旦那が家に帰ってこない心理とは|心配な時の連絡の取り方や対処法を紹介!

旦那が家に帰ってこない時って心配しますよね。旦那がどうして家に帰ってこないのか、男性の心理や特徴について解説していきます。また、旦那に連絡を入れる際に気をつけるべきことまで徹底レクチャー!どうして家に帰ってこないのか、心配で悩んでいる女性はぜひ参考にしてくださいね。

旦那が家に帰ってこないと心配で不安になりますよね。

旦那が家に帰ってこない心理

仕事やお付き合いなどで、遅くなることがあることはわかるけど、毎日のように帰りが遅かったり、帰ってこないとなると、心配になりますよね。

旦那が家に帰ってこないという事態の男性側の心理とはどんなものでしょうか。

旦那が家に帰ってきたくなるように妻の側で対策できることがあるのでしょうか。

この記事では、男性側の心理、妻の側の対策方法について解説します。


旦那が帰ってこなくて心配!旦那が帰って来ないパターンは2パターン!

夫が仕事やその他の理由によって帰ってこなくなるという、とても特殊な状況には、大きく分けて2つのパターンが存在します。

どんなパターンに分類できるのか解説していきます。パターンによって、症状の重篤度が異なりますから、今後の対策方法も違ってきますよ。


パターン① 一定の頻度で一晩帰って来ないことがある

ここでは、帰ってこなくなる頻度でパターン分類をしてみましょう。

仕事や、仕事上のお付き合いのために、夫が帰ってこないということが、一定の頻度で生じているというのがひとつめのパターンです。

特定の時期になると、決まって帰りが遅くなったり、帰ってこなくなったりしてしまうというパターンもここに含められるでしょう。

毎年同じ時期に帰ってこないのであれば、大変な時期であることが予測できるため、仕事が忙しいのだと考えましょう。


パターン② 今日だけ突発的に帰ってこない

一定の頻度というパターンと異なった状況で帰ってこなくなる状況があります。

仕事や付き合いの関係で帰りが遅くなったりすることは、これまでほとんど、あるいは一切なかったというケースで、急に夫が帰ってこなくなってしまったというのがふたつめのパターンです。

何の前触れも兆候も見せることなく、突然連絡をくれることもなく、いきなり、帰ってこないようになってしまうのです。

仕事で遅くなっているのか、何かのトラブルに巻き込まれたのかも分からない点が、妻側もパニックになってしまいます。


旦那が帰ってこない心理や理由を解説

旦那が仕事で出かけたっきり帰ってこないという現象が起こってしまう理由について、解説していきましょう。

男性側にも、帰らなくなる心理が働いています。どんな心理があるのか、8つの心理や理由をみてみましょう。


心理や理由1. 仕事が忙しくて帰りが遅くなっている

一番多く考えられる理由は、仕事です。月度締め、期末締め、納品期日間際、棚卸の時期など、特定の時期に通常以上の業務が重なってしまうということがあります。

会社によっては、ちょっとした仮眠のための施設が整っているというケースもあり、わざわざ遠い自宅まで帰らなくても、業務を行なえる環境があるので帰らなくてもいいかと思ってしまう人もいるでしょう。


心理や理由2. 飲み会で酔っ払ってしまい、どこかで潰れている

仕事時間外に、仕事の関係者たちとの親睦を兼ねたコミュニケーションの機会が、お酒と美味しい料理を伴った飲み会という席で、開催されます。楽しいお酒だけでなく、いろんな気を遣ってとても疲れてしまう場でもありますよね。

時には、ストレス発散のために調子に乗ってしまって、飲みすぎて帰れなくなっているということも。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由3. 浮気をしており、他の女性と会っている

仕事以外で帰ってこなくなるというケースもありえます。家庭と仕事の往復だけでは満足できず、他の女性と浮気しているというケースも。妻の側に連絡をよこすことなく急に帰ってこないことや、なんらかのアリバイを慎重につくって帰らない理由付けとしている場合も考えられます。

