恋愛に関する44の質問|好きな人のことが分かる会話ネタやNGな話題とは?

好きな人のことをもっと深く知りたいと思っている方へ。この記事では、気になる異性と仲良くなって、意識してもらうためのたくさんの質問から、聞く際の注意点やコツを詳しく解説します!

好きな人と仲良くなる“22の質問”|片思い中の相手に使える恋愛の話題とは?

好きな人と仲良くなる質問

「片思い中の人との距離を縮めたい…どんな話題がおすすめなのか教えて!」

「好きな人と仲良くなるために使える会話って?」

片思い中は特に相手と仲良くなるために、良いコミュニケーションを取りたいと思う人が多いですよね。

本記事では、好きな人と仲良くなる恋愛質問を一覧にまとめてみました。恋愛に役立つネタを把握して、二人の中を進展させましょう。


恋愛質問1. 好きなアーティストは?

アイドル系が好きなのか、邦楽や洋楽に興味があるのかなど、相手の曲の好みが分かります。

世代によっても「私も、高校時代あの曲いつも聴いてた!」など共通点が見つかり、盛り上がるテーマです。


恋愛質問2. 普段映画とかドラマって見る?

相手の感性をはじめ、好きなストーリーの系統を知ることができます。

また、インドア派かアウトドア派かといった、休日の過ごし方などにも話題が広がりやすいことがポイント。

「今流行ってるあの映画、一緒に観に行こうよ!」と誘いやすく、距離が縮められますよ。


恋愛質問3. 最近見てるYoutuberは?

普段見ているチャンネルを通して、好みが似ていて共通点があるか、相手がどんなことに興味があるのかが分かります。

「面白いから、ぜひ見てみて!」とすすめれば、話のネタが増えて、更新がある度に感想を言い合うなど仲良くなれるでしょう。


恋愛質問4. おすすめの作品やチャンネルある?

いつも見ているチャンネルや作品を通して、お互いの価値観を知ることができます。

興味を持っている分野で共通のものがあれば、

「実は、俺も最近ハマってるんだよね!あの内容見た?」

と話に花が咲き、楽しい雰囲気になりやすいですよ。


恋愛質問5. 好きな食べ物と苦手な食べ物は?

食べ物に関する話題は、誰でも気軽に聞けて無難な質問であると同時に、相手の食の好みがわかります。

「パスタが好きなら、美味しいイタリアンあるから行かない?」と、ランチやディナーなどデートにも繋げやすい質問ですよ。


恋愛質問6. 趣味はある?

自分の時間をどんなことに使っているのか、相手のプライベートをより深く知ることができます。

質問された相手も「自分に興味を持ってくれているんだな」と感じられるので、より積極的になれるなど距離が縮まるでしょう。


恋愛質問7. 学生時代部活入ってた?

スポーツや芸術など、学生時代に何に打ち込んでいたのか、興味の対象が把握できます。

「私も高校時代テニス部だった!」
「俺も大学のサークルで演劇やってた!」

など、一緒の部活動だと共感もできるし、話も盛り上がる質問ですよ。


恋愛質問8. 最近のマイブームは?

相手が夢中になっていることを知れば、好みや休日の過ごし方などが分かります。

興味のあることは相手も積極的に話してくれるため、

「今、〇〇にハマってるんだけど、知ってる?」

など、会話のやりとりをするうちに距離が縮まりやすいです。


恋愛質問9. 休みの日は何してるの?

仕事や学校がない日の過ごし方により、インドア派なのかアウトドア派なのかを知ることができます。

アウトドア派と分かれば、

「今度一緒に山歩きしに行かない?」

など、次のデートの提案もより具体的にできて、仲良くなりやすいでしょう。


恋愛質問10. いつもどこで買い物してる?

普段の行動範囲がわかり、カップル間でもおすすめの質問

好きなショッピングモールやスポットなどが分かれば、デートに誘う場所も決めやすくなり、より充実した時間が過ごせるはずですよ。


恋愛質問11. 得意なことは?

