周りから好かれる人になるコツとは?好印象を持ってもらえる方法を解説

好かれる人になるコツを詳しく知りたい方へ。今記事では、好かれる人の特徴から、周囲に愛される人になるコツまで詳しくご紹介します。職場や友達などから好かれる人になりたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも、好かれる人の特徴や共通点とは?

好かれる人になるコツとは

会話をしていると明るい気持ちにさせてくれたり、誰とでも自然体で接する人には好印象を抱けるものです。

周りから好かれる人は、いつも笑顔で話しかけやすい雰囲気を持っていたり、無理に自分を偽ろうとせずにコミュニケーションをとっている傾向が多く見られます。

損得勘定なしに目の前の人と真摯に向き合う姿勢が、自然と周りから愛される雰囲気を作っているのでしょう。

【参考記事】好かれる人の特徴を詳しく解説します!▽


好かれる人になるコツ|周囲から愛される人になる方法を大公開

「周りの人に好印象を持ってもらいたい」「できることなら愛されキャラになりたい」と願う人は多いはず。

ここでは、好かれる人に近づくためのコツや特徴について詳しくご紹介していきます。

少しの心がけ次第で、あなたへの印象は大きく変わっていくはずですよ。


好かれる人になるコツ1. 常に笑顔で人と接するのを心がける

職場の中に不機嫌な態度をとる上司や無愛想な同僚がいると、自然と距離をおきたくなってしまいますよね。

周りから好かれる人になるには、いつも笑顔でコミュニケーションをとることを心がけてください。

明るい表情は、気さくに話しかけられる雰囲気を作るための重要な要素。笑顔で話を聞いてくれる姿勢が定着すれば、あなたに対して好印象を抱きやすくなりますよ。


好かれる人になるコツ2. ネガティブな言動を控える

言葉は聞いた人の心理にも大きな影響を及ぼすもの。たとえ独り言だったとしても、ネガティブな言動ばかりを聞かされていると、なぜか気が滅入ってしまうもの。

「だるい」「うざい」といったネガティブ言動が浮かんできたら、「頑張れてる!」「気にかけてくれている!」といったように、ポジティブな言葉に変換するのがおすすめです。

気持ちを明るくさせてくれる言葉を発することで、周りの雰囲気をよくする愛されキャラになっていくはずですよ。

【参考記事】あなたはネガティブな人に当てはまってない?▽


好かれる人になるコツ3. 誰に対してもフラットな態度で接する

上司や異性にばかり良い顔するように、損得勘定ありきで接する性格の人は信用できませんよね。

周りから好かれる存在になるためには、その場の感情に流されずに誰とでも分け隔てなく接する態度が必要です。

真摯に対応する姿からは好印象を抱きやすいもの。会社の同僚や同性の友人からも信用してもらえる存在になることでしょう。


好かれる人になるコツ4. 相手の話にきちんと耳を傾ける

好かれる人の特徴として多く見られるのが、無意識のうちに本音で話ができている聞き上手であること。

会話の最中には相手の話を遮ったり意見を否定したりせずに、しっかりと聞き役に徹してあげると、相手の人は話しやすいという印象を持ってくれますよ。

気持ちよく話ができる人だと認識できれば、友達や仕事関係の相談事も増えるはず。おのずと人間関係が充実していくことでしょう。


好かれる人になるコツ5. 相手の長所に目を向ける

弱みばかりを責めてくる性格の相手とは、距離をおきたくなるのが自然な考えでしょう。

たとえ部下がミスをした場面でも、相手の悪い箇所ばかりを指摘するのではなく「考えてくれた企画自体は面白いから、次回に活かしていこう!」といったように、良いところにも目を向ける視野の広さが大切です。

長所を見出して相手の自己肯定感を高めることで、周囲から愛される存在になっていくはずですよ。


好かれる人になるコツ6. 周りとの約束はきちんと守る

約束を破る人を信頼することはできないもの。好かれる人になるには、周囲の人たちと信頼関係を築いていくことが欠かせません。

友達との些細な決め事や職場の上司と設定した納期など、周りとの約束はしっかりと守り抜くことが大切です。

少しずつでも積み重ねていくことで、あなたの信頼は揺るぎないものになっていくはず。

頼りがいのある人として、周囲から好かれるようになっていくでしょう。


好かれる人になるコツ7. 問題が起きてもすぐに改善策を探す

いつも前向きで強い責任感を持っているのも、好かれる人に見られる特徴の一つ。

職場内で問題が発生しても誰かのせいにするのではなく、起きたものは仕方ないと割り切って冷静に改善策を探す心構えを備えておきましょう。

ピンチの時こそ人の素が見えるもの。周りの人を導ける手腕を見せれば、おのずと好かれる存在になっていくでしょう。


好かれる人になるコツ8. 感謝や謝罪をきちんと伝える

思いを言葉にして伝えることを疎かにしていれば、あなたに対して不信感を抱く人も現れるでしょう。

周りの人に助けてもらったり迷惑をかけたりする場面は、これからも必ず訪れるはず。その際は「ありがとう」「申し訳ない」といったように感謝や謝罪の気持ちをしっかりと伝えることを心がけてください。

親しき仲にも礼儀あり。そんな考えをしっかりと持っている人だなと、好印象を与えられますよ。


周りから好印象に持たれる魅力的な人を目指しましょう!

表情や言葉のチョイスなど、周りから好かれる人は自然とコミュニケーションをとりたくなるような雰囲気を持っているものです。

少しずつでも好かれる人になるためのコツを実践していけば、あなたに対して好印象を抱く人も増えていくはず。

ぜひ周りから好かれるような素敵な人を目指してみてくださいね。


【参考記事】誰からも愛されるような素敵な人の特徴とは?▽

【参考記事】人間的に魅力的になる方法を解説!▽

【参考記事】周囲から尊敬される人徳がある人の傾向も押さえておきましょう!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事