【考え過ぎNG】何も考えないようにする方法とは?深く悩まないコツを解説!

何も考えないようにする方法を知りたい方へ。今記事では、何も考えないメリットから、何も考えないようにする方法まで詳しくご紹介します。いつまでも同じ事で悩んだり、くよくよしたりしやすい方は、ぜひ参考にしてみてください!

意図的に何も考えないようにするのは良いことがたくさん!

何も考えないようにする方法とは

何も考えないようにするメリットには、以下のようなものがあります。

  • くよくよ悩まないで済む
  • 考え過ぎによるストレスから解放される
  • 周りの目が気にならなくなるので自分のことや仕事に集中できる
  • 悩まないので落ち着いた気持ちで過ごせる

このようなメリットがあるので、悩みがちな人にとっては心を楽にするために試してみる価値がありますよ。


何も考えないようにする方法とは|悩まないコツを大公開

些細なことが気になってしまうと、何も手につかなくなってしまいますよね。そんな時は、あえて悩まないようにするのがコツですが、「どうすれば上手くいくの?難しい。」という人もいるでしょう。

ここからは、何も考えないようにする方法について詳しくご紹介します。


何も考えないようにする方法1. スマホやパソコンをシャットアウトする

友達の幸せそうなSNSの投稿や、不幸なニュースを見てしまうと、嫌でも色々と考えさせられるもの。

思い切ってデジタルから離れてみましょう。具体的には、仕事以外ではパソコンの電源を入れない、夜20時以降はスマホの電源を切る、不要なSNSやニュースアプリは削除する、といった方法がおすすめです。

スマホやパソコンから遠ざかれば、不要な情報をシャットアウトできるので、情報に振り回されて頭を悩ますことはなくなりますよ。


何も考えないようにする方法2. 没頭できる趣味を見つける

暇な時間があると、ついつい余計なことを考えてしまいますよね。

できれば夢中になれるものを見つけ、暇な時間は趣味に費やしてみましょう。手芸や音楽、スポーツといった技術向上できるものがおすすめですが、興味が持てなければアイドルや、アニメ、恋愛映画といったエンターテイメントでも構いません。

楽しい趣味に没頭していれば、時間を忘れて何も考えずに過ごせるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


何も考えないようにする方法3. 自然が豊かな場所へ行く

雄大な自然を目にすると、小さな悩みなどはどうでもよくなるもの。

別に、マチュピチュやハワイ島といった特別な場所でなくても大丈夫です。近所の海や山といった自然がある場所でOK。波の音や鳥のさえずりに耳を傾けてみてください。

自然を前にすればその魅力に心を奪われるので、頭の中をからっぽにすることができるでしょう。


何も考えないようにする方法4. お風呂にゆっくり浸かる

ストレスが溜まると、余計にくよくよ悩んでしまいます。

そんな時は、お風呂に浸かってぼーっとしてみましょう。好きなバスソルトでも入れて、蒸気を感じながら、ひたすら身体も心もリラックスさせてみてくださいね。

お風呂に入りながらリラックスすると、悩みや考え事は自然に消え去り、何も考えないで済みますよ。


何も考えないようにする方法5. 瞑想(マインドフルネス)をする

瞑想は、脳の活性化やストレス軽減、仕事のパフォーマンスをアップする効果があると言われ、ネガティブなことを考えがちな人におすすめです。

まずは息を吸って、吐きながら目を瞑ってみましょう。もし頭に雑念が浮かんだときは「雑念、雑念!」と心で呟き、「戻ります。」と言いながら呼吸に意識を戻しましょう。

瞑想でマインドフルネスをおこなえば、心ここに非ずの状態から脱却することができます。

【参考記事】はこちら▽


逆に何も考えないことでうまくいくことがありますよ!

くよくよと色々考えてしまうと、毎日がしんどいもの。些細なことで頭がいっぱいになる人はあなただけではありません。

そんな人には、瞑想などで何も考えない時間を作ることがコツですよ。他にも、趣味を見つけたり、自然豊かな場所に出掛けたりするのも効果的でしょう。

何も考えないことでストレスから解放されてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事