振られた男性の心理とは?未練がある時の行動や失恋を引きずる期間を解説

身近に振られた男性がいる場合、どのような気持ちか気になる時ってありますよね。今回は、振られた男性の心理や未練の有無による男性の行動パターン、失恋を引きずってしまう期間や男性を励ます方法を大公開!失恋で落ち込んでいる男友達がいる方は、上手に励ましてあげてくださいね。

振られた男性はどんなことを思っているのでしょうか。

振られた男性の心理や気持ち

恋愛は両思いでも片思いでも振られた後の行動にも、男性と女性では違いが生じます。

男性の友人が振られた時、励ましてあげたくてもどんな励まし方をしたらいいのか悩んだという女性は多いでしょう。

この記事では、男性が振られた際にどのような心理になるのか、相手の女性に未練がある時にどのような行動をとるのかを解説した上で、失恋から立ち直れるような励まし方についてご紹介します。


振られた男は今こんなことを思っている!振られた男の心理や気持ちとは?

恋の終わりはせつないので、振られた時には「どうして振られたのか」「何がいけなかったのか」などが気になります。

振られた男性は、この振られた理由や原因となったことを考え続けてしまうことがあるので、こうした時の男性の心理や気持ちを説明します。


心理1. 女性が今何をしているのか気になる

自分を振った女性について、振られた後もどう過ごしているのかが気になってしまう男性はたくさんいます。

男性の中では元カノと付き合っていた頃の思い出が美化されていることが珍しくなく、まだ過去のこととして認められていないのです。

そのため、「今彼女は何をしているんだろう」という気持ちがあり、元カノのSNSページの投稿から元カノの近況をこまめにチェックしたり、共通の友人から元カノの様子を聞こうとする傾向が強いと言えるでしょう。


心理2. 諦められず、女性と復縁したい

女性に振られてからも、しばらくは関係が終わったことを認めたくないと考える男性は多いです。

ただし、プライドが高いために自分から「もう一度やり直したい」と言うのは気が引けるというのが本音。

そのため、そのうち元カノから電話やLINEが来て復縁したいと言ってくれるのではないかと、心のどこかで女性との復縁を期待をしているのです。

実際には振られているので連絡が来ることはないため、毎日思い悩むという日々を送ることになります。


心理3. 振られた原因が元カノの浮気なのではと考えている

元カノに振られた男性は、なぜ自分が振られたのかという原因を知りたいと思うものです。

その結果どうしても原因が思いつかない場合は、元カノが浮気をしていたのかもしれないと考えることがあります。

自分の中では、元カノに振られる理由が分からないので、振られた原因は自分ではなく元カノにあると思いたいのです。

自分を正当化することで振られたショックを和らげたいという意味も含んでいると言えます。


心理4. 本気で落ち込んでいる

女性よりもデリケートな男性は、好きな人に振られると大きなダメージを受けます。

特に交際期間が長く結婚も視野に入れていた、本気で好きだったといった相手に振られると、「これまでの自分たちの関係はなんだったんだ」とこれまでの交際の事実を否定されたような気持ちになるのです。

そして、人生の指標を失ったような感覚になり、本気で落ち込んでしまってなかなか立ち直れないというケースは少なくありません。


心理5. 新しい恋愛をしようと吹っ切っている

元カノに振られたショックが大きくなかなか前を向けないという男性がいる一方で、できるだけ早く吹っ切ろうとする男性もいます。

未練を断ち切るには時間がかかるとしても、元カノと合わない価値観や行動があったと考えているのです。

振られたことはとても悲しく辛いことですが、こうした納得できる一面もあるため、目一杯落ち込んだ後には新しい恋をして忘れようとします。自分で精神的な区切りをつけようと頑張っているのです。


