会わないと気持ちが冷める男性は多い?ずっと好きでいてもらう8つのコツを解説

会えない時でも好きな男性や彼氏の気持ちが冷めないようにしたいと考えている女性へ。今記事では、会わないと気持ちが冷める男性の心理から、冷めやすい男性の特徴や気持ちをキープするコツまで詳しくご紹介します。

男性は会わないと冷めるというより、扱いが雑になる。

男性は会わないと扱いが雑になる

女性の場合は、好きな人や恋人に甘えたり、癒しを求めたりする傾向が強いので、実際に会えない期間が続くと「もっといい人を探そう」と思って気持ちが冷めやすい傾向に…。

一方で男性は、恋人に会わないと冷めるというよりも、彼女に対する扱いが段々と雑になっていきます。

例えば「前は日中でもLINEの返信がきたのに最近は夜だけ…」と連絡を後回しにされたり、久しぶりのデートだとしてもノープランだったりすることが増えるでしょう。

彼の中で好きな気持ちはあっても優先順位がガクッと下がってしまうので、なんとなく冷たいと感じたり、ないがしろにされている感じがしてしまいますよ。


会わない期間が1ヶ月以上になると男性は冷めやすい。

半月に1回以上は会わないと男性は冷めやすい傾向にある

彼氏の心をキープするには、週に1回や10日に1回はデートをするのが理想。

とはいえ遠距離カップルや仕事が忙しい人にとっては、頻繁に会うのがなかなか厳しいですよね。

だからといって、1ヶ月以上会わないのは絶対にダメ

彼の中で彼女の優先順位がかなり下がってしまうし、なんなら付き合ってる意味がないと思われて自然消滅になりかねません。

予定を合わせて会うのは大変かもしれませんが、お付き合いは二人の努力があってこそ。会わない期間が1ヶ月は越えないようにしましょう。


会わないと冷める男性の心理5つ|どうして気持ちが離れてしまうの?

会わないと冷める男性の心理

せっかく大好きな人ができたのに、会わないと男性の気持ちが離れるなんて悲しいですよね。

どうして男性はどんどん気持ちが冷めてきてしまうのでしょうか?

ここからは、会わないと冷める男性心理について徹底解説します。

あなたの好きな人は一体何を考えているのか、彼の心の中を理解しましょう。


男性心理1. どうせ誘っても断られると思っている

男性は少なからず勇気を振り絞って、好きな人を食事やデートに誘います。

それなのに女性の予定が合わず流れることが多い場合、男性の心は傷つき、「この人は誘っても無理だ」「どうせ会ってくれないよな…」と諦めるように。

その結果だんだんと誘う気もなくなっていくため、片思いだった気持ちすら、冷めてどうでもよくなるのです。


男性心理2. 価値観が合わないと思っている

好きな人や恋人とは、「なるべく会って一緒にいたい」と考える男性も少なくありません。

しかし彼女があまり会えなくても平気なタイプの場合、「この人は自分と合わないかも」「付き合っても苦労しそうだな」と、今後のことを考えたときにネガティブな印象を持ってしまいます。

そのため最初は好きでも、「やっぱり自分ともっと価値観が合う人にしよう」と思い、気持ちが離れてしまうのです。


男性心理3. 彼女からの気持ちが感じられない

会わないと冷める男性の心理は男性の本気を感じられない

「俺のことが本気で好きだったら、少しでも時間を作って会おうと努力するはず」と考えるのが男性心理。

もし恋人が仕事の忙しさや別の予定を理由に、しばらく会う約束をしてこないと、「彼女の気持ちは本気じゃないのかな」と思ってしまいます。

そのうち「好きでいるの疲れた」「もっと自分を好きでいてくれる人を探そうかな」と考え始め、気持ちが冷めていくことに。


男性心理4. 正直どうでもいい

男性は好きな人と一緒に時間を過ごしたり、デートを重ねたりすることで、彼女を想う気持ちが強くなるもの。

逆に会う機会が減れば、それに伴い相手のことを考える時間も減ってしまうのです。

例えば1ヶ月以上会わない状態が続くと、最初は寂しくても、会えないことに慣れていき「なんかもう、どうでもいいや」となるのです。


男性心理5. 会えないなら付き合ってる意味がない

男性の中には、「恋人とはスキンシップをとりたい」「好きな人には定期的に会いたい」と考える価値観の人がいます。

彼氏がこのタイプだと、たとえ遠距離が原因でなかなか会えないとしても、「会わないならカップルの意味ないじゃん」と感じるのです。

特に会った時にキスやハグなどのスキンシップを求めがちな男性や性欲の強い男性ほど、会わないと気持ちが冷めやすくなりますよ。


会わないと冷めやすい男性の特徴5つ|気持ちが離れやすい人の共通点とは?

