彼女面する女性は嫌われる!?男が嫌がる恋人気取りをする女性の特徴15選

彼女面しているかもと不安になっている女性へ。今記事では、男性が彼女面していると思う女性の特徴から、好きなと丁度いい距離を保つ方法まで詳しくご紹介します。

彼女面する女性が男性に嫌われる理由とは?

彼女面する女性が男性に嫌われる理由

「最近好きな人が冷たいんだけど何で?」

「なんか元カレに対して彼女面しちゃうんだけど嫌がられてないかな?」

自分では彼女面しているつもりがなくても相手に言われたり、なんとなく彼の態度が冷たいところから察する女性はいますよね。

ここでは、恋人気取りしてしまう女性が男性に面倒くさいと思われる理由は何があるのでしょうか?男性の本音に迫ってみましょう。

面倒くさいと思われる理由
  1. 友達のままが良いから
  2. めんどくさいから
  3. 気になる女性がいるから
タップすると移動します

理由1. そもそも恋愛感情がなくて、友達のままが良いから

男性があなたに対して恋愛感情がない場合は、友達以上のラインを越えて一方的にぐいぐい来られることに戸惑いを感じてしまいます。

例えば、一緒にいて気を遣わずに済む女友達だと思っていたにもかかわらず、急に女っぽさを出して甘えられたとしても、そんな気になれないのです。

今までの関係性が良かったことから、あなたに態度を変えられることに違和感を抱き、引いてしまうといえます。


理由2. “束縛されている感じ”がめんどくさいから

恋人気取りな振る舞いをされて嫌がる男性は、自分のプライベートな部分がなくなる気がして抵抗を感じることが多々あります。

例えば、以下のような気持ちになりやすいです。

「彼女でもないのに、どうして俺の予定を全部言わないといけないんだ?」

「別れた後もLINEで「何してるの?」の連発…。行動を監視されてるみたいで、だんだんうざくなってきた」

女性にとっては「相手に振り向いてほしい」という一生懸命な言動でも、男性からすると縛られているような気持ちになり、うっとおしく感じてしまうのです。


理由3. あなたの他に気になる女性がいるから

彼女面する女性が男性に嫌われる理由は他に好きな女性がいるから

彼女面してくる女性の存在がネックになり、「本命の女性に勘違いされてチャンスがなくなったら…」と考える男性も。

具体的には、以下のようなシチュエーションがあります。

  • 気になる子が見てるのに、親し気にボディタッチして来られて誤解される
  • 「次いつ遊ぶ?」とか、好きな子のいる前で言われるとデートしてる仲と誤解される

このように、自分の恋が上手くいかなくなる可能性があることから、女性の過度なアプローチが嫌がられてしまいますよ。


彼女面していると男性に思われる女性の“15の特徴”とは?

