デート場所が決まらない時の救世主!困った時のおすすめ&穴場スポット特集

好きな人や彼氏とデートに行く時、場所が決まらなくて悩む時がありませんか?今回は、デート場所が決まらない人におすすめの定番デートスポットや穴場スポットを大公開!デート場所を決める上で気をつけるべきことも解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デート場所が決まらない時って悩みますよね。

困った時のおすすめ&穴場デートスポット

好きな彼氏とデートを楽しみたい、けれどデートに行く場所が決まらずイライラする、そんな悩みを持つ女性はたくさんいます。

お気に入りの場所に行くだけでなく、時には初めての場所で新鮮な気持ちで過ごすデートも楽しみたいですね。

この記事では、デートに行く場所が無いと悩む女性のために、デートの場所をスムーズに決める方法やおすすめのデート場所をご紹介します。


デート場所が決まらない時でもスムーズにデートコースを決める方法

せっかくのデートなのにいつも場所が決まらないでダラダラと時間だけが過ぎていく、そんな状況にイライラした経験がある女性は少なくありません。

特に忙しい社会人同士だと、デートの場所をさっと決めて一緒に楽しむ時間を少しでも長くしたいもの。

デートの場所が決まらない時にスムーズに決められる方法についてご紹介します。


決める方法1. ガイドブックなどの本を買い、行きたい場所をピックアップする

デート場所がなかなか決まらない原因のひとつは、デートに行ったら面白そうと思える場所をあまり知らないことです。

デートのための情報収集ができていないため、アイデアが出なくて場所が決まらないことがよくあります。

そんな時はガイドブックなどの本を参考にするといいでしょう。

知らなかったデート場所がいろいろある中から選べばいいだけなので、イライラせずスムーズに決まりやすいです。


決める方法2. 恋人のいる友人におすすめのデートスポットを教えて貰う

自分たちだけではなかなか決められない、ネットで検索しても何だかピンとこない、そんな時はなかなかデート場所が決まらないものです。

そういう場合は、友達のカップルに「先週どこにデートに行ったの?」と聞いてみるのもいいでしょう。

一から探す手間がかからないのでイライラしませんし、行った人ならではの情報も聞けますから、そのまま教えてもらった通りのデートコースを真似してみるのもあり。


決める方法3. お互いが行きたい場所を5個ずつ出し合う

行きたいデート場所のアイデアが出ないまま煮詰まってしまうと、考えることすら面倒になってしまうこともあります。せっかくのデートですから、二人で楽しみたいもの。

なかなか場所が決まらないなら、お互いにアイデアを出し合うという方法を実行してみましょう。

例えばお互いに5つずつ行きたい場所やしたいことを提案すれば、アイデアの数が10個になりますから、「こんな場所もいいね!」と決めやすくなります。


決める方法4. InstagramなどのSNSでハッシュタグ検索をして”おしゃれスポット”を探す

デート場所を決めるのに、SNSで検索するカップルは少なくありません。

ただし、単純に「デート 場所 おすすめ」などとSNSでキーワード検索をしても、知っている場所ばかり出てくる場合が多いです。

SNSの中でもInstagramやTwitterは情報量が多いですから、行きたいエリアやおしゃれなエリアをハッシュタグ検索してみましょう。意外な情報がゲットできるかも。


決める方法5. 友人とダブルデートにしてしまう

デートの場所が決まらないままだと、つい家でダラダラと過ごして休日が終わるといった、もったいない過ごし方になるケースがあります。

こうした状態が続くと、マンネリ化して恋人との関係まで悪くなるかもしれません。

そんな状況を打開する意味も含めて、友人カップルとダブルデートにするという方法もおすすめです。

行く場所は変わらなくても顔触れがいつもと違うことで、新鮮なデートを楽しめるでしょう。


決める方法6. 共通の趣味から行きたい場所を探す

デートの場所がなかなか決まらない時は、視点を変えて探すのがおすすめ。

行きたいエリアや有名なスポットにこだわるのではなく、自分たちが体験したいことに軸を置いて探すという方法です。

例えば旅行が共通の趣味なら、行く予定がなくても旅行会社に行って想像の旅行プランを立ててみたり、図書館に行って行きたい国の写真集などを見たりします。

その日のデートだけでなく、「次の旅行はここにしようか」などと目標ができて楽しくなるはず。


決める方法7. BBQや夏祭りなど季節のイベントやお祭りから行きたい場所を探す

デートの行き先が決まらないとイライラするもの。お互いに「どうする?」と言いながら時間が過ぎてしまうのはもったいないです。

場所にこだわるのではなく、時にはイベントに参加するという視点からデートプランを考えてみるのもいいでしょう。

春なら花見に関するもの、夏ならBBQや花火大会など夏祭りに関するものといったように、興味が持てそうなイベントに注目してみると新しい場所でも楽しめるかもしれません。


