玉の輿の意味とは?玉の輿に乗る女性の特徴/セレブ男性との出会い方を解説

女性なら誰しも一度は玉の輿に憧れを持ちますよね。そこで今回は、玉の輿の意味や定義から、収入が高いと言われる男性の職業、玉の輿に乗れる女性の特徴やハイスペックな男性との出会い方まで詳しくご紹介します。高収入でステータスの高い男性と結婚したい女性は、ぜひ参考にしてみてください!

お金持ちと結婚したい女性必見!

玉の輿に乗れる女性の特徴&男性と出会う方法

玉の輿に憧れる女性は多いですよね。愛する人と結婚するのが一番幸せですが、実際はお金持ちと結婚するメリットがたくさんあります。

そこで今回は、玉の輿の意味や定義、玉の輿に乗れる女性の特徴を紹介していきます。また、お金持ちの男性から好かれる女性の特徴も解説するので、自分と当てはまっている点があるかどうか確認してみてくださいね。

玉の輿に乗って優雅な生活を送りたいという女性は、この記事を参考に、素敵な出会いを探してみましょう!


前提として「玉の輿」の意味や定義とは?

玉の輿とは、身分の低い女性が身分の高い男性との結婚によって、裕福な暮らしを手に入れること。

貴人の乗る立派な輿を語源とする説と、徳川家光に見初められ五代将軍となる綱吉の母にとなった八百屋の娘、お玉が語源とする説があります。


玉の輿の具体的な意味について

頻繁に使われる玉の輿とは、高い地位の男性や財産のある男性との結婚のこと。

玉の輿に乗ると相手のステータスの高さに合わせ、自分のステータスまで上がります。高収入の旦那のおかげで贅沢な暮らしができ、女性の幸せを謳歌できます。

ただ、玉の輿の意味は、年収、資産、家柄、職業、学歴など、実は人それぞれです。いろいろな条件の中でも最も分かりやすく注目されるのが、年収や資産などの「お金」に関する条件と言えるでしょう。


玉の輿の定義や基準は年収いくら以上?

玉の輿の基準となる年収は、年収1,000万円以上、2,000万円以上、5,000万円以上と様々。

もともと裕福な家庭に育った女性や、都心に住む女性の場合は基準とする年収も高くなる傾向にあり、自身の金銭感覚や環境により大きく違いが出ると言えるでしょう。


玉の輿に乗る女性ってどんな人?お金持ちに好かれる人の特徴とは

お金持ちの男性に相手にしてもらえなければ、玉の輿に乗ることはできません。お金持ちの男性は、どんな女性に好感を持つのでしょうか。

まずは、玉の輿に乗れる女性の特徴をご紹介します。玉の輿を狙っている女性は必見ですよ。


玉の輿に乗る女性の特徴1. 気配り上手で男性を立てられる女性

地位の高い男性や資産のある男性は、大抵の場合は仕事が忙しく、気苦労も多いもの。そんな男性が望むのは、しっかり気配りができ上手に男性を立てられる女性です。

彼への気配りだけでなく、彼の仕事関係の人や家族に対しても、細やかな配慮ができる女性はさらに好印象。立場ある男性のパートナー役を立派に務められるという印象を与えます。

【参考記事】はこちら▽


玉の輿に乗る女性の特徴2. 礼儀作法やマナーを身に着けている教養のある女性

ハイスペックな男性は会食やパーティーなど、社交の場も広いもの。一緒にいる女性に対しても、人前に出しても恥ずかしくない礼儀作法やマナーを求めます。

また、実のある会話ができる教養やコミュニケーション能力も必須。結婚式やパーティーなど夫婦で出席する場で、初対面の人や地位の高い人にも礼儀正しく挨拶ができ、場に相応しい会話のできることが大切です。


玉の輿に乗る女性の特徴3. 真面目な性格で自分磨きを怠らない女性

ハイスペックな男性の周りには、容姿の優れた女性が多く集まります。その中で抜き出た存在になるためには、容姿の美しさはもちろん、内面も輝いていなくてはなりません。

成功を収めている男性は自分に対して厳しい傾向にありますが、同じように女性に対しても厳しくなるもの。

玉の輿に乗ったからと言って有頂天になるような浅はかな女性ではなく、真面目な性格で、外見も内面も自分磨きを怠らない女性を求めます。

【参考記事】はこちら▽


玉の輿に乗る女性の特徴4. お金やステータスではなく、相手の人柄を評価できる女性

お金持ちの男性には当然、お金やステータスを目当てに群がってくる女性が少なくりません。遊びの相手ならお金目当ての女性も悪くはありませんが、結婚相手としては敬遠されてしまいます。

