職場で嫌われてる人の特徴8つ|嫌われたか判断できる“5つのサイン”を大公開

職場で嫌われてるかもと不安に思っている方へ。今記事では、職場で嫌われてる時のサインから、嫌われてしまった時の対処法まで詳しくご紹介します。

【自己診断】職場で嫌われてる人の“8つの特徴”をチェック!

職場で嫌われてる人の特徴

「もしかして職場で嫌われてるかも…。」

「職場で嫌われてる気がするけど、どうやったら確かめられるの?」

職場で嫌われてるかもしれないと不安になるけれど、どんな行動をとると嫌われるのか、わからない人も多いでしょう。

それでは、どんな人が嫌われてしまうのか、誰にでもわかるように職場で嫌われる人の特徴を徹底解説。

しっかりと把握して自分の行動と照らし合わせてみてくださいね。


特徴1. 人によって態度を変えている

人によって態度を変える人は、自分に利益があるかどうかを第一に考えているので、損得勘定で付き合い方を変えてしまうでしょう。

上司や職場で権力のある人には、「〇〇さんいつもおしゃれでかっこいいなー」とかお世辞を言ってご機嫌をうかがいます。

一方で、同僚や部下、後輩等力の無い人には「なんでこんな簡単な仕事もできないの?」とか言って、理不尽なくらい上から目線で厳しくあたってしまいます。

  • 人によって態度を変える男性の特徴はこちら

  • 人によって態度を変える女性の特徴はこちら


特徴2. 時間や納期にルーズなのに、自分では悪いと思っていない

時間にルーズな人は、「自分は自分、他人は他人」と考えていて、マイペースで人に合わせようとしません。

どんなに優しくて人当たりが良くても、社会人として他人の迷惑を考えられない人と判断されてしまうので、なんとなく一緒にいたくないと思われてしまいます。

プライベートならまだしも、仕事に関して時間にルーズだと周りに迷惑をかけることになるので、そのことにも気づけていないような悪びれない様子だと周りはあなたに不信感を抱くでしょう。


特徴3. 見た目や服装に清潔感がない

職場で嫌われてる人の特徴は清潔感がない

清潔感が無い人は、基本的に他人に無関心。他人が自分をどうみているのかを全く気にしないので、清潔感がない身だしなみも平気でできてしまいます。

シャツに穴が開こうが、黄ばんでいようがお構いなし。毎日洗濯せずに同じシャツを着続けることも躊躇しません。

人はあなたが思う以上に、結構第一印象で判断するので、見た目に清潔感がないとかなり嫌われやすいですよ。


特徴4. 協調性がないし、空気が読めない

周囲の人に全く合わせない人は、自分中心に物事が回っていると無意識に思っています。

自分のこと以外は「どうでもいい」と考えがちなので、自分勝手に行動して他人の時間を平気で奪ってしまうのです。

周りが何を言おうが自分のペースで仕事を進めるし、常に自分が正しいと思っているので、他人の意見には効く耳を持ちません。

「協調性もないし、空気も読めないなんて最悪…」と職場の同僚達は思っているはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 自分は仕事ができると思っている

実際には大して仕事ができなくても、自分では仕事ができると疑わないので、偉そうに振舞いがちなのが嫌われる人の特徴。

誰かが自分の為に何かをやってくれても、「やってくれるのは当然」と考え、基本的には感謝しません。

他人の意見にはなんにでもダメ出しして、否定し、自分が成果を出した時の自慢話ばかりするのもよくあること。


特徴6. 嘘をついて他人を蹴落とす癖がある

職場で嫌われてる人の特徴はうそをついて他人を蹴落とす

他人を蹴落とす人は、どんなことをしてでも自分が一番でありたいと思っている自分中心主義です。

競い合って会社全体の生産性をあげようなんて微塵も思わず、人を陥れて自分の立場を守ることに執着しているといえます。

嫉妬心が強い為、ライバルになりそうな人間が現れると、悪い噂を周囲に吹き込んで評判を落としたり、人の手柄を自分の手柄だと嘘をついて横取りしてしまうことも…。

そんな姿を周りが見て、「あの人と関わったら自分の評判も落とされるかもしれない」と離れていくことからどんどん孤立していくのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 自分のミスを認めずに人のせいにする

