2016年10月24日

おしゃれメンズの白シャツコーデ術。春夏秋冬おすすめ着こなし12選

白シャツを取り入れた12パターンのメンズコーデ術をご紹介します。春夏は半袖Tシャツのアウターに、秋冬はインナーとして着用できる優れもの。流行りの丈が長いロングシャツから、定番のホワイトシャツまで、ハイセンスな着こなし術をぜひ参考にしてみて。

“白シャツ”を取り入れた、王道のメンズコーデを大公開

白シャツを取り入れたメンズコーデ

メンズファッションの定番アイテムである、“白シャツ”。ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも着用できる優秀な一枚ですよね。そこで今回は、白シャツを取り入れたおしゃれなメンズコーデ術を大公開!上品なシャツの着回し方をマスターすれば、コーディネートの幅もグッと広がりますよ。

 

最初に知っておきたい、白シャツの“素材感”について

白シャツの素材感

白シャツは元々ジャケットやスーツのインナー(肌着)として開発され、そのためジャケットやスーツに合わせた素材で製造されていました。

しかし、現在では様々な素材の白シャツが展開されており、どの素材をチョイスすればいいか迷ってしまうはず。そんな時は、コーデ全体のバランスや季節感に合った素材の一枚を選ぶと間違いないでしょう。

 

白シャツの主な素材は3種類

白シャツの素材の種類

白シャツの主な素材① 綿(コットン)

コットンは肌触りが良く、素材自体の熱伝導率が低いのが特徴です。また、保温性にも優れており、冬場でも暖かく着用可能。主にカジュアルスタイルのインナーとして着用されています。

 

白シャツの主な素材② 麻(リネン)

素材自体がとても強靭なリネンは、驚くべき通気性と独特のゴワゴワ感が特徴です。夏場に大活躍のリネンシャツですが、冬場はインナーとして愛用している男性が多いです。但し、シワが寄りやすい素材なため、フォーマルシーンには不向きな素材と言えるでしょう。

 

白シャツの主な素材③ ポリエステル

ポリエステル素材は吸水性が低く、シワになりにくいのが特徴。そのため、フォーマルシーンで着用する白シャツの多くは、ポリエステル素材のものが使用されています。

 

では、白シャツをコーディネートに取り入れた12パターンの着こなし術をご覧ください。

 

白シャツのメンズコーデ術1. 定番のジャケパンスタイル

白シャツコーデ ジャケットスタイル

出典:http://zozo.jブルージャケット&スラックスとシンプルに組み合わせた、“王道のジャケパンスタイル”です。さらに大人っぽく仕上げたいなら、ネイビーやグレーといった落ち着いた色と組み合わせてみて。ベーシックが故にどんなシーンでも着用できる優秀なコーデ術が完成しますよ。

光沢のあるブルージャケットには、シワの付きにくいポリエステル素材の白シャツをチョイス。まずは参考にしやすいジャケパンスタイルで、白シャツコーデの基本を押さえましょう。

 

ちょっと肌寒い日にはカーディガンをプラス

白シャツコーデ ジャケットxカーディガン

出典:http://zozo.jp/

少し肌寒い日にはインナーにカーディガンをプラス。ネイビーなど落ち着いた色のカーディガンを選べば、上品な仕上がりに。冷える日は暖かいコットン生地の白シャツをセレクトしたいところですが、フォーマル感を出すためにもポリエステル素材の白シャツを選んでほしいところ。アウターでしっかり寒さ対策をすれば、おしゃれで温かいメンズコーデが出来上がりますよ。

【参考記事】鉄板のおしゃれコーデ“ジャケパンスタイル”を徹底解説▽

 

白シャツのメンズコーデ術2. 清潔感抜群のモノトーンコーデ

白シャツコーデ スラックス シンプル

出典:http://zozo.jp/

大人っぽさを演出したいなら、黒のスラックスと合わせたモノトーンコーデにまとめてみて。着こなしポイントは、タイトなスキニータイプのスラックスを選ぶこと。足元には白スニーカーをセレクトして、コーデ全体の統一感を出してあげましょう。

【参考記事】“白スニーカー”は、通年履ける最強の一足▽

 

白シャツのメンズコーデ術3. カーディガンを羽織った大人の休日コーデ

白シャツコーデ カーディガン

出典:http://zozo.jp/

白シャツの上にさっと羽織れるカーディガンは、白シャツコーデの強い味方です。ジャケパンスタイルのインナーとしても使用できますが、アウターとして羽織れば“都会風ファッション”に早変わり。抜け感をアピールするためにも、白シャツの丈は気持ち長めがおすすめ。クラッチバッグでラフさをプラスして、おしゃれな大人の休日コーデを作りあげてみて。

【参考記事】おしゃれなクラッチバッグを厳選しました▽

 

白シャツのメンズコーデ術4. 白パンと組み合わせて、こなれ感を加えたワンカラーコーデ

白シャツコーデ 白パン

出典:http://zozo.jp/

続いては、ファショニスタ定番のワンカラーコーデをご紹介。ブラックの次に合わせやすいホワイトカラーですが、単純にホワイト一色では相手を威圧するだけなので注意が必要です。白を全体に押し出しつつ、小物でバランスを取るのがベストな着こなしと言えるでしょう。よりこなれ感を出すなら、あえてシワのあるリネン生地の白シャツをチョイスしてみて。