相手の長所や器用さを知ることができ、良い部分がクローズアップされます。

得意なことがあるとより魅力的に感じやすくなるので、聞きたいことも増え、会話が弾みやすいですよ。


恋愛質問12. 誕生日はいつ?

シンプルに好きな人の生まれた日と月、星座などが把握できます。

誕生日が近ければ、プレゼントを渡して好意を示すことも可能。距離がグッと近づきやすいおすすめの質問ですよ。


恋愛質問13. フェチとかある?

筋肉フェチや匂いフェチなど、相手の好みやこだわりを理解しやすい話題です。

片思い中の相手をはじめ、カップルでも、相手のフェチを意識して自分を変えると、仲をより深められるでしょう。


恋愛質問14. 家族ってどんな人?

親や兄弟の人柄や関係性など、プライベートを深く知れる質問です。

自分が相手に興味を持っていることを伝えることができ、相手が心を開いてくれる可能性が高いと言えるでしょう。


恋愛質問15. 将来の夢や目標はある?

相手がどんなことに情熱を注いでいるのか、頑張っているのかが分かります。

きちんと話しを聞いてくれているという印象を持たれ、真剣さも伝えられて、距離が縮まりやすいですよ。


恋愛質問16. 行ってみたい場所は?

興味のあることや気になっているイベントなど、相手の趣味嗜好が把握しやすいです。

「俺もあの場所、気になってたんだ!今度一緒に行こう!」など、デートに誘うきっかけにもなるイチオシの質問ですよ。


恋愛質問17. 今一番欲しいものは何?

相手の好みやセンスなどが分かるため、プレゼントを渡す時の参考になります。

好きなブランドの服やアクセサリーなど、贈り物で外さなくて済むので、相手に喜んでもらえて仲良くなれるはずですよ。


恋愛質問18. お互いの第一印象は?

最初どんなふうに思われていたか、また今の印象との違いも聞けて、相手の正直な気持ちを知ることができます。

マンネリ化したカップルでも、このような会話をすることで出会ったばかりの事を思い出せるので新鮮な気持ちになり、盛り上がりますよ。


恋愛質問19. 過去にどんな恋愛してきた?

相手の恋愛傾向や異性への接し方、アプローチの仕方などが分かる質問です。

過去の恋愛話を参考にして、失敗談からは「こういうことをされると嫌なんだな」と今に活かしていけば、良い関係性が築きやすいですよ。


恋愛質問20. 異性の好きな仕草は?

フェチとも似ていますが、相手が異性に対して悶えるポイントが分かります。

例えば、髪をかきあげる仕草が好きな場合は、さり気なく意識して、アピールすることができるはず。

好きな人をドキっとさせて、距離が縮まるきっかけになりますよ。


恋愛質問21. 一番好きな芸能人は誰?

どんな顔の系統や性格が好みなのかが把握できる質問です。

また、顔で選んでいるのか中身のほうが大切なのかといった、恋愛の価値観も分かりやすいです。

髪型や性格など、相手の好きな芸能人の雰囲気を参考にして変わる努力をすると、魅力的に見えて仲良くなれる可能性もありますよ。


恋愛質問22. 今日何してたの?

どんな過ごし方を普段しているのか把握でき、相手がのんびりするのが好きかアクティブかなどが分かります。

「ペットとずっと遊んでた~」など、相手の答えから新たな発見ができ、会話も広がりやすいですよ。


好きな人を意識させる“22の質問”|脈あり感が出る会話ネタとは?

「友達関係が長い片思い中の人に恋愛対象として見て欲しい…。どんな質問をすればいい?」

「好きな人に異性として意識させるためには、LINEでどんなことを聞くべきか知りたい」

など、脈なしから脈ありへと相手の気持ちを動かすために、会話の内容に気を遣う人も多いはず。

ここからは、好きな人に意識させる質問をご紹介。

相手をドキッとさせる会話のテクニックや、自分から脈ありっぽさを出す話題を身に付けていきましょう。


恋愛質問1. 好きな異性のタイプは?

