嫁にすべき女性の12の特徴|最高にいい奥さんになる“結婚向きな女性”とは?

嫁にすべき女性の特徴について詳しく知りたい男性へ。今記事では、どんな女性がお嫁さんにするのにふさわしいかを詳しくご紹介します。

嫁にすべき女性の12の特徴|絶対いい奥さんになる結婚に向いてる人とは?

嫁にすべき女性の特徴

「付き合うなら、結婚相手になりそうな女性が良いんだよなぁ。」

「恋人向けの女性と、結婚相手向けの女性がいるって、先輩が言ってたんだけど、結婚向けの女性ってどんな人?」

結婚を意識した時、どんな女性となら素敵な結婚生活が送れるのか、思わず考え込んでしまいますよね。

今回は、生涯のパートナーとして相応しい、嫁にすべき女性の特徴やいい奥さんになる女性の共通点を一つずつ紹介していきます。


特徴1. 不幸になっても「一緒に頑張ろう」と言ってくれる

人生、常に順風満帆とはいかないもの。

リストラや交通事故、病気、借金など、思いもよらぬトラブルや不運に巻き込まれて、「なんでこんなことになったんだ…?」と驚きつつもその不幸を腹ただしくなってしまう事だってあります。

恋人関係だったら、大きな不運を目の前に、関係がギスギスして別れてしまう場合もありますが、結婚してしまったら、そう簡単には別れられません。

そんな時に、「リストラされたって、2人だったらなんとかなるよ!きっと大丈夫!」と、手に手を取り合って頑張れる女性こそ、あなたが嫁にすべき女性

「〇〇ちゃんとなら、いつも楽しく過ごせそう。」という女性よりも、「どんな状況でも、一緒に頑張ってくれそう。」と、あなたが心底思える女性を選びましょう。


特徴2. 精神的に自立していて、自分の考えをしっかり持っている

家事の分担、休みの日の過ごし方、お金の使い方など、夫婦になったとしても所詮は他人同士なので価値観が全然違います。

だからこそ、夫婦で話し合って決めなくてはならない時に話し合いができない女性が相手では、夫婦として一緒に生活するのが難しくなってしまいます。

「趣味が多いのはいいんだけど、週末ずっと1人で出かけるんじゃなくて、たまには夫婦2人で過ごせないかな?」

などと、話し合いを持ちかけても、「好きなことして何が悪いのよ!」と、すぐに泣き喚いたり責め立てたりする女性が奥さんだと、一緒に乗り越えるどころか、喧嘩が絶えない結婚生活になってしまうのです。

嫁にすべき女性は、自分自身の考えをしっかりと持ちつつも、相手の意見にもきちんと耳を傾ける事ができる女性。

お互いに良くなるための話し合いができる女性であれば、どんなトラブルがやってきてもヒステリックに取り乱す事なく解決策を見つけ出せますよ。


特徴3. 友達に紹介した時に、自分のことを立ててくれる

嫁にすべき女性の特徴は自分の事を立ててくれる

家庭内では妻の方が主導権を握っていても、外では夫の見栄に付き合ってくれる賢い女性だと、男性のプライドが守られるので最高に嬉しいはず。

特に、友達に紹介した時などに、上手に夫をたてる事ができる女性だと、友達の中でのあなたの株も一気に上がりますよね。

わざとらしくなくナチュラルにあなたを立ててくれる女性は、周囲の人にもさりげない気配りができる女性。

「〇〇さん、いつも私のこと、最優先に考えてくれるんですよー。」

などと、男友達にあなたの事を聞かれた時に、サラリと答えられる女性と結婚できたら、「めっちゃいい奥さんだな。」と誉めてくれるので、あなたの承認欲求も満たされるし、友達から羨ましがられて鼻が高いですよ。