会わないと冷める男性の特徴

「私の好きな人は、会わないとすぐに冷めるタイプ?」

「来月から遠距離であまり会えなくなるけど、彼の気持ちは離れちゃうのかな…」

男性によっては、全然会わなくても気持ちが離れない人もいますが、反対に冷めやすい人もいます。

ここからは、彼女に会わないと冷める男性の特徴について解説していくので、あなたの恋人が冷めやすい人に当てはまるか、ぜひ一緒にチェックしてくださいね。

会わないと気持ちが冷めやすい男性の特徴
  1. 恋愛の優先順位が高い
  2. 極度の寂しがり屋
  3. 日頃から女性と接する機会が多い
  4. LINEの返信を催促しがち
タップすると移動します

冷めやすい男性の特徴1. 恋愛の優先順位が高い

仕事へのモチベーションが低い男性や趣味がない彼氏は、没頭できるものがないぶん、どうしても女性に依存しやすいです。

例えば仕事終わりや休日も暇なので、頻繁に連絡してきて「今から家行っていい?」「ご飯一緒に食べよう」と聞いてきます。

そしてもし女性に会えなければ、「俺はこんなに君のことを優先しているのに、なんで君は俺のことをないがしろにするんだ」と不安になって冷めるのです。

このタイプの男性は、会えないと他の女性へ気持ちが流れるのも早いので、誘われたら1回でも多くオッケーしましょう。


冷めやすい男性の特徴2. 極度の寂しがり屋

寂しがり屋な男性は、自分が孤独を感じた時こそ、恋人に会いたがります。女性に多いタイプですが、男性にも少なからずいるのが事実。すぐに会いたいと言ってきたり、電話したがる男性に当てはまるでしょう。

彼がこのタイプの場合、「ちょっと具合悪いから今日は一緒にいてくれない?」などと、とにかく1人でいたくない時に誘ってきます。

そしてその肝心な時に会えないと「もういいや、彼女は俺の心を満たしてくれない」とすぐに冷めてしまうのです。

好きな人が寂しがり屋なら、会わない時でもメールで愛情表現を多めに伝えるようにして、安心させてあげることが重要ですよ。


冷めやすい男性の特徴3. 日頃から女性と接する機会が多い

会わないと冷める男性の特徴は日頃から女性と接する事が多い

好きな人と会わない期間が続くと、どうしても男性は気持ちが冷めやすくなるもの。

そしてそのような状況の時、女性と接する機会が多い男性ほど、他の女性に脇目を振る可能性が高いです。

例えば、

  • 職場の同僚が女性だらけ
  • 女性が多いサークルに入ってる

など、女性が周りに多い男性は身近な女性に目移りしやすく、これまでの恋愛から冷めていきます。

好きな人が女性の多い環境にいるなら、毎週1回は会うようにして、自分の存在を強くアピールするのが大切でしょう。


冷めやすい男性の特徴4. LINEの返信を催促しがち

「LINEを返して欲しがる」=「もっとかまってほしい、自分を見てほしい」といった気持ちが現れている行動です。

彼女から3時間くらい連絡が来ないだけで、「今何してるの?」「おーい、忙しいの?」などと返信をやたら求めてきます。

そして女性側が翌日までLINEを返さなかったり、しばらく会わない期間が続いたりすれば、「もういいや」と諦めだすのです。

恋人から返信を催促された時は、彼の気持ちが冷める前に、できるだけすぐ簡単なメッセージやスタンプを送り返しましょう。

もしくはあらかじめ「ちょっと今日は忙しいから、帰ったら連絡するね」と伝えておくのがいいですよ。


会えない期間に男性が冷めるきっかけとは?