完全なる妻への裏切りが理由で、自宅に帰ってこないという心理なのです。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由4. 喧嘩したばかりで家に帰るのが気まずい

家族のところに帰ることから意図的に逃げているというケースもありえます。できるだけ妻と顔を合わせたくないという心理が働いてしまうのです。例えば、妻と前の晩に大きな喧嘩をしてしまったということも、家に帰りたくなくなる理由になりえますよね。

意図的に音信不通にされてしまうので、とても心配になってしまいますが、夫としては単なる冷却期間と考えているのです。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由5. 事故や災害に巻き込まれた

思わぬアクシデントやトラブルに遭遇しているというケースもありえますね。交通事故や、自然災害、あるいは、窃盗や誘拐に巻き込まれたということも考えられます。

帰ってこないうえに、妻が家族がこちらから連絡を取ろうとしても返信がない状態が続きますから、心配も募ります。警察から急に連絡が来るということも…。


心理や理由6. 家事ハラなどで、家の居場所がなくなってしまった

帰りたくなくなってしまう男性心理のひとつに、妻からの「家事ハラ」を受けているということがあります。

自宅に帰ったとしても、ゆっくりくつろげるわけでもないとなると、外で働いている夫にとっては大きなストレスになってしまうのです。


心理や理由7. 離婚を考えており、家に帰らないようにしている

旦那の側が、離婚を具体的に検討しており、離婚調停などの手続きをより有利に進めるために、自宅から離れるようにしているというケースも考えられます。

法律上では夫婦であることには変わりないですが、旦那側の心理としては、もう既に家族のことは過去のこととして考えていて、新しい生活に向かっているのです。


心理や理由8. 完全に家庭での居場所を失ってしまっているため帰りたくない

旦那が、家族に大切にされていないという心理状態になっている場合も、家に帰りたくないと感じたり、実際に家に帰ってこないようになることもあります。

妻にも子どもたちにも全然信頼されていないとか、全く敬意を持って扱ってもらえないなどと感じるという理由で、自分一人でアパートを借りて気楽に生活したいという心理になるのです。


旦那が家に帰って来ない時に、緊急でやるべき5つの対処法

旦那が帰ってこなくなってしまったという場合に、早急に行なえる対処方法がいくつかあります。大変な事態ではありますが、なるべく大事にしたくないとも思うことでしょう。緊急でやってみるべき5つの対処法はこれです。


対処法1. まずは本人にLINEや電話で連絡をしてみる

「帰りがいつもより遅い」と異変に気付いたなら、まず、事を他人に知らせる前に、本人にどんな状況になっているのかを尋ねるようにしましょう。

普段は旦那の側から遅くなる時などに必ず連絡がもらえるという場合なら、なおさら、こちら側から連絡を試みてみるべきです。

連絡し忘れなどの大事でなければ良いですが、トラブル発生で連絡できなかったということもあるからです。


対処法2. 共通の友人や同僚に連絡をして、確認をしてもらう

本人への連絡がうまくいかなかったという場合でも、いきなり会社や警察に連絡をするというよりも、信頼のおける友人や旦那の同僚などに連絡するようにするなら、大事にならずに済みますね。

連絡をする時には、シンプルに旦那がまだ帰ってきていないという事実を伝えて、思い当たるようなことがないかどうかを尋ねるのがベスト。


対処法3. 職場に直接電話を入れてみる

本人周辺への連絡もうまくいかなかったなら、職場に連絡を取ってみましょう。

職場に余計な心配をさせたくないですから、このステップを踏む前に、異常事態であることを確信できる証拠を見つけておくなどして、職場での旦那の評判に傷が付かないようにすることが大切ですね。

