好かれてたのにもしかして嫌われた?まだ間に合う挽回するための対処法を解説!

以前は好かれてたのに嫌われたかもと不安に思っている方へ。今記事では、好かれてたのに嫌われてしまった時の挽回術を詳しくご紹介します。好きな人に距離を置かれてしまった時の対処法を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

好かれてたのに嫌われた時の対処法|挽回する方法も詳しく解説

好かれてたのに嫌われた時の対処法とは

以前は好かれてたのに、突然「嫌い」のサインを受け取った。男性でも女性でもそんな体験をした人は多いはず。

「何かやらかしちゃったかな……」と悩んで周りを見渡してみても、どうしていいのかわからないこともありますよね。

そこで今回は好きな人が急に態度を変えた時の対処法を掘り下げてみました。

うまく対処できるようになれば、良い恋愛関係を築くのにとても役立ちますよ。


好かれてたのに嫌われた時の対処法1. 「何かしちゃったかな」と聞いてみる

今までは好かれていたのに急に嫌われた原因がどうしてもわからない。そんな時に1人で悩んでいてもモヤモヤするだけですよね。

そんなケースではあれこれ考えるよりも「何かしちゃったかな。教えてくれると嬉しいんだけど」と素直に質問してみましょう。

反省すべき点は素直に反省し、誤解や勘違いがあればしっかり説明する。そんな誠意を見せれば相手も心を開いてくれるはず。今まで通りの良い関係を維持することができるでしょう。


好かれてたのに嫌われた時の対処法2. 相手が落ち着くまで距離を置く

人間誰しも感情の起伏というものがあります。本来ならなんでもないことを、その時の気分で大事にとらえてしまうことも。

そんな時は相手が頭を冷やす時間を与えてあげましょう。2~3日の間こちらから電話やメールをしない。顔を合わせる機会もなるべく作らない。そんな対処の仕方はいかがでしょうか。

相手が落ち着いて冷静に周りを見られるようになれば、元通りの関係に戻れる可能性がありますよ。


好かれてたのに嫌われた時の対処法3. 気にしないようにする

人それぞれ価値観が異なります。男性にとってはなんでもないことに女性が幻滅する、ということもあります。「嫌い」のサインを全て真正面から受け止めて悩んでいては、ストレスがたまるばかりですよね。

「気にしないようにする」というのも一つの対処法といえるでしょう。何事もなかったかのように、今までと同じように相手に接してみてはいかかでしょうか。

今まで好きだったのだから、基本的にはその人に好意を持っているはず。もう一度その人の長所に目を向けてくれるようになるでしょう。


好かれてたのに嫌われた時の対処法4. メールやLINEで謝る

相手が急に態度を変えた原因が自分にあるケースでは素直に謝るのが一番。でも面と向かって謝罪するのはハードルが高いですよね。

そんな時はメールやLINEを利用すると良いでしょう。相手との関係性も重視して、堅苦しくなり過ぎないように文章を書いてみてはいかがでしょうか。

誠意ある文章ならきっと相手に伝わるはず。信頼を挽回するきっかけとなり、また元の関係に戻れるでしょう。


好かれてたのに嫌われた時の対処法5. 理由が思い当たるなら改善してみる

男性女性に関わらず人間誰でもミスをすることがあります。その原因が本人の間違った思い込みや習慣にあることも。

相手に嫌われた理由がわかっているケースでは、その原因となった自分の欠点を改善することが一番の解決方法です。

自分を変えようと努力する姿を見せることで、相手の気持ちへの理解と謝意が伝わります。信頼と好意をきっと取り戻せるでしょう。


関係復帰はあなた次第。焦らず正しい行動を

人間誰でも人に好かれたいと考えています。周りとの良い関係を築ければ、仕事でもプライベートでも充実した毎日を送れるはず。

それだけに以前は好かれてたのに急に「嫌い」のサインを受け取るとショックが大きいですよね。相手の自分への好意と嫌悪の落差が大きければ大きいほど、「冷められた」と感じられ悩みは深くなることでしょう。

そんな時でも対処の仕方さえ知っていれば、相手との良い関係を挽回することが可能です。冷静に正しい対応をすることで、以前よりもさらに良い関係を築くことを目指しましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事