今彼が別れた元彼に嫉妬する心理は?気にする彼氏を安心させる彼女の行動とは

今の彼氏が元彼に嫉妬した時の対処法を詳しく知りたい女性へ。今記事では、元彼に対して嫉妬する彼氏の心理から、彼女がとるべき対処法まで詳しくご紹介します。昔の恋人に敵対心を持つほど愛情を持つ彼への対処法を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

“元カレへの嫉妬”はあなたの力で解消できるかも

元彼に嫉妬する彼氏の心理とは

ほどほどに嫉妬されるのは良くても、嫉妬されすぎると途端に重く感じてしまいますよね。

過去の恋愛話を普通にすると急に不機嫌になったり、ケンカをすると「じゃあ元カレのほうが良かったんじゃない」など…。

男性は女性に比べてプライドが高く、同性に対して強くライバル意識を燃やす生き物。それが元カレとなると、さらに対抗心を燃やしてしまう男性は少なくありません。

この記事では元カレへの嫉妬心が強い彼氏の真理や理由、あなたがするべき行動などを紹介していきます。彼氏の気持ちをうまくコントロールしてよりよい恋愛関係を築いてみましょう。


元彼に嫉妬する彼氏の心理とは|心の内を大公開

彼女が今までどんな恋人と付き合ってきたのか、ライバル視して敵対心を燃やし、嫉妬する男性は多いです。

なぜ、そのような感情を抱いてしまうのでしょうか。

ここからは、元彼に嫉妬する彼氏の心理について詳しくご紹介します。


元彼に嫉妬する彼氏の心理1. 純粋に悔しい

過去の彼女を知らないことや身長、顔など負けている部分があると分かって悔しいということもあるでしょう。

2人が出会う前の過去、そこには当然それぞれの思い出がありますが、「自分の知らない彼女を知っているのは許せない」と嫉妬心を抱いてしまうことも。

純粋に悔しいから元彼に嫉妬するということもあるのです。

【参考記事】はこちら▽


元彼に嫉妬する彼氏の心理2. 負けたくないと思っている

男性は闘争心が強い生き物です。元彼の方が少しでも優れているとなると居ても立っても居られないもの。

その気持ちから「どんな人だったの?」「どこが好きだったの?」などと、必要以上に質問してしまうこともあるでしょう。

「元彼に勝っていないと、あなたを取り返されてしまうかも」という不安からライバルだと感じ、嫉妬してしまうのです。


元彼に嫉妬する彼氏の心理3. 自分の方が良い男だと思ってもらいたい

元彼が自分よりイケメンだったり、高身長だったりすると劣等感を抱き、敵対心を燃やしてしまうケースもあります。

特に元彼と知り合いや友達だったりする場合は、自分とあらゆる面を比較して自信をなくしてしまうなんてことも。

自分をよりいい男だと感じてほしいからこそ、その気持ちが嫉妬心になってしまうということもあるでしょう。


元彼に嫉妬する彼氏の心理4. 未練があるのではと不安に感じている

彼女には当然、自分だけを愛してほしいもの。元彼へ未練がありそうな言動や態度は彼女の気持ちを信じられなくなってしまいます。

元彼と連絡を取り合っていたり、元彼の話をしたりすると「元彼に未練があるのでは?」と彼氏としては悲しい気持ちになるでしょう。

「元彼と別れたくなかったんだな」とか、「ヨリを戻すきっかけがあれば自分を捨てるのかな」などの気持ちが、元彼への嫉妬に繋がります。


今の彼氏が元彼に嫉妬する理由とは|主なきっかけを解説

何かきっかけがあると、感情的なものだけに止められないのが嫉妬心です。

一体何がきっかけで、元彼に嫉妬してしまうのでしょうか。

ここからは、どんな理由やきっかけで元彼に嫉妬するケースが多いのか、詳しくご紹介します。


元彼に嫉妬する理由1. 自分に自信がないから

元彼の方がイケメンだったり、高身長だったり、モテそうな男性だった場合は、自分と比較し、劣等感を持ってしまうこともあるでしょう。

自分が彼女にふさわしい人なのか、ほんとに彼女は自分のことが好きなのか不安になってしまうこともあるかもしれません。

これらの感情から、自分に自信がないから元彼に嫉妬してしまうのです。


元彼に嫉妬する理由2. 元彼の良い部分を知ったから

男の自分から見てもいい男だと感じてしまったというパターンもあります。

優しかったり、男前だったりすると「そりゃあ、いい男だもんな」と納得する反面、やはり悔しい気持ちがこみあげてくるでしょう。

自分と比較し、「元彼より優れている部分はどこだろう」と探しているうちに知らず知らずのうちに嫉妬心を抱いてしまうのです。


元彼に嫉妬する理由3. 幸せそうな過去を知ってしまったから

彼氏としては彼女を一番幸せにするのは自分だと思っていることでしょう。

しかし、何かの拍子で元彼との幸せそうな過去を目の当たりにしたり、聞いてしまったりすると、それに対して強い嫌悪感を抱いてしまいます。

