野暮ったいとは?服装や髪型の特徴と垢抜ける方法をご紹介!

野暮ったい人の特徴を知りたい人へ。本記事では、野暮ったい人の特徴や共通点から、垢抜けてモテるようになる方法まで解説します!

野暮ったいとは?どんな意味があるの?

shutterstock_2008106216.jpg

野暮ったいについては、明確な定義があるわけではありませんが、

  • 垢抜けていない
  • 洗礼されていない

といった意味合いで使われることが多くなんとなく雰囲気がダサい人のことを指します。

野暮ったい人だなぁと他人から思われる反面、「ほんの少し改善したら良くなるのになぁ」といったイメージも同時に持たれていることもあります。


野暮ったい人の「ファッション・服装」の特徴

野暮ったい人の「ファッション・服装」の特徴

「私が好んで着ている服が、野暮ったくないか不安になる」

「野暮ったいと思われる服装には、どんな特徴があるのかを知りたい」

野暮ったいファッションを理解していないと、「他人から野暮ったいと思われているかも!」なんて不安になってしまいますよね。

そんなあなたの為に、まずは他人から野暮ったいと思われがちなファッションや服装の共通点について解説していこうと思います。


特徴1. ダークトーンでまとめすぎている

黒やネイビーなど暗い色が好きな人でも、それだけでまとめてしまうと暗い印象や地味な印象を受けてしまいます。

その結果、周りから野暮ったいと感じられてしまうというケースも少なくありません。

もしダーク系のコーデでまとめたいのであれば、メガネなどのアイテムやアクセサリーで差し色を入れると、重たすぎる印象を改善出来ますよ。


特徴2. 服のサイズが全体的に大きい

オーバーサイズが流行っているとはいえ、アイテムによっては当然合う合わないという問題が出てきます。

兄や姉のお下がりだったり、貰い物の雰囲気がファッションから出てしまうと、ダサい感じが出てしまい野暮ったく見られることも。

無難にサイズ感が合っている服を選ぶか、大きいものを着る際には全身鏡でチェックしたり、友人などに意見を聞いてみるのが良いでしょう。


特徴3. 生地感が季節に合っていない

カラーやサイズ感だけでなく、生地の季節感を合わせるといった点も重要なポイントになります。

生地の素材によって軽い重いが分かれており、春夏にネル系などの厚い生地を合わせてしまうと、野暮な印象に見られてしまうなんて事も。

そういった事を避ける為にも、ファッション雑誌などを参考にしたり、店員さんに助言を受けながら服装を選ぶと良いですよ。


特徴4. おしゃれな抜け感がない

野暮ったい人の「ファッション・服装」の特徴は抜け感がない

時間や場所、シチュエーションなどによってきっちりと着こなすのは重要なことです。

例えばオフィスカジュアルが定められている職場や、子供の学校などにはきっちりとした服装で行かなければいけません。

しかしデートや遊びに行く時までこのような格好をしていては、真面目すぎる印象が強くなり野暮ったく写る原因になってしまうかもしれません。

よって、このような場面では多少は着崩しておしゃれな抜け感を演出していくようにしましょう。


野暮ったい人の「髪型・メイク」の特徴

野暮ったい人の「髪型・メイク」の特徴

「垢抜けたメイクで、男性から良く思われたい」

「あの人の顔ってなんか野暮ったく見えるんだけど、なんでだろう?」

せっかくお金や時間を使ってメイクや散髪をしたのに、他人から野暮ったいなんて思われるのは絶対に避けたいですよね。

そこで次の項目では、野暮ったい人の髪型やメイクの特徴について解説していこうと思います。

野暮ったい人の髪型やメイクの特徴
  1. 前髪が重すぎる
  2. 眉毛がボサボサ
  3. チークやリップが厚塗りすぎる
  4. 肌に透け感がない
タップすると移動します

