2016年7月13日

ポロシャツコーデが栄える。重ね着など15のメンズ着こなし術

春夏定番のポロシャツは、シンプルだからこそ差が付きにくい。そこでポロ一枚でもおしゃれに魅せるメンズコーデ術を完全レクチャーします。ブランドを活かす着こなしや襟を使った重ね着、秋冬のジャケット&インナー使いなど15のポロシャツコーデ集がここに!

ラフに着ても、ポロシャツなら決まる。

ポロシャツ メンズ

ドレスアップやカジュアルダウンもできるポロシャツは、今が旬の万能アイテムです。シャツよりもエレガントな印象に仕上がるため、ビジネスシーンでも大活躍。おしゃれなデザインやカラーも充実しているため、気軽にコーデに変化を加えられる逸品です。

 

そもそも、ポロシャツとは

ポロシャツコーデメンズ

半袖の襟付きシャツのことを指し、今日では春夏に欠かせないアイテムになりました。だけど、ついついコーディネートが単調になりがち。そこで今回は周りとクールに差を付けるために、“いい男”のポロシャツコーデ術を15パターン解説します。毎年トレンド入りする人気のポロシャツコーデをマスターして、春夏シーズンをおしゃれに乗り切りましょう!

 

1. ネイビーをキーカラーにした爽やかなマリンスタイル

出典:http://zozo.jp/

ネイビー×ボーダー柄のポロシャツで、上品なマリンテイストを演出。白のカラーパンツを合わせたシンプルコーデは、暑い季節でも爽やかさ抜群です。

出典:http://zozo.jp/

トレンドの白スニーカーでカジュアルさを加えるも良し。さらに、ブルー系のボーダーが加わったポロシャツを合わせてボタンを外したVゾーンを作れば、より爽やかな印象に早変わりします。

販売サイトで購入

 

2. 定番の白ポロにしか出せない存在感。

出典:http://zozo.jp/

ベーシックな白ポロシャツは、旬のカーキカラーを知的に仕上げるベストアイテムです。

出典:http://zozo.jp/

モダンな印象を高めるミリタリー調の着こなしは、黒ボトムスがカジュアルさを引き立てています。軽さが出るようにハットの色も統一感があれば全体のバランスが◎。

販売サイトで購入

 

3. オフコーデも絶妙な着こなしで緩くキメる。

出典:http://zozo.jp/

ぜひ参考にしたい、休日のジャケパンコーデにスタイル。清潔感のある白ショーツがグレーポロを上品に格上げしています。

出典:http://zozo.jp/

ジャケットも淡色で合わせてキレイめにまとめるのがオフコーデの基本。ネクタイで色味を足すだけで印象がぐっとモダンな仕上がりに。ボトムスを変えればオンコーデにも使える万能ルックにも併用できます。

販売サイトで購入

 

4. 定番LACOSTEは男らしい一枚で。

ラコステのポロシャツ

メンズポロシャツで人気のLACOSTE(ラコステ)は定番の白をかっこ良く着こなすのがマスト。デニムにシンプルに合わせて爽やかに着こなすのもおすすめです。夏場にヘビロテしたいおしゃれな1枚です。

販売サイトで購入

 

5. 夏のスーツはシャツよりもポロでエレガントに。

デザイン性の高いポロシャツはセットアップに合わせてスーツスタイルの外しに。エレガントに見える色をチョイスすれば洒脱にビジネス使いができます。

ポロシャツ ラルフローレン

出典:http://www.amazon.co.jp/

トレンドを踏まえたモダンな装いのコーデを完成させましょう。夏はライトな着こなしで、まわりと差を付けましょう。

販売サイトで購入

 

6. 全身ワントーンの上質なポロシャツスタイル

全身ブラックコーデは全体を大人っぽく引き締めてくれます。パンツもベルトも黒で合わせましょう。さらに、黒ポロは上品な着こなしを完成させてくれるので、重宝したいアイテム。

出典:http://zozo.jp/

デニムに合わせてもラフになりすぎないため、シンプルなのにエレガントに決まります。さり気ないブランドロゴの黒ポロなら、より洗練されたコーディネートに。

販売サイトで購入

 

7. 色使いで差をつける休日カジュアルコーデ

上級者なら色使いでコーディネートを楽しみましょう。アイテムでカラーを統一すれば洗練された休日カジュアルスタイルが完成。

ポロシャツ ラルフローレン 赤

出典:http://www.amazon.co.jp/

ニットを肩がけして目線を上げればスタイルアップにも繋がります。春夏のリラックススタイルとしても絶妙にマッチ。粋な男のクラッチバッグを持てば、簡単に“こなれ感”もプラスできますよ。

販売サイトで購入

 

