室内シューズのおすすめ13選|ジムや体育館での運動で使いやすい靴を大公開

おすすめの室内シューズをお探しの方へ。本記事では、室内シューズの選び方から人気の室内シューズまで大公開!体育館やジムでのスポーツに役立つものはもちろん、おしゃれで履き心地のいい商品を解説しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそも室内シューズは、外履きとどう違うの?

)室内シューズのおすすめ

室内シューズとは、家庭やジムや体育館、オフィスなどに最適な室内用の靴のこと。シューズの底面が外履きとは異なり、室内でも滑りにくい素材で作られています。

家庭用は履き心地重視のものが多く、オフィス用は軽い素材が使われており疲れにくいのが特徴です。また、体育館やスポーツジム用の室内シューズには滑り止めがついており、フロアでの転倒を防げます。


室内シューズの選び方|購入する前に確認すべき点とは

室内シューズといっても、疲れないもの、蒸れないものなど種類が豊富です。まずは、室内シューズの選び方を紹介します。購入する前に確認すべき点をお伝えしますので、自分に合ったシューズ選びの参考になさってください。


室内シューズの選び方1. 用途に合った「種類」を選ぶ

オフィスやスポーツジムなど仕様場所によって最適な室内シューズは異なります。 室内シューズは大きく分けて、

  • 体育館シューズ:あらゆるところで使いたい方におすすめ

  • フィットネスシューズ:ジムやダンスなどで使用したい方におすすめ

の2つに分けられます。

自分がどういった目的で使用するのかを考えて、ぴったりな室内シューズを選びましょう。


総合的に使用したい人は「体育館シューズ」がおすすめ

オフィスや作業場など、あらゆるシーンでの使用を考えているなら、体育館シューズがおすすめです。

特にワックスがかけられているフロアなど滑りやすい場所で使用する場合は、滑り止めのついた体育館シューズを選んでください。

他にも、通気性の良い素材を使用したものや軽い設計のものなど体育館シューズの種類は豊富です。


ジムなどで使用したい人は「フィットネスシューズ」がおすすめ

スポーツジムで運動する際に使用するなら、フィットネスシューズを選ぶこと。

運動に最適なシューズを履くことで踏ん張れて力を出しやすくなり、トレーニング効果が高まります。また、フィットネスシューズは室内での運動を想定して作られているので、汗で濡れた床でも滑りにくいのが特徴です。

また、汗をかいても蒸れない素材が使われているから、不快感なく履き続けられますよ。


室内シューズの選び方2. クッション性のある「ソール」を選ぶ

長時間立ち仕事をする人やオフィスで動き回る人など、疲れにくい室内シューズを履きたい人もいるでしょう。クッション性のあるシューズは私たちの体重を支えてくれます。

ソールの厚さによってクッション性が変わるので、疲れにくさを重視する人は、厚めのソールを選ぶのがおすすめです。

室内シューズの中には、クッション部分にエアーという素材を使われているものがあります。一般的な発砲素材のクッション材よりもクッション性が維持できるので、長く履きたい人はクッション部分にエアー素材を使用したシューズを選ぶと良いでしょう。


室内シューズの選び方3. 蒸れにくい「素材」を選ぶ

靴の内部が蒸れてしまうと、不快なニオイを発生させる雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

スポーツやフィットネスで使用する人や汗をかきやすい人は、通気性が良くて快適に過ごせる素材の室内シューズを選ぶのがベスト

靴の素材にメッシュ素材が使われているものは通気性が良くて、蒸れにくいのがメリットです。ソールにも小さな孔が開いていて、湿気が排出されるような室内シューズを選ぶのがおすすめですよ。


室内シューズの選び方4. 長時間使用する人は「軽量タイプ」を選ぶ

長時間靴を履いていると、疲れてしまうことはありませんか。オフィスや作業場などで長時間履き続けなければならない人は、できるだけ疲れにくい軽量タイプの室内シューズを選びましょう

