【重要】仕事を辞める勇気を持つ方法|辞めるべきかどうか見分ける方法も大公開

仕事を辞める勇気が欲しいと思っている方へ。今記事では、仕事を辞めるべきか見分けるポイントから、仕事を辞めるのが怖いと感じる原因や仕事を辞める勇気を持つ方法まで詳しくご紹介します。今の職場から転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

仕事を辞めるか判断に迷う人は多い

仕事を辞める勇気を持つ方法とは

「今の仕事を辞めたい」そう思うことってありますよね。

「人間関係が上手くいっていなくて辛い」「お給料が安くて嫌」「今の仕事は自分に向いていないかも」など、辞めたい理由は人それぞれそれぞれ。色々考えてしまい、ストレスも溜まってしまいます。

しかしいざとなると、本当に辞めてしまっていいのか判断が難しく、悩んでしまう人はとても多いです。

今記事ではそんな辞めようか悩んでい人に、辞めるべきか確認する方法から仕事を辞める勇気を保つ方法を大公開。


【例外】身体&精神的に壊れそうな場合は辞めるのが吉

辞めるべきか悩んでいる場合は、後の確認すべきポイントを見るべきですが、例外があります。

それは明日まで続けてたら、もう壊れるかもしれない、と思った時は早めに辞めるのが吉となります。辞めるまでに猶予が欲しい場合は、病院の診断書などをもらい、一時休職して、一旦その場を離れるのがベターです。

どうしようかな、と悩んでいる時はまだ大丈夫ですが、“ド”がつくぐらいのブラックなら早めに抜けるのがおすすめとなります。

【参考記事】はこちら▽


仕事を辞めるべきか迷った時に確認すべきポイントとは

様々な理由から、会社を辞めたいと思っているのは事実。しかし、その判断が本当に正しいのか不安になりますよね。

そこでここからは、辞めるべきか続けるべきかを判断するために、確認すべきポイントについて詳しくご紹介していきます。


辞めるか迷った時に確認すべき点1. 辞めた後の仕事に目星はあるか

せっかく転職するなら、自分が納得できる職場を選びたいですよね。

もし今の仕事を辞めてから就職先を選ぶとなると、時間が掛かります。その間は無職ですので収入がなく、精神的に焦ってしまうでしょう。

ただ、辞める前に転職先の目星がついていることで、精神的にも経済的にも余裕が生まれるので、自分の希望する仕事に就きやすくなります。


辞めるか迷った時に確認すべき点2. 辞めた場合と辞めない場合のリスクを比較

今の仕事を辞めるにしろ続けるにしろ、リスクは伴います。

辞めることで労働環境が変わるため、大企業に勤めていたり公務員の人の場合、今よりボーナスが下がることもあるでしょう。

一方で、辞めないことでストレスが溜まり鬱のような症状が出てきてしまうかもしれませんし、キャリアアップを望めなくなるかもしれません。

どちらの方がリスクがあるかを知ることで、辞めるか否かの判断がつきやすくなります


辞めるか迷った時に確認すべき点3. 辞めたい明確な理由があるかどうか

「なんとなく辞めたい」では、再就職しても上手くいかない可能性が高いです。

例えば、今の会社の業務内容が嫌なのに、同じような業種に転職しても不満は解消されません。また、お給料に不満がある場合、いくら労働環境の良い会社に再就職しても、稼げなければ不満が出てきます。

明確な理由が分かることで、自分が本当に望んでいるものが見えてくるでしょう。


仕事を辞める勇気が持てない理由とは|踏ん切りがつかない原因を解説

仕事を辞めたいと思っているのに、決断できないのは一体どうしてでしょうか。それには様々な原因があるのです。

そこでここからは、仕事を辞める勇気がなかなか持てない理由について、詳しくご紹介していきます。


仕事を辞める勇気が持てない理由1. 罪悪感を感じるから

仕事を辞めることは悪いことだと思っている人がいます。

「新卒で入ったばかりなのに、すぐに辞めたらダメだ」とか、「正社員になったら、途中で辞めるなんていけないこと」と考えてしまうのです。1度始めたことを途中で投げ出してはいけないと思い込んでいるのでしょう。

辞めることに罪悪感を感じてしまい、退職する勇気が持てなくなっているのです。

【参考記事】はこちら▽


仕事を辞める勇気が持てない理由2. 辞めた後が不安だから

先のことが決まっていないと、人は不安になります。

「良い就職先は見つかるだろうか」とか「給料が下がってしまうかも」と、転職の失敗を心配する人もいるでしょう。また「辞めて生活していけるのかなぁ」とか「引っ越しが必要になるかもしれない」など、退職後の生活をいろいろ考える人もいるかもしれません。

