキルが高いのも性格の特徴ですよ。

【参考記事】はこちら▽


性格2. 頭の回転が早く、要領が良い

次男は、身近に長男または長女というお手本がいる中で成長してきました。

初めて挑戦することでも、既に長男や長女が行っているのを見てきた経験があり、成功はもちろん失敗した姿も見ているでしょう。

長男や長女の失敗を踏まえて自分は成功に導ける、頭の回転の早さと要領の良さも身に着けている特徴もありますよ。


性格3. その場の空気を読める

その場の空気を読める

次男は長男や長女と一緒に育ってきたため、家族の中でも自分の立ち位置を良く理解している人も少なくありません。

家庭の中での上手な立ち回りを覚えながら育つため、社会に出てもその場で自分の立ち位置が何かをすぐに理解できます。

自分には何が求められているのか、自然と場の雰囲気に合わせた行動ができるでしょう。


性格4. 人を頼ることが上手い

次男は長男や長女と比較されることが多く、能力で負けている場合でも相手の懐に飛び込み、可愛がられるための処世術を身に着けています。

さらに、長男や長女が失敗しているところや、苦労しているところも見てきているため、自分でできないことは早々に自分で達成するのを諦める合理主義的なところもあります。

持ち前の甘え上手な末っ子気質と合理的なところを活かして、人にも上手に頼れる性格も特徴の一つですよ。


性格5. 気分屋で縛られることが嫌い

長男や長女は最初の子どものため、どうしても親は神経質になったり、理想通りに育てたいと思ったりしますよね。

次男は2番目または末っ子のため、上の子に比べて放置されたり、のびのび育てられたりすることも多いでしょう。

のびのび育てられたため大人になっても自由を好む人が多く、束縛されるのを嫌う人も少なくありません。


性格6. 平和主義で争い事を避ける

平和主義で争い事を避ける

次男は長男や長女には能力や体格では勝てない場合がほとんど。

自分より力の強い相手と喧嘩をしても勝てないのを、幼い時の兄弟喧嘩を踏まえて知っているため、無駄な争いは避ける傾向にあるでしょう。

持ち前の甘え上手な性格も相まって力の強い人には上手に頼り、人間関係にも波風を立てないようにする平和主義者の一面も持っています。


性格7. 自分の思っていることを素直に発言する

子供の数が少なくても多くても、親は2人しかいませんよね。

次男はきちんと話しかけたり、自分から行動したりしないと、長男や長女の話ばかり親が聞いてしまうため、自分の言いたいことはきちんと言わないと伝わらない、ということを育ちながら覚えていきます。

大人になっても、相手には言わなきゃ伝わらないという気持ちから、次男は思っていることを素直に発言する特徴を持つでしょう。

【参考記事】はこちら▽


性格8. 飲み込みが早く、要領が良い

次男は長男や長女という間近にお手本となる存在がいる中で育っていきます。

よって、長男や長女の行動や結果を見た上で自分が挑戦できますよね。手本を踏まえた上で自分が行動できるため、予見能力が自然と鍛えられていくでしょう。

一つの物事に対しても先がある程度予見できるため、仕事などの飲み込みも早く、器用にこなせる一面持っていますよ。


性格9. 先輩や後輩に好かれやすい

 先輩や後輩に好かれやすい

長男や長女との兄弟喧嘩を踏まえて、自分よりも能力の高い存在とは争っても勝てないことを、次男や次女は身をもって覚えながら育っていきます。

そのため、強い存在は争うのではなく、上手に自分のために利用した方が良いと言うことも学ぶでしょう。

甘え上手で年上の懐に入るのが得意なため、先輩や上司にも好かれやすい特徴があります。

さらに、次男や末っ子であることから同じ「下の立場」に立つこともできるため、後輩にも好かれやすいでしょう。


性格10. 大らかな性格でゆとりがある

長男や長女は、親に厳しく育てられるだけでなく兄弟の上の立場のため、真面目でしっかり者、頑固で融通が利かないといった人も多いですよね。

次男は自分の意見を言っても長男や長女が聞き入れてくれないことが多く、子供のころは喧嘩も絶えないかもしれません。

成長する上でこちらの意見を通すのではなく、相手の意見を受け入れることを覚えるため、末っ子はわがままと言われることが多いですが、次男はだんだんと寛大でゆとりのある性格を持つ特徴もありますよ。