決める方法8. お互いの家の近くの街を散策する

お互いに一人暮らしをしていると、家の行き来はしていても家の近所は意外と知らないというカップルは多いです。

普段は駅やバス停から相手の家まで移動する程度ですし、車ならなおさら近所を歩くことはありません。

しかし住んでいる街をのんびり歩いてみると、おしゃれな店を見つけたり、駅やバス停までの近道を知ったりといろんな発見があって、意外と楽しめるでしょう。


決める方法9. もはや場所を決めずに主要な駅に降りてぶらぶらする

デート場所が決まらないなら、むしろ決まらないことを楽しむというのもいいでしょう。

ノープランで出かけて、その時の気分でランチを食べたり、ウィンドウショッピングをするのです。

目的がないことで逆に「面白そうなお店ないかな」と探すのが楽しくなりますし、二人で協力してデートを楽しもうとするので親密さが増すかもしれません。


デートで行く場所に困ったら?定番のおすすめのデートをご紹介!

せっかくのデートを楽しみたいと思うと、外れがないのはやはり定番のデートスポットに行くことです。

付き合う前から行きたかった場所や、恋人と回ってみたいデートコースを体験するのは楽しいはず。

デートの場所に困ったらすぐ思いつくような、定番のデート場所をご紹介します。


付き合う前のおすすめのデート場所

いいなと思っている異性と、付き合う前に待ち合わせしてのデートというのはドキドキする体験です。

ただし緊張しすぎて失敗してしまわないためには、ただ行くだけで楽しめるという場所がおすすめ。

付き合う前に行ってみたいデート場所を5つご紹介します。


おすすめデート1. 水族館デート

付き合う前の緊張感があるデートでは、目を合わせて話すことすら照れくさいものです。

互いの顔を見なくても盛り上がれるデート場所のひとつが水族館。綺麗な魚を見て感動したり、知らない魚を見つけて驚いたりと会話のネタにも困りません。

黙っていても場が持つという点も、付き合う前のデートとしてはありがたいことです。

【参考記事】はこちら▽


おすすめデート2. 動物園デート

水族館と同じように、会話の糸口が多いのが動物園です。

誰しも必ず好きな動物というのがありますから、「一番好きな動物は何?」といった質問をかわすことで相手の好みを知ることもできます。

付き合う前ならではの緊張感も徐々にほぐれて、お互いの距離を縮めやすい場所と言えるでしょう。


おすすめデート3. 浅草やなどの下町で食べ歩きデート

まだお互いのことをあまりよく知らないため、付き合う前のデートは場所決めが難しいものです。

何が好きなのか分からないので、いろんな楽しみ方ができる場所が理想的でしょう。そういった条件を満たす場所のひとつが下町です。

甘味などをちょこちょこ食べながら散策すると緊張することなくデートを楽しめるはず。

【参考記事】はこちら▽


おすすめデート4. 映画館デート

デートはしたいけれど何を話したらいいか分からなくて、場がもたなさそうというのは、付き合う前のデートでもっとも不安なところ。

話さなくても楽しめるスポットとしておすすめなのが映画館です。

作品を観ている2時間前後の間は会話がなくても自然ですし、観終わった後は共通の話題として映画の感想を話せば自然と盛り上がります。


おすすめデート5. おしゃれなディナーデート

まだ付き合っていないけれど、確実に交際までつなげたいと思っているなら、少し気合いを入れたデートプランが必要です。

勝負に出る意味で、おしゃれなレストランでのディナーを味わうデートに誘ってみましょう。

大人の雰囲気たっぷりの空間で一緒に過ごせば、告白の成功率も上がるかもしれません。


付き合って長いカップルにおすすめのデート場所

1年2年、それ以上付き合ってきたカップルにとって、デートは日常生活の延長という感覚が強いです。

とはいえ、忙しくてなかなか会えない状況であれば、時間を共有できるデートは楽しく過ごしたいもの。

付き合って長いカップルにおすすめのデート場所を5つご紹介します。


おすすめデート1. 公園でピクニックデート

住んでいる地域に比較的大きめの公園があるなら、穴場のデートスポットです。

芝生が敷いてある広いスペースがあることが多く、手作りのお弁当を持参してのんびりピクニック気分を味わえるでしょう。

