【25選】A型あるあるまとめ|几帳面と言われる男女のエピソードを徹底解説

A型の人について詳しく知りたい方へ。この記事では、A型あるあるをさまざまなエピソードを交えて詳しく解説します!

A型あるある25選|日常生活や恋愛などのエピソードもご紹介!

A型あるある

「A型にありがちな癖や傾向ってあったりする?」

「これってA型あるある?それとも自分だけ?」

真面目で几帳面な人が多いとよくいわれるA型。

血液型で性格が似通うなら、A型ならではのエピソードがあったりしないのか、気になりますよね。

そこで今回は日常生活や恋愛にまつわるA型あるあるを25個ご紹介します。

A型の方はたっぷり共感しながら、お楽しみください。


あるある1. 冗談にマジレスしてしまう

A型の人はとにかく真面目で、物事を素直に受け取る傾向にあります。

なので、ちょっとしたジョークも「そうなんだ」と信じてしまい、冗談と思わずに返事しがちです。

例えば、友達と外食している時に、

「ちょっとここ奢ってよ」

と、友達にふざけた調子で言われると、

「え、今お金そんなにないよ!」

と、ジョークと気づかず答えてしまい、友達に呆れられることもよくあるでしょう。


あるある2. 計画を立てないと気が済まない

A型のキッチリした性格は、繊細な心の裏返しでもあります。

心配性な面があるので行き当たりばったりに耐えられず、一から十まで計画を立てて行動したがります。

旅行となると、

  • 出発前から1日ごとのスケジュールを想定する
  • 観光中も「あと〇分でバスが出るからもう行かないと」と、時間を気にする

といった計画を重視するあまり、むしろ気疲れするのもあるあるといえます。


あるある3. 嘘をつかれるのが大嫌い

嘘をつかれるのは誰もが嫌なものです。真面目なA型は特にその傾向が強いといわれています。

曲がったことが大嫌いなので、嘘に気づくとショックを受けてしまい「裏切られた!」と考えこんでしまうことも。

A型は嘘に対して耐性がなく、

  • 「鼻毛が出ている」と注意されたのに、本当は出ていなかった
  • 友達から明日の天気でわざと違う予報を教えられた

といった、ささやかな嘘も嫌いがちです


あるある4. 誘いを断れずついついOKしてしまう

A型は周囲を大切にできる協調性がありますが、だからこそ他人から嫌われる事態を強く恐れます。

そのため、友人や先輩からの誘いに本当は「嫌だなぁ」と思っていても、断りきれないケースが少なくありません。

  • 寝ようと思った時にLINEが来ても、トークに付き合う
  • 急な仕事の追加にうんざりしつつも、笑顔でOKする

など、自分を出さず周囲のお願いを優先するのは、A型あるあるです。


あるある5. 付き合う前に手をつなぐとかあり得ない

「男女は清く正しい付き合いをすべき」男性女性を問わず、そんな古風な考え方を持っているA型の人。

物事の順序を守りたい気持ちも強いため、交際を始める前の肉体接触は絶対NGと考えます。

例えばA型男子なら、付き合う前のおでかけで相手から、

「手を握ってもいい?」

と聞かれても、正式に付き合ってからにすべきと考え、やんわり断るでしょう。


あるある6. 旅行のプランニングは任せてほしい

一から物事を判断して、慎重に進めたがるA型は、事前準備がとても得意。

旅行のスケジュール立てならその能力を存分に発揮できるので、任されれば完璧な計画を立てようとします。

A型に旅行の計画をお願いすれば、

  • 効率よく移動でき、多くの観光名所を巡れる
  • 宿泊先の下調べや予約の連絡もバッチリ

など、無駄がないスムーズな旅行を楽しめるでしょう


あるある7. 親友が数人いれば満足

A型は親しい相手とは楽しく過ごせますが、初対面の人に気後れしてしまう人見知りな一面があります。

そのため親友と呼べる友人を大切にし、それ以上友好関係を広げようとしません。

例えばA型女子なら、

  • 学校ではいつも仲良くしている女子とだけ会話している
  • 合コンやライブといった、知らない人が多い場所は相性最悪

などは、共感しやすい「あるある」といえます。


あるある8. 街中の窓やガラスで髪形を整えちゃう

周りの目を気にしがちなA型は、ふとした時に「自分はいまどう見えているか?」を意識しがちです。

周囲から浮いている状況に不安を抱きやすく、特に身だしなみがおかしい自分に耐えられません。

そのため、外出中にビルのガラスや窓の前を通ると鏡代わりにして、