彼女面していると思われる女性の特徴

好きな男性に対する行動やLINEでの連絡については、慎重に対応したり言葉を選ばなければ「彼女面されてる気がする…」と相手が嫌がる原因になるかも。

ここからは、恋人のような振る舞いをしてると思われがちな女性の特徴を、具体例を交えながら15例解説していきます。


【行動編】彼女面していると男性に思われる女性の特徴

「どんな行動が彼女面って思われるのだろう?」

「別れた後も同じように元カレに接していたら嫌われる?」

など、もしかしたら自分の言動が行き過ぎているかもしれないと悩んでいる女性もいるでしょう。具体的に、恋人気取りと思われるケースについて知りたいですよね。

ここからは、彼女面と思われる女性の行動の特徴についてご紹介していきます。


特徴1. 「〇〇ってこうだよね」と知ってるアピールをする

彼女面をしてしまう女性は、自分の中で男性の性格や行動などをよく知ったつもりでいるので、決めつけた発言が目立つことが特徴です。

例えば、他の子と遊んでいると、下記のような発言をしてきます。

「でも〇〇って、こういうタイプの子あんま好きじゃないよね」

「〇〇の口癖はコレだよね、絶対にそう言うと思ってた」

このような知ったかぶりの発言はやめて、「そうなんだね!」「〇〇はどう思う?」といった話し方をすれば、男性も嫌な気持ちにはなりませんよ。


特徴2. 他の女性と話している時に、無理やり会話に入ってしまう

彼女面していると思われる女性の特徴は他の女性と話してると無理矢理会話に入ってくる

好きな人が他の異性と会話をしていると、嫉妬心をメラメラと燃やしてしまう彼女気取りの女性。

たとえ、自分に関係のない話をしていたとしても、いても立ってもいられないので、すぐに以下のように行動を起こしてしまいます。

  • 「私も入れて~!何の話?」とわざわざ話を中断させてしまう
  • 「ねぇねぇ、最近流行りのあの歌知ってる?」など、違う話をし始める

など。絶対入らなくていいのに話に割り込んでくるのが彼女面する女性のあるあるですよ。


特徴3. 『どこで・何をしているのか』を頻繁に聞いてしまう

彼女のような振る舞いをしてしまう女性は、好きな人のことを全て把握しておきたい、束縛したいという気持ちが根底にあります。

そのため、ついつい以下のような質問をしてしまいがち。

「次の休みはどこか行く?再来週は?」など近い予定を全て聞く
「今日の夜は何してるの?」とその日の行動をチェックする

自分の知らないことがあるのが許せないとでも言わんばかりの行動をしてくるので、男性も一気に引いてしまうでしょう。


特徴4. 彼にだけ、態度を変えてしまう

自分だけを見て欲しいという気持ちが人一倍強い、彼女面をしてしまう女性。好きな人にのみ、露骨に態度が出てしまいます。

例えば、

  • 普段はツンツンしているのに、彼にだけは優しい
  • いつもうるさいくらい喋るけれど、好きな人の前では大人しい

など、周囲から見ると別人のような態度を取ってしまうことがありますよ。


特徴5. 奢られるのは、当然だと思ってる

彼女面していると思われる女性の特徴はおごられるのは当時

恋人気取りの女性の中には、自分のことを彼女だと本気で思い込んでいるケースもあります。「彼氏なんだから奢ってもらって当然」と思っていませんか?

例を挙げると、デートのつもりはなく、食事は割り勘と思っている男性に対して、「ごちそうさま~!」と一言。有無を言わさずに男性は支払いをする羽目になってしまいます。

男性から嫌がられないためには、自分も半分払うという意識で食事をするようにしましょう。


特徴6. イベント事があると、一緒に過ごそうと誘う

好きな人を束縛したいという心理から「恋人同士の定番のお祝い事には必ず一緒に参加したい」と、彼女面をしてしまう女性。

特に元彼を別れた後もいつまでも引きずる女性は、イベント事にこだわりやすい傾向にあります。

具体的には、

  • クリスマスに、二人きりで過ごそうと提案してくる
  • バレンタインデーにチョコレートをプレゼントする

など。元彼や好きな人からすると「付き合っていないのになんで?」と疑問に思う行動が多いと言えますよ。


特徴7. 周りに「付き合っている」と言ってしまう

恋人気取りの女性の中には、周りから囲っていくという戦略的な考えを持っている人も多いです。

例えば、友達に「実は、彼と良い雰囲気になって付き合ってる感じなんだよね~」と言うので、周囲が盛り上がりますよね。

そして、特に共通の友人などがいれば、すぐに彼の耳にも入ることに…。しかし、当然「え!そんなつもりないんだけど…」と話がズレてくるため、周りから痛い子だと思われてしまうのです。