成功している男性は、人柄が良かったり、才能や手腕があったりと、お金やステータスを除いても、他の男性より秀でている部分が多いもの。お金やステータス以外の部分をしっかり見て、高く評価してくれる女性には、好印象を抱きます。


玉の輿に乗る女性の特徴5. 感謝の気持ちをハッキリと伝えられる女性

玉の輿を狙う女性の中には、相手がお金持ちの男性なら高級レストランでおごってもらって当然、高価なプレゼントを買ってもらって当然という考えの女性が少なくありません。

女性に財布を出させようとは考えていませんが、やってもらって当たり前という態度の女性には辟易とさせられてしまうもの。

レストランで食事をごちそうになったり、プレゼントを貰ったりした時には、「どうもありがとう」を忘れずに。感謝の気持ちをしっかり伝えられる女性は、礼儀正しさが感じられ好印象です。’


玉の輿に乗る女性の特徴6. いつも明るく笑顔を絶やさない

笑顔は女性の最大の武器と言われますが、特にハイスペックな男性はポジティブで明るい雰囲気の女性を好みます。

ハイスペックな男性は仕事で忙しく、時にはビジネスで大きな勝負に出なくてはいけないなど、多くのストレスを抱えているもの。迷ったり悩んだりした時も、「あなたなら大丈夫よ」と笑顔で励ましてくれるような女性に惹かれがち。

明るい女性と一緒にいると元気になれ、疲れている時も癒されるものです。

【参考記事】はこちら▽


玉の輿に乗る女性の特徴7. 打算的でしたたかな女性

玉の輿に乗ることのできる女性は、多くの女性がいる中でごく少数。その一人になるためには、強い意志も必要です。昔から「玉の輿に乗りたい」と切望している女性は、実際に玉の輿結婚をして幸せを掴める傾向にあります。

打算的でしたたかな女性とも言えますが、玉の輿に乗る痛メリットを熟知しているのが特徴。玉の輿に乗るという目標の実現に向けて積極的に行動し、努力も惜しみません。

【参考記事】はこちら▽


玉の輿に乗る女性の特徴8. 家庭的で家を安心して任せられる女性

ハイスペックの男性の生活の中心はあくまでも仕事。ハイスペック男性との結婚のデメリットの一つには、家庭のことは妻任せの男性が多いことがあげられます。

そのため、結婚相手には家庭的な女性を望む傾向にあります。自分は留守にしがちでも安定した家庭が築けるように、家庭的で堅実な女性を選ぶのです。

いくら美しく魅力的な女性であっても、子育てや家庭の切り盛りを任せられない女性はNG。玉の輿に乗るには、しっかりとした奥さんになれるかどうかが大切なのです。

【参考記事】はこちら▽


玉の輿を狙う女性に人気が高い男性の職業は?

誰からも羨まれる玉の輿婚をするには、男性の年収や資産だけでなく職業的なステータスも重要視する女性が少なくありません。知的なイメージがあり高収入を得られる職業は、人気が高い傾向にあります。

ここからは、玉の輿を目指す女性に人気の男性の職業をご紹介します。


職業1. 医者

玉の輿を狙う女性に人気の職業ナンバー1と言えば医者。高収入なのはもちろん、頭脳明晰のイメージがありますよね。

医者の平均年収は、病院などに勤務する勤務医師でも約1,200万円。開業医になると、平均年収は約2,000万円から4,000万円台と、さらに高収入になります。


職業2. パイロット

世界を飛び回っているというイメージや、カチッとした制服姿が素敵なパイロット。

憧れの職業でも常に上位にあがる人気職業ですが、何よりも一番高給な職業とも言われる年収の高さが、玉の輿狙いの女性にはたまりません。

大手航空会社のパイロットの場合平均で約2,000万円以上、中堅航空会社や新規参入の航空会社の場合は約1,000万円前後です。


職業3. 弁護士

難関の司法試験に合格しなければなれない弁護士も、玉の輿狙いの女性に人気のある職業です。

弁護士の年収は地域や勤務形態にもよりますが、大手企業の弁護士の場合は平均でも約1,280万円。アソシエイトやパートナーといった、役職の弁護士や独立開業弁護士の場合はさらに高収入です。