「変じゃないかな?」

と、髪型を整える癖がやめられないA型の人は少なくありません。


あるある9. 注文がなかなか決められない

A型は様々な物事を冷静に分析し、それぞれの良さを発見する能力に長けています。

しかし、それが災いして「あれもこれも良い」と考えて判断に迷う、優柔不断に陥りやすいのです。

その考え方がもっと出やすいのが、レストランでの注文。

「ハンバーグもいいけど、パスタも食べたい…」

と、何を食べるかでどうしても悩んでしまいがちです。


あるある10. 暇な時間が耐えられない

無駄なく効率的に日々を過ごしたいA型は、じっとしていられないタイプが多い傾向。

少し時間が空いただけでも「何かしていたい」と考え、忙しくない自分にそわそわしてしまいます。

そのため、A型は常に忙しくあろうとしており、

  • スケジュール帳が予定でびっしり埋まっている
  • 休日も友達にLINEで「遊ばない?」と連絡する

といった特徴を持っている人も多いのです。


あるある11. 貯金をするのが得意

几帳面なA型は将来やいざという時をよく考えており、貯金とは相性ばつぐんです。

むしろ、コツコツ金額を積み重ねていく過程が楽しいのもA型あるあるといえます。

A型の人がよくやる貯金は、

  • 毎月決まった金額を銀行に預ける
  • 「1ヵ月でこれだけ貯めるから、1年後にはこれぐらい」と計画を立てる

など、堅実で失敗しない方法が多いですね。


あるある12. 浮気はしないし、されたら許さない

A型の恋愛観はとても一途でまっすぐなものです。一度愛した相手をとことん信じぬき、ずっと一緒にいたいと考えます。

だからこそ、浮気はA型にとって信じられない裏切りなのです。

パートナーの浮気を知ったA型は男性女性問わず、

  • 探偵を雇ってでも浮気の証拠を掴もうとする
  • 「なんで浮気なんてしたんだ」と理由を追求する

など、容赦ない徹底的な態度をとるでしょう。


あるある13. ついつい尽くしすぎちゃう

自分の行動でだれかが喜んでくれると、とても嬉しいですよね。他人のことをよく考えるA型は、特にその気持ちが強いといわれています。

他人の幸せを自分の幸せとして感じられるので、人に尽くすための行動をよくとるのもA型の特徴です。

例えば恋愛や仕事のシーンなら、

  • 彼氏の家の家事がたまっていたら、代わりにやってあげちゃう
  • 女性がたくさんの荷物や書類を運んでいたら、半分持ってあげる

などが挙げられます。

時には加減がわからず、やりすぎてしまうケースもあるあるです。


あるある14. 血液型の話になると安心する

A型は自尊心が強く、自分が持ち上げられるような状況になるとつい喜んでしまうもの。

そのため、A型にとってポジティブな話題になりやすい血液型の話を好みます。

特にA型が嬉しいのは、

  • A型が日本人の多数派であること
  • 「しっかりしている」「頼りになる」など、良い特徴が多いこと

があり、これらが話題になると気持ちが安らぐのです。


あるある15. 泣くときはトイレや布団の中

調和を大切にするあまり、他人の目が気になって仕方ないA型。

だれかに気を遣われたくない気持ちが非常に強く、自分の弱い部分を他人に見せるのを極端に嫌います

この性質が顕著に現れるのが、泣きたい時です。

  • 高校最後の大会で負けてしまったA型男子
  • 好きな男性に告白してフラれたA型女子

こんな時、彼らはその場では平気なフリをします。

そしてトイレの個室や布団の中など、だれにも心配されない場所でひっそりと涙を流すのです。


あるある16. 生徒会経験者が多数

同年代と比べて真面目で几帳面なA型にとって、まとめ役に選ばれるのは日常茶飯事です

そんなA型にとって、生徒会はもはや定番の役職といえます。生徒会に入る経緯としては、

  • 周囲から「しっかり者だから頼りになる!」と推薦される
  • 「自分なら他の生徒よりちゃんとやれるはず」と立候補する

などが「あるある」といえるでしょう。


あるある17. 焼き肉の時は一枚ずつ焼きたい

慎重派なA型は、普段の食事でも確実な方法をとりたがります。

失敗せず美味しいものを食べたい気持ちが強いため、傍目から見るとじれったい調理法を選ぶこともしばしば。

最もわかりやすいのは焼肉です。

「焦がして台無しにするのは絶対嫌だ!」

そんな理由から肉をまとめてではなく1枚ずつ焼きたがり、火がちゃんと通っているかも確認せずにはいられません。


