元彼の結婚報告が辛いのはなぜ?連絡でショックを受けた時の対処法とは

直接LINEが来たり、SNSの投稿を見たり、元彼の結婚報告は未練があってもなくてもショックを受ける女性が多いはず。連絡がきた時は、どのように対応すれば良いのでしょうか。今回は、元彼の結婚で辛い気持ちになっている女性のために、上手な対処法と返信方法をお教えします。

元彼からの結婚報告って、少し複雑な気持ちになりますよね。

元彼からの結婚報告でショックを受けた時の対処法

別れてからしばらく経つのに、なぜか今さら結婚報告をしてくる元カレに対してモヤモヤすることはありませんか。

定期的に連絡を取っている仲であれば自然な報告ですが、久しぶりの連絡で結婚報告であれば自慢のように感じてしまうことすらあります。

でも、なぜか意外とショックを受けている自分にも驚く人もいるでしょう。この記事では元カレからの結婚報告に落ち込んでしまう心理と気持ちの対処法について紹介します。


元彼からの結婚報告!落ち込んでしまう心理とは?

恋愛関係にあった人から幸せいっぱいの結婚報告を受けると、なぜか複雑な気持ちになって落ち込んでしまいます。

自分でもよくわからないけど、言葉にならないこの感情は一体どうして起こるのでしょうか。ここでは、自分でも気がついていない落ち込む心理について紹介します。


心理1. 元カレのことがまだ好きで、未練がある

別れを選択肢し距離を取ることで、相手の良さを再確認することがあります。新しい彼ができても、知らないうちにどこかで元彼と比較してしまい「元彼」だったらこう言ってくれるのになといった些細な行動や言動で思い出すことも。

自分では気持ちの整理がついたと思っていたのに、心のどこかで別れたことへの後悔や未練が残っているのです。

そこに、元彼からの結婚報告があれば自分でも気がついていなかった本当の気持ちに気づくのと同時に、もう自分との結婚も起こりえないと現実を突きつけられるので落ち込むのです。


心理2. 自分よりも元カレに早く結婚されて悔しい

結婚は幸せの象徴です。元彼が幸せになることは本来嬉しいことではありますが、自分が結婚していない、パートナーがいない状況では素直に喜べないのが本音です。どこかで元彼と復縁の可能性があるかもと考えていたなら、余計に悔しい気持ちとショックで複雑でしょう。

上手くいっている元カレと自分を知らず知らずのうちに比較してしまい、自分は遅れを取っていると感じてしまうのです。結婚だけが幸せの基準ではないはずなのに、幸せの基準と考えてしまい焦りや悔しい気持ちが芽生えるのです。


心理3. もう自分の手に戻ってくることがないことに対する寂しさ

別れたあとでも定期的LINEで連絡を取り合っていた仲であれば、何かのタイミングで復縁することもあるかも。と考えたいた人にとって元彼の結婚はショックが大きいのではないでしょうか。

元カノということでどこか特別感があったのに、自分よりも1番大切な人ができたことは頭では理解できてもショックを受けるものです。「もう自分と恋人関係に戻ることはありえない」という事実がより寂しさを強めるのです。


心理4. 「なぜ私じゃないの?」と腹立たしくなる

結婚話をしても何となく「いつか結婚しようね」などと濁していたのに、別の女性とはあっさりと結婚してしまった元彼に「私の何がいけなかったの」と腹立たしい気持ちになります。

でも、そこで結婚しなかったのはお互いに縁がなかったからです。相手に腹を立てたり、自分を責めたりしても何もいいことはありません。「彼と私は縁がなかった」ただそれだけと割り切ることで、最初は腹が立って仕方がなかったことも、不思議と落ち着いてきます。

【参考記事】はこちら▽


心理5. 恋愛が上手くいっていない、自分と比較してしまい孤独を感じる

元彼と別れたときに「いい女になって見返す」「元彼よりもいい彼氏捕前て絶対結婚してやる」と意気込んだものの、パートナーができない、今の彼とはケンカばかりなど恋愛面が全く上手くいかないときに元彼の結婚報告はダメージが大きいでしょう。