特徴1. 前髪が重すぎる

ロングヘアーの人に多く、ありがちな例として、前髪が重すぎるというものがあります。

目やメガネにかかってしまうくらい重たいと、周りには視線が見えないため、暗い印象を与えてしまい、野暮ったく感じさせる要因の1つに。

改善策として、いっそのことショートヘア―にするといった手段もありますが、もちろん抵抗がある人も多いかと思います。

そんな人は次回前髪のみならカット無料という美容院もありますので、そういったところを利用してみるのもいいかもしれませんね。


特徴2. 眉毛がボサボサ

眉毛の手入れがされていないと、おしゃれに気を遣っていない感じが出て、野暮ったい印象を与えてしまいます。

本人的には気にしていなくても、他人からすれば結構目に付く場所でもあり、特に眉毛が見える髪型にしている人は注意が必要です。

普段あまり気にしていない人は、お風呂上りや鏡を見た際にチェックする習慣をつけ、お手入れするようにしましょう。

自分でやるのが怖いという人は、眉毛サロンに行ってみるのもおすすめですよ。


特徴3. チークやリップが厚塗りすぎる

可愛いと思われたいあまり、チークやリップを厚くしすぎてしまうと、メイクが下手な印象を感じさせ、かえって逆効果になる事も。

特にメイクをしない男性相手には、きつい印象を与えていまうことが多いため、垢抜けるとは程遠くなってしまいます。

「私の事だ!」なんて思った人は、厚塗りをしすぎないよう注意をしたり、薄い色のものに変えてみるといいかもしれません。


特徴4. 肌に透け感がない

野暮ったい人の「髪型・メイク」の特徴は肌に透け感がない

腕や足のムダ毛処理もそうですが、顔の透け感が無いことも野暮ったく見られる特徴の1つです。

例えばファンデーションに艶感が無かったり、厚く塗りすぎてしまうと、周りからは重たい印象に写ってしまうことが原因として考えられます。

該当してしまっている人は、いつもより少し塗りを薄くしてみたり、艶感のあるファンデーションに変えてみるといいかもしれません。


野暮ったい人の「振る舞い・性格」の特徴

野暮ったい人の「振る舞い・性格」の特徴

「野暮ったく思われない振る舞い方が知りたい」

「私ってもしかしたら野暮ったい性格なのかも?」

野暮ったい外見についてなんとなく分かってきたところで、そろそろ内面的な部分のことも知りたくなってきたのではないでしょうか。

そこで次の項目では、野暮ったい人の振る舞いや性格の共通点について解説していこうと思いますので、参考にしてみてください。

野暮ったい人の振る舞いや性格の特徴
  1. 猫背で姿勢が悪い
  2. 方言のクセが強い
  3. 常におどおどしている
  4. インドアを好みがち
タップすると移動します

特徴1. 猫背で姿勢が悪い

姿勢の悪い人はだらしない感じや自信のない感じを出してしまうので、周りからは野暮ったく見えてしまうもの。

立っている時も座っている時も、猫背で常に背中が丸まっているような人は周りからそう見られている可能性が高いです。

自分が該当するかしないか判断したい人は、友人や親に「私の姿勢って普段どんな感じ?」なんて聞いてみるといいかも知れません。


特徴2. 方言のクセが強い

上京したてだったりすると方言が出てしまうのは仕方のないことです。

しかし周りからすれば、聞きなれない言葉を耳にした際に、田舎感を感じてしまい野暮ったいと思われてしまうことがあります。

特に関西弁などよく耳にするものではなく、東北系の濁音が多く使われる方言ほど、そういった印象が強くなる傾向にあります。


特徴3. 常におどおどしている

シャイな性格であったり自分に自信がない人が常におどおどしていると、余裕のなさが出てしまい野暮ったく見られることがあります。

会話中どこか落ち着きが無かったり、声が小さかったりすると「なんか頼りなさそうな人だな」といった印象を与えるので注意したいところ。

逆に自信がある人は、どんな見た目や服装だとしても垢抜けて見えるといった共通点をもっています。


特徴4. インドアを好みがち

野暮ったい人の「振る舞い・性格」の特徴はインドアを好みがち

外で行う行事には、明るくてアグレッシブなイメージが持たれている事が多いです。

例えばバーベキューやピクニック、旅行やドライブなど野外イベントは明るく楽しい印象が強いですよね。

しかしこういった行事が苦手で、外に出るのを好まない人は、周りから暗い印象を受けてしまうので、野暮ったく思われてしまいます。


野暮ったい人が垢抜ける方法|おしゃれになって異性にモテるためには?