8. カラーポロシャツでシンプルトラッドな着こなし

柄ポロシャツはベーシックなボトムスのアクセントとして取り入れましょう。そうすることで、ポロシャツのもつクリーンな印象が引き立ちます。足元はエスパドリーユで清涼感をプラス。

出典:http://zozo.jp/

トラッド感が漂うボトムスにポロシャツのスポーティ要素でヌケ感を加えた着こなしはカラーバリーエーションを増やせば春夏はもちろん、コーデの幅が広がり秋まで活用できます。

販売サイトで購入

 

9. 清潔感あふれる大人トラッドの着こなし

鮮やかなグリーンのポロシャツは、セーターと抜群の相性を誇ります。メインカラーとして使うのではなく、アクセントカラーとして取り入れることで派手なイメージを払拭しクラシカルな着こなしを構築。

ポロシャツ メンズ

出典:http://www.amazon.co.jp/

どんなカラバリでもコーデに取り入れることが可能です。白パンで爽やかさをプラスすることで清潔感のある上品な着こなしに仕上がります。

販売サイトで購入

 

【参考記事】ポロシャツ×セーターで春と秋のコーデをよりフォーマルに▽

 

10. ポロシャツ×ジャケパンはバランスで演出する

王道のジャケパンスタイルにもポロシャツがマスト。夏は軽さと清涼感のある着こなしで、ビジネスシーンもスタイリッシュにキマります。涼し気な素材とサイズ感が、男の知性を演出したクリーンなジャケパンスタイルの完成です。

【参考記事】ジャケパンスタイルで夏のビジネスシーンを乗り切って▽

 

11. スポーティでモダンな着こなし。

ポロシャツを着れば清涼感が増し、セットアップスーツでも程よくリラックスして着こなせます。柄ものポロシャツで夏のスーツスタイルに遊びを取り入れるのも◎。

出典:http://zozo.jp/

使う色合いの数を絞ることでバランスがとれたコーデを演出しています。ボタンを全部締めればオンコーデとしても着用できます。

販売サイトで購入

 

12. ワークテイストも上品アクティブに仕上がる

ワークテイストのボトムスに、ブーツをセレクトしアクティブスタイルが完成です。ポロシャツをラフに着こなす分、ベルトや靴は茶色で揃えてワークスタイルを底上げしましょう。

出典:http://zozo.jp/

野暮ったくなりやすいためサイズ感に注意して選ぶのが鍵。もちろん色はネイビーの無地で、大人っぽく仕上げましょう。

販売サイトで購入

 

【参考記事】男を引き立てる、メンズのブーツブランドとは▽

 

13. マリンスタイルを着こなす鍵は“挿し色”

ライトな着こなしが増える春夏シーズンこそ、重ね着でフレンチなマリンスタイルを楽しみましょう。挿し色とジャケットでラフだけど、どこか上品さが滲む着こなしは夏服には好相性なバランス。

出典:http://zozo.jp/

重ね着が暑いなら、挿し色の入った幾何学デザインのポロシャツも◎。カジュアルさのあるパンツを合わせれば春夏のリラックスコーデとしても着こなせます。

販売サイトで購入

 

14. ポロシャツ姿が格上げされるカーディガンの秋コーデ

知的な印象のあるネイビーをトップスで合わせた品格漂うオトナの着こなしです。

出典:http://zozo.jp/

トレンドのカーキを取り入れれば、さらに洗練された秋の大人トラッドコーデが完成。ボトムスをデニムに変えても、ラフさのあるキレイめコーデにも仕上がります。

販売サイトで購入

 

15. 秋色ダークブラウンでポロシャツの新スタイルに挑戦。

男らしい着こなしの新定番になりそうな革ジャン×ポロシャツコーデ。ラフさを追求する大人の男性にピッタリの着こなしです。

出典:http://zozo.jp/

ダークブラウンの革ジャンが品格をプラスしつつ、柔らかい印象も与えます。ボトムスはデニムでとことん男らしくキメても◎。キレイめボトムスなら巧みなヌケ感でスタイリッシュに演出するのもアリですね。

販売サイトで購入

【参考記事】ポロシャツと相性抜群!ライダースジャケットのコーデ集

 

ポロシャツコーデを着こなしてかっこいい大人に

暑い季節は、薄着だからこそ色使いやサイズ感が問われます。カラーや小物でコーデ全体を上手にまとめあげて、春夏をおしゃれに乗り切りましょう!

【参考記事】ポロシャツの人気ブランドを大公開▽

【参考記事】2017年、トレンドの夏ファッションを徹底レクチャー▽

【参考記事】ポロシャツコーデのお供はやっぱりサングラスでしょう▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。