骨格ストレート向け太もも痩せダイエット|脚を細くする方法を大公開!

骨格ストレートさん向けの太もも痩せダイエットをお探しの方へ。本記事では、骨格ストレートの特徴から、骨格ストレートさん向け太もも痩せダイエットの方法まで大公開!筋肉質な体型の人でも脚を細くする方法を紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

骨格ストレートとは|太ももが太い理由とは?

骨格ストレートとは|太ももが太い理由とは?.jpg

骨格ストレートとは、上半身と下半身のボリュームが同じで、厚みのあるグラマラスな印象を与える体型のこと。

バストやヒップ位置が高く筋肉がつきやすい体質なので、痩せているとモデルのようにメリハリのあるボディを目指しやすいです。

また、身長と比較すると手足が小さく、ひざ下や腕はスラリと細いことが多いです。

一方で、太るとお腹周りや太ももの前側、二の腕の外側に脂肪がつきやすいため太ももが太くなりやすいです。脂肪が体の中央部分につきやすいから、太ってしまうとりんご型と言われる体型になってしまうことがあります。


骨格ストレートさんの太もも痩せのポイント|注意点も合わせて解説!

骨格ストレートさんの太もも痩せのポイント|注意点も合わせて解説!.jpg

骨格ストレートは全身の骨格がしっかりしている”ナチュラル”や、下半身に重視がある”ウェーブ”に比べて筋肉がつきやすいため、筋トレして太ももを引き締めれば短期間でダイエット効果が期待できます。

ナチュラルの場合は筋肉がつきにくく、ウェーブの場合は太ももよりもひざ下に脂肪がつきやすく筋肉の効果が薄い傾向があるため、骨格ストレートのみに通用する方法なのです。

ただし、他の体型よりも筋肉がつきやすい分、筋トレのみに集中してしまうと筋肉が発達しすぎて太ももや脚が太くなってしまいます。食事制限などを組み合わせながら、理想の体型やコーデを目指して行うようにしましょう。


骨格ストレートさん向け太もも痩せダイエット方法|脚を細くするやり方を解説

骨格ストレートさん向け太もも痩せダイエット方法|脚を細くするやり方を解説.jpg

ここからは、骨格ストレートの人にぴったりな最強の太もも痩せダイエット方法をご紹介します。

太い太ももを細くする有酸素運動や筋トレ、食事の方法をまとめました。

簡単に取り組めてビフォーアフターでの違いが期待できるので、ぜひチャレンジしてみてください。

太もも痩せダイエット方法
  1. 縄跳び
  2. クランチ
  3. スクワット
  4. ジョギング・ウォーキング
  5. 食生活の見直し
タップすると移動します

太もも痩せダイエット方法1. 縄跳び

太もも痩せダイエット方法


縄跳びは、太ももを始め下半身の筋肉を刺激できる有酸素運動です。

筋トレのように負荷が高くないため急な筋肥大がなく、太い太ももをキュッと引き締めたい骨格ストレートにぴったり。

  1. 縄跳びの持ち手が手からはみ出さない位置でギュッと握る
  2. 拳一つ分の足幅を広げて、つま先はやや外側に向ける
  3. 1分間で60回転を目安に5分間取り組む
  4. インターバルを1分間設けて、残り6セット取り組む

縄跳びのコツは、安定した呼吸で行うことです。有酸素運動はしっかりと酸素を取り込むことで、初めて脂肪燃焼効果を発揮します。

呼吸がバラバラだったりしっかりと息を吸えていなかったりしないよう、意識してみましょう。

【参考記事】効果的な縄跳びダイエットのやり方はこちらをチェック▽


太もも痩せダイエット方法2. クランチ

太もも痩せダイエット方法


クランチは、腹筋運動となる筋トレ種目です。骨格ストレートの人がぽっちゃりしやすいお腹周りと太ももを刺激して、キュッと引き締めることができます。

  1. マットの上に仰向けに寝転ぶ
  2. 膝を90度に曲げて両足を床から浮かせる
  3. 息を吐きながらゆっくりと上体を起こしていく
  4. 3の時におへそを見るように意識する
  5. 腰が上がらない部分まで上体を起こしたらストップ
  6. 息を吐きながら床に肩甲骨が付かない程度のところまで身体を倒す
  7. 20回3セットを目安に繰り返す