ここでは、いつ頃退社したかなどの間接的な情報を得るように心がけることで、旦那さんの動きを把握できますよ。


対処法4. 音信不通の場合は、思い当たる場所があれば探しに行く

全くの音信不通となってしまっている場合もありえます。どんなに努力しても居場所が分からないのです。この場合は、思い当たる場所に実際に探しに出てみることが有効です。

スマートフォンアプリなどのGPS機能を使って、どこにいるのかを調べられるようになっているものがあります。活用できるものは活用して探してみましょう。


対処法5. 翌日になっても連絡が取れなければ、警察に捜索願を出すことも検討する

警察に連絡するのは、最終手段です。全く連絡もなく、どこにいるかの手がかりや思い当たる節もないまま、翌日になってしまったなら、警察に連絡をして、捜索届を提出するようにします。

捜査のためにいろいろなことを聞かれることになります。警察は、聞き出した情報と捜索に関する十分な経験経験から、的確な捜査を組織して、いなくなった旦那を探してくれます。


夫が家に意図的に帰ってこないことがわかった場合、帰りたくなるような温かい家庭を作るコツ

旦那が帰ってこない理由の一部が、妻の側の態度や行動に起因するということも往々にしてありえますよね。

もしそうであれば、旦那が自宅に帰ってきたくなるような工夫をすることで、状況を改善できます。5つのコツを解説します。


コツ1. 帰って来た時には決して怒らず「心配したよ!」と純粋に心配していた事を伝える

妻や他の家族の成員が、旦那のことを大切にしていないような雰囲気を醸し出してしまっていたなら、改善して、旦那のことを大切に思っていることを具体的に伝えるような環境をつくりましょう。

家出から帰ってきてくれた時には、家族みんなで「心配していたよ」ということを伝えて、家のなかの居心地がよくなるようにしてあげることで、旦那の態度を変えていけます。


コツ2. 家庭内で旦那を立てるような立ち振る舞いを心掛ける

男性は、家庭の中で妻や子どもたちが自分の立場を十分に尊重してくれることを望みます。リードしたりすることが苦手な旦那であっても、敬意を示されることは必要なことなのです。

自宅にいる時に、家族のみんなが旦那のことを尊敬しているという雰囲気づくりをして、旦那にとって居心地の良いところだと思えるようにしてあげましょう。


コツ3. 感謝や労いの言葉をこまめに伝える

旦那が帰ってこなくなってしまう心理のひとつに、必要とされているとは思えないと感じることがありましたね。旦那が家庭の大切なメンバーであり、必要としていることを具体的に示すようにしましょう。

例えば、感謝の言葉をいつでも伝えるようにしましょう。苦手な家事に取り組んでくれているだけでも嬉しいということを伝えるのです。

【参考記事】はこちら▽


コツ4. 家の中に旦那専用のスペースを作り、安らげる場所を作る

「自分のスペースが自宅の中に確保できない」ということが理由で帰ってこないようになっているのなら、自分のスペースを持ってもらうようにしましょう。

自分が十分にくつろげる場所があるとわかっているなら、帰ってきてくれるようになるはずです。

まだ自宅の居心地がしっくりこないという段階の旦那でも、自分だけのスペースが確保されているなら、安らげますよね。


コツ5. まずは妻から明るい雰囲気を作り、笑顔があふれる家庭にする

楽しい雰囲気が家庭にあれば、いろんな問題があっても自分の家庭が一番幸せだと感じるはずですよね。家庭の明るい雰囲気づくりに、明るく振る舞う女性が果たす役割は大きいです。

妻の立場で、ぜひ率先して、家庭を明るい笑顔の絶えない場所になるように心がけてください。どんな結果になるとしても、笑顔を保つ習慣は何らかの形で益となるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


旦那が帰ってこなくて不安な時は、対処法を慎重に試してみて。

帰ってこない旦那を待つ妻は、本当に心配になるものですね。単なる突発的な飲み会で遅くなっているなら良いものの、事故に遭遇している可能性もぬぐえないからです。

男性側の心理をよく把握すれば、どのような対処ができるかのシミュレーションもできそうですね。帰ってきたくなる家庭を目指して日々努力してみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事