性格11. チャレンジ精神旺盛で怖いもの知らず

長男や長女が何かをやる姿を既に見た上でチャレンジできる次男や次女は、成長する上で先見の明も自然と身に着けていきます。

初めて挑戦することでも、ある程度どのようになるかの予想ができるため、物怖じせずに果敢に挑戦できます。

さらに大らかな性格も加わって、失敗を恐れることもありません。どんなことにも積極的にチャレンジできる怖いもの知らずの性格も持っていますよ。


性格12. 周りをよく見ていて気配り上手

長男や長女を加えて、家族の中で育つ次男は、自然と周囲の人を観察する環境で育ちます。立ち位置を学びながら成長していく次男や次女は、周りで自分が何を求められているのかもすぐに判断できるように。

大人になってからも、集団の中で自分の立ち位置を踏まえて、求められていることをできるように行動できます。

常に周りへの気配りを忘れず、自分の立ち位置をいつでも理解でき、求められている行動ができるのも次男や次女の性格的な特徴ですよ。


【血液型別】次男の性格の特徴とは

次男の性格の特徴とは

既に上の兄弟がいる、または末っ子という環境が次男の性格に影響を与えていることが分かりました。

次に、次男の性格を踏まえた上で知っておきたいA型、O型、B型、AB型の血液型別の次男の性格を見てみましょう。


血液型1. A型次男の性格の特徴

A型の性格的な特徴といえば、真面目で繊細、自分よりも人に合わせるなどがあります。

次男で自由が好きという中にも実は繊細さを持ち、怖いもの知らずとはいえ打たれ弱い特徴があります。

また、元々人の意見を受け入れる寛容さを持つ次男の性格がA型の気質に合わさり、友達や家族を大切にする、情に厚い特徴も持っていますよ。


血液型2. O型次男の性格の特徴

O型の性格といえばマイペースながら負けず嫌いで努力家、やや子供っぽさを持っている特徴がありますよね。

次男の性格である怖い物知らずがO型の努力家気質に合わさり、どんなことにも果敢にチャレンジするでしょう。

さらにマイペースでおおらか、明るい次男の性格が特に濃く出るのがO型のため、周りの人の人気者になりやすい一面も。一方で、一度喧嘩したら相手が謝るまで許さないプライドの高さや子供っぽさも持っているでしょう。


血液型3. B型次男の性格の特徴

 B型次男の性格の特徴

B型の性格といえば言いたいことははっきり言う、自由人、こだわりが強いなどがありますよね。

次男の性格が加わると、束縛を嫌う自由人で意見ははっきり言うなど、個性の強さが表れやすいのが特徴。

好奇心旺盛で自由なのでやや危なっかしさもありますが、その分気が合う人とはとことん仲良くなれる特徴も持っていますよ。


血液型4. AB型次男の性格の特徴

AB型の性格といえば、天才肌で個性的、自分の自由にできるものや一人の時間を好むなどの特徴があると言われていますよね。

AB型の次男となると、持ち前の要領の良さを発揮できるタイプ。仕事でも誰にも思いつかないようなアイディアを出し、かつ上手にプレゼンできるなど天才肌と要領の良さを発揮できるでしょう。

また、マイペースに過ごせる時間は絶対に持ちたいとも考えていますよ。


次男の恋愛傾向や恋愛あるある7つ

次男の恋愛傾向や恋愛あるある7つ

次男の性格は血液型によっても強く出る部分が異なりますが、恋愛の傾向も他の兄弟持ちの男性とも違った特徴を持っています。

気になる相手が次男の人もぜひ参考にしたい、次男の恋愛傾向や恋愛あるあるをご紹介します。


恋愛傾向1. 好意をストレートに伝えることができる

次男は言いたいことをきちんと言わないと長男や長女に邪魔されて伝わらない、といった環境で育ってきました。よって、自分の気持ちをきちんと相手に伝えることに長けているのも特徴ですよね。

