男性が初デートで割り勘する理由とは?奢ってくれなかった時の対処法も解説

初デートで会計を割り勘する男性の理由について詳しく知りたい女性へ。今記事では、初デートを割り勘する男性の理由から、初デートで女性がとるべき対処法まで詳しくご紹介します。初デートはお互いに探る意味合いも多いため、ぜひ参考にしてみてください!

初デートで男性に割り勘をされるとがっかりする女性は多い

男性が初デートで割り勘する理由とは

気になる男性との初デートは、ウキウキするもの。とびきりのおしゃれをしてデートに備える女性がほとんどでしょう。

また、初デートは相手の性格や振る舞いを見分ける意味合いもあります。彼があなたに対してどのように振る舞うかをチェックして、理想の相手なのかどうか判断することがありますよね。

そのため、会計時に割り勘をされるとテンションが下がる女性は多いですよ。


ただし、男性が奢るのが当たり前というスタンスは控える

男性の奢りだと嬉しいと感じる女性が多いとはいえ、絶対に男性がご馳走すべきというスタンスでいるのは良くありません。

なぜなら、初デートで男性が奢るべきというスタンスでいる女性だと、男性側も「お金がかかりそう」と引いてしまう恐れがあるからです。

デートの食事代は男性が全額支払うのがマナーという決まりごとがあるわけではないので、奢るのは当然という態度は控えましょう。


初デートで男性が割り勘をする理由とは|どうして奢ってくれないの?

初デートは男性にとっても特別な日なので、彼女に喜んでもらえるようなデートにしたいと張り切って臨むのが普通です。

それなのに、どうして奢りにしないのでしょうか。

ここからは、初デートで割り勘をする男性の理由について詳しくご紹介します。


初デートで割り勘をする理由1. お金に余裕がないから

経済状況は人によって様々。毎月ギリギリの生活費でやりくりしている男性もいます。

特に若い男性は、毎月の給料が少ないため、家賃や光熱費、食費などを支払うと、手元にほとんどお金が残らない人もいることでしょう。

お金にゆとりがないために、自分のデート代を準備するのがやっとで彼女の食事代をご馳走するのは難しいというのが実情です。


初デートで割り勘をする理由2. 倹約家だから

お金を使うよりも貯めるのが好きな男性は、できるだけ出費を減らそうと考えます。

「毎月の貯金額が増えていくのが幸せ」「できるだけ出費を抑えるのが毎月の目標」といった男性にとっては、初デートの費用もできるだけ抑えたいのが本音。見栄を張って奢ろうとは考えません。

そのため初デート、年上、異性かどうかに関わりなく食事代は割り勘にするのが良いと考えるのです。


初デートで割り勘をする理由3. 脈なしだったから

「この人なら合いそう」と思った相手でも、実際にデートしてみると「何だか違う」と感じることはありますよね。

初デートで長い時間過ごしてみると、2人の共通点があまりないことに気付くかもしれません。例えば、自分はアウトドア派なのに相手はインドア派、自分は麺類が好きだけど相手は炭水化物が嫌いなど。

初デートで「脈なし」と感じると、奢りじゃなく割り勘にしようと考える男性は多いです。

【参考記事】はこちら▽


初デートで割り勘をする理由4. 奢るのを当たり前と思ってほしくないから

時々ご飯を奢るのは良いけど、いつも奢るのは無理と考える男性もいます。

そのため、初デートで食事代を全額出すと、「今後も奢ることを期待されるのでは?」と不安に感じる男性は少なくありません。実際、過去に初デートで全額出したことで、ずっと奢るのが当たり前になった経験をもつ男性もいることでしょう。

そのような理由から、初デートは割り勘にしたほうが次を期待されずに良いと考える男性もいます。


初デートで割り勘をする理由5. 割り勘の時の反応を見たいから

女性の側だけでなく、男性の側も初デートで相手の性格や振る舞いをチェックしています。

食事代を割り勘にした時に、あからさまにガッカリしたような表情をする女性だと「自分は尽くされて当然」と感じている女性の可能性が高いです。そんな女性とは「次はない」と感じるかもしれません。逆に、割り勘でも気持ち良く応じる女性だと好感が持てるでしょう。

割り勘にした時の相手の反応を見るために、あえて初デートは割り勘にする男性もいます。


初デートで割り勘をする理由6. 割り勘でも次会ってくれるか試したいから

彼氏にとって都合の良い女になりたくないと考える女性がほとんどだと思いますが、それは男性も同じ。都合の良い男とは思われたくないのが本音です。

彼氏のことを「ご飯を奢ってくれる便利な相手」としかみていない女性だと、ご飯を奢らないと次からは会ってくれない可能性があります。でも、奢らなくても、次から会ってくれる女性は本当に自分のことを好きで会ってくれていると感じられるもの。

割り勘でも次に会ってくれる女性かどうか確かめるため、あえて初デートは奢らない男性もいるのです。


初デートで割り勘をする理由7. それが普通だと思っているから

社会人の男女の初デートなら、自分の食事代は自分で支払うのが当然。そんな風に考えている男性もいます。

彼女が失業中で金銭的に困っている状況なら、男性が奢るべきだとわかる。でも、彼女も同じように働いていて、年齢も同い年くらいだとすると収入もあまり変わりません。

そのため、彼女の食事代を奢るべき理由が見つからず、割り勘が当たり前と考えます。


初デートで割り勘をする理由8. 対等な関係でいたいから

食事を奢るのは、目上の人や年上の人がするもの。そんなイメージを持つ男性もいます。

そのため、ランチやディナーを奢ると、自分の立場が上だと示しているような気分になる人もいることでしょう。また、奢ってもらっている彼女の側が引け目を感じ、対等な関係でいられなくなると感じる人もいます。

