【夢占い】髪を染める夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】髪を染める夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

髪を染める夢の意味とは?今回は、髪色や状況別に、吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【状況別の夢占い】髪を染める夢の意味とは?

状況別_髪を染める夢の意味

「白髪を染める夢を見た」
「髪を染めて失敗する夢を見たんだけど」

夢の中で髪を染めたのはどんな状況だったでしょう。

実はその状況ってあなたの心理が反映されているんです。

白髪を染めたのか、髪を染めて失敗したのか…。

ここからは、状況に沿って、髪を染める夢の意味を解説していきます。

ご自身の夢と照らし合わせながら、ぜひチェックしてみてください。


1. 白髪を染める夢の意味は「あなたの本音を投影している」

白髪を染める夢って、あなたの本音を投影しているもの。

黒や茶色に染めていた場合は、素の自分を周囲に見せるのが怖いと感じていることを暗示。

したがって、まずは信頼できる人へ気持ちを打ち明けていくようにしましょう。

また、派手な色に染めていた場合は、少し協調性に欠けていることを示唆。

そのため、周りに最低限は合わせる努力をするなど、自分に適した対応を心がけましょう。


2. 髪を染めて失敗する夢の意味は「理想と現実の狭間でもがいている」

髪を染めて失敗する夢は、自分の理想と現実にギャップがあることを意味します。

けれど、ギャップが広がるにつれ、精神的なダメージも大きくなっていくので注意が必要。

したがって、現実を受け入れつつ、理想に近づく努力を重ねていくことが大切です。

間違っても「私なんか」と自分を卑下するような事は避けてくださいね

なぜなら、運気や印象が低下の一途を辿ってしまうから。

前向きな気持ちで努力していけば、ギャップも少しずつ埋まって運気も好転していくはず。


3. 美容院で髪を染める夢の意味は「周りへ助言を求めるべき」

美容院で髪を染める夢って、今の自分を変えたい気持ちが高まっていることを暗示。

内面や外見、性格など、何か変化させたいところがあるのかもしれませんね。

自分でどうなりたいか計画をたてるのもいいですが、周囲へ積極的にアドバイスを求めて取り入れてみるのも大事。

なぜなら、客観的に物事を捉えることができれば、大きく失敗する事もないはずだから。

そうすれば、自分では想像できないアドバイスをもらって、最速で素敵な自分に変われるでしょう。


髪を染める夢を見たなら、一歩前に踏み出してみて

髪を染める夢は、あなたが変化や成長を望んでいることを示唆。

吉夢であれば、今まで通りポジティブに過ごしましょう。

もし凶夢だったとしても、成長できるタイミングだと思って一歩進んでみることが大事。

そうすれば、あなたの大きな成長につながっていくでしょう。

髪を染める夢をきっかけに、あなたの人生が豊かになることを願っています。

皆がよく見ている夢ランキング
タップすると移動します

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事