男性が冷めるきっかけ

「一体いつから彼は私に冷めちゃったの?」

「好きな人の態度が急に変わったけど、私なにか悪いことしたかな…」

男性は何が原因で女性に冷めてしまうのか、気になっても本人には聞きづらいですよね。

そこでここでは、男性が冷めるきっかけについて詳しく解説します。自分に思い当たる節がないか、ぜひチェックしてみてください。


男性が冷めるきっかけ1. デートに誘ったのに断られた時

自分は好きな人に会おうと歩み寄っているのに、女性が会ってくれない状態が続くと、男性でも「会いたいのは自分だけなのか」とショックを受けるもの。

例えば、

「近所に新しいカフェができたから、今週末行ってみない?」

「もし今週がダメなら来週はどう?」

と何度か誘って「ごめん」と断られると、「俺はどうせ脈なしなんだな…」と少し拗ねた形に近い状態で、心が折れてしまうのです。


男性が冷めるきっかけ2. あなたと会わない状態に慣れた時

最初は会えない時に寂しさを感じていても、段々とそれが普通になっていくのは、自立した男性によくあること。

仕事終わりや、友人と一緒にお酒を飲んでいる時など、ふとした瞬間に

「あれ?なんか俺、もう〇〇ちゃんに会わなくてもいいかも」

「会わなくて平気ってことは、好きじゃないってことだよな」

などと、自分が冷めていることを自覚し、片思いやカップルの関係が終わるのです。


男性が冷めるきっかけ3. SNSであなたの楽しそうな投稿を見た時

男性が冷めるきっかけはSNSで相手女性の楽しそうな投稿を見た時

会いたいと思っている時に、女性が自分のいないところでSNSを投稿していると、「俺と会わなくても充実しているんだ」とショックに感じてしまうことが。

特に自分の好きな人が、友達と満面の笑みで写真を撮っていたら、

「友達に会える時間はあるのに、俺には会ってくれないんだな」

「俺より友達を優先してばっかり…」

などと自分への優先順位が低いと感じるのです。

そして「だったら会わなくてもいいや、頑張っても意味がない」と相手のことがどうでもよくなるでしょう。


会えない時でも男性の気持ちを維持する“8つのコツ”

会えない時でも男性の気持ちを維持するコツ

「会えなくても彼の心をキープする方法はないの?」

「せっかく両思いになれたのに、少し会わないだけで冷めるなんて嫌だ…」

仕事が忙しかったり、予定が合わなかったりして、なかなか彼と会えない時、どうすれば気持ちが離れないか知りたいですよね。

ここでは、会えない時でも男性から好きでいてもらう方法を紹介。どれも簡単にできることなので、ぜひ参考にしてくださいね。


好きでいてもらう秘訣1. おはよう/おやすみLINEを毎日送る

普段なかなか会えないからこそ、最低限のコミュニケーションを取らないと、男性は女性に対する扱いが雑になって気持ちも冷めていきます。

そのため毎日連絡を取るのに加えて、しっかりコミュニケーションを取るように、朝と夜のLINEを習慣化させましょう。

  • 「おはよう、今日も1日頑張ろうね!」と前向きなメッセージを送る
  • うっかり寝てしまわないよう、寝る予定の30分前には「おやすみ!」と伝える

離れていてもLINEを使うことによって、毎日心を通わせている感覚が重要ですよ。


好きでいてもらう秘訣2. 寝る前の5分間など、こまめに電話をかける

文章だけのやり取りだと、どうしてもコミュニケーション不足になって気持ちが離れてしまうもの。

そこで自分から電話に誘って話す機会を増やせば、男性も「俺って〇〇ちゃんから求められているな、両思いなんだな」と実感でき、あなたを好きでいてくれますよ。

  • 帰り道や暇な時間、夜の寝る前など、ちょっとした時間にLINE電話をかける
  • LINEをしている時に、「今少し電話できる?」「声が聞きたいから、寝る前に電話しよ!」と誘う