そのような理由で、初デートは割り勘にして対等な関係をキープしたいと考える男性もいるのです。


初デートで女性がとるべき対処法とは|最適な対応の仕方を大公開

好きな人との初デート。「彼が奢ってくれるといいな」というのが本音かもしれませんが、割り勘の可能性もあります。

彼が割り勘を求めてきた時、もしくは奢ってくれなさそうな雰囲気の時、どうすると良いのでしょうか?

ここからは、女性が初デートでとるべき対処法を詳しくご紹介します。


初デートで女性がとるべき対処法1. 素直に半分出す

初デートなのに、お金のことでモヤモヤしたくないですよね。

もしかしたら、彼も経済的に余裕がないのかもしれませんし、あなたと対等な関係でいたいという気持ちから割り勘を求めるのかもしれません。そんな時は素直に割り勘に応じましょう。

そうすれば、デートを重ねるうちに彼が割り勘を求める本当の理由がわかるかもしれません。また、特別な時には彼が食事をご馳走してくれるなんてことも起こり得ますよ。


初デートで女性がとるべき対処法2. 初デートが割り勘だったら次からも割り勘の認識で臨む

もしかすると、彼は社会人の男女のデートでは食事代を割り勘にするのは当然と考えているのかもしれません。

そのため、「今回は割り勘だったけど、次は奢ってくれるかも」なんて期待すると、がっかりすることに。今後のデートも割り勘の可能性が高いので、会計時は自分も財布を出して払う準備をするのがおすすめです。

そうすれば、尽くす彼氏を求めていないあなたに彼はさらに惹かれていくかもしれません。


初デートで女性がとるべき対処法3. もし多く払ってもらったらきちんとお礼を言う

男性は「男性が多く払うのは当たり前」と考える女性にあまり良い印象を抱かないもの。

会計時に全額払ってくれなかったとしても、彼のほうが多く払ってくれたなら、きちんとお礼を伝えましょう。きっちりと割り勘でも良いのに多く払ってくれたのですから、そのことへの感謝の気持ちを伝えることは大切です。

小さな親切にもお礼を言えるあなたに、彼は好印象を抱くはず。


初デートで女性がとるべき対処法4. お金の価値観を聞いてみる

お金の価値観は人によって様々です。倹約家の人もいれば、人生の楽しみのためにある程度お金は使いたいと考える人もいます。

初デートの相手が奢ってくれそうな相手かどうか確かめるため、お金の価値観を聞いてみましょう。「なるべく無駄遣いはしないようにしている」「貯金が趣味」という男性だと割り勘になる可能性が高いです。

あらかじめお金の価値観を聞いておくと、会計の前に「私の分も払ってくれるかなぁ」なんて淡い期待を抱かないで済みます。


初デートで女性がとるべき対処法5. 女性に奢るかどうかを素直に聞く

男性の中には、食事を女性に奢るという発想がない人もいます。また、男性が奢るものというスタンスを取られるのが嫌いな人もいるものです。

「初デートだから奢ってくれるかなぁ」などと期待するよりは、「ねぇ。○○君ってご飯を女性に奢る派?それとも奢らない派?」と素直に聞いてみましょう。

「奢らない派」という答えが返ってきたら、会計時に割り勘する心の準備ができますよ。


初デートで女性がとるべき対処法6. エピソードに奢ってもらった話を織り交ぜて話す

「初デートは、やっぱり男性に奢ってほしい。」そう感じるなら、彼が「奢るよ」と言いたくなるような状況を作るのも一つの方法です。

例えば、職場の話をしている時に、「この間、先輩にランチをご馳走してもらって・・・」などと、奢ってもらったエピソードを話に織り交ぜて話しましょう。

あからさまに奢ってほしいというような話し方はNGですが、「よく奢ってもらっています」アピールをさり気なくするのはおすすめ。そうすれば、彼も「今回の食事はご馳走したほうが良いかな」と感じる可能性があります。


初デートで女性がとるべき対処法7. 割り勘が許せないなら別の男性を見つける

初デートの男性の振る舞いで、その人がどんな人なのかある程度の予測ができます。

年上の社会人なのに初デートで割り勘を求める男性は、今後もあなたの期待どおりに振る舞ってくれる可能性は低いです。デートの食事代を全額出してくれなかった男性が許せないなら、モヤモヤするよりも別の男性を探しましょう。

そうすれば、あなたの期待どおりに振る舞ってくれる男性が見つかるかも知れません。


初デートで割り勘にする男性の気持ちを見極めてみて。

初デートは男性に食事を奢ってほしいと考える女性は多いですが、割り勘を求める男性も少なくないようです。

ウキウキした気持ちで臨んだデートで「割り勘にしよう」と言われると、がっかりするのは当然のこと。

でも、まずはデートを重ねて相手のことをよく知る努力をしてみてはいかがでしょうか。そうすれば彼が相性の良い相手かどうか冷静に判断できるでしょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事