好きな女性に対して、告白する時にも分かりづらい言い回しはしません。

さらに怖いもの知らずで度胸もあるため、女性に対してストレートに好意を伝えられるでしょう。


恋愛傾向2. 無駄なプライドがないので甘え上手

次男は長男や長女に言い返しても勝てないという経験から、相手の意見は受け入れる寛大さも持っています。

恋愛に関しても相手を受け入れる寛大さや、自分の弱さを認めて甘えられるのも特徴。相手のためなら自分の意見はぐっと抑えられるため、プライドも関係なく相手の懐に入れるでしょう。

自分の意見を突き通すことなく、相手に素直に甘えられるのも恋愛傾向の一つですよ。


恋愛傾向3. 年上とも抵抗なく付き合うことができる

年上とも抵抗なく付き合うことができる

次男は元々長男や長女といった手本となる年上の存在がいる上で成長してきました。自分から率先して誰かを引っ張るのではなく、どちらかといえば自分から行動できる人や頼れる年上を好む傾向にあります。

恋愛の上でも、自分がリードしなくても行動してくれる、ある時には自分を引っ張ってくれる年上の女性と抵抗なく付き合える傾向がありますよ。


恋愛傾向4. コミュニケーション能力が高く、話が面白い

次男は集団の中でも自分の立ち位置を理解できるため、相手が何を求めているかも把握できる、コミュニケーション能力の高さも持っています。

恋愛でも持ち前のコミュニケーション能力を発揮して、女性に合わせた話題の提供や対応ができるため、どんな女性からも「話の面白い人」と評価されるでしょう。

話の上手さから、女性に少しずつ好意を持たせるのにも長けていますよ。


恋愛傾向5. ずる賢く、計算して態度を変えている

次男は長男や長女のお手本を見ているため、物事に対する先見の明も持っています。

恋愛に対しても、まずは結果を予測した上でどんな行動をすれば良いかを計画立ててから実行するでしょう。

ターゲットの女性によって恋愛のアプローチの仕方を変えられる、ずる賢さや計算による態度の変化も活用して、恋愛を進めていくのもあるあるの一つ。


恋愛傾向6. ロマンチストでサプライズをする

ロマンチストでサプライズをする

次男は長男や長女と比べると自由にのびのび育てられてきたため、現実的で真面目な長男や長女に対して、やや夢見がちな部分も持っています。

恋愛に対してもロマンチストで、女性に対しても正攻法ではなくサプライズで喜ばせるのも大好き。

少女漫画のようなキザなセリフや、映画のワンシーンのようなレストランを用意するなど、ロマンチストな部分も恋愛で色濃く表れるでしょう。


恋愛傾向7. 自由を求めるので、束縛されることを嫌う

親の期待を長男や長女ほど背負うことなく、ある程度好きなようにのびのびと育てられた次男は、大人になっても自由にマイペースに行動するのを好みます

恋愛に対しても、愛情はあっても一人の時間も大切と感じているのが特徴。女性にも自立していて、お互いにプライベートは干渉しない人を求めるでしょう。

恋愛でも束縛されるのを嫌い、一人の時間も大切にさせてくれる女性を好む傾向にありますよ。


次男と恋愛で相性の良い女性とは?

次男と恋愛で相性の良い女性とは?

次男には性格による傾向が恋愛にもでやすいと分かりました。一方で女性にも色々な兄弟構成によるタイプがありますよね。

ぜひおさえておきたい、次男と恋愛で相性が良い女性を、相性が良い点、悪い点と一緒に解説します。


相性1. 次男×長女

しっかり者の長女は、次男と相性の良い女性の兄弟構成の一つです。

次男は持ち前の甘え上手や意見を受け入れる寛大さを発揮して、上手に長女に甘えられるでしょう。

長女の女性も、姉の立場で甘えられていることに慣れています。

ただし、長女とはいえ女性だからこそ男性に頼りたいと思う本心もあります。甘えっぱなしだけでなくたまに男らしく頼れる部分を見せられるかどうかで、長続きするかしないかが決まるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