特徴8. インスタで”匂わせ”ストーリーを上げてしまう

彼女面していると思われる女性の特徴はインスタで匂わせる

多くの人の目にわざわざ留まるようにインスタを上げることで、自分だけのものと優越感に浸りたいと思うのも恋人気取りしちゃう女性の特徴。

  • 一緒に食べた食事内容と共に「幸せな時間」などと投稿
  • ハッシュタグに「相方」や「お仕事お疲れ様」といったワードを選ぶ

上記のような匂わせストーリーは、男性から重いと感じられてしまいます。

SNSに頼る前に、男性としっかりした関係性を築かないと、「この子はやばい子かも」と思われるので気をつけましょう。


【LINE編】彼女面していると男性に思われる女性の特徴

「男性に恋人気取りしてるって思われるLINEのやりとりってあるの?」

「最近元彼からLINEの返信がない…。いつまでも付き合っていた頃みたいに接してるから?」

LINE上でのコミュニケーションは、場合によっては男性にうざがられてしまうので気を付けたいところ。

ここからは、男性から彼女面していると思われやすい女性のLINEの特徴をご紹介します。


特徴1.『今日は何をしたのか』などの報告を送ってしまう

彼女面をしてしまう女性は、常に元彼と繋がっていたかったり、好きな人にかまって欲しい気持ちが強いことが特徴です。

例えば、LINEで以下のような文章を送ってしまいます。

  • 「今日、人気のカフェで美味しいパフェ食べてきたよ!」と写真付きでアピール
  • 「只今、愛犬と散歩中!」と返信に困る内容を報告

など。

男性にとっては恋人でもないのに頻繁に日々の行動を報告されるのは、はっきり言って迷惑そのもの。自分がやってしまっていないか今すぐ確認してみてください。


特徴2. スタンプだけ送って『かまって欲しいアピール』をする

彼女面していると思われる女性の特徴はかまってアピールする

とにかく、自分の存在を好きな人に忘れられたくない恋人気取りの女性。特に話す内容がなくても、次のようにLINEスタンプだけを気になる人に送ってしまうことも多いです。

  • 「今日も元気!」のような意味のないスタンプ
  • 面白系のスタンプを次々と送ってくる

用事もないのに送られてくるスタンプについては、「彼女でもないのになんで?」と、既読スルーの対象になりがち。

最近彼からの返信がそっけなくなっていないかチェックしてみて。


特徴3. 「今何してるの?」と用もないのに連絡する

彼女面をしてしまう女性は、男性が他の女性と会っていないかなど、不安になりやすいことから、予定を全部知っておきたい傾向にあります。

LINEで「今何してるの?」と特別に話したいことがあるわけでもないのに、すぐに連絡してしまうのです。

男性の行動を把握することはもちろん、暇ならばそのまま意味のないやりとりを続けたがるため、男性にとっては、恋人でもないのにうざいという気持ちになってしまっていますよ。


特徴4. 返信が遅いと催促してしまう

好きな人や未練のある元彼に対して、「もしかして、他の女と遊んでいるんじゃないだろうか…?」という不安や独占欲が出てしまいやすい恋人気取りの女性。

LINEでの返信がないと、そのまま待つということができずに、以下のようにおねだりしてしまいます。

「忙しいのかな?返事待ってまーす!」

「何かあったのかな?心配してます」

など。完全に彼女のつもりで連絡を送ってしまうでしょう。


特徴5. 『彼の名前』が入ったスタンプを使う

彼女面していると思われる女性の特徴は彼の名前の入ったスタンプを使う

彼女の特権的なアピールをしたがるのも、彼女面をしてしまう女性によくあること。

また、別れた後でも、付き合っていた時に使用していた元カレの名前入りスタンプを使い続ける人もいます。

『カップルでお互いの名前入りスタンプを持ち合い、2人だけのLINEでこそこそ送り合う』というような特別感がたまらない人が多いでしょう。

最近好きな人の名前のLINEをスタンプを買った経験がある女性は、もしかしたら相手の男性に「彼女面されてる…」と思われているかもしれませんよ。


特徴6. やたらと電話してしまう

恋人気取りの言動が目立つ女性は、好きな人の声が聞きたいと思うと我慢できなくなってしまいがちです。

LINEのメッセージで済ませればいいところを、1日数回など、自分が構ってほしい時に通話したがります。

時間や相手の都合などもおかまいなしにかけることが多いため、男性にとっては迷惑になっている可能性も。通話の必要性がない場合は、メッセージを送るようにすると、うざいと思われることも少ないですよ。


特徴7. 遊んだ後に、すぐ次の遊びの予定を入れようとする

相手の予定を自分で独占したいという心理になりやすいのも、彼女面をしてしまう女性の特徴です。とにかく早く会いたいのと、「他の人に先に約束されたら…」と思うと、心配になってしまいます。

「次いつ遊ぶ?」とすぐに会う日時を決めたがり、男性の予定がよく分からない場合でも「じゃあ、一応この日にしとこう!」など強引に約束を取り付けちゃうこともあるでしょう。