シューズが軽いほど、重さによる負担が少なくなるため、歩きやすくなります。

軽量タイプの靴にも、スニーカータイプやスリッポンタイプなど色々な種類がありますよ。公式サイトや商品ページで、靴の重さをチェックしてから購入を決めるのがおすすめです。


室内シューズの選び方5. シーンに合った「デザイン」を選ぶ

自分のお気に入りの室内シューズを履いていると、気分も明るくなりますよね。室内シューズには、シンプルなホワイトカラーのものから、蛍光色で目立つカラーのものまでデザインがたくさんあります。

プライベートでおしゃれに決めたい人は、派手なカラーで他の人とは違う雰囲気を演出するのがおすすめです。

一方、学校や職場などフォーマルなシーンでは、黒や白などフォーマルなデザインの室内シューズを選びましょう。


室内シューズのおすすめ13選|履き心地の良い人気商品を大公開

具体的にどんな室内シューズを選べば良いか悩んでしまう人もいるでしょう。そこで、ここからはおすすめの室内シューズを13種類紹介します。

履き心地の良いメンズ用、レディース用のシューズを紹介しますので、参考になさってください。


室内シューズのおすすめ1. [SAGUARO] ベアフット ランニングシューズ

[SAGUARO] ベアフット トレーニングシューズ ポータブ メンズ レディース 22.5
  • 足にフィットする設計だから、運動してもズレにくい
  • 通気性のある素材が使われているので、汗をかいても蒸れない
  • 約215g(単足、22.5cm)と軽いシューズだから疲れにくく、持ち運びもしやすい

運動中に靴がズレてしまうと、動きにくいですよね。

『SAGUARO』のフィットネスシューズは、一般的なジムシューズよりもしっかりと足を覆うデザインです。足にフィットする設計のため、トレーニング中も快適な履き心地を感じられるでしょう。

また、外側は通気性とフィット性のある蒸れない素材が使われているので、汗をかいても不快感がありません。

フィット感が高いシューズのため、まるで素足のように自由に足を動かして運動したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22.5 (cm)~29 (cm)
  • 重量:215 (g)
  • ソールの厚さ: ー (cm)
  • 素材:メッシュ素材
  • メーカー:SAGUARO

室内シューズのおすすめ2. [アサヒ]ASAHI アサヒグリッパー37

[アサヒ]ASAHI アサヒグリッパー37 ホワイト/ネイビー23.0cm
  • つま先部分が左右非対称で日本人の足の形に合っているから、つま先が痛くなりにくい
  • レディース用・メンズ用両方として履けるので、カップルでお揃いにしてトレーニングジムに通うのに最適
  • インソールは取り外して洗えるから、清潔な状態で使える

長時間靴を履き続けていると、つま先が痛くなる人もいるはず。

『アサヒシューズ』のアサヒグリッパー37は、日本人の足の形に合わせて設計されています。つま先部分が左右非対称になっており、足の指を動かしやすい設計なので、つま先が痛くなりません。

また、ワイズ(足囲)も4Eとゆったりしているため、足幅が広い人でも疲れないと好評です。

痛みを感じることなく履き続けられる室内シューズを探している人にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:21.5 ~ 31.0 (cm)
  • 重量:ー
  • ソールの厚さ:ー
  • 素材:合成皮革
  • メーカー:アサヒシューズ

室内シューズのおすすめ3. [ライカ] ダンスエクササイズシューズ TENACITY

  • カラフルなデザインが豊富だから、ダンスパフォーマンスにぴったり
  • クッション性が高いので、動き続けても足に負担がかかりにくい
  • ベルトで固定されているから、安定性が抜群

ダンスパフォーマンスする時、足元が寂しいとバッチリと決まりませんよね。

『ライカ』のダンスエクササイズシューズは、カラフルなおしゃれなデザインが魅力です。単色カラーのものやグラデーションカラーの明るいものなど、色んな柄があります。

しかも、ただ見た目が良いだけでなく、機能性も高いのがおすすめポイント。クッション性と滑り止め効果により、快適にダンスできますよ。

足元まで華やかに演出したい人は、ぜひチェックしてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22 (cm)~27 (cm)
  • 重量:298 (g)
  • ソールの厚さ:ー
  • 素材:ー
  • メーカー:ライカ

