生理中で辛い時の彼氏の神対応はコレ!彼女が喜ぶ“優しい気遣い”を大公開

生理中の彼氏の優しい対応を知りたい方へ。本記事では、男性にはわかってもらいにくい生理中の、女性がされたら嬉しい神対応について紹介します。されたら惚れ直してしまうこと間違いなしの、彼氏の神対応10選を紹介するので、ぜひ参考にしてください!

彼氏には、生理中の辛さって伝わらないの?

彼氏に生理中の辛さは伝わらない?

生理中は腹痛や頭痛、腰痛など、様々な体の不調に悩まされる辛い時期。イライラしたり気分が落ち込んだりと、精神的にも辛いと感じる人も多いはず。

「私はこんなにしんどいのに、なんでこいつはヘラヘラしてるんだ…」と彼氏にムカついた経験はありませんか?(ちなみに筆者は毎月です。笑)

でも、女性は生理を経験したことがない男性にとって、女性の生理の辛さを知っている人はまずいないことを理解しないといけません。

男性は生理中の女性の体に何が起きているか想像もつかないため、恋人を傷つける言葉を平気で投げつける男性が大勢います。

ただ、そんな男だけじゃなくて“彼女の辛さを少しでも分かりたい”と、気遣いや思いやりを持って接してくれる彼氏も多いのです!

この記事では、生理中に優しいと感じた彼氏の神対応をご紹介します。自分の彼氏が優しいのか確かめたい女性、彼女が喜ぶことを知りたい男性はぜひ読んでみてくださいね。


【自宅編】生理中に優しいと感じる彼氏の神対応5選

【自宅編】生理中に優しいと感じた彼氏の神対応

生理痛の症状が重い時や経血量が多い生理のはじめは、外出をするのも一苦労。しかし、彼氏には会いたいからと無理をしつつお家デートするカップルも多いですよね。

ここでは、生理中に彼女が優しいと感じた、自宅での彼氏の神対応についてご紹介します。


自宅での神対応1. 掃除や洗濯など、家事を率先して手伝ってくれる

生理中は腹痛や貧血によるめまいなどで、立ちあがるのさえ辛い時もあります。そんな生理中の体調不良を理解し、助けてくれる恋人の行動って嬉しいですよね。

女性に得意な人が多い家事でも、辛い生理中は完璧にこなせないことが多いです。そんな時に掃除や洗濯、食器洗いなどの家事を率先してやってくれる彼氏は最高に心強い存在。

家事を自らやろうとしてくれる彼氏の思いやりに、キュンとしちゃいますよね。特に、家事が苦手な彼氏が頑張ってやろうとする姿を見たら、とても嬉しい気持ちになります。


自宅での神対応2. 恥ずかしいはずなのに、ナプキンや薬など必要なものを買ってきてくれる

生理痛の症状が重い時は、自宅で寝込んでしまうこともあります。このような時に限ってタイミング悪く、ナプキンや薬を切らしてしまうことも…。

男性の中には「ナプキンを買うのが恥ずかしい」と感じる人もいます。むしろ、そういう男性のほうが多いです。

それでも、辛い思いをしている彼女のために恥ずかしさを抑え、買い出しに行ってくれる男性は間違いなく優しい彼氏といえるでしょう。

特に、もし自分がお願いする前に「何か必要なものある?」と聞いてくれる彼氏ならかなり貴重です。そんな男性はなかなか出会えないので大切にしてあげてくださいね。


自宅での神対応3. 苦手なのに料理を作ってくれる

【自宅編】生理中に優しいと感じた彼氏の神対応は料理を作ってくれる

長時間キッチンに立ちっぱなしになる料理は、腰が痛くなったり料理の匂いをかいで気持ち悪くなったりと生理中にはキツイ家事といえます。

だからこそ、同棲中の生理で辛そうな彼女に対して無理をさせないように、自分から苦手な料理を作ってくれる彼氏はまさに神です。

もたもたして時間がかかってしまうのはご愛嬌。生理でイライラしやすくなっていると思いますが、「普段しない料理を頑張ってくれてる」と嬉しい気持ちを大切にしましょう


自宅での神対応4. 予定を変更して側にいてくれる

ホルモンバランスの乱れが原因で、生理中は体調だけでなく精神的に不安定になりやすいもの。

そんな彼女の不安や辛さを和らげようと、予定を変更してまで支えてくれる恋人の姿に愛しさをや優しさを感じますよね。

2人でお出かけの予定を自宅のデートに変更してくれる彼氏も優しいですが、飲み会や友人と遊びなど自分の予定をキャンセルしてでも生理で辛い彼女の側にいようとする彼氏なら本当に神対応といえるでしょう。


