女子が嫌いなLINEの送り方!「おじさんLINE」も紹介します♡ #LINE #心理

LINEの文章、何も考えずに送っていませんか?

こんにちは、かしみんです。

突然ですが、LINEで適当に返事をした文章で相手の機嫌を損ねてしまった...という経験、ありませんか?冗談のつもりで「それはないわ〜」と言ったつもりでも、なぜか険悪ムードに...。文章だけだと相手の雰囲気や意図が伝わらないこともありますよね。

実はこれ、わたしが先日体験した出来事なんです。会話で伝えるのと文章だけで伝えるのとでは、印象がだいぶ変わってしまう事故。ちなみにわたしは、「それはないわ〜」と言われ、「機嫌悪いの?」と思ってしまった側の人間。絵文字も顔文字もついておらず、ただLINEに言葉だけが送られてきたのでイラッとしてしまいました。

相手は怒らせるつもりではなく、じゃれあいをするような気持ちで冗談を言ったようです。

文章で起こるココロのすれ違い。実は、LINEの送り方が原因なんです。あなたが送ったLINEの返事が「不機嫌になっている?」と感じたら、あなたの送り方のせいかもしれませんよ…!


LINEに絵文字・顔文字・スタンプがないと冷たい印象に!

冷たい印象

「普通に文章を送っているだけなのに、何でそっけない態度になるの!?」と疑問に思っているあなた。もしかして、絵文字や記号がないLINEを送っていませんか?スタンプなしでやり取りをしていませんか?

原因はそう、まさにそれ。LINEに絵文字・記号・スタンプがないってことなんです!

送る文章が否定的なものでなくても、絵文字や顔文字を入れないと、素っ気なく感じてしまいます。例えば、「いいよ」や「ありがとう」とかでも。

そして、冷たい印象は「わたしのこと嫌いなのかも…」と思わせてしまうんです。最悪の場合、冒頭のわたしのように、険悪なムードになってしまうかも。

同じ文章でも、何もつけずに「ありがとう」と送るよりも、「ありがとう〜^^」と絵文字や記号を使った方が印象が良く見えますよね!

文章から「優しい人」「明るい人」という印象を植え付けるためにも、基本的にLINEには絵文字や記号、スタンプなどをつけてくださいね♡


やっぱり見た目が重要!「メラビアンの法則」

LINEの見た目が大切

2017年に、桐谷美玲さん主演のドラマ『人は見た目が100パーセント』が流行ったように、見た目って本当に重要。

「メラビアンの法則」という心理学によると、以下の通り。

メラビアンが提唱する概念において、初対面の人物を認識する割合は、「見た目/表情/しぐさ/視線等」の視覚情報が55% 、「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味/話の内容等。」の言語情報が7%と言われている。

引用:コトバンク

メラビアンの法則が該当するのは、対面したときの直接的な見た目だけではありません。LINEの見た目においても、あなたの印象に大きく関わるんです。見た目が55%も占めるなんて…。今までそっけないLINEを送っていた男性は、早急に直しましょう!


モテ男の絵文字・顔文字・スタンプをマスターしよう!

モテ男が使うLINE

今まで絵文字・顔文字・スタンプを使っていなかったのに、急に使えと言われても困ってしまいますよね。そこで、モテ男がよく使っているアイテムをピックアップします♪失敗したくない男性は、以下のものを使いましょう!


絵文字「顔モチーフ」

かしみんおすすめの絵文字

失敗しない定番の絵文字は、顔をモチーフにしている絵文字!ハートやキラキラの絵文字は使いどころが難しいですが、顔なら失敗しません。うれしいLINEや悲しいLINEなど、状況に合わせて使い分けてくださいね。

かしみん的主観だと画像の最後にあるサングラスをかけた絵文字がとても好き。なんかかわいくないですか。

しかし、印象を良くしたいからって多用するのはNGです!ごちゃごちゃしてうるさいLINEになってしまいますよ…。


顔文字「(^o^)」「^^」「( ; ; )」

顔文字は、なるべくシンプルなデザインを使うのが◎!

派手な顔文字や凝っている顔文字を使うと、女子っぽさが出てきてしまうんです。「・゜゚・:.。..。.:・'(゚▽゚)'・:.。. .。.:・゜゚・」とか送られてくると、「どうした、急にテンション高いな…」って思っちゃいます…。

顔文字も絵文字と同じく、使いすぎないようにしましょう。ひと文に2個以上つけるのは、使いすぎに入りますよ!


スタンプ「動物モチーフ」

LINEスタンプは、無料のものや有料のものなどさまざま。どちらでも構いませんが、動物モチーフをチョイスするのがモテ男です。なぜなら、女子はかわいいものが大好きだから。

「普段はクール系だけど、かわいいスタンプを使うんだ!」というギャップも期待できますよ。胸キュンポイントを稼ぎましょう♡


一歩間違えればおじさんに!?

先ほど「絵文字や顔文字の使いすぎは、ごちゃごちゃとしたイメージを与えてしまう」とお伝えしました。……が、使いすぎによるマイナスイメージはごちゃごちゃだけではありません!一歩間違えれば、おじさんが若い女子に送るような、いわゆる「おじさんLINE」になってしまうんです。

この文章を見てください。


LINEの送り方

絵文字と顔文字が多いだけで、一気におじさんLINEに……。


LINEの送り方の正解

このように、シンプルかつ適度に絵文字・顔文字を取り入れるのが正解ですよ♪


絵文字・記号・スタンプを使って印象の良いLINEを送りましょう♡

絵文字・顔文字は必須

言葉だけのLINEは、冷たい印象を与えてしまいます。せっかくLINEできても、気になっている女性に「わたしのこと嫌いなのかな?」と思われてしまう可能性が大…!

モテ男のテクニックをまねして、絵文字・記号・スタンプを使いこなしましょう♪


【参考記事】デート後のLINEで、女性の心を掴みましょう!▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事