室内シューズのおすすめ4. [アシックス] フットサルシューズ

  • 足を包み込む設計だから、フットサルで激しく動いても靴がズレにくい
  • ソール1.5㎝と適度な厚みがあるから、クッション性があり疲れにくい
  • アシックスらしいシンプルで、おしゃれなデザインが人気の理由

『アシックス』のフットサルシューズは、快適性と耐久性に優れたシューズです。前足部分は広く、中央からかかと部分にかけては足を包み込む設計により、フットサルで激しく動いても靴がズレにくくなっています

さらに、ソールの厚さ1.5㎝と適度なクッション性があり、足に力を入れやすく疲れにくいのが人気の理由です。

フットサルを快適にプレイしたい人は、ぜひ専用シューズを履いてみて下さい。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:23 (cm)~29 (cm)
  • 重量:ー
  • ソールの厚さ: ー
  • 素材:人工皮革
  • メーカー:

室内シューズのおすすめ5. [ミズノ] フィットネスシューズ ウエーブダイバース LG 3

[ミズノ] フィットネスシューズ ウエーブダイバース LG 3 ホワイト 26.0 cm 2E
  • ウェーブ形状の靴底により、足に負担がかかりにくい
  • 屈曲性が高く指先を動かしやすいので、トレーニング中も動きをコントロールできる
  • メンズ・レディース兼用だから、カップルや夫婦でお揃いにできる

せっかくトレーニングを続けようとしているのに、足が疲れてしまうとやる気がダウンしてしまいますよね。

『ミズノ』のフィットネスシューズは、疲れない設計が魅力の室内シューズです。靴底がウェーブの形状をしているので、着地の際に大きな負担がかかりません。

また、屈曲性が高いので、指先でも動きをコントロールしやすくなります。

スポーツに最適な設計の室内シューズなので、疲れ知らずでトレーニングしたい人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22 (cm)~27.5 (cm)
  • 重量:ー
  • ソールの厚さ: 2.0 (cm)
  • 素材:人工皮革
  • メーカー:ミズノ

室内シューズのおすすめ6. [アキレス] 体育館シューズ

[アキレス] 体育館シューズ スクールリーダー ISR 6000 W/BK 白/ブルー 22
  • 2,000~5,700円と安い価格の室内シューズだから、買い替えやすい
  • インソールが衝撃を吸収するので、足への負担が少ない
  • 足首部分にはウレタンパッドがあることにより、靴擦れを防止できる

適度に買い替えが必要な靴は、値段が高すぎると家計に負担がかかってしまいますよね。

『アキレス』の体育館シューズは、2,000~5,700円の価格帯で購入できる安い室内シューズです。しかも、安いだけでなく、機能性にもこだわっているのが人気の理由。

衝撃吸収インソールを内蔵しており、クッション効果で足への衝撃を緩和します。また、つま先部分には通気性に優れた素材が使用されており、汗をかいても不快感を感じにくいです。

リーズナブルで履き心地のよい室内シューズを探している人いおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22 (cm)~30 (cm)
  • 重量:ー (g)
  • ソールの厚さ: ー (cm)
  • 素材:ソールは特殊配合ゴム
  • メーカー:

室内シューズのおすすめ7. NeedBo ウォーキングシューズ

[NeedBo] ウォーキングシューズ 蒸れない メンズ 室内シューズ 静音 スニーカー スリッポン 軽量 速乾 メッシュシューズ カジュアル 厚底 ブルー 25cm
  • メッシュ素材で風通しが良いから、足が蒸れにくい
  • 黒やグレーなどシンプルでおしゃれなデザインが人気の理由
  • 靴幅が3Eとゆったりしているので、足幅の広い人でも履きやすい