あるある18. 100点以外は0点の気分

何事も完璧を目指す性格のA型は、自分の課題に対して常に100点をとる気持ちで臨みます。

理想どおり100点をとれればいいのですが、それが無理だと悟ると完璧ではない現実に嫌気が差し「どうでもいいや」と投げやりに。

例えば、

  • 学校のテストでは90点を「いい点数」と褒められても嬉しくない
  • 仕事でちょっとでも失敗すると自分の中で反省会を開いてしまう

など、完璧主義だからこその悩みを抱えがちですね。


あるある19. 「A型っぽくないよね」と言われると嬉しい

自尊心が高く、型にはめられたくない気持ちを抱えこみやすいA型。

「他人と同じになりたくない」

そんな想いがあるため、真面目など長所が多いA型でありながら、A型として見られたくない複雑な感情があります。

なので、友達から、

「〇〇って全然A型らしくないよね」

と言われたりすると、心の中で喜んでしまいます。


あるある20. あまり家に人を泊めたくない

他人に気を遣わずにいられないA型は、自分の客をひたすらもてなそうとします。

自宅に友達や同僚を泊める時はずっと気を張ってしまうため、かなりのストレスに。

A型が家に人を泊めると、

  • 料理や掃除に奔走して、自分の家なのに疲れてしまう
  • 布団やベッドが足りているか、寝心地に不満はないか心配

といった事態が起きやすいので「あまり人を泊めたくない…」と思ってしまうのです。


あるある21. サボり方を教えてほしい

根が真面目なうえ、人目を気にしがちなA型は、サボる=悪の図式が頭の中にできあがっています。

なまけた時の周りの反応が怖いので疲れてもなかなか力を抜けられず、休憩が下手な人が多いですね。

そんなA型の人は、授業中に寝ているような人を見ると、

「なまけるなんてとんでもない」

と思いつつも、

「どうすればあんな風に力を抜けるかな…」

という憧れもあり、できればサボり方を知りたいと考えています。


あるある22. 一日に何個も予定を入れられない

A型はしっかり物事を考えるので、もしものトラブルを不安に思う心配性な一面があります。

なので、大事な予定が1つあるとそのことで頭がいっぱいになり、他のことに集中できません。

例えば、仕事で大切な会議が午後に入っていたら、

「午後の会議はうまく進められるかな…」

「午前中は会議の準備をしていないと落ち着かない」

といった心理状態に陥りやすいのがA型です。

そのため、1日に複数の予定を入れるのが苦手といえます。


あるある23. O型の行動にいつも驚かされる

いつもおおらかで動じないO型は、A型にとって理解の外にある存在です。

真面目なA型は、大雑把なO型の行動にいつも「なんでそういられるの?」と興味深々。

A型の人がO型にびっくりするシーンは、

  • LINEに既読がついたのにO型の人から連絡がこない
  • 友達が陰でO型の人の悪口を言っていたのに、ちっとも怒らない

などが挙げられます。


あるある24. ふと過去の恥ずかしいことを思い出す

周りからの評価をいつも気にしているA型は、昔の失敗や嫌な思い出をずっと引きずりやすいです。

「あの時のアレをみんなが覚えていたら…」そう思うと、いてもたってもいられず、悶絶してしまうのも珍しくありません。

皆が忘れているような内容でも、恥ずかしい気持ちに支配され、眠れなくなってしまうことがあります。


あるある25. 外に出た服でベッドに上がられるとキレる

A型には綺麗好きな人が多く、整理整頓された空間をよく好みます。

自宅は丁寧に掃除されているだけでなく、その人のこだわりに基づいたマイルールが存在するケースも少なくありません。

そんなA型にとって、無作法に家を荒らす人は相性最悪。

もし、外から帰ってきたばかりの服で自分のベッドに上がられでもしたら、

「ちょっとやめてよ!」

と本気で怒ってしまうでしょう。


A型あるあるはどれくらい共感できましたか?

几帳面なイメージが強いA型も実は様々な特徴を持っており、その分あるあるネタも豊富です。

「これって自分だけ?」と不安になるような話も、調べてみるとA型ならだれもが共感できるあるあるエピソードだったりします。

本記事でA型あるあるネタを楽しんだ後は、「自分だけじゃない」という気持ちで毎日をエンジョイしてくだいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事