優しい人やスポーツができる人など、どんな異性が好きなのかイメージが湧きます。

好きなタイプを聞かれると、相手は「もしかして、自分のこと気になっているの?」と思い、異性として意識してもらえるようになりますよ。


恋愛質問2. 付き合ってる人いるの?

好きな人に彼女や彼氏がいるのか、決定的な事実が分かる思い切った質問です。

好意があるからこそ、恋人の有無を知りたがっていることが相手に伝わるので、もしかすると脈ありに変化するかもしれませんよ。


恋愛質問3. 好きな人いるの?

付き合っている人がいないにしても、片思い中の人がいるかが分かり、自分にチャンスがあるのかを知ることができます。

踏み込んだ質問なので、相手も「これって、好きってことだよね…?」と、意識せずにはいられないでしょう。


恋愛質問4. 追いたい派?追われたい派?

相手の恋愛に対する姿勢はもちろん、自分との相性も把握できます。

追われるのが好きという相手には引いてみるなど、アプローチ方法も参考にできて、自分に気を持たせるきっかけにも繋がりやすいです。


恋愛質問5. 今、恋人は欲しい?

今恋愛したい気分なのか分かる質問で、今後付き合える可能性があるのかどうかも判断しやすいです。

好意があるからこそ聞きたい内容と言えるので、相手はドキッとして異性として意識し始めるかもしれませんよ。


恋愛質問6. 自分から告白するタイプ?

相手が恋愛に対して積極的なのか、受け身なのかタイプが判断できます。

告白されたいタイプなら、自分から積極的にアピールするなど、答えに合わせた効果的なアプローチができ、印象づけられますよ。


恋愛質問7. 結婚願望ある?

どんな将来設計をしているのか、また、相手の結婚観などを知ることができます。

真剣さや誠実さをアピールできる質問で、「もしこの人と付き合ったら結婚も考えてくれるかも…」と気になるはずですよ。


恋愛質問8. 何歳で結婚したい?

今の年齢を踏まえて、何年後くらいに結婚を考えているのかが分かり、自分の結婚観と合うかを把握できるでしょう。

結婚についての質問はその気があるからと思ってしまうので、相手に恋愛感情が芽生える可能性はありますよ。


恋愛質問9. モテるでしょ?

相手が正直に答えてくれるのなら、好きな人を狙っている異性がどのくらいいるのかが分かります。

同時に、自分は相手に好意があることも伝わるので、意識してもらえるきっかけになるかもしれませんよ。


恋愛質問10. 俺/私って恋愛対象に入る?

恋人になれるかどうかがわかる、駆け引きなしのストレートな質問です。

「付き合ってほしい」という気持ちがダイレクトに伝わるはずなので、脈ありに変わる可能性もありますよ。


恋愛質問11. 次のお休みっていつ?

仕事が不定休な相手の場合は、特に休みの日が把握できるとデートに誘う日程を調整しやすいです。

相手も「誘ってくれるのかな?」と思い、気になりだすと、恋愛対象に変わることもあるでしょう。


恋愛質問12. デートに行くならどこがいい?

海や山、映画など、恋人と一緒に行きたい場所が分かり、楽しんでもらえるデートプランを練ることができます。

デートという言葉を出すことで相手がドキッとし、異性として意識するきっかけになりやすいです。


恋愛質問13. 髪型変えた?

ちゃんと普段からよく見ていることを伝えられ、「よく気づいたね!」など、相手の反応が分かります。

「イメチェンしたの気づいてくれて、ちゃんと見てくれてるんだ」そう相手が思うと、恋に落ちる可能性もありますよ。


恋愛質問14. 恋人ができたらしたいことは?