【参考記事】クリーンな印象に仕上がる“白パンコーデ”を大特集▽

 

白シャツのメンズコーデ術5. Tシャツをインナーにして、アウターとして着用する

白シャツコーデ アウター

出典:http://zozo.jp/

白シャツの自由度を最大限に活かせる“アウター”として着用したこちらのコーディネート。アウターにリネン素材の白シャツ、インナーに白や黒といったシンプルなTシャツを合わせれば、白シャツラフコーデに早変わり。さらに、シャツのブランドを統一すれば、わかる人にはわかる粋なおしゃれを楽しめますよ。

【参考記事】無地のTシャツをおしゃれに着こなす、“おしゃれ上級者”を目指してみて▽

 

白シャツのメンズコーデ術6. アクティブで男らしいミリタリージャケット

白シャツコーデ ミリタリージャケット

出典:http://zozo.jp/秋冬シーズンをアクティブに楽しみたいなら、動きやすさと男らしさをアピールできるミリタリージャケットがおすすめ。ラフな印象を与えるミリタリージャケットには、柔らかみのあるリネン素材の白シャツを合わせましょう。

 

白シャツのメンズコーデ術7. パーカーとの組み合わせは“部屋着感”に注意する

白シャツコーデ フーデットパーカー

出典:http://zozo.jp/

普段使いに最適なフーデットパーカーとリネンの白シャツは、誰でも1着は必ず持っているアイテムなはず。しかし、気軽に着こなすには難易度の高い組み合わせと言えるでしょう。その理由は、安易にパーカーを選ぶと部屋着感が出てしまうから。裾を出して白シャツのフォーマル感をアピールしたり、パーカーとボトムスを同系色でまとめたりして、ラフになりすぎない着こなしを心がけましょう。

【参考記事】ラフに着こなすなら、スウェットパンツでおしゃれに仕上げてみて▽

 

白シャツのメンズコーデ術8. 蝶ネクタイでおしゃれカジュアルを演出

白シャツコーデ 蝶ネクタイ

出典:http://zozo.jp/

白シャツコーデの重要なファクターである“素材感”。その重要性が顕著に現れるのが、カジュアルコーデ。白シャツに革靴・蝶ネクタイといったタキシードスタイルで使用されるアイテムでも、コットン素材の柔らかい印象のある白シャツを合わせれば不思議とカジュアルな印象に仕上がります。裾を出して抜け感をプラスすれば、カジュアルさとフォーマルさのバランスが良くなります

 

白シャツのメンズコーデ術9. ストールと合わせて、おしゃれに仕上げる

白シャツコーデ ストール

出典:http://zozo.jp/

清潔感のある白シャツは、流行りのストールとの組み合わせもばっちり。薄めのストールなら、白シャツとの相性も抜群。どちらかといえばカジュアルファッション寄りのアイテムなので、白シャツも光沢のないリネンやコットン素材を選びましょう

 

白シャツのメンズコーデ術10. ネクタイ&セーターで堅実さをアピール

白シャツコーデ セーター

出典:http://zozo.jp/

秋冬ファッションの定番コーデと言えば、白シャツ×セーターの組み合わせ。結び目の下にネックが来るよう計算された深めのクルーネックセーターは、おしゃれネクタイを活躍させる大チャンス。コットン素材の白シャツを裾から出せば、よりこなれ感のある着こなしに仕上がります。

【参考記事】セーターの着こなし術を徹底レクチャー▽

 

白シャツのメンズコーデ術11. オフィスで映えるグレースーツ

白シャツコーデ グレースーツ

出典:http://zozo.jp/

本来の組み合わせである白シャツ×スーツのレイヤードは、絶対に外さない鉄板コーディネートです。中でも特に相性が良いのが“グレースーツ”。大人びた雰囲気の漂うグレーは、白シャツのフォーマルさを最大限まで引き上げてくれます。フォーマルなグレースーツには、ポリエステル素材の白シャツを。統一感のある配色なので、サングラスや靴などのアイテムで少し外すのも忘れずに。

【参考記事】人気俳優ダニエル・クレイグから学ぶ、スマートすぎるスーツコーデ術▽

 

白シャツのメンズコーデ術12. トレンドを取り入れたカジュアルスタイル

白シャツコーデ チェスターコート

出典:http://zozo.jp/

トレンドのチェスターコートを使った白シャツコーデです。今年の春夏ごろから話題になっているチェスターコートは、白シャツとの相性抜群。ボトムスに使っているデニムもカジュアルさを出すのに最適。ポイントはロールアップさせることで足首を露出させてこなれ感を出すこと。デニムにあったコットン素材の白シャツでよりカジュアルさをアピールしてください。

【参考記事】羽織るだけで決まるチェスターコートを大公開▽

 

白シャツを上手に取り入れて、コーディネートに厚みをもたらして

メンズのおしゃれな白シャツコーデ

シンプルだからこそ、着る人の魅力を最大限に引き出してくれる白シャツ。コーデの幅も広げてくれるので、積極的に取り入れておしゃれなファッションライフを楽しんでくださいね。

【参考記事】2016年のメンズファッションを大特集!▽

【参考記事】洗練された極上のシャツを厳選しました▽

【参考記事】シャツのVゾーンを彩る、おしゃれネクタイをピックアップ▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!