特徴4. いつも笑顔で、ポジティブに物事を考えられる

何か予想外の事が起こった時、その出来事をポジティブに捉えられるか、ネガティブに捉えてしまうかで、その後の考え方も変わってくるもの。

最初のうちはそのネガティブな考え方もあまり気になりませんが、事ある毎にネガティブな考え方しかできないとなると、「なんでいっつも悪い方にしか考えられないわけ?」と、イライラして喧嘩に発展しやすくなってしまいます。

残りの人生を進んでいく女性は、どんな困難な事でも、ポジティブに考えられる女性の方が断然おすすめ。

「そりゃ、リストラされたのはショックだけど…。大丈夫!××君なら、すぐに次の職場も見つかるって。」

などと、前向きに考えて支えてくれる人がそばにいるだけで、どんな時でも前に進もうとポジティブに考えやすくなりますよ。


特徴5. 「ありがとう」と些細なことでも感謝の気持ちを言える

結婚生活は、何気ない日常生活の積み重ね。そして、この積み重ねによって良くも悪くも夫婦の関係を変えてしまうのも結婚生活なのです。

特に、どんなに些細な事にも気がついて感謝を伝えてくれる女性の方が、一緒に生活していて心地よくいられるようになります。

「あ、××君、牛乳買ってきてくれたの?ありがとう。これで、明日の朝もコーンフレーク食べれるね。」

などと、にっこりお礼を言ってくれる女性なら、家の中もふんわりと優しい雰囲気を作ってくれますよ。


特徴6. 「二人にとって良くない」と思ったら、厳しいことも言ってくれる

嫁にすべき女性の特徴は二人にとって良くないことは厳しく言ってくれる

大人しくて、いつもあなたの意見に頷くばかりの彼女って、とても可愛くて、一見、いい奥さんにもなってくれそうに見えるもの。

しかし、受け身過ぎて自分の意見がはっきりと言えない女性と結婚してしまうと、結婚生活における全ての舵取りをあなたがしなくてはならないのです。

家事の分担や、生活費、仕事、将来の事など、夫婦だからこそ2人話し合って決めていきたい事でも話し合いができず、徐々に結婚生活も悪い方へと傾いていってしまう可能性大。

耳が痛い意見でも、必要に応じてきちんと言ってくれる女性こそが、嫁にすべき女性なのです。

お互いに腹を割って話し合える関係が築ける夫婦になれれば、末長く素敵な結婚生活を送れますよ。


特徴7. 見栄を張らず、身の丈に合った生活ができる

華やかなファッションに身を包み、つま先から頭の先までいつだって綺麗にしている彼女って、彼氏にしたら自慢の彼女に他なりません。

しかし、残念ながら、そんな華やかな彼女は嫁にすべき女性とは言い難いのです。

あなたに、彼女の欲望を満たし続けるだけの財力があるなら話は別ですが、そうではないなら、華やかさを常に追い求めるキラキラ系大好き彼女と結婚するのはおすすめできません

恋人関係とは違い、結婚生活は夫婦が苦楽を共にする関係です。

今は、羽振りが良くてもいつ何時、不測の事態で収入が途絶えたり、事故や病気などで今までとは全く違う生活を送らなくてはならなくなったりするか分かりません。

そのような万が一のためや将来のために、生活費を削ってまでブランド品を購入したり、友達に自慢したいがために毎月クレジットカードを限度額ギリギリまで使ったりするような見栄を張る女性とは付き合うのはやめておきましょう。