元彼は幸せの絶頂にいるのに、今の私はなんでこんなに上手くいかないのかと比較することで、より悲観的になり虚しい気持ちになるのです。


心理6. 元彼を幸せにできる女性がいて、過去の自分を否定されているような気がする

元彼が結婚したことで、自分が1番の女性と思っていたのに実は自分よりも大切な女性がいることに気付かされます。頭の中では別れたときに自分が1番では無くなることは想像できても、いざ結婚報告を受けると自分よりも1番大切な人がいることに対してショックと虚しさが襲ってくるのです。

それと同時に、自分は彼を幸せにさせることが出来なかったという敗北感にも似た感覚になります。元カレと結婚できなかった私は、彼への包容力や理解が足りなかったのではないかと気になってしまうのです。


心理7. 心の中では、復縁できると期待していた

LINEで頻繁に連絡を取っていたり、食事をしたりなど別れてからも交流を取っている人にとって、元彼の結婚報告はダメージが大きいでしょう。元彼が結婚したことで、自分と復縁できる可能性がゼロになったことは自分が思っている以上に相当ショックです。

どこかで復縁できるかもと淡い期待を寄せていたのであれば、「自分の気持ちを早く伝えておけば違った展開になっていたのかも」とあとになってから後悔するのです。

【参考記事】はこちら▽


元彼からの結婚報告でショックを受けたときの対処法

恋愛関係だった相手から、結婚の報告を聞いて心から素直に喜べる人は少ないのではないでしょうか。「彼女が出来た」という報告ではなく「結婚」と聞けば意外とショックを受けている自分に気がつくこともあります。

元カレに結婚報告を受けたとき、どのようにすれば心を穏やかにできるのか、5つ対処法を紹介します。


対処法1. 「不幸になれ」と思うことはやめて、「幸せになって」と心から願うことでショックを和らげる

自分との結婚はなんで渋ってたのに、次の相手とはあっさり結婚するということを知ったとき、相手が不幸になることや悔しいと思う気持ちが芽生えます。しかし、不幸になれという気持ちは心の余裕をなくします。

心の余裕がなくなれば、キツイ口調になったり、態度が悪くなったりと自分自身にもいいことはありません。ショックはそのまま受け止め、相手が幸せになることを願いましょう。そうすることで、心の余裕が生まれ、自分でも元カレの話を聞いても気にならなくなります。


不幸になって欲しいと願っていると、子供が生まれたときにまたショックを受けることに

結婚報告だけでもショックなのに、そこへ子供が生まれた報告を受ければさらに悔しい気持ちや辛い気持ちがより一層強くなります。

本来であれば子供が生まれることは喜ばしいことなのに、相手の不幸を願うことで子供にも対してもマイナスの感情が芽生えてきます。

しかし、元彼や子供は悪くありません。このままでは、自分にとってもいいことはないので相手の結婚を素直に受け入れられる心の余裕を持つことが大切です。


対処法2. 仕事や趣味に時間を使い、暇な時間を作らない

元彼のことを考える余裕がないぐらい、自分の人生を充実させることが良い方法です。相手のことを考えていても自分は1歩も前に進みません。以前から気になっていた習い事や挑戦してみたかった仕事など今まで以上に注力することで元彼のことを考えずにすみます。

それだけでなく、自分に自信が付くことで相手の幸せを素直に喜べるようにもなります。元彼のことを考えずに済むだけでなく心の余裕もでてくるのでおすすめの対処法です。


対処法3. 悔しさや寂しさをバネに女性を磨き、前向きな気持ちを手に入れる

元カレの結婚報告は複雑な気持ちになりますが、モヤモヤとした気持ちを解消できるのは自分自身でしかありません。自分をもっと魅力的に磨くことで見た目はもとろんのこと心まで余裕を取り戻します。