自宅での神対応5. 「俺がやるから横になってて」と気遣ってくれる

生理中は動いた拍子に立ちくらみが起きたり経血が出たりするため、自宅ではできるだけ安静にしていたいはず。

そんな時に彼女の代わりに自ら動いてくれる彼氏は、女性にとって頼りがいのある心強い存在です。

自ら彼氏に指示するのは申し訳ないという女性でも、彼女が動こうとする時に「自分がやるよ」と気遣ってくれる彼氏は、間違いなく神対応といえるでしょう。

また、行動する前に「辛そうだから俺がやろうか?」と彼女の行動を先回りしてくれる彼氏なら、より最高の優しい彼氏といえますね。


【デート編】生理中に優しいと感じる彼氏の神対応5選

【デート編】生理中に優しいと感じた彼氏の神対応

普段は生理が軽く痛みも少ないという女性でも、デート中に突然体調が悪くなってしまう時もあります。しかし、外出中は彼氏に迷惑をかけたくないからと、生理で辛くても我慢をしがちですよね。

ここからは、生理中のデートでの彼氏の優しい神対応についてご紹介します。

彼氏が普段さり気なくしてくれてることが神対応かもしれないので、よく確認してみてくださいね。


デートでの神対応1. 重い荷物だけでなく、軽い荷物でも持ってくれる

カップルでのショッピングデート中は、どうしても買い物の荷物などを持たなくてはいけません。でも、生理中は、室内が暑くて脱いだ上着や大きなショッピングバッグを長時間持って歩くのはキツイもの。

生理中は重い荷物を持つと腰に負担がかかるため、彼氏に持ってもらえると本当に助かりますよね。

そんな彼女の気持ちを察して荷物を持ってくれる彼氏のさりげない振る舞いに、思わず「好き!」と惚れ直してしまうでしょう。

また、自分ではこれくらいなら持てるなと思う軽い荷物でも、「俺が持つからいいよ」と言ってくれる彼氏はかなり優しい人なので、声をかけてくれたら彼氏に甘えてみてくださいね。


デートでの神対応2. 温かい飲み物をさっと買ってくれる

生理中は体が冷えると生理痛を引き起こす可能性が高まるため、外でのデートでは体を冷やさないことが大切です。特に冬場のデートは防寒をしていても、体の芯から冷えてお腹が痛くなってしまうことがよくあります。

そんな彼女の体調を心配して温かい飲み物を用意してくれる彼氏は、めちゃくちゃ良い彼氏。

ココアやコーンポタージュなど、彼女の味の好みを把握した上で温かい飲み物を買ってきてくれるなら、さらに神対応といえますよ。


デートでの神対応3. 「座って休憩しよっか!」と休憩を促してくれる

【デート編】生理中に優しいと感じた彼氏の神対応は休憩を促してくれる

生理中は普段より体が重く感じやすく、疲れやすくなります。1日中外でのデートとなれば、楽しさよりも疲れを感じてしまうのが本音。

生理中でも彼女が無理しないよう、こまめに休憩を取ろうとしてくれる彼氏は、「自分を大切にしてくれているんだな」と実感できるでしょう。

また、「良いカフェあるからお茶しない?」など、彼女に気負いさせないように気を遣っていることを隠して休憩を促してくれる彼氏は完全な対応といえますよ。


デートでの神対応4. 歩くスピードを合わせてくれる

生理中は歩いた衝撃に経血が大量に出たり、痛みから通常よりも歩くスピードが落ちることがよくあります。

だからといって「ゆっくり歩いて」と強制するのは申し訳ないからと、我慢して付いていこうとする女性も多いはず。

そんな時、自分から察して彼女に合わせて歩くスピードを緩めてくれれば、無理して急ぐ必要もなく生理中も安心してデートを楽しめます

また、手をつないで自然に彼女の歩幅に合わせてくれる彼氏なら、より素敵な人といえますよ。


デートでの神対応5. デート内容を柔軟に変更してくれる

彼女側から「今日は生理だから、デートの内容を変更してもいいかな?」と提案したくても、ワガママに思われたらどうしようって思いますよね。彼氏に直接言えない人も多いはず。

そんな時に、予定のデート時間を切り上げて早めに帰ったり、ゆっくり過ごせるデートスポットに変更してくれるなど、臨機応変に対応する彼氏に優しく頼りがいを感じるでしょう。

さらに、急な予定変更があっても「また元気な時に行こうね」など、彼女に前向きな言葉をかけてくれるともっと好きになっちゃうはず!


彼氏に優しい気遣いをしてもらうために、彼女からも歩み寄ってみて。

彼氏に生理を理解してもらうよう心掛ける

女性の生理中の辛さを完全に理解してくれる男性はそう多くありません。しかし、生理を理解しようとしてくれる彼氏であれば、生理中の彼女へ気遣いや心配をしてくれる神対応の彼氏になれるでしょう。

生理中も彼氏に優しくしてもらいたいなら、彼女から彼氏に生理を理解してもらえるよう心がけることも必要です。

「気づいてよ!」とプリプリ怒るのではなく、彼氏に自分の状況を伝えてお互いの理解を深めていきましょう。そうすればカップルの仲がもっともっと上手くいきますよ。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事