心理6. プライドが傷付けられ、振った女性のことが嫌いになる

大好きだった元カノに振られるというのは、男性にとっては認めたくない事実です。

なぜ自分の気持ちが元カノに伝わらないのか、なぜ自分を振って遠ざけようとするのかが男性には理解できません。

そのため、元カノから自分を拒否されたと感じてプライドが傷つき、愛していたはずだった元カノに対して嫌悪感を覚えることもあるのです。


【未練あり?なし?】振られた男にありがちな9つの行動

失恋によりダメージを受けやすく、傷つきやすい男性に見られる「振られた後の行動パターン」を9つ紹介します。

一度傷つくことで、未練が残ったり、回復するまでに時間がかかったりします。未練があったりなかったり、人様々ですが、振られた男がよくする行動を列挙してみました。


「未練タラタラ」な振られた男の7つの行動

振られてから少し時間が経つのに、振られた後の行動が、気がつけば元カノのことばかり考えたり、付き合っていた頃の彼女の写真を見たり。

そろそろ元カノのことを忘れようと想っていても、「〇〇なことをしてしまうとなかなか忘れられない」という振られた男性の7つの行動を紹介します。


1. TwitterなどSNSをチェックしてしまう

振られた男性の未練ありな行動は、別れてからも毎日のように元カノを思い出すこと。

その行動の中でも、別れた彼女の「今」の様子が知りたくて、TwitterなどSNSを毎日チェックしてしまうことがあります。

新しい彼氏ができたか、最近誰と出かけたか、今何をしているかなど、元カノに未練があるため彼女の現在の状況が知りたいと感じて、こまめにSNSをチェックするのです。


2. 写真や動画、LINEのトークを見ながら思い出を振り返る

振られた男性は、元カノとの思い出を引きずりやすく、失恋から立ち直るまでには時間がかかることが珍しくありません。

元カノと過ごした日々は、男性の中でキラキラとした素敵な時間だったと美化された状態で記憶に残ることもよくあります。

そんな美化された思い出にひたるために、手元に残っている写真や動画、付き合っていた頃のLINEのトークなどを何度も見返して後悔するのです。


3. 食事が喉を通らくなる

失恋したショックで食欲不振になるという男性は少なくありません。

なぜ元カノは自分を振ったのかという疑問や、なぜ自分ではダメだったのかという自信喪失の思いにとらわれてしまって、強いストレスを感じる心理状態になってしまうのです。

胃腸は心理状態に影響を受けやすいと言われており、強いストレスがかかると胃腸の動きが鈍くなります。

そのため空腹を感じにくくなり、ストレスで食事どころではないという状態になるのです。


4. 友人から好きだった女性の状況を聞く

元カノから振られても、男性はまだ元カノに好意を持った状態なので、元カノの近況を知りたいというのは自然なことです。

SNSなどで元カノの投稿をチェックするという方法が近況を知るには手軽な方法ですが、チェックしても思うように近況がつかめないことも多いもの。

となると、共通の友人にさりげなく「そういえば彼女は今どうしてるの?」「新しい彼氏できたんだっけ」などと聞くのが、手っ取り早いと考えます。

まだ好きという気持ちがあり、吹っ切れていない元カノを思い出すための行動なのです。


5. どのくらいの冷却期間でどんな風に復縁をするかど計画を立てだす

男性は、元カノに振られたという事実を冷却期間と捉える場合があります。

元カノから別れを切り出されても、「今は付き合えない」という意味であって、少し時間をおけば元に戻る可能性があるだろうと考えるのです。

男性からみれば元カノを嫌いになったわけではないため、完全に離れることは頭にはありません。

あくまでもいったん距離を置くだけで、いずれ関係が復活するだろうと思っています。


復縁をしたいと思い、LINEで連絡しようとする

振られた男性は、失恋したことが「冷却期間」だと思っているからこそ、いずれ復縁できるのではないかと考え始めます。

復縁までの時間は、ある程度長い方が良いとも言われますが、その間に元カノに新しい彼氏ができることもあるでしょう。

そのため、LINEでの告白トークを考え始めます。どのタイミングでLINEを送って気持ちを告白するかは、SNSをこまめにチェックしたり、彼女の周囲の人から情報を集めたりして、情報を集めるでしょう。