身の丈にあった生活ができる女性と結婚した方が、穏やかで平和な結婚生活を続けやすくなりますよ。


特徴8. シンプルに!家事ができる女性

結婚して夫婦で生活を共にするようになると、浮き上がってくるのが家事問題。

毎日の食事の準備、掃除、洗濯、食材や消耗品の買い出し、家計の管理など、ただ生活するだけでも、毎日細々としなくてはならない家事に終わりはありません。

最近では、共働きの家庭も当たり前となってきましたが、共働きであってもそうでなくても、家事はお互いに協力してできる方が夫婦関係も良好になるというもの。

そのためにも、あなたはもちろんの事、嫁にすべき女性も一通りの家事ができる女性の方が、どちらか片方にだけ負担が大きく偏る心配がなくなるのでおすすめですよ。


特徴9. 一人の時間を大切にしていて、自分にも干渉しない

嫁にすべき女性の特徴は干渉してこない

友達との飲み会や、接待ゴルフなどに行くあなたに対して、「拗ねて嫌がる女性のほうが可愛くていい」と思うのは、恋人関係の間だけ。

結婚後も、毎回、あなたの行動に干渉してくる女性だと、徐々に負担になってきてしまいます。

一方、お互いに自分一人の時間や、趣味の時間などを大切にできる女性であれば、あなたに対する束縛も緩くなるので、結婚後も友達や会社の付き合いを継続しやすくなりますよ。


特徴10. 友達が多く、本音を話せる親友がいる

本音でなんでも話せる親友がいる女性なら、誠実な人間関係が他人とも結べる性格であるという証にもなります。

「〇〇ちゃんには、昔からなんでも相談してるんだよねぇ。だから、私の取説みたいになんでも私の事知ってるんだ。」

などと、深く信頼できる親友がいる女性なら、結婚後も、あなたときちんと向き合ってくれそう。

一方、表面的な会話しかでできない友達ばかりの女性の場合、その女性の隠れた性格に問題がある可能性大ですよ。


特徴11. メンタルが強く、辛い時には支えてくれる

普段どんなに頑張っててポジティブな性格の人でも、時には、ネガティブになってしまう事もあるもの。

例えば、仕事やプライベートで辛い事や理不尽な事があって、自分に自信がなくなりどん底気分にまで落ち込んでしまった時、一番近くにいる奥さんには、しっかりと支えて励ましてほしいですよね。

そのためには、メンタルが強く、ちょっとやそっとの事では動揺しない女性と結婚するのがおすすめです。

「そんなに上司と合わないなら、いっその事会社辞めちゃえば?大丈夫!私だって働いてるんだから、家計の事は心配しなくてもいいよ。」

などと、逃げ道を提案しつつ支えてくれる女性とだと、長い結婚生活、何があっても一緒に乗り越えていけるでしょう。

一方、メンタルが弱い女性と結婚してしまうと、「この子は僕が守らないとダメなんだ!」と常に気を張らなくてはならないので、あなたが弱った時に、一気に結婚生活が崩壊してしまう危険性があります。


特徴12. 自分の家族を大切にしていて仲が良い

嫁にすべき女性の特徴は家族を大切にしている

結婚すると、夫婦2人だけの関係ではなく、お互いの家族との親戚付き合いも出てきます。

夫婦2人だけなら何も問題ないのに、義理の両親や親戚が厄介な人で、結婚生活にも悪い影響が出てしまうケースもあるのです。

全ての女性が、とは言いませんが、家族と疎遠であったり仲が悪かったりする女性の場合、結婚してから何かと面倒なトラブルが発生してしまう可能性が高くなります。

結婚したいと本気で考える女性が現れたら、まず、それとなく家族との関係を探ってみましょう。

「〇〇ちゃんって、苺ホントに好きだよね。小さい時から大好物だったの?」

などと、きっかけはどこにでも転がっているので、小さい頃の話から、親兄弟、家庭環境の事などもさりげなく聞いてみて。

可能であれば、結婚するのは、家族を大切にしていて仲が良い女性がおすすめですよ。


結婚生活がうまくいく“最高の女性”を嫁にしよう!

嫁にすべき女性の特徴のほとんどは、人としての好感度も高い女性の特徴です

後悔しない結婚をするためには、自分にふさわしい女性と結婚したいもの。

今回、ご紹介した嫁にすべき女性の特徴のほとんどは、人としての好感度も高い素敵な女性の特徴でもあります。

なので、当然ライバルも多くなりますが、失敗しない幸せな結婚生活を手に入れるためにも、自分磨きしつつ、この特徴に当てはまる女性を探してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事