野暮ったい人が垢抜ける方法

「野暮ったいイメージを払拭してモテるようになりたい」

「異性から可愛い・かっこいいと思われたい」

ここまでの項目で、いくつか該当する箇所があったのであれば、何とかして直したいと考える人も多いはず。

そんな人の為に、ここからは野暮ったい人が垢抜けてモテる方法について解説していこうと思います。

今日からすぐに取り組めるものもたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください。


方法1. インスタなどのSNSからトレンドを取り入れる

インスタグラムなどを積極的に見るようにすることで、最新のトレンドが情報として入ってきます。

そんな流行りのファッションやアイテムを身に着けることで、おしゃれ度が増すので野暮ったいファッションから脱却することができます。

雑誌などを見て参考にしてもいいのですが、どこでも見られるSNSの方が効率的でおすすめ

トレンドに乗っかっていれば「コーデを考えるのが苦手…」なんて人でも、大きな失敗をしないのも嬉しいポイントになります。


方法2. 美容院で似合う髪型にしてもらう

前髪が長くて目が隠れてしまっていたり、全く似合っていないような髪型だと、周りからは野暮ったく垢抜けていない人に見られます。

そんな外見を改善するために、美容院に行って似合う髪型にしてもらうのも垢抜ける1つの方法です。

ロングヘアーやショートカットなど、どんな完成形にするか迷うようなら美容師さんに相談して決めるのが最も早くていいですよ。

自分で決めるにしても「あの芸能人の髪型がおしゃれだから、同じ髪型にしてもらおう」と安易に考えるのはやめておきましょう。

顔の形や髪質によって、人それぞれ似合うヘアスタイルは違うことを忘れてはいけません。


方法3. 眉サロンでお手入れしてもらう

眉毛がボサボサであることも、野暮ったく見られる原因につながるため、定期的にお手入れすることはとても大切です。

しかし、眉の手入れを自分でしたことない人にとっては「どうやればいいの?」なんて非常に難しいと感じてしまうものですよね。

そんな人におすすめなのが、眉をお手入れをしてくれるサロンへ行くといったものです。

そういったところに定期的に通うことで、失敗する恐れもなく、安心して眉毛のお手入れをして垢抜けることが出来ますよ。


方法4. YouTubeで年齢に合ったメイクを勉強する

野暮ったい人が垢抜ける方法はメイクの勉強をする

いつまでも流行りが過ぎ去ったメイクをしていたり、歳相応では無いメイクをしていると周りから野暮ったく見られる可能性があります。

そんな状況を回避するためには、季節やトレンド、年齢によってメイクを変化させていくようにすると良いでしょう。

重要となるのが最新のトレンドやコツなどの情報を、どこから入手するのか、といった点です。

写真や言葉よりも動画で見る方が分かりやすいのでおすすめはYouTubeですが、たくさんの人を見すぎるとごちゃ混ぜになり、うまくいかない事も。

そうならないためにも、視聴の際はなるべく自分に合った特定の人だけを見て勉強するようにしましょう。

YouTubeで動画をチェック


方法5. 服は単品買いをしない

服を買う時にアイテムごとにお店を変えてしまいがちですが、サイズ感などを合わせるのにはテクニックが必要となります。

また、ブランドごとで雰囲気も違い、コーデが苦手な人が様々なものを組み合わせようとすると、失敗して野暮ったさが漂ってしまう事も。

なので「コーデちょっと苦手だな…」なんて人は、服を単品買いをしないようにするのがいいかもしれません。

同じショップで上下を買うことによって、組み合わせで迷うことなくおしゃれを目指せますよ


方法6. 胸を張って歩く癖をつける

姿勢が悪く背中が丸まっていたりすると、周りからは野暮ったい印象に写るため出来れば直したいところ。

しかし、どうしても普段のクセが抜けず無意識に姿勢が悪くなってしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな悪い姿勢を正すためには、普段から意識するクセをつけて、胸を張り背筋を伸ばすことが大切です。

自分で意識したり、友達などに注意してもらうなどをして姿勢を正し、自信がある感じを出していくようにしましょう。


方法7. 友人とショッピングに行く

一人で買い物に行く方が楽という意見もわかりますが、ファッションに詳しい友人と行くことによりトレンドの情報などを聞くことが出来ます。

また、一緒に服を買いに行くことによって、試着した際に素直な意見を聞けるため、失敗も少なくなるのでおすすめです。

店員さんに聞くのも良いですが、あちらも客商売なので、中には商品を売りたいがために「似合いますよ」なんて褒める言葉をかけてくる場合も。

そういったことを無くすためにも、友達と一緒に行くのが良いでしょう。


方法8. 筋トレや運動で自分を磨く

野暮ったい人が垢抜ける方法は筋トレで自分を磨く

垢抜けたいのであれば、素材である自分自身を磨くことも重要です。

男性であれば自宅で腕立てや腹筋、ジムに通うなどして筋肉を付ける事が出来れば、男らしい体になり女性からモテる確率もアップします。

女性であればランニングやヨガに取り組み、スラッとした体型に改善すれば、どんな服でも着こなせるスタイルを手に入れることが出来ますよね。

そういった自分磨きは見栄えを良くするだけでなく、自分への自信にもつながってきますので、野暮ったい自分とおさらばすることが出来ますよ。

YouTubeで動画をチェック


野暮ったい人の特徴から、垢抜けるコツを見つけてみて。

人から野暮ったいと思われてしまう要因は様々です。

中には改善しようとしても「すぐには出来ない」とか「難しい」なんて感じる項目もあったかもしれません。

しかし、1つ1つ出来ることから実行していけば、必ずや素敵な自分を手に入れられるはずです

過去を振り返った時に「あんなこともあったな」なんて笑える未来にするため、今日から頑張っていきましょう!

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事