転職のやり方がわからない方必読。転職手順やおすすめのエージェントを紹介

いざ転職しようと考えていても、「何から始めればいいのかわからない」と思っている人も多いはず。この記事ではそんな悩める人に向けて、転職活動の始め方やおすすめしたい転職エージェントをご紹介します。ぜひ参考にして、後悔のない転職活動をしていきましょう。

転職のやり方、始め方を解説して行きます。

転職のやり方は転職エージェントに聞くと効果的

ここでは転職活動の始め方がわからない人向けに、転職活動のやり方、始め方をご紹介します。転職したいと思う理由は人それぞれ。ただ曖昧に転職活動を始めても、うまくいかない可能性もあります。あとになって「やっぱり転職活動しなければよかった」と後悔しないためにも、ぜひ参考にしてしっかりとした準備をしておきましょう。


① なぜ転職したいのか意志をはっきりさせる

まず考えなければならないのが、なぜ転職したいのかということ。「仕事がめんどくさい」といったなんとなくの理由で転職を決めてしまえば、転職先でも同じ状況になりかねません。転職したい理由は、人それぞれ異なります。まずはどうして転職したいのかしっかりと考え直すことで、転職する意志をはっきりさせましょう。辞めたい理由をあらかじめはっきりさせておけば、転職活動で辞めた理由を聞かれたときでもスムーズに答えられるようになります。


② 転職しなければ解決しない理由なのかもう一度考える

転職したい意思をはっきりさせたあとは、本当に転職しないと解決しないことなのかもう一度見直してみましょう。たとえば「今の上司との人間関係で辞めたい」といった場合、会社に相談すれば今の上司と違う環境で働くことが可能になることも。今いる会社で解決可能かしっかりと見直した上で、「もっとキャリアアップできる場所で働きたい」などといった、今の会社では実現できそうにない理由であったとき、そこで転職に踏み切りましょう。


③ 自分のスキルや能力を棚卸しして分析する

これまで培ったスキルや能力を、一度振り返っておくこともおすすめです。社会人としてある程度働いてきた人であれば、さまざまな経験をこれまでしてきたはず。今までの仕事をしっかりと振り返る時間を持つことで会社選びの参考になることはもちろんのこと、転職活動の面接においてもアピール力の向上につながります。しっかりと今後のキャリアを考えていくためにも、ノートなどを活用しながらこれまでの振り返りをしてみましょう。


④ いつまでに内定を獲得するか、転職活動のリミットを決める

転職活動をしようと決心したならば、いつまでに内定を獲得したいのかもしっかりと考えておきたいところ。リミットを決めずに転職活動を始めた場合、メリハリがなくなりダラっとしてしまいがち。あらかじめ期限を決めておくことで、メリハリのある効率的な転職活動ができます。ちなみに可能であれば、今の会社を退職する前に内定を獲得しておくのがおすすめ。退職したときに内定がない場合、焦りなどから納得できる転職活動ができない場合もあります。


⑤ リミットを元に、転職活動から退社日までのスケジュールを立てる

転職活動のリミットを決めたら、転職活動の開始日から今の会社を退社するまでのスケジュールを考えてみましょう。転職活動をするにはある程度の期間が必要です。目安としては、転職活動を開始してから3ヶ月ほどの期間をみておくことをおすすめします。たとえ大まかでも、スケジュールを立てておくだけで転職活動がイメージしやすくなりますよ。ちなみに、在籍している会社の勤務時間が長い場合は転職活動に多くの時間が割けない可能性もあるので、できるだけ余裕を持ったスケジュールを組んでおきましょう。


⑥ 転職エージェント・転職サイトに登録する

転職活動は就職活動とは異なり、ほかの人と一緒になってやるわけではありません。ですので、「転職活動をひとりですべて行っていくのは不安」と悩んでいる人も多いはず。そんなときにぜひおすすめしたいのが転職エージェントを活用すること。転職エージェントは、転職に関するノウハウをたくさん持っているプロです。一人ひとりにあった会社選びはもちろんのこと、職務経歴書の添削や模擬面接までトータルでサポートしてくれるのは非常に大きな魅力。


転職エージェントならまず面談。転職すべきかの相談もできる

転職活動をしたいけど、どのように始めればいいのかわからずに悩んでいる人は、ぜひ転職エージェントに相談してみることをおすすめします。転職エージェントに相談すれば、転職に関するノウハウだけでなく本当に転職すべきかどうかに関してもしっかりとアドバイスしてくれます。場合によっては「今は転職するときではない」といった助言をしてくれることも。無料で相談に応じてもらえるので、