6. 一人で生きていこうと失恋を重く捉える

本気で好きな相手との恋愛に向き合っていた男性にとっては、元カノから振られるというのはとても辛いことです。

ずっと恋愛関係が続いていくだろうと思っていたはずですし、結婚を視野に入れていたという場合も少なくないでしょう。

恋愛に対して真剣で、元カノと一緒に生きていこうと強く思っていたのですから、元カノに振られた後、他の女性と付き合うことなど考えられないのです。

失恋に懲りて「もう誰とも付き合わない」と重い覚悟を持つ男性もいるでしょう。


7. 振った女性を見返すために、自分磨きを始める

男性は一般的にプライドが高く、振られるということをなかなか現実として受け入れられません。

ただし、大好きだった元カノから振られたことが納得できなくても、自分から再度やり直してほしいとすがるような言動をするのは抵抗があります。

振った女性への未練が大きいほど、もう一度振り向かせてみせたいという気持ちは強くなるもの。

そのために、仕事にさらに精を出したりスポーツジムに通って体作りに努めたりするのです。

【参考記事】はこちら▽


「未練なし」な振られた男の行動

「失恋した過去は取り戻せない」と割り切ることができるなら、未練なし

振られた男性が、くよくよせずに次の恋愛に向かうのは、応援したくなる男性心理のひとつでしょう。

ここで、振られた男性が未練を残さず、新たな恋愛に進む行動パターンを紹介します。


1. 新たな出会いを求めようと、積極的に女性と関わりに行く

男性の中には、振られたことを前向きにとらえるタイプの人もたくさんいます。

振られたこと、好きだった元カノと別れたことはもちろん辛いですが、「相性がよくなかった」「価値観が違っていた」などとうまくいかなかった原因を冷静に分析していて、後悔はしません。

心理的な整理を自分でつけられているため、次の恋愛に踏み出そうと新たな女性との出会いを積極的に求めようと行動します。


2. 「もう恋愛はいいや」と恋愛自体を諦める

振られた直後は、男性も心理的な傷を負います。振られた理由が自分で分かっていたとしても、分からなかったとしても、大好きな元カノと別れるということはダメージであることに変わりはありません。

ただし、そのダメージを引きずったまま次の恋愛をするのは抵抗があるため、まずは恋愛以外のことに目を向けようとします。

仕事や勉強、ボランティア活動など、恋愛に向けていたパワーを違う方向へ生かすことを考えるのです。


振られた男はどのくらいの期間失恋を引きずってしまう?

どのくらい交際していたかによって異なりますが、失恋からしっかりと立ち直るまで、どのくらいの期間が必要でしょうか。

男性と女性は立ち直り方が違うので、立ち直るまでの期間も変わるので「期間ごとに分けて」紹介していきます。


一週間経った時に振られた男性の気持ち

元カノに振られてからしばらくは、「あれが悪かったのかも」と後悔したり落ち込んだりして、なかなか立ち直れないものです。

しかし、失恋を忘れさせてくれるもの、気を紛らわせることができるものを持っている男性は、失恋から一週間程度経つとかなり気持ちが落ち着いてきます。

例えば、励ましてくれたり一緒に飲んでくれる友達がいる、没頭できる趣味があるといった状況だと、「いつまでも落ち込んでいちゃだめだな」という気持ちが出てきて、少しずつ前向きに過ごせるようになってくるでしょう。


一ヶ月経った時に振られた男性の気持ち

振られてから一ヶ月程度経つと、ひとまず失恋を受け入れて落ち着いた心理状態になっている男性がほとんどです。

ただし、ふとしたきっかけで元カノと過ごした毎日を思い出してしまうことはあります。

町中で元カノに似た女性を見かけたり、友人カップルと遊んでいて二人の仲の良さを見たりすると、元カノとの時間が脳裏によみがえって切ない気持ちになるのです。

しかしその思い出にひたり続けることはなく、仕事や趣味に打ち込むなどして、ペースをつかみつつある一人の生活にすんなりと戻れるでしょう。


半年経った時に振られた男性の気持ち

振られてから半年程度経つと、すっかり自分の生活のペースが取り戻せている男性は多いです。

元カノと付き合っていた頃のことを思い出すことはあっても、既に自分の中で終わったことだと整理がついているため、人に相談したり気持ちが揺れることはそこまでありません。