彼氏や彼女と一緒にどんな時間を過ごしたいのかイメージができ、今後、恋人になった時の参考になります。

相手も質問の答えを言いながら、未来の恋人の姿をあなたに重ねて、気になり始めるかもしれませんよ。


恋愛質問15. 恋人にはなんて呼ばれたい?

好きな人にはそのまま名前で呼ばれたいのか、ニックネームがいいのかなど、相手の希望が分かる質問です。

相手の好きな呼び方をして好意をアピールすると、気持ちが伝わり、意識されるきっかけになることもあります。


恋愛質問16. されたらキュンとすることは?

相手を夢中にさせるポイントが分かります。

例えば、

「ほっぺを触られること」
「手作りのものをもらうこと」

など、答えを参考にいつかしてあげることで、相手をキュンとしてもらうことができて、恋に落ちる可能性もあります。


恋愛質問17. どんな恋愛がしたい?

相手が理想とする恋愛の形を知ることができ、自分も接し方を工夫するなど参考になります。

理想の相手になってあげられるよう努力することで、「最近、一緒にいるとドキドキする…!」恋愛感情が生まれるかもしれませんよ。


恋愛質問18. 友達から付き合うってあり?

同級生など友達関係の場合、恋人に発展する可能性はありなのか知ることができる質問です。

「もしかして、自分のことが好きなのかな…?」と思わせられるので、脈ありに変わることもあるでしょう。


恋愛質問19. 今日も帰ったら連絡してもいい?

LINEなどで会った日に連絡をしてもしつこくないか、相手が自分のことを嫌がっていないかが分かります。

すぐに連絡がくるということは好意があると思われて、恋愛対象として見てもらえるようになるかもしれませんよ。


恋愛質問20. また会ってくれる?

自分に対して、興味を持ってくれているかどうかが判断できる質問です。

また、「会いたがってくれているんだな」と相手も思うので、気になり始める可能性は高いでしょう。


恋愛質問21. どんなふうに告白されたい?

ストレートに愛の告白を伝えられたいのか、LINEなどのほうがいいのかなど、相手の好みのシチュエーションが分かります。

理想の告白をされると良い返事をもらえやすいので参考になるはず。また、相手も「告白されるのかな?」と期待するので、意識しやすいですよ。


恋愛質問22. クリスマスって予定ある?

特別なイベントを一緒に過ごす恋人がいるのかを確認でき、自分にチャンスがあるかどうかも把握しやすいです。

クリスマスと言えば恋人同士が過ごす日のため、相手も予定を聞かれると、恋愛対象として気になり始める可能性はあります。


好きな人にしてはいけない“10のNG質問”|相手に引かれる最悪なネタとは?