クランチのコツは、膝を90度曲げた状態をキープすること。このフォームを崩すと負荷が弱くなってしまうので、注意しましょう。

【参考記事】お腹周りと太ももを引き締めるクランチの正しいやり方はこちら▽


太もも痩せダイエット方法3. スクワット

太もも痩せダイエット方法


スクワットは、簡単に取り組める最強の筋トレ種目です。太ももの筋肉を重点的に鍛えられるため、太もも痩せしたい骨格ストレートの人はぜひチャレンジしてみてください。

  1. 両脚を肩幅程度に広げて足先をやや外側に向ける
  2. まっすぐ背筋を伸ばす
  3. 息を吸いながら上体をゆっくりと下げていく
  4. 3の時につま先よりも膝が前に出さないようにお尻を下げるイメージを意識する
  5. 太ももがと地面が平行になったらそのまま少しキープ
  6. 膝を伸ばし切らない位置までゆっくりと戻す
  7. 10〜30回を目安に繰り返す

スクワットのコツは、正しいフォームをキープすることです。焦ってフォームが崩れてしまうと太ももを刺激できず効果が薄くなるので、一つ一つ丁寧に行いましょう。

【参考記事】脚やせに効果的なスクワットはこちら▽


太もも痩せダイエット方法4. ジョギング・ウォーキング

ジョギングやウォーキングは、簡単に取り組める有酸素運動です。ジョギングもウォーキングも下半身の筋肉を使うので、太もも痩せが期待できます。

運動に慣れていない人はウォーキングから始めて、少しずつ速度を上げてジョギングにしていきましょう。ジョギングの方法は、下記の通りです。

  1. ケガをしないようにストレッチをして筋肉をほぐす
  2. まずはゆっくりとウォーキングからスタート
  3. 体が温まってきたら少しずつピードを速めていく
  4. 無理なく継続できるスピードをキープ
  5. 合計で20〜30分程度になるようにジョギングする
  6. 30分を超えたら少しずつスピードを落としていく

ジョギングのコツは、無理のないペースを継続すること。無理に速度を速めると20~30分継続できなくなるため、脂肪燃焼効果を高めるためにも継続することを意識しましょう。


脚やせウォーキングの方法

太もも痩せダイエット方法


脚やせジョギングの方法

太もも痩せダイエット方法


太もも痩せダイエット方法5. 食生活の見直し

太もも痩せダイエット方法


どれだけ運動を頑張っても、食事やおやつなどの摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと痩せることができません。

運動をするのと同時に食生活を見直して、太もも痩せしやすい状態を作りましょう。

まずは1日の摂取カロリーを把握するためにも、食事内容をメモして可視化するのがおすすめ。

毎日の食事では脂肪になりやすい糖質や脂質、炭水化物を控えて、筋肉のもととなるタンパク質を積極的に摂取することがコツです。タンパク質は鶏肉のささみや乳製品、大豆製品などに多く含まれているため、メニューに取り入れてみてください。

【参考記事】ダイエット中の正しい食事法はこちらをチェク▽


骨格ストレートの強みを活かした理想の体型を目指そう。

骨格ストレートの人は太ももに脂肪がつきやすいので、太ももを細くするダイエットに取り組みたい人が多いはず。

今回ご紹介した最強の筋トレ方法や有酸素運動を実践すれば、短期間でもデニムを綺麗に履きこなせるようになるでしょう。

太もも痩せするとグラマラスな体型になる骨格ストレートの強みを活かして、理想の体型を目指してみてください。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事