責任転嫁する人は、プライドが高すぎる為、自分のミスを認めることができません。

ミスを認めてしまうと自分のプライドが傷つくので、「自分は失敗していない。失敗したのはあの人だ」と思い込んで、責任を逃れようとするのです。

自分が失敗しても、「〇〇さんがこうやれって言ったから」とか、理由を付けて他人に罪を擦り付けようとするので、周りからは「あの人と関わったらやばい」と思われるでしょう。


特徴8. 悪口や愚痴が多く、ネガティブ思考

同じ職場で働いている人が常に愚痴しか言わなくて渋々仕事をしていると、周りもどんよりした空気になってきますよね。

社内で嫌われている人はすごくネガティブ思考な上に周りの空気も読めないので、悪口や愚痴をどこでも吐き出します。

その結果、同僚や部下からは「あの人と一緒にいると運気が下がりそう」と思われて嫌われてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


職場で嫌われてるか確かめる方法5つ|すぐ判断できるポイントとは?

職場で嫌われてるか確かめる方法

「嫌われてるのかどうか簡単にわかる方法はあるの?」

「職場で嫌われてるのかどうかをなんとしても知りたい」

嫌われてる人の特徴に少し当てはまってしまったという人は、本当に自分が職場で嫌われているか気になりますよね。なんとかして確かめたい人がほとんどなはず。

ここからは、嫌われてるかどうかを見分けられる具体的なポイントを解説していきます。


方法1. 話していても目を合わせてくれない

ネガティブな感情を持つ相手とは関わりたくないもの。そんな感情は目の動きにもあらわれ、無意識のうちに嫌いな相手からは視線を外してしまいます。

嫌われてるかどうか気になったら、まずは会話中の相手の視線の行方に注目してみましょう。

こちらから視線を合わせようとしても、相手がなかなか目を合わせてくれない場合は嫌われてるサインかもしれません。


方法2. 相槌が適当で、最低限の会話しかしてくれない

嫌いな人との会話は早く終わらせたいと思うので、適当な対応になりがち。

相槌をしっかり打ってくれたり、話を膨らませようしたりしているかどうかは嫌われてるかどうか見分けるサインになります。

  • こちらが熱心に話しかけても「へー」とか「そうなんだ」とか適当な相槌しか返してくれない。
  • 質問しても「はい」とか「いいえ」くらいしか返してくれない。

そんな対応をされている場合は、相手に嫌われてる可能性が高いですよ。特に後輩や部下から適当な返事をされる場合はほぼ確実に嫌われていると考えられるでしょう。


方法3. 仕事以外で関わりを持とうとしない

職場で嫌われてるか確かめる方法は仕事以外で関わりを持ってくれない

社会人になると大抵の人は、嫌いな人とでも仕事上は我慢して付き合いますよね。

もし、自分が職場で嫌われてる気がする場合は、仕事上の付き合いでなく、仕事外の付き合い方を振り返ってみるといいでしょう。

  • 休憩時間にみんなで一緒にランチを食べに行っているのに自分だけ誘われない。
  • 休日の集まりに自分だけ呼ばれない。
  • 仕事中も業務連絡以外の雑談に自分だけ入れてもらえていない。