職業4. 公認会計士

企業の監査や会計を専門とする公認会計士も、玉の輿に乗ることを狙う女性に人気の職業です。

公認会計士の年収は平均で約1,000万円。職業別年収ランキングのトップ5に入る高年収ですが、真面目で堅実な男性が多いというイメージも結婚相手としては魅力です。


職業5. 経営者

国家資格を必要とする難関職業も高収入ではありますが、桁違いのお金持ちを狙う女性に人気なのが企業経営者。

上場企業の経営者の場合は年収が1億円以上という人も少なくなく、創業経営者や創業一族の場合は自社の持ち株の配当金も莫大な額になることもあります。

また、IT企業やベンチャー企業など勢いのある会社の経営者の場合、能力が高い上に若くてイケメンという男性も少なくありません。


ハイスペックな男性と出会う方法とは

玉の輿に乗って幸せになりたいと切望していても、ハイスペック男性と出会えなければ何も始まりません。一般的な女性がハイスペックな男性と知り合うためには、何をすれば良いのでしょうか。

最後に、ハイスペック男性と出会う方法をご紹介します。


出会い方1. 裕福な友達に紹介してもらう

学生時代の友達や親戚で、裕福な人や玉の輿に乗った人がいれば、そのコネクションを最大限に活用しましょう。裕福な人には、裕福な人同士の人脈があります。

「玉の輿に乗りたいから」という下心が見え見えの場合には敬遠されてしまいますが、「恋人募集中」、「そろそろ結婚したいと考えている」とさり気なくアピールしてみてください。

周りにいる独身男性を紹介してもらうことができるかもしれませんよ。


出会い方2. 結婚したい男性が務めている職場で働く

玉の輿を狙うのなら、結婚したい職業の男性が務めている職場で働くというのは有効な手段です。医者の約7割は、看護師、女医、病院スタッフといった職場で出会った女性と結婚していると言われています。

また、パイロットの場合もキャビンアテンダントやグランドスタッフの女性と結婚することが多いそう。ハイスペック男性は仕事第一の人が多いため、出会いも職場くらいしかないという事情もありそうですね。

もちろん、病院や空港などハイスペック男性のいる職場で働くためには、自らの努力も欠かせません。

また、交際しても必ず結婚できるわけではなく、同じく玉の輿を狙う競争相手も多いのがデメリットと言えます。


出会い方3. 高収入な男性が集うパーティーやイベントへ参加する

最近では、ステータスや年収などの条件を絞ったパーティーやイベントも増えてきています。社交的で容姿に自信のある女性なら、そのような婚活パーティやイベントに積極的に参加してみましょう。

男女とも出会いを求めているという共通点があるので、交際が成立しやすいのが魅力です。

婚活パーティーのデメリットは参加費用がかかることでしょう。ハイスペック男性を集めたパーティーの場合には、女性の参加費の方が高額というケースも少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


出会い方4. マッチングアプリを活用してみる

マッチングアプリを活用してみるのもおすすめ。住んでいる地域、年齢、職業、年収など、いろいろな条件で男性を検索できます。

玉の輿を狙う女性におすすめなのは、結婚前提で登録しているユーザーが多いと言われる、Omiai(オミアイ)やmatch(マッチドットコム)。

Omiaiは、女性は完全無料で利用できます。20~30代前半のユーザーが多く、業者対策や身バレ防止策などがしっかりしており安心して使えますよ。matchは男女共に有料の真剣な婚活アプリ。年齢層も30代~40代の世代が多いのが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


出会い方5. 結婚相談所を活用してみる

マッチアプリや婚活パーティーより一歩踏み込んで玉の輿婚活をしたいのなら、結婚相談所がおすすめ。

定期的なカウンセリング、交際継続かお断りを伝える仲介人サポート、婚活パーティー・イベント、スペシャリストを招いた講習など、細やかなサービスが魅力です。コストは入会金約1万円から20万円、月会費も約5千円から2万円と様々。

登録するためには、本人を確認できる書類はもちろん、独身証明書、最終学歴証明書、収入証明書などの提出を義務付けられている場所が多いのもメリットの一つ。

スペックで嘘をつけないので、安心してハイスペック男性と知り合いたい女性にはおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


玉の輿に乗れる魅力的な女性になりましょう。

女性なら誰でも一度は、玉の輿に憧れたことがあるのではないでしょうか。

玉の輿に乗りたいとはっきり言う女性は、周囲から打算的な印象を持たれますが、玉の輿婚にはメリットがたくさんあります。

もちろん、お金だけじゃありませんが、高学歴で高年収の男性と結婚することは、多くの女性にとって幸せの象徴と言えるでしょう。

今回ご紹介したハイスペックな男性に好まれる女性の特徴や、ハイスペックな男性と出会える方法を参考にして、幸せを掴みましょうね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事