長時間靴を履いていると、足が蒸れて気持ち悪くなってしまう人もいるでしょう。

『NeedBo』のウォーキングシューズは、メッシュ素材を使用しているので、風通しがよく、空気を循環させられます。夏でも蒸れにくいため、快適に履き続けられますよ。

しかも、軽量化設計により素足のような履き心地なので、長時間履いていても不快感がないと人気です。

今まで足が蒸れて不快な経験をした人は、ぜひ蒸れにくい室内シューズを選んでみて下さい。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:25 (cm)~30 (cm)
  • 重量:ー
  • ソールの厚さ: ー
  • 素材:メッシュ+EVA
  • メーカー:NeedBo

室内シューズのおすすめ8. 50dB スニーカー

[50dB] エアライト レディース スニーカー 軽量 運動靴 くつ シューズ ジム トレーニング ダンス 体育館 フィットネス (グレー 23.5cm)
  • 片足245gと軽いスニーカーなので、持ち運びしやすい
  • 3色展開でユニセックスだから、カップルでお揃いにできる
  • エアーソールが衝撃吸収するので、足へ負担がかかりにくい

スポーツジムへ持ち運ぶ靴が重ければ、ジムへ通うのも億劫になってしまいますよね。

『50dB』のスニーカーは、片足わずか245gの軽量設計なので、持ち運びが楽です。また、軽いので足を動かしやすく、長時間のスポーツでも疲れにくいのがメリット。

デザインもシンプルなグレーや、カラフルでおしゃれなグリーンなど3色展開だから、メンズもレディースも履けて、カップルで色違いにもできます。

スポーツジムや出張など、持ち運びやすい軽量シューズを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:23 (cm)~27.5 (cm)
  • 重量:片方245 (g)
  • ソールの厚さ: ー (cm)
  • 素材:メッシュ素材など
  • メーカー:50dB

室内シューズのおすすめ9. Moonstar 体育館シューズ

Moonstar ムーンスター ジムスター S400 体育館シューズ 軽量 中学校 高校 男子 女子 スニーカー シューズ 靴 子供 室内履き 体育館 (23.5cm, レッド)
  • 白ベースのシンプルなデザインだから、職場でも履きやすい
  • 衝撃吸収材を使用した底面なので、足腰に負担がかかりにくい
  • 足幅が2Eと広いから、幅広い足の人でもゆったり履ける

職場では、あまり派手な室内シューズは履けないですよね。

『Moonstar』の室内シューズは、白ベースのシンプルなデザインが特徴です。赤やイエローなどサイドにラインがついているのがアクセント。

底面に衝撃吸収材を使用しているため、足や腰に負担がかかりにくくなっています。また、幅も2Eとゆったりしているから、幅広さんでも快適に履いていられますよ。

オフィスの雰囲気に合わせた落ち着いたデザインを履きたい人におすすめのシューズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:21 (cm)~31 (cm)
  • 重量:ー
  • ソールの厚さ:ー
  • 素材:合繊/合皮
  • メーカー:MOONSTAR

室内シューズのおすすめ10. アイランドパピー ヨガシューズ

[アイランドパピー] ヨガ ジム シューズ 軽量 心地良い フィット感 室内 ビーチ スポーツ トレーニング (M:23-24cm, ブルー×黒)
  • 伸縮性のある素材でフィット感があるので、ヨガやピラティスにも最適
  • 底面はゴム素材なので、汗で濡れたフロアでも滑りにくい
  • スポーツウェアと合わせやすいおしゃれなデザインで、気分が上がる

スポーツジムで鍛える時、固い靴だと足を思い通りに動かせないこともあるのではないでしょうか。

『アイランドパピー』の室内シューズは、柔らかいフィット感が魅力です。伸縮性の良い素材を使用しているので、フィットネスだけでなくヨガやピラティスでも快適に使用できます。見た目もおしゃれなので気分も盛り上がりますよ。

また、底面はゴム素材だから汗で濡れたフロアでも滑りにくいのがメリット。

素足のように自由に足を動かしたい人にぴったりの室内シューズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22.5 (cm)~27 (cm)
  • 重量:ー
  • ソールの厚さ: ー
  • 素材:ポリエステル
  • メーカー:アイランドパピー