好きな人への質問は積極的にしたいものですが、内容や状況によっては相手に引かれてしまう可能性も。

いくら聞きたいことでも、触れないほうが良い話題もあります。

ここからは、好きな人にしていけない質問をご紹介。

NG話題を知っておくことで、恋愛で失敗することを避けられますよ。


NG質問1. 収入や貯金などお金に関する話

お金で人を判断していて、下品だと思われる可能性があります。

そのため、次のようなお金に関する話題はタブー。

「年収っていくらくらいなの?」
「貯金ってどのくらい持ってる?」
「お財布にいくら入ってる?」

高収入の異性が目当てで、悪い印象を与えかねないので、趣味など当たり障りのない話をしましょう。


NG質問2. 家族や身内などプライベートの話

いくら相手のことが知りたくても、複雑な家庭事情を抱えているケースも少なくありません。

また、仲良くないと、「なんで、教えなきゃいけないの?」と引かれてしまう可能性も。

例えば、

「どうしてお父さんがいないの?」
「兄弟とは仲いいの?」

といったプライベートな家族の質問をするのはやめておきましょう。

もし、相手から話してくれるようなら、聞き役になるのがおすすめです。


NG質問3. 職業や学歴などスペックなどの話

もしかすると、相手は大学を出ていないことや自分の仕事などに対し、コンプレックスを抱いているかもしれません。

そのため、安易に学歴や仕事の話をしないほうが無難です。

具体的には、以下のような内容は避けましょう。

「どこの大学を卒業したの?」
「どんな会社で働いてるの?」

相手も話すタイミングを考えている可能性があるので、自分からは聞かないのがマナーです。


NG質問4. 外見などのコンプレックスについて

デリカシーがないと思われると同時に、相手を傷つけてしまう可能性もあるので、顔や背、体型といった見た目について言及するのはNGです。

例えば、

  • 女性に対して、「背が高いね、俺とあんまり変わらないんじゃない?」
  • 男性に対して「髪の毛、後ろの方少しボリューム少ない?」

というような外見のコンプレックスに関する質問はもっての他。

できるだけいいところを見つけて、「肌綺麗だね!」「筋肉すごいね」など誉めることを心がけましょう。


NG質問5. 元恋人はどんな人だったのか

過去の恋愛については、いい思い出ではない可能性も。

相手を嫌な気分にさせてしまうこともあるため、元カレや元カノのことを聞くのはおすすめしません。

次のようにな質問はNG。

「前の彼氏はどんなタイプだったの?」
「元カノって優しい感じの人だった?」

過去の恋人のことよりも、相手の恋愛観などを聞いたほうが印象も良くなりやすいですよ。


NG質問6. 過去にどんな恋愛をしてきたのか

元カレや元カノとの間にトラウマがあると、過去の恋愛の話題は相手の気分を下げてしまいます。

思い出したくないし言いたくないかもしれないので、以下のようなことは聞かないほうが無難です。

「前の恋人とはどのくらいの期間付き合ってたの?」
「何が原因で前の彼氏とは別れたの?」

過去よりも未来に目を向けて、「どんな恋愛をしたい?」と聞くほうがいいですよ。


NG質問7. 「遊んでるでしょ?」など決めつけた内容の質問

外見や雰囲気で恋愛の傾向を判断されると、表面しか見てくれていないことに対し、最低だと感じてしまいます。

例えば、

  • 茶髪なのを見て「なんとなく遊んでそうな気がするんだけど、違う?」
  • セクシーなファッションだから「異性関係ってもしかして派手?」

など、決めつけた質問や発言はしないようにしましょう。中身を見たうえで人柄を判断することが大切です。


NG質問8. 自分のことをどう思ってるのかしつこく聞く

あまりにも自意識過剰な質問ばかりすると、ナルシストだと思われてしまうことも。

具体的には、次のような質問は相手に引かれてしまう可能性が高いです。

「よくジャニーズの〇〇に似てるって言われるんだけど、どう思う?」
「SNSの写真、可愛いってみんなが言うけど、そうかな?」

自分のことについてではなく、相手に質問をするのが会話を円滑に進めるテクニックですよ。


NG質問9. 他の異性とどんな関係なのか問い詰める

踏み込んだ内容の異性関係の質問は、「恋人でもない他人に、なんで教えなきゃいけないの?」気持ち悪いと思われる可能性もあります。

恋人でもないのに、問い詰めるような質問はNGです。

例えば、

「〇〇さんと仲良さそうだよね。まさか、付き合ってるの?どんな関係?」

ジェラシーとも取られかねないため、他の異性のことについては話題にせず、「どんな人と付き合いたい?」といった質問に留めておきましょう。


NG質問10. 経験人数や好きなプレイなどの下ネタ

下ネタについては、体目的だと思われてしまうと同時に、人によっては完全拒否されるケースも。

冗談のつもりでも、相手にとっては不愉快に感じることが多いので経験人数などを聞くのはやめましょう。

どんな話がNGなのかと言うと、

「今まで何人とエッチしてきた?」
「一番好きなプレイって何?」

などで、軽いノリで下ネタを言うのはやめて、フェチの質問程度にとどめておきましょう。


好きな人に質問する時の6つのポイント|関係を深めるコツとは?

