職場の人と「両思いかも…?」と思う瞬間とは|効果的なアプローチ方法を大公開

職場の人と両思いかもと思う瞬間について詳しく知りたい方へ。今記事では、職場の人と両思いかもと思う瞬間から、両思いと思った時のアプローチ方法まで詳しくご紹介します。職場の好きな人とお互い意識してるかもと思う方は、ぜひ参考にしてみてください!

職場の人と両思いかもと思う瞬間とは?主なきっかけを解説

職場の人と両思いかもと思う瞬間とは?

職場の同僚が気になっていても、社内恋愛に対して慎重になる方は多いでしょう。しかし、好きな人の仕草や言動に感じることがあれば、その直感は間違っていないかもしれません。

そこでここからは、職場の人と両思いかもと思える瞬間についてご紹介していきます。

当てはまる項目があれば、恋愛成就も夢ではありませんよ。


職場の人と両思いかもと思う瞬間1. 何度も目が合った時

好意がある人が近くにいれば、男女限らずその存在が気になって何度も視線を送ってしまいますよね。

「会社の廊下ですれ違いざまに目があう」「なんとなく視線を送ったらあの人と目があった!」といった場面が重なれば、両思いかもと感じてしまうもの。

目が合うということは、相手もあなたのことを見ていた証拠。お互いに意識をしている可能性も高いと言えるでしょう。


職場の人と両思いかもと思う瞬間2. 恋愛系の質問をされた時

過去の恋愛歴や理想の相手を聞いてくるのは、自分に対して興味があるからこそ。

「これまでどんな人と付き合ってきたんですか?」「今好きな人っているの?」といった質問をしてきたら、好意を感じてしまうのも無理はないでしょう。

仕事との関連性も薄いだけに、恋愛系の質問をされた時は両思いかもと感じる瞬間でもあるのです。


職場の人と両思いかもと思う瞬間3. 悩み相談をされた時

信頼している相手でなければ、悩みを打ち明けようとは思いませんよね。

「良かったら相談に乗ってもらえないかな?」「今〇〇に悩んでいるんだよね」といったような、自身の弱みを感じさせる姿勢は誰にでも見せるものではないはず。

悩みを相談してくれる関係性だと認識することで、両思いを意識し始める方は少なくありません。


職場の人と両思いかもと思う瞬間4. ランチに誘われた時

基本的に会社の昼食時間は自由に過ごせるはずです。

そんな中でも好意を寄せる人からランチに誘われたら「もしかして自分に気があるのかも?」「私を誘ってくれるということは…!」と、相手の好意を意識してしまうもの。

仕事に縛られない時間も一緒に過ごそうとしてくれる行為は、両思いかもと思う瞬間にもなっています。


職場の人と両思いかもと思う瞬間5. デートに誘われた時

二人で遊んでいる姿は、側から見たら恋人同士にしか見えないでしょう。

「気になっている映画があるんだけど、良かったら付き合ってくれない?」「仕事大変だったね、お腹も減ったし食事でもどうかな?」といったお誘いをされれば、相手の好意を意識してしまうはず。

会社の同僚から勘違いをされてもおかしくないだけに、デートに誘われたときは両思いかもと思う瞬間でもあるのです。


職場の人と両思いかもと思う瞬間6. プライベートな内容のLINEがきた時

職場の人と連絡を取る際には、口頭で伝えるか社内メールで事足りるはず。また、内容も仕事に関することを送るのが基本ですよね。

それだけに、好きな人からプライベートな内容の連絡が来れば、思わずドキッとしてしまう方も多いのではないでしょうか。

わざわざLINEを用いて連絡してくるあたりも、好意を感じずにはいられないものです。


職場の人と両思いかもと思う瞬間7. 優しく気遣ってくれた時

自分のことを見てくれていたと感じる場面は、両思いかもと嬉しくなってしまう瞬間でもあります。

特に意思表示をしていないにもかかわらず「顔色が良くないよ、体調は悪くない?」「仕事溜まってるみたいだね、良かったら手伝うよ!」といった気遣いを見せてくれたら、思わず意識されていたのかと感じてしまうはず。

気になっている存在だからこそ、些細な空気の変化にも気づいてくれたのかもしれません。


職場の人と両思いかもと思った時のアプローチ方法とは

お互いに意識してるのかもと感じるのであれば、こちらから行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

ここからは、両思いかもと思った時におすすめのアプローチ方法をご紹介していきます。

勇気を出したその一歩が、恋愛成就につながっていくかもしれませんよ。


職場の人へのアプローチ方法1. LINEでやり取りをする

会社内での連絡手段では、送る内容も業務上のものに限られてくるでしょう。

職場の人と今より関係性を進展させたい場合は、LINEでやりとりをするのもおすすめの方法です。

仕事以外でもコミュニケーションを取ろうとする姿勢を見せることで、こちらが好意を抱いている雰囲気にも気づくはず。プライベートな内容も送れるので、互いの親密度も自然と高めていけるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


職場の人へのアプローチ方法2. 電話をする

同僚がいる前では踏み込んだ会話もしづらいですよね。自分が好意を持っている事実に、周りが気づくのも避けたいものです。

そんな時は、電話を通じて2人だけの会話をしてみてはいかがでしょうか。

周りを気にする必要もないため、普段話せないことも伝えられるでしょう。純粋に男女として会話ができるおすすめのアプローチ方法ですよ。

【参考記事】はこちら▽


職場の人へのアプローチ方法3. ランチや帰りなど二人きりの時間をつくる

コミュニケーションの機会が勤務時間だけに限られていれば、付き合う前の微妙な関係性から脱却するは難しいかもしれません。

両思いを実らせたい場合は、休憩の合間や仕事後のプライベートな時間を共有できるよう、相手を食事などに誘ってみましょう。

仕事上のやり取りに限定せず、二人だけの時間*つくれれば社内恋愛の成就も現実味を帯びてくるでしょう。


職場の人へのアプローチ方法4. 恋愛の話題を振る

社内恋愛に発展しそうでも、仕事上の話題だけで親密度を上げるのは難しいものです。かといって、付き合ってない男女間では、会話のネタが見出しにくいという方も多いのではないでしょうか。

そんな時には、好きなタイプや恋人に求める条件など、恋愛の話題を切り出すのもおすすめのアプローチ方法です。

互いに気になっている間柄だからこそ、会話も盛り上がるはず。当てはまる項目があれば、恋人として意識するきっかけにもなるでしょう。


職場の人へのアプローチ方法5. デートに誘う

職場の同僚から恋人へと進展するためには、どちらかがアクションを起こさねばならないもの。

脈ありかもという疑いから好意を確信させるめにも、勇気を出してデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

互いに意識をしていればきっとOKがもらえるはず。デート中の振る舞いを見れば付き合った後のイメージも想像しやすいので、告白の成功率も上がっていくでしょう。

【参考記事】はこちら▽


職場の人と「両思いかも?」と思ったら、思い切ってアプローチしてみて。

職場内で両思いかもと思う瞬間は不意に訪れるものです。

相手の存在が気になって、仕事が手につかなくなってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しっかりと相手の気持ちに寄り添ったアプローチができれば、社内恋愛もきっと実ることでしょう。職場の相手と両思いを感じた方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事