室内シューズのおすすめ11. ムーンスター 上履き

[ムーンスター] 上履き 日本製 3E メンズ レディース MSオトナノウワバキ04 ブラック JP JP22.0(22cm)
  • 合皮素材により品のある見た目なので、フォーマルシーンに最適
  • ファスナー付きだから、人の多い玄関先でも、脱ぎ履きしやすい
  • ヒールの高さが1.5㎝なので、美脚効果も期待できる

フォーマルなシーンでは、スニーカーのような室内シューズは履きにくいですよね。

『ムーンスター』の上履きには合皮が使われており、外靴のような上品な見た目が特徴です。職場の大切な会議や卒業式などフォーマルシーンにぴったりですよ。

面ファスナーになっているので、大勢が集まる玄関でも脱ぎ履きしやすくなっています。また、ヒールの高さが1.5㎝なので自然にスタイルよく見せてくれますよ。

品のある見た目の室内シューズを探している人は、ぜひ利用してみて下さい。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22 (cm)~28 (cm)
  • 重量:ー
  • ソールの厚さ: 1.5 (cm)
  • 素材:合皮
  • メーカー:ムーンスター

室内シューズのおすすめ12. ミズノ フィットネスシューズ

[ミズノ] フィットネスシューズ ウエーブダイバース DE ブラック 22.0 cm 2E
  • 人工皮革が使われた光沢のあるシューズなので、見た目がカッコイイ
  • ウェーブのある底面にクッション性があるから、足が疲れにくい
  • ヒールの高さが4.5㎝あるので、スタイルよく見える

フィットネスウェアもシューズもかっこよくないとやる気が起こらない人もいるはず。

『ミズノ』のフィットネスシューズは、光沢のあるカッコイイ見た目が魅力です。人工皮革のメイン素材で高級感があるため、履くだけでテンションが上がるでしょう。

しかも、信頼できるスポーツメーカーのシューズだから、機能性も抜群。ウェーブのある底面が衝撃吸収して、足腰への負担も軽減できます。

シューズの見た目にもこだわりたい人におすすめの室内シューズです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22 (cm)~27.5 (cm)
  • 重量:ー
  • ソールの厚さ: 2 (cm)
  • 素材:人工皮革
  • メーカー:ミズノ

室内シューズのおすすめ13. プーマ トレーニングシューズ

[プーマ] トレーニングシューズ スニーカー 運動靴 SOFTRIDE バイタル クリーン ウィメンズ 21年春夏カラー グレー バイオレット(04) 24.0 cm
  • 「フワフワな履き心地だから、長時間履いていても疲れにくい」と口コミでも人気
  • ピンクや淡いグレーなどデザインの種類も豊富なので、お気に入りを見つけられる
  • 1万円以内で購入できる安い室内シューズだから、気軽に買い換えられる

履き心地の悪い靴だと室内作業もフィットネスも気分が乗らなくなってしまいますよね。

『プーマ』のトレーニングシューズは、『ソフトライド』という機能素材で作られており、フワフワな履き心地が特徴です。

また、インソールにもフワフワの『oftfoam+』という素材が使われていて、高いクッション性があります。足を包み込むデザインなので、1日中履いていても足が辛くなりません。

快適な履き心地を重視するなら、ぜひ履いてみて下さい。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ展開:22.5 (cm)~25 (cm)
  • 重量:ー
  • ソールの厚さ: ー
  • 素材:合繊
  • メーカー:プーマ

室内シューズにこだわって、ジムやフィットネス、ダンスをもっと楽しみましょう!

室内シューズには、オフィスや作業場に最適なものやスポーツジムや体育館にぴったりなものがあります。

それに、デザインも豊富なので、どれが良いか悩んでしまいますよね。そんな時は、今回ご紹介した室内シューズの選び方や、おすすめ商品を参考にしてください。

おしゃれで履き心地の良い室内シューズを選んで、快適に過ごしましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事