好きな男性とほど良い距離を保つ“5つの方法”|上手な接し方を大公開

好きな男性とほど良い距離を保つ方法

「元彼にどんなふうに接するべきか分からない…」

「好きな人との距離感が上手く保てない…」

そんなふうに、男性へのアプローチ方法に悩む女性は多いはず。自然に2人の関係性を発展させるためには、どうすれば良いのでしょうか。

ここでは、お目当ての男性が心地良いと感じる、ほど良い距離を保つ方法についてご紹介していきます。


対処法1. 『心』と『身体』の距離感を間違えない

『心』と『身体』の距離をはき違えて、一方的に相手に近づくと嫌われてしまう可能性もあります。

例えば、相手はあなたに対して恋愛感情がないのに、体をくっつけてしまうといった行為です。

このような事態を避けるために、以下のことを意識するようにしてください。

  • 体の距離が近くなった時に相手が離れた場合は、自分からも距離を取る
  • ボディタッチをした時に、微妙な顔つきをしていたらそれ以降は控える

がっつりアプローチする時と相手の気持ちを考えて動く時を履き違わないことで好きな人から嫌われる事がなくなりますよ。


対処法2. 相手から返事が来るまでは、自分から連絡しない

男性は彼女でさえも、連絡を催促されると不快に感じることが少なくありません。

そのため、彼女にもなってない女性に、連絡の返事を催促されるのはイライラするだけなので、待つことを覚えましょう。

例えばLINEで「次いつ会える?」「暇な時にまた遊んでください!」など送った後は、連絡がなくてもひたすら待つのみです。

それでも返事がない場合や既読にならない時は、残念ですが、男性はあなたに興味がないと判断したほうが良いでしょう。


対処法3. 自分から追わないで、相手に追わせることを考える

好きな男性とほど良い距離を保つ方法は自分から追いすぎない

男という生き物は、追われる恋愛より追う恋愛の方が燃えます。

なぜなら、簡単に手に入る獲物よりも、なかなか手に入らない獲物の方が、狩猟脳を刺激するからです。

例えば、あなたばかりが連絡をまめに入れたり、手作りのお菓子を何度もあげたりして尽くしてしまうと、男性はあなたは自分から絶対離れていかないと思い、追わなくなってしまいます。

適度に連絡は取りながら前よりは距離を保ち、髪型を変えたり自己啓発本を読んだりして、男性から追いたくなるように自分磨きをしていくのがおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. プライベートなことを聞きすぎない

好きな男性のことをたくさん知りたいという気持ちは分かりますが、男性はあまりにも個人的なことを聞かれると「恋人でもないのに束縛しないでくれ」と思ってしまいます。

特に以下のような内容は、聞かない方が無難です。

「今日何してる?」

「誰といる?」

「何時に帰る?」

「今、どこにいる?」

また、上記のような質問をすると、自分自身も彼に執着しすぎて不安になります。もし自分に聞かれたら相手にも聞くくらいが、ちょうどいいですよ。


対処法5. 自分の趣味や仕事の時間を大切にする

暇だと彼のことをついつい考えすぎてしまって、空回りした行動やLINEを頻繁にしたりしてしまう可能性があります。何か他のことに打ち込めば、バランスが保ちやすいです。

例えば、

  • 仕事に目標を持って取り組む
  • スポーツや音楽など新たな趣味を作る
  • 資格を取得するために勉強を始める

彼のことを考える時間が少なくなれば、より冷静な気持ちや適切な判断ができるようになり、恋愛も上手くいく可能性が高いですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼女面ではなく、本当の彼女になれるよう恋を成就させてみて。

好きな人との最適な距離感を見極めて、復縁や恋の成就につなげていこう

彼女面をしてしまう女性の特徴をはじめ、それを面倒くさいと思ってしまう男性の心理や理由、適度な距離を保つための方法などを紹介してきました。

「元彼と別れた後も気持ちを引きずる自分がいて、恋人気分が抜けない」「彼女かも?って勘違いしてた」など、自分の悩みに対して解決の糸口が見つかったのではないでしょうか。

好きな人との最適な距離感を見極めて、復縁恋の成就につなげていきましょう!


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事