相性2. 次男×次女

次男と同じ立場で育ってきた次女は、お互いの気持ちが良くわかるため、価値観が合えばカップルとしては最高になる可能性があります。

ただし、似た者同士のため逆に張り合ってしまったり、友達として仲良くはなっても恋愛関係に発展しない場合も。

付き合うならお互いが心地良い距離感を把握した上で、それぞれの時間も大切にしながら付き合うと上手くいくでしょう。


相性3. 次男×末っ子

自由かつ誰かに頼られるのに慣れていない次男は、できるだけマイペースに過ごせる関係を女性にも求めます。

一方で末っ子の女性は甘えんぼでややわがままな特徴がありますよね。恋愛関係になると、お互いがお互いに依存したり、責任を押し付け合ったりしてしまうリスクも。

お互いを頼り過ぎず、恋愛を通じて大人になれるなら長続きできるでしょう。


相性4. 次男×一人っ子

実は最も相性が良いかもしれない組み合わせの一つ。

一人っ子の女性は幼い時から子供ではなく大人に囲まれて育ったため、自然とコミュニケーション能力が身に着く半面、独自の世界観も持っています。

おおらかで要領が良い次男は、一人っ子女性の世界観も受け入れつつ、お互い争いごとを好まない平和主義的な面も持っているため、意見がぶつかっても互いに譲り合って喧嘩に発展することは少ないでしょう。


次男と長く円満に付き合う5つの方法

次男と長く円満に付き合う5つの方法

次男と相性の良い兄弟構成でなくても、次男の性格や特徴、喜ぶ行動を理解すれば、おのずと円満に付き合えるようになります。

彼氏や旦那さんが次男の女性必見の、次男と長く円満に付き合える5つの方法をご紹介します。


付き合い方1. 思いっきり甘えさせてあげる

長男や長女を手本として育ってきた次男は、先見の明を持っている反面自分が頼られることは苦手です。

次男と付き合う上で覚えておきたいのが、決して全面的に頼ろうとしないことです。

男性だから、ということで判断を全面的に委ねることはせず、恋愛面では女性が思い切り甘えさせてあげると、次男は安心してより多くの愛情を注いでくれるようになるでしょう。


付き合い方2. たくさん褒めて好意を伝える

要領の良さやコミュニケーション能力の高さ、怖いもの知らずの面も次男は持っています。ところが、幼いころから長男や長女と比較されて育ったため、どうしても自分に自信が持てない、自己肯定感の低さにもつながってしまうこともあります。

家族や兄弟以外に、自分を認めてくれる存在がいると気づけば、徐々に自信を持っていくきっかけにもなるでしょう。

気が付いたことは褒めてあげる、いつも愛しているという好意を伝えるようにすれば、男性としての自信にも繋がり、恋愛も長持ちしますよ。

【参考記事】はこちら▽


付き合い方3. プライベートを干渉しすぎず、束縛しない

次男はのびのび自由に育てられたため、大人になっても自分の好きなように生きていきたいと考えています。

恋愛でも、恋人と過ごす時間以外にも自分一人で好きな時間を過ごしたいとも感じるでしょう。

次男と付き合う上では、お互いが自立してそれぞれのプライベートの時間も大切にするようにする、信頼して束縛は一切しないようにするのが上手くいくコツですよ。


付き合い方4. ロマンチスト演出に共感する

のびのび自由に育てられた次男は、恋愛にも現実的な面だけでなくロマンを求めるでしょう。

時にはびっくりするようなセリフを言われたり、ロマンティック過ぎてやや引いてしまいがちなサプライズをされることも決して珍しくありません。

サプライズなどのロマンティックな演出は、全て女性のためにロマンを求めて行った結果なのです。

ロマンティックな演出に引くのではなく、共感したり、喜んだりすると、次男も嬉しく思ってもっと女性を大切にしようと思うでしょう。


次男の恋愛傾向を参考に、自分の恋に役立ててくださいね。

次男の恋愛傾向を参考に、自分の恋に役立ててくださいね。

長男や長女のように理想や責任を押し付けられることなく、のびのびと育てられた次男は大人になっても自由でおおらか、マイペースな気質を持っています。

お手本となる上の兄弟の存在があることから、要領が良くなるだけでなく、自分に自信が持てないという側面もあるでしょう。

次男の性格や特徴を理解した上で、性格そのものを受け止めて自信をつけさせてあげれば、恋愛やお付き合いでもうまくいきますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事