辞めてしまった後の未来が決まっていないことで不安になり、踏ん切りがつかなくなるのです。


仕事を辞める勇気が持てない理由3. 辞めさせてくれるか不安だから

業務内容や上司によっては、辞めにくい職場もあると思います。

例えば繁忙期で人手が足らない時は、「辞めたい」と言葉に出すのが難しいでしょう。また、上司が自分の評価を気にして、辞めることを認めてくれないこともあります。

辞めたいと伝えても「受け入れてくれないかもしれない」と思い、辞める勇気が出なくなってしまうのです。


仕事を辞める勇気が持てない理由4. 自分がダメな人間なんじゃないかと思ってしまうから

辞めたいということは、「自分の甘えなのではないか」と考えてしまう人がいます。

職場の人間関係が辛いのは、「自分が不出来な人間だからかも」と思ってしまったり、仕事が合わないと感じるのは、「自分の能力が低いせいかもしれない」と考えてしまうのです。

会社を辞めようとする人はダメ人間だと思ってしまい、退職するのを迷ってしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


仕事を辞める勇気が持てない理由5. 会社に迷惑をかけたくないから

自分が辞めることで、業務のしわ寄せがあるのではと心配する人もいるでしょう。

退職をした場合、自分のやっていた仕事は他の人が手分けして対応しなければなりません。そのため、上司や同僚などの業務負担が増えることになってしまいます。

自分のせいで会社に迷惑が掛かると思い、退職を迷うので、踏ん切りがつかなくなるのです。


仕事を辞める勇気を持つ方法|自分の気持ちを安心させるコツを大公開

不安があると、人は行動に移せません。そのため、いくら辞めたいと思っていても、すぐに実行できなくて当たり前なのです。

そこでここからは、気持ちを安心させることで、仕事を辞める勇気が持てる方法を詳しくご紹介していきます。


仕事を辞める勇気を持つ方法1. 一旦辞表を書く

実際に辞表を書くことで、リアルに辞めることを想像できるでしょう。

心の中で「もう辛いから仕事を辞めよう」と思うだけでなく、実際に辞める行動をしてみるのです。そうすることで心と向き合う時間を持つことができ、自分の本当の気持ちを再認識できるでしょう。

辞表を書くことで肝が据わるので、辞める勇気が湧いてきます。


仕事を辞める勇気を持つ方法2. 留まるリスクを考える

仕事を続けることで、デメリットがあることを認識しましょう。

人間関係にストレスを感じている人が無理して働き続けたら、鬱状態に陥ってしまうかもしれません。また同じ会社に留まることで、これ以上のスキルアップを望めない人もいるでしょう。

辞めないリスクが明確になることで、辞める意思が強く持てるようになるのです。


仕事を辞める勇気を持つ方法3. 辞めた後の幸せを想像してみる

人は誰しも、幸せになりたいと願っています。

今の仕事を辞めることでストレスが激減して、体調が良くなる可能性がありますよね。また、心に余裕ができてイライラしなくなり、プライベートが楽しめるようになるかもしれません。

明るい未来を想像することで幸せを手に入れるたいと思うため、行動するパワーが湧いてくるでしょう。


仕事を辞める勇気を持つ方法4. 信頼できる上司や同僚に相談する

心身ともに疲れていると、心がとても不安定な状態になります。

上司や同僚に話すことで、的確なアドバイスや共感を得られる可能性があり、自分がどうするべきかを落ち着いて考えることができるでしょう。仕事を辞めた経験のある人から体験談を聞けるかもしれません。

信頼できる人の言葉が心強く感じ、気持ちが穏やかになることで、安心して退職に臨めるようになります。

【参考記事】はこちら▽


仕事を辞める勇気を持つ方法5. 転職活動をする

頭で悩んでばかりいても、実際に行動しなければ全く話は進みません。

ですから、もう考えるだけの時間は終わりにして、さっそく就職活動を始めてしまうのです。そして、新しい職場でいつから働き出すかを決めてしまいましょう。

次の転職先が決まってしまえば、今の仕事は辞めざるを得ないので、否が応でも辞める勇気が湧いてきます。

【参考記事】はこちら▽


仕事を辞める勇気を持つ方法6. 期限を決める

ゴールがあると、人は頑張ることができます。

「あと1ヶ月だけ、がむしゃらにやってみよう」と決めて、一生懸命仕事に取り組んでみましょう。それでも「やっぱり自分にはこの仕事は向いていない」と思ったのであれば、それはもう仕方がないことです。

やるだけのことはやったのだからと諦めがつくので、辞める決心ができるでしょう。


仕事を辞める勇気を持つ方法7. どうしても勇気が出ないなら退職代行を利用する

プロの手を借りることで、自分が直接退職の手続きをしなくて済みます。

退職代行とは、労働者であるあなたの退職したいという意向を会社に伝えて、退職の事務手続きを行ってくれるサービスです。会社をスムーズに辞められることで注目が集まっています。

勇気がなくても退職できるので、あなたの精神的負担が和らぐでしょう。


「仕事を辞める」と思ったら、新たな人生の門出

仕事を辞めるのには勇気が必要です。

しかしいざ退職しようとすると、不安や罪悪感から二の足を踏んでしまい、なかなか行動に移せないもの。そうして不満があるのに、今の会社に居続けてしまうでしょう。

もしあなたが人生を変えたいのなら、勇気を持って最初の一歩を踏み出すことをおすすめします。その先には明るい未来が待っていますよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事