「片思い中の人との距離を縮めたい。質問をする時のコツは?」

「好きな人と上手く話せない…。質問する時のポイントが知りたい」

など、質問のテクニックを押さえておきたい人も多いでしょう。

ここからは、好きな人に質問をする時のポイントについて解説します。

実践で役立てて、意中の人との距離を縮めてみて。


ポイント1. 目を見ながらまっすぐ話を聞く

相手の話しを聞く時に目が泳いでいると、真剣さが伝わらずに、ちゃんと聞いていないように思われてしまうことも。

一方で、まっすぐに相手の目を見ていれば誠実さがアピールできます。

そのため、相手が話し始めたら、目をそらさずにまっすぐに見つめて、相槌を打ちましょう。

そうすれば、「一生懸命話を聞いてくれて嬉しい」と思われ、好印象を残せるはずですよ。


ポイント2. リアクションは大きめで笑顔を心掛ける

コミュニケーションはお互いの反応があってこそ、スムーズにいくもの。

相手の話にしっかりとリアクションをすると、肯定されている感じがして、一緒にいて楽しいと思ってもらえます。

具体的には、相槌の際には基本的に笑顔で「え~!それ、すごいね!」など、大き目に反応しましょう。

相手も気持ちよくなり、たくさん喋てくれて仲良くなれるはずですよ。


ポイント3. 自分のエピソードを織り交ぜながら質問する

会話のテクニックとして、話の中にイメージしやすいエピソードなどがあると、相手も聞きやすくなります。

また、尋問にならず、バランス良く会話が楽しめるはず。

例えば、

「会社の同僚に子供が生まれて見に行ったんだけど、すごい可愛かったよ!子供とか好き?」

このように、自然な流れでエピソードや質問を織り交ぜると、スムーズに話しが進みますよ。


ポイント4. ポジティブな反応を返すようにする

誰でも、自分の意見や考えを否定されると、話す気が失せてしまいます。

そのため、好きな人の話にはできるだけポジティブな返しをするように心がけましょう。

どんな反応が良いかと言うと、

「分かる分かる!私もそう思うよ!」
「すごい!さすがだね!」

など、相手が気持ちよく話せるようなリアクションをすると、「話が合う」と思われやすいですよ。


ポイント5. 次から次へと質問攻めにしない

相手のことを知りたい気持ちは分かりますが、自分のことばかり聞かれると、尋問のようで恐怖を感じてしまうことも。

質問攻めにせずに、適度に自分の考えや世間話などを交えることがポイント。

例えば、質問を2つくらいしたら、「俺はこう思うんだけど…」など、バランスよく話を組み立てましょう。

そうすれば、相手も「話しやすい人だな」と思い会話が盛り上がりやすいです。


ポイント6. スマホを触ったり他のことをしながら話を聞かない

相手の話をしっかり聞いていないと、「失礼な人だな」「興味がないんだな」とマイナスな印象を持たれがち。

具体的には、以下のような態度で話を聞くのは絶対にNG。

  • スマホを触りながら、相手の顔を見ずに話を聞く
  • 音楽を聞きながら話を聞く

一生懸命さが伝わるように、相手の目を見て相槌を打つと、話しやすいのでたくさん喋ってくれるはずですよ。


恋愛に関する質問で好きな人との距離を縮めてみて。

「好きな人への質問の一覧が見たい」という方に向けて、恋愛に関する質問をまとめてお伝えしてきました。

会話は一人では成り立たないので、お互い気持ちよく話せるように、質問の内容やバランスにも工夫が大切です。

本記事でご紹介した、NGな質問や仲良くなれる会話のポイントも参考にし、効果的な質問で相手と距離を縮めていきましょう!

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事