エスパドリーユのメンズコーデ術。ラフに気品をキープする履き方とは

流行中のエスパドリーユとは?足元から涼し気かつ気品あふれるメンズコーデに仕上げるおすすめ着こなし術を解説します。蒸れやすい春夏はもちろん、履き方次第で冬でも履ける万能シューズ。スニーカーやサンダルとはひと味違うヌケ感でおしゃれを愉しんで!

いま話題のエスパドリーユとは?

エスパドリーユ

エスパドリーユ(espadrille)とは、靴底が通気性や吸収性に優れたジュート麻で作られたサンダルです。アッパー(靴の甲の部分)はキャンバス地を使用しています。夏のリゾートスタイルやマリンスタイルにぴったりで、大人な着こなしの足元に取り入れておきたいマストアイテム。


大人のおしゃれは“足元”から。

スリッポンのようなカジュアルさを持ち合わせつつ、サンダルよりカジュアルになりすぎない印象に仕上げてくれます。柄やカラバリも豊富なエスパドリーユは、世界中のおしゃれメンズから高い支持を得ています。春夏シーズンだけでなく、秋冬も履きこなせる万能シューズ。そんなエスパドリーユが栄える“15の着こなしを術”を伝授します。


1. シンプルに合わせて清涼感を

シンプルに履きたいなら長袖シャツにパンツの基本的なコーデが◎。シューズをエスパドリーユに変えるだけで足元に軽さがプラスされ、お手軽に休日風カジュアルスタイルが完成。トップスとシューズの色を合わせたり、使う色を限定するとコーデ全体が引き締まります。


2. カラーパンツと合わせてアウターを際立たせる

[ジョーカーセレクト] エスパドリーユ メンズ スリッポン サンダル キャンバス スニーカー サーフ M インディゴ

ビビットなカラーパンツと合わせるのもおすすめです。柔らかさのあるカラーパンツとシャツ×ネクタイのタイドアップスタイルはモダンな印象に仕上げてくれます。トップスと足元の色をネイビーで揃えると知的な雰囲気漂う、大人メンズコーデの完成です。

Amazonで詳細を見る


3.  足元のヌケ感で大人の余裕をかもしだす

薄手シャツの素材感とクロップドパンツの清涼感がプラスされた爽やかコーディネート。キレイめコーデは、コンパクトにまとめてスマートに仕上げるのがセオリー。足元のエスパドリーユが涼しさと軽さが好印象の秘訣です。

【参考記事】いま話題のクロップドパンツで、より上品なエスパドリーユの着こなしを▽


4. ワントーンで上質なリゾートコーデに

無地ベースのシンプルコーデに、ボーダー柄のシューズでアクセントを加えた上級テクニック。

もう少しインパクトが欲しい方はインナーやアクセサリーで差をつけましょう。ホワイトカラーのワントーンは難しい反面、着こなせればかっこよくキマるので、積極的にチャレンジしてみてください。

【参考記事】一年を通して大活躍の白パンツは、エスパドリーユとのコーデに大活躍▽


5. 春夏のセットアップはシューズまで色を揃えたい

ハーフパンツ(短パン)のセットアップは、インナーに柄ものを持ってくると一気にプライベート仕様に大変身。エスパドリーユをベースカラーに、コーデ全体をネイビーで統一すれば落ち着いた雰囲気に仕上がります。大人っぽさと派手目のインナーのバランスが心地良いさわやかジェントルマンスタイルです。

【参考記事】エスパドリーユ × セットアップで、プチフォーマルなコーデを楽しんで▽


6. ハーフパンツと合わせた鉄板コーデ

白ポロシャツとハーフパンツの組み合わせは夏に欠かせない鉄板コーディネート。

パンツとシューズの色を爽やかなブルーにして涼しい雰囲気を演出しています。

サングラスなどのファッション小物でエスパドリーユの魅力を引き立てるのがマストです。ラフなサンダルよりもエスパドリーユにすることでグッと大人な印象に格上げできます。