一緒に過ごしていた時の写真や、やり取りをしていたLINEの内容をふと見る機会があったとしても、冷静に見ることができるようになっています。


一年間経った時に振られた男性の気持ち

元カノに振られてから一年経った頃は、元カノとの関係は過去の恋愛のひとつという位置づけで捉えられるようになっている男性がほとんどです。

元カノへの未練を断ち切れるタイミングには個人差がありますが、長くても失恋から一年程度経っていると、振られたダメージで苦しむことはなく、「あの頃は楽しかったな」といい思い出に変換できています

次の恋愛に前向きになっている場合も多く、精神的には切り替えができていると言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


失恋した男友達を上手に励ましてあげる5つの方法

職場や知り合いの男性が失恋から立ち直るのに、上手に励ましてあげるあなたの言葉が効果的なことがあります。

ポジティブな見方をしてライフスタイルを楽しむよう助けてあげることができるかもしれません。

振られた男性が心の痛みを癒せるような5つの励ます方法を紹介します。


1. 「愚痴でも何でも聞くよ!」と振られた男の話を聞いてあげる

失恋に慣れていない振られた男性は、本心や気がかりなことなどしっかりと聞いてもらえるだけで、気持ちを切り替え始めるきっかけができます。

そこで、上手に励ます方法として有効なのは、「とことん聞いてあげる」ことです。

誰にも相談せず、モヤモヤと胸の中だけにしまっているために苦しい思いをしていることも多いもの。

男性が言葉にして話せるようになることで心の整理が始まるように、話を聞いてあげるだけでも十分なサポートとなります。


2. 立ち直るまで一人にしておき、立ち直ったら新たな出会いを提案してあげる

振られた男性が立ち直るまでには少し時間が必要だと思ったら、失恋してからしばらく様子を見るようにします。むやみに励まされたくないから放っておいてほしいと考える男性は多いからです。

次に会った時に気持ちが落ち着いたようであれば、話を聞きながら次の恋愛への意欲があるかどうかを確認した上で、恋人候補を紹介したり合コンをセッティングしたりするといいでしょう。

強引に合コンに呼ぶのではなく、あくまでも男性本人が前向きになっているというのが大前提です。


3. 優しく振られた男の良い所を褒める

振った女性と振られた男性のどちらに非があったかは、他人ではなかなか正確な判断はできません。

でも、男性が落ち込んだ気持ちを切り替えて、少しでもポジティブな見方ができるように慣れば、励ましの言葉は届いたことになります。

そこで、振られた男性の良い点を褒めたり、高く評価してあげたりすることで、心の傷を癒してあげることが可能です。

リーダーシップに優れたところや、オンとオフの切り替えが素早いこと、日常生活で得意とすることなどから褒めるところを見つけられます。


4. 「どこか出かけようか?」と誘ってみる

失恋すると何もしたくない、出かけたくないという心理になって、自宅にこもりがちになるのは自然なことです。

振られた直後はそっとしておいて、様子を見守るのが親切な対応と言えます。

ただし、ずっと自宅にこもっていると元カノのことばかり考える状況になりがちなので、気を紛らわせるきっかけを与えてあげたいもの。

「ずっとこもっていたら体に悪いよ、ちょっとだけでも出かけない?」などと、負担を感じない程度の軽い外出を提案してあげると、男性は気遣いを感じて嬉しいと感じるでしょう。


5. 共通の友人も誘って、振られた男を慰める会を行う

気のおける友人や昔からの知り合いで励ましあえる友人が数人集まれるなら、パーティーをしたり、カラオケに行ったりして楽しむ方法も効果的です。

カラオケで大きな声を出すのは気分を爽快にさせることができますし、会話しながら美味しいものを食べると、満足感を味わいリラックスした気分になります

また、「振られた男性を慰める会」としておくことで、気遣ってくれる人がいるということが、失恋による傷を癒すきっかけになることが多いのです。


振られた男性の気持ちを汲み取って、上手に励ましてあげて。

失恋によるダメージは、個人差が大きく、男性の方が気持ちを引きずりやすいようです。

立ち直るまでの時間も、きっかけや方法も異なりますが、振られたことによって開かれる別の面に注意を向けてポジティブな面に注意を向けるように励ますといいでしょう。

未練タラタラでも、できる限り早く切り替えても、振られたことによるダメージから早く抜け出せるようサポートしてあげましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事