「彼女を幸せにするのは自分だ」という彼女に対する強い思いが、嫉妬心に結びついてしまうこともあります。


元彼に嫉妬する理由4. 元彼との写真を見たから

好きな人が他の異性と写っている写真は見たくないものですよね。それが元恋人ならなおさらのこと。

彼女は悪気はないかもしれませんが、何かの拍子で元彼との写真を見てしまうと、嫉妬心に一気に火が付くということもあるかもしれません。

「写真は大切な思い出だから残しているのかな」などネガティブに考えてしまい、嫉妬が止まらなくなってしまいます。


元彼に嫉妬する理由5. 元彼の話をされたから

普段何気なく、話している中で元彼の存在を感じてしまうというのは、彼氏にとっては非常に辛いもの。

「前の彼氏はこうだったよ。」などの小さなことでも、彼女の口からは聞きたくないと思っている男性は多いはずです。

女性からすれば、未練がないからこそ、普通に話せてしまうのですが、男性はそうは取らないでしょう。


元彼に嫉妬する理由6. 趣味や好みなどが元彼の影響を受けているから

彼氏としては、彼女を自分色に染めたいと思っている人も多いはず。

しかし、彼女がやけに野球やメンズブランドに詳しかったりすると、「これは元彼の影響なのかな。」と嫌な気持ちになってしまうこともあるでしょう。

別れた今も、彼女に元彼が影響を与えていると考えると、嫉妬の気持ちが抑えられなくなることもあります。


彼氏が元彼に嫉妬した時の対処法|彼女がとるべき対応を徹底ガイド

彼氏が元彼に嫉妬する気持ちは、珍しいものではないとはいえ、我慢して抱え続けるのは自分にも彼氏のためにもなりません。

嫉妬心で彼氏との恋愛関係を壊したくないと思っている人も多いでしょう。

そこで、ここからは彼氏が元彼に嫉妬した時の対処法について詳しくご紹介します。


彼氏が元彼に嫉妬した時の対処法1. 好きな気持ちを伝える

彼氏は、あなたが本当に今の彼氏である自分のことを好きなのか不安になっている状態なので、その不安を解消する必要があります。

しっかりと「今はあなたが好きだから安心して。」と気持ちを伝えてあげましょう。

嫉妬心は不安から起こるものです。彼氏があなたの気持ちを理解することで、無駄な嫉妬心がなくなるはずです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が元彼に嫉妬した時の対処法2. 未練が全くないとはっきり伝える

彼氏は、あなたが元彼のことをまだ少しでも思っているのか、疑っているということも多いです。

そこで、「元彼のことはもう全く好きでもないし、連絡も関わりもないよ。」と事実を伝えて、疑念を晴らすのも手段の一つです。

そうすることで、彼女に対して安心感が生まれ、嫉妬心を抱く必要がないなと分かってくれるはず。


彼氏が元彼に嫉妬した時の対処法3. 嫌な気持ちにさせてごめんねと謝る

彼氏が嫉妬心を抱いていると、2人の関係自体が危ぶまれてしまいます。それが原因で別れてしまうなんてこともあるかもしれません。

そうなる前に、「嫌な気持ちにさせてごめんね」と謝り、楽しく過ごせるよう場を収めるのも手段の一つです。

彼氏に機嫌をなおしてもらい、いい空間を作り、2人の思い出を新たに作っていきましょう。


彼氏が元彼に嫉妬した時の対処法4. 写真を捨てた、連絡先を消したなど安心材料を提示する

本当に元彼のことを何とも思っていないという気持ちを、行動にして示してみるのも有効な手段です。

実際に連絡先を消した画面を見せたり、写真を破ったりして「あなた以外に興味ないよ。」というのを行動で見せてあげましょう。

そうすることで、不安は和らぐはずですし、その行動自体が彼氏は嬉しくて、さらに愛情が深まるはずです。


彼氏が元彼に嫉妬した時の対処法5. 元彼よりも良い男だよとアピールする

元彼への嫉妬心は、彼女に元彼より認めてもらえてないという気持ちから来ることも少なくありません。

彼氏の自尊心を高めるためにも、「元彼よりカッコイイよ。」や「今までで一番○○くんが優しい。」など、褒められて嬉しいポイントを言葉で伝えてあげましょう。

彼女から言われる言葉で、元彼への嫉妬心も吹き飛ぶはずです。


嫉妬は愛の証。安心させて円満な恋人関係を

彼氏がの彼女の元彼に嫉妬心を抱くことは珍しいものではありません。誰だって、彼女が元彼と仲良くしていたシーンを想像するのは嫌なものです。

彼女を愛するがゆえの嫉妬でしょうが、行き過ぎた嫉妬は二人の関係を悪くしかねません。

元彼に嫉妬するのは不安からのことが多いです。「あなたが一番だよ。」と愛情表現をしっかりして、安心させてあげることが大切ですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事