自分勝手な人と一緒にいると疲れる…。付き合いきれない時の対処法とは?

自分勝手な人に疲れる時の対処法について詳しく知りたい方へ。今記事では、自分勝手な人の特徴から、疲れる原因や上手な対処法まで詳しくご紹介します。身近な自己中心的な人がいてしんどいとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも「自分勝手な人」の特徴とは?

自分勝手な人に疲れる時の対処法

性別年齢に関係なく自分勝手な人には、共通する特徴がたくさんあります。

例えば、他の人と意見が違った時に、何がなんでも自分の意見を押し通そうとしたり、自分が聞きたくない助言やアドバイスなどはスルーしたりするのも自分勝手な人の特徴。

また、自分には甘く、他人には厳しいだけでなく、面倒事は華麗に責任転嫁してのらりくらりと逃げるのも得意です。

相手に応じて対応をコロコロ変えるため、自分にメリットがないと判断した相手からの親切にはお返しするつもりもありません。

【参考記事】はこちら▽


自分勝手な人が身近にいるだけで疲れる原因とは|ストレスが溜まるきっかけを解説

職場の同僚だったり、友達の一人だったり、自分勝手な人って、実はどこにでもいるもの。

そして、自分勝手な人が身近にいるとそれだけで疲れてしまうのは、一体なぜなのでしょうか?

まずは、自分勝手な人が身近にいると疲れる原因や、ストレスが溜まるきっかけについて、一つずつチェックしていきましょう。


自分勝手な人が身近にいると疲れる原因1. 周りが振り回されるから

自分勝手な人とは、書いて字のごとく、自分で好き勝手に行動する人の事。

それが、職場であっても、プライベートであっても、関係ありません。

自分がしたいように行動するため、身近な人にしわ寄せがいってしまいます。

「〇〇さん、A社の発注書、どうなってるの?え?聞いてないって、どう言う事?私、昨日言ったはずだよね。」

などと確認しても、その日の気分でやりたくない事は平気でやらないため、その尻拭いで周りが振り回されるのです。


自分勝手な人が身近にいると疲れる原因2. 面倒事を押し付けられるから

自分勝手な人は、気が進まない面倒事が大嫌い。

そのため、手間ばかりかかる面倒な仕事は、できるだけ避けようとします。

そして、避けられなかった場合は、さっさと他の人に丸投げしてしまうのです。

もちろん、丸投げするのは作業だけ。

実績だけは華麗に掻っ攫っていくので、面倒事を押し付けられた人は、実質タダ働きだけさせられる事になるのです。


自分勝手な人が身近にいると疲れる原因3. こちらの話を聞かないから

「世界は自分を中心に回っている」とナチュラルに考えているのが、自分勝手な人。

そのため、たとえ相手が、会社の上司であろうと、昔からの友達だろうと、人の話を聞きません

自分勝手な人にとって重要なのは、「自分がどう考えていてどうしたいか?」と言う自己中心的な考えだけで、他の人がどう考えているかは、どうでも良いのです。

そのため、最初から、他の人の話を聞く気がありません。


自分勝手な人に疲れた時はどうする?最適な対処法を大公開

周りの人の迷惑を顧みず、自分勝手で自己中心的な振る舞いばかりを繰り返す人の相手は、ただ一言「疲れる」のみ。

では、そんな自分勝手な人が身近にいる場合、一体どう対処したら良いのでしょうか?

ここからは、自分勝手で自己中心的な人に疲れた時におすすめの対処法や、最適な対応の仕方を一つずつチェックしていきましょう。


自分勝手な人に疲れる時の対処法1. 自分の意見をはっきりと述べる

基本、他の人の意見には耳を一切貸さないのが自分勝手な人。

例え、相手が職場でいつもお世話になっている上司や先輩であっても、昔からの大切な友達であってもです。

そんな人には、遠回しな言い方や、やんわりと優しい物言いは、通用しません。

「〇〇さん、いい加減にして下さい。ホント迷惑なんです。自分の仕事は、自分で最後まで処理して下さい。」

などと、はっきりくっきりストレートに意見を言うことで、ようやく自分勝手な人の耳に届くのです。


自分勝手な人に疲れる時の対処法2. 距離を置く

自分勝手な人の態度を改善しようとするのは、至難の業。

あれこれ、指導したり怒ったりしても、耳を貸そうとしない自分勝手な人にイライラさせられるだけ。

そんな時には、思い切って距離を置いてしまいましょう。

自分勝手な人が職場の同僚なのであれば、必要最低限だけの会話に留め、仕事の後処理も引き受けないことが大事。

友達なのであれば、こちらからは連絡しない、連絡きてもスルーするなど、心の距離だけでなく物理的にも距離をとるようにしましょう。


自分勝手な人に疲れる時の対処法3. 周りのことを考えてと諭してみる

できれば離れたいのが自分勝手な人。

とはいえ、全ての人が都合よく離れられるわけでもありません。

そんな時は、ダメもとで、もう少し周りの迷惑を考えるように諭してみましょう。

「〇〇さん、いつも自分の仕事、他の人に投げてるけど、その仕事押し付けられた人の事も考えて。みんな今自分の仕事でいっぱいいっぱいなの。だから、自分の仕事は自分でちゃんと処理してくれる?」

などと、丁寧に諭すのがポイントですよ。


自分勝手な人に振り回されているなら、早めに対処してみて。

自分の事しか考えていない自分勝手な人が苦手だという人は、たくさんいます。

とはいえ、うっかり接し方を間違えてしまうと自分勝手な人にブンブン思いっきり振り回されてしまいます。

自分勝手な人の気まぐれで自分の大切な時間を奪われてしまわないよう、あまり近づきすぎず、適度な距離感を保つようにするのがおすすめですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事