そんなことが続くようなら、我慢して付き合えないほど本気で嫌われている可能性が高いといえます。


方法4. 会話の中に入ると、分かりやすく場が盛り下がる

誰しも嫌いな人とは、積極的には会話をしたくないもの。

だから、自分が会話に入った時に話が盛り上がるのかどうかを確認するのも、有効な方法です。

話したくない人が混ざると、対応に困るので、みんな喋るのをやめてしまいます。

会話に参加しても、そのまま会話が盛り上がり続けるなら問題ありませんが、入った途端、急に場が盛り下がるようなら嫌われてるかもしれませんよ。


方法5. 自分だけ飲み会に誘われない

嫌いな人とお酒を飲んでも、雰囲気が悪くなるので楽しくありません。飲み会には、気の合う人間を揃えたいと思うもの。

嫌われてる気がする場合は、飲み会に誘われるかどうかを確認するといいでしょう。

職場の同僚が頻繁に飲み会を開いているのに、いつも自分だけ誘われない場合は嫌われている可能性が高いです。

誘われないので、飲み会があることすら知らされず、後のみんなの会話やSNSで飲み会があったという事実を知らされるなんてこともあるでしょう。


職場で嫌われてる時の3つの解決方法|今すぐできる解決策って?

職場で嫌われてる時の解決方法

「嫌われてることはわかったけど…じゃあこれからどうすればいいの?」

「職場で嫌われてる時の対処方法ってないの?」

嫌われてることが確実だと思っても、どうやって解決すればいいのか悩んでしまいますよね。

改善しないで働き続けると、周囲に迷惑をかけてしまうし、何より自分がどんどん辛い気持ちになってしまいます。

ここからは、職場で嫌われてる時の解決方法を解説していきます。

職場で嫌われてる時の解決方法
  1. 好かれるよう振る舞う
  2. 環境を変える
  3. 思い切って転職する
タップすると移動します

方法1. 態度を改め直して、好かれるよう振る舞う

これまでの評価から挽回して好かれるためには、嫌われていた原因を解消しなければいけません。

嫌われる特徴にあてはまるものに、思い当たる場合はしっかりと解消しましょう。

具体的には、下記のように行動を改善するといいですよ。

  • 上司も新人も区別せず、誰にでも平等に接する。
  • 時間や納期をきっちり守る。
  • 清潔感を感じられるように身だしなみに気を付ける。
  • 周囲の空気を読んで、人間関係に気を付ける。
  • 謙虚になる。
  • 他人に優しくする。
  • 自分のミスを認めてすぐに謝る。
  • ポジティブなことを言うように気を配る。

全てを意識しろとは言いませんが、自分に足りてない部分がどれかよく考えて一つでも徹底して改善していきましょう。


方法2. リモートワークを増やしたり部署移動をして環境を変える

態度を改めても、嫌われた状態から関係を改善するのが難しいと感じた場合は、環境自体を変えるのも一つの手です。

お互いの為に接触機会自体を減らすのも得策と言えるでしょう。

関係がこじれた相手には、あまり固執しないことが大切。

  • お互いの座席の位置を離してもらう。
  • リモートワークへの切り替えや、頻度を多くすることで、出社回数を減らす。
  • 会社に頼んで相手と関わりの薄い部署に移動させてもらう。

上記のような対応をして、できるだけ会わないようにしてくださいね。


方法3. 思い切って転職する

職場で嫌われてる時の解決方法は転職する

関係改善が難しく、会社に頼んでも部署移動も、リモートワークもさせてもらえずに、会わないようにすることすら難しい場合もあると思います。

そんな場合は思い切って転職するのも一つの手です。

嫌われてることがわかったまま、働き続けるのは辛いこと。働き続けるのに支障があるようなら、無理にその職場にしがみつかないほうが良いでしょう。

できるだけ、仕事内容を変えたくない場合は同業他社の求人を探してみるのも有効。積極的に応募してみると今より環境も条件もいい会社に転職できるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


職場で嫌われてると思ったら、自分の普段の態度を思い出してみて。

職場で嫌われていても立ち居振る舞いで改善するでしょう

どんな人が職場で嫌われるのか、嫌われてるかどうか確認するためのサインと解決法まで紹介してきました。

嫌われてるかどうかって気になるし、嫌われてることがわかると辛いですよね。

もし自分が職場で嫌われていたとしても、立ち居振る舞いを変えるだけで、関係が改善されることがあります。

これを機会に自分の行動を見直してみて、周囲に好かれるように努力してみると人間関係が改善していくはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事