キャッチボールやフリスビーといった手軽な運動を楽しむのも新鮮な気分になれそうです。


おすすめデート2. ショッピングデート

お互いに仕事などで忙しくしていると、ショッピングすら行けないということもあります。

その状況を生かして、二人でショッピングをするというのもいいでしょう。日用品を買うなら、ちょっとした新婚気分を味わえるかもしれません。


おすすめデート3. 遊園地デート

普段家の近くでデートすることが多いなら、たまには定番のデートスポットに出かけてみるのもいいものです。

アトラクションに乗ると盛り上がりますし、手を繋いで園内を歩くだけでもしっとりとした気分になって楽しめるはず。


おすすめデート4. プラネタリウムデート

付き合いが長くなると、どうしてもデートする場所が固定されてしまいがちです。たまにはロマンティックな気分に浸りたいなら、プラネタリウムがおすすめ。

手を繋いで星空を眺めていると、付き合いたての新鮮な気持ちを思い出すかもしれません。


おすすめデート5. おうちデート

仕事で忙しくしていると、デートの時間を取ることすら難しい場合もあります。

どちらかの家でのんびりと一緒に過ごすというのも立派なデートのひとつ。

料理を一緒に作ったりDVDを観賞したり、好きなように過ごせるので意外と楽しめます。

【参考記事】はこちら▽


マンネリ化?デート場所で行く場所が無い時におすすめ穴場デート

定番のデートスポットにも何度も行ったし、行く場所が思いつかずイライラする、そんな状態は悩ましいですね。

「またあそこに行くの?」といった味気ない会話もできれば避けたいところです。

デートで行く場所が無いと思った時におすすめしたい穴場のデート場所をご紹介します。


穴場なデート1. ボルダリングやバブルサッカーなどの話題のスポーツをする

既に何度も定番のデートスポットに出かけていて、行く場所が無いという時は、流行に乗るという方法がおすすめです。

今なら、話題のスポーツであるボルタリングやバブルサッカーに行ってみましょう。

初めての経験なら間違いなく盛り上がるでしょうから、マンネリ化したデートを卒業できる可能性大です。


穴場なデート2. お寺で座禅を組みに行く

デートのマンネリ化を防ぐには、行ったことがない場所に行くというのもいいでしょう。

例えば、最近人気の座禅や写経を体験するというプランはおすすめ。静かな空気が流れるお寺で過ごすのは意外と新鮮なものです。


穴場なデート3. 陶芸教室などの制作系の教室に行く

実はやってみたい習い事があるといった場合は、体験教室に二人で行ってみるというデートコースもいいでしょう。

制作系の教室なら作品を作って持って帰れますし、モノづくりの楽しさを味わえるため、新鮮な気持ちで趣味と実益を兼ねることができます。


穴場なデート4. 釣り堀に行き、のんびり釣りをする

インドアではなくアウトドアなデートを楽しみたい場合は、海や山といった自然に触れるデートが良いでしょう。

例えば、釣り堀は気軽に魚釣り体験ができるので、男性でも女性でも楽しめます。

釣った魚を食べられる所なら食事の時間も特別感があるでしょう。


穴場なデート5. いつもは絶対に行かないお店に入ってみる

マンネリ化を打破したいなら、少しチャレンジしたデートコースにしてみるのもひとつの方法です。

例えば若い人向けの雑貨店にあえて入ってみる、普段行かないクレープのお店に入ってみるなど、一人ではできないことを二人でしてみることで、心地良い緊張感が味わえて面白いデートになるはずです。

【参考記事】はこちら▽


デートスポットで悩んだら、普段行かない場所をチョイスしてみて。

本当は楽しくデートがしたいけれど、デートで行く場所が無いのでいつも悩んでいる、そんなカップルは少なくありません。

特に付き合いが長いと、ある程度のデートコースは既に体験していますから、新鮮さが感じられずピンとこないということも多いでしょう。

しかし、工夫次第でまだまだ楽しいデートはできるはず。

この記事を参考に、デートコースに困ったら少し視点を変えてプランを考えてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事