7. 爽やかなアメカジスタイルの鍵は足元にある

夏の定番白Tシャツスタイルに合わせるだけで、ばっちりハマる楽チンおしゃれコーデに仕上がります。チノパンはロールアップし、エスパドリーユの持つ爽やかさをプラス。

【参考記事】そこにストローハットでトレンド感を加えれば、夏期に真似たい大人アメカジスタイルの完成です▽


8. ジャケパンでエレガントに履きこなしてみる

知的さ溢れるエスパドリーユの履きこなしは、流行りのクロップドパンツと組み合わせるのがおすすめ。キレイめな白パンと上品ジャケパンスタイルを引き立てます。シューズもちょうどいいラフさがプラスされ、都会的な印象に仕上がっていますね。

【参考記事】ジャケパンの足元をエスパドリーユを合わせると、スマートでカジュアルな雰囲気に▽


9. クラシカルな装いのヌケ感として合わせる

上品さ溢れるジャケットベストのクラシカルスタイルに、エスパドリーユのカジュアルさを合わせたおしゃれ上級者の着こなし。シックなシューズが全体の淡い印象を引き締めてスタイリッシュな仕上がりに。バンドカラーシャツでこなれ感を加えれば都会的にすることも可能です◎

【参考記事】昨年から流行中のバンドカラーシャツを上手に着こなして▽


10. オフスタイルをスマートにする万能シューズ

王道テーラードジャケットにもエスパドリーユなら大活躍します。リラックス感のある白パンは、濃色エスパドリーユと合わせてデキる男のオフスタイルに。紺ジャケットとシューズのカラーを合わせるとスマートで気品溢れる印象にまとまります。


11. 品のあるセットアップをカジュアルに着こなす

オフ感漂うノータイスタイルのグレーセットアップはスタイリッシュにキメたいところ。そこで足元にエスパドリーユをセレクトしてカジュアル感を加えましょう。

ヌケ感を出しつつ、スニーカーよりもおしゃれな着こなしが楽しめます。トレンドのカーキなど幅広く使えるカラーと合わせると、全体のバランスも調整しやすいです。


12. 鮮やかさが際立つデニムオンデニムに合わせる

同系色で揃えたまとまりのデニム・オン・デニムコーデ。素材感は一緒でも、濃淡デニムとベストを合わせてエスパドリーユに鮮やかなブルーをチョイスすれば、アクセントになりラフで爽やかな春コーデが完成します。

【参考記事】デニムシャツを着こなして、エスパドリーユが栄えるコーディネートを▽


13. 普段使いだけでなくオンコーデにも◎

ロールアップした裾からさり気なく見える柄が、全体の印象を爽やかにまとめながらも堅くならないようにしています。リラックスしすぎず、けれどしっかりまとまる。そんなロールアップパンツにエスパドリーユは鉄板コーデです。

上品でデキる男の雰囲気を纏えるエスパドリーユはオンコーデの外しに。軽さが出るため春夏シーズンの足元に持って来いのアイテムです。


14. アースカラーを基調とした秋コーデ

肌寒くなってきた秋にも着用できるのが、エスパドリーユの魅力の一つ。2016年のトレンドカラー“カーキ”を中心としたアースカラーコーデはニットとリラックス感のあるパンツでゆるく着こなしてみましょう。コートと同系色のエスパドリーユで合わせれば、好印象間違いなしの統一感のある優しい色合いコーデが完成します。


15. 寒い季節は足元の刺し色に使う

秋冬スタイルは明るいカラー(上の写真ではオレンジ)を入れてバランスのとれた着こなしに。足元のヌケ感と刺し色の二役をこなす万能アイテムです。カラーを駆使したコーデが苦手な方は、足元から取り入れてみてはいかがでしょうか?

コーデ全体がが暗くまとまりがちな季節でもおしゃれを楽しめるので、ぜひ参考にしてみてください。


まとめ

エスパドリーユ

エスパドリーユを取り入れた、おすすめコーディネートをご紹介しました。サッと履けて、カジュアルにもきれいにも履きこなせる優れものシューズです。種類やカラーも豊富なので、足元に加えて、いつもよりおしゃれな着こなしを楽しんでみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事