外見を磨くのであれば、普段とは違うメイクに変えてみたり、今まで試したことのない髪色や髪型にしてみることもおすすめです。

内面を磨くのであれば、教養を高めるために本を読むなど、いつもとは違うことをすれば知らないうちに自分でも成長できます。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 無理に忘れようとせず、時間が過ぎるのを待つ

嫉妬や悔しさ、未練や後悔など元彼の結婚報告は複雑な気持ちになります。しかし、結婚報告を受けたことで忘れていたと思っていたはずの元彼への気持ちにも気が付きます。

しばらくは元彼のことを考えて心にダメージを負うこともありますが、素直に自分の気持ちを受け止めて時間の流れに任せてみるのも1つの対処法です。

今は、元彼のことが気になって仕方がないかもしれませんが、時間を負うごとに元彼の結婚がどうでもよく感じるときがきます。


対処法5. 自分を愛してくれる素敵な男性を見つける

自分が幸せになれば、心にゆとりもが持てるので相手の幸せを心から喜べます。そのためには、素敵なパートナーを見つけることが大切です。

元カレのことを考えてしまうのは、気持ちのどこかで「復縁ができたかも」「好きだったのかもしれない」といった気持ちが出ているからです。

ですから、元カレのことを考えないようにするためには、自分を大切にしてくれるパートナーを見るけることがもっとも効果的な対処法なのです。

【参考記事】はこちら▽


元彼が結婚報告をしてきた時の大人な対応とは

元カレへの気持ちがまだ完全に吹っ切れていない状態で、結婚報告を聞くのは自分が思っている以上のダメージをうけます。

しかし、そこは大人の女性として余裕を持って振る舞うべきです。元カレから結婚報告を受けた場合どのように対応すればいいのでしょうか。


対応1. 感情を抑えて、笑顔で祝福をしてあげましょう

結婚報告を聞いたとき、露骨に嫌な顔をすれば元カレは「この人と結婚しなくてよかった」と思われてしまいます。

自分自身の心の狭さを相手に見せてしまうことになり、自分にとってもプラスに働くことはありません。ですから、感情的にならず祝福してあげることがもっともいい方法です。彼が本当に喜んでいる姿を見れば、運命の相手は自分ではなかったことに気が付き素直に喜べるでしょう。


対応2. LINEで連絡が来た場合は、素直に「おめでとう」と伝えましょう

動揺を相手に悟られないようにするには「最近どうしているかなと思ってたの。幸せそうでよかった」とさらっと伝えることが効果的です。大人の対応を取ることで必要以上に連絡も長くならず、LINEも短く切り上げられます。

感情的になりそうであれば、先に祝福のスタンプを送るだけでもいいでしょう。落ち着いてからで「結婚おめでとう。幸せになってね」と送れば必要以上に感情的にならず伝えられます。


対応3. 結婚式や2次会に呼ばれた場合は、無理に参加しなくてもOK

心から相手の幸せを願っても、元カノの立場として参加するのはモヤモヤとした感情が出てくるのは仕方のないことです。特にお祝いの席では、未練や辛いといった表情はできません。

「結婚式や2次会は気まずい、その場にいるだけで辛い」と感じそうであれば断ることをおすすめします。例えば「旅行の予定がある」「その時期は仕事で忙しい」など理由はつけられます。結婚式の参加が難しければ電報だけ送るといった方法も有効的です。


元カレから結婚報告がきたら、まず落ち着いて対処法を試してみて。

元カレの結婚報告にショックを受ける自分に気がつくこともあります。それは、1度は恋愛関係にあった人なので自然な感情です。今回紹介した趣味や仕事に没頭することや前向きな気持ちになることで、自分自身の成長に繋がります。

相手の結婚にいつまでも辛い気持ちを引きずっていると、いつまで経っても自分が幸せになりません。自分も素敵な男性を見つけて元カレのことを思い出さないぐらい幸せになりましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事