このように、相手からの着信を待つのではなく、自分から積極的に誘いましょうね。

【参考記事】はこちら▽


好きでいてもらう秘訣3. 次に会う時の楽しみを作ってあげる

会えない時でも男性の気持ちを維持するコツは次に会うときの楽しみを作る

会わないと冷める男性には、次に会う日にちを決めておくことで、気持ちが継続しやすくなります。

またこの時、彼氏が喜ぶことをしてあげるのを、示唆しておくのがポイント。

男性は自分が楽しみなことが増えるとモチベーションも上がるため、会うまでの期間も冷めずにいてくれるのです。

「次会った時は、〇〇君の好きな唐揚げをたくさん作ってあげるね!」

「いつも仕事で疲れていると思うから、次のデートの時はマッサージしてあげるよ!」

などと、彼をワクワクさせてあげましょう


好きでいてもらう秘訣4. 離れていても楽しめる共通のゲームを始める

会わない時でも一緒に遊べ、共通の話題としても重宝するのがオンラインゲーム。

彼から「〇〇ちゃんとは会えない時でも楽しいな」と思ってもらえるので、たとえ遠距離でしばらく会えない期間が続いたとしても、好きでいてくれますよ。

特にボイスチャット機能付きのゲームは、恋人の声が聞けたり雑談しながら遊べたりなど、メリットが盛り沢山なのでおすすめ。

ゲーム好きのカップルは、ぜひオンラインで楽しめるゲームを2人でインストールして始めてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


好きでいてもらう秘訣5. なんとか時間を作って会いに行く

会わないと冷める男性に効果的なのは、やはり数時間でもいいので実際に会うこと。

男性の都合が良い場所まで出向いてあげれば、「忙しいのにわざわざ来てくれたんだな」と喜びが倍増するはず。

会えないと気持ちが冷める彼だからこそ、会うと好きな気持ちも強まるのです。

そのため時間に余裕がある時は、以下の2つを実践するのがおすすめ。

  • 恋人の家や職場の近くまで行ってあげる
  • ジムが終わる頃に迎えに行ってあげる

またこの時、ちょっとした差し入れを持参するのも良いでしょう。


好きでいてもらう秘訣6. 「早く会いたいなぁ」と甘えてみる

好きでいてもらえる秘訣は早く会いたいと甘える

女性側が会いたいと思ってくれると、男性側も「俺も会いたいな」と共鳴するもの。

そのため素直に会いたい気持ちや寂しい旨を伝えれば、彼も「俺の片思いではなくて、〇〇ちゃんも好きでいてくれてるんだ」と実感でき、気持ちが冷めないはず。

LINEや電話で、

「毎日会えたらいいのに。1人でいるのはつまらないよー」

「最近〇〇君に会えなくて寂しいなあ。早くデートしたいな」

など、はじめは少し恥ずかしいかもしれませんが思い切って甘えてみましょう

【参考記事】はこちら▽


好きでいてもらう秘訣7. 「これからもずっと一緒にいようね」と素直に伝える

男性にどんなことでもはっきりと伝えられる女性なら、ストレートに気持ちを伝えるのも効果的。

あなたの愛情たっぷりな一言で、男性は改めて「この恋を頑張ろう」「恋人を大事にしよう」と感じるので、多少会えなくても伝える前より気持ちが冷めにくくなります。

「今は会えないかもしれないけど、これからも一緒にいたい」という内容で、とにかく本心を打ち明けるのがポイントですよ。

【参考記事】はこちら▽


好きでいてもらう秘訣8. とにかく美意識を高めて自分磨きをする

中身ももちろん大事ですが、外見が綺麗な人や、容姿を整えている人に惹かれるのは男女どちらも同じこと。

そのため会えない時でも、男性から「〇〇ちゃんを絶対に手放したくない」と思ってもらえるように、美意識を高めて容姿をブラッシュアップし続けると良いでしょう。

  • YouTubeで新しい髪型やメイクを学んで実践
  • ダイエットを成功させ、これまでとは雰囲気が異なる洋服にチャレンジ

など、特に好きな人や彼氏の好みに寄せると、あなたに対する彼の気持ちが高まります。どんどん綺麗になって、相手の気持ちをキープさせましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼の気持ちが冷めないように、普段から愛情を伝え続けましょう。

会わない時でも好きでいてもらえるような努力をしよう

会わない期間が長く続くと、男性の気持ちは冷めるもの。

とは言え女性からすれば、少し忙しくて会えないだけで、恋人が自分から離れていくのは悲しいですよね…。

そこで大事なのが、彼が冷める原因を知って、会わない時でも好きでいてもらえるような努力をすること。

今回ご紹介したコツを参考にすれば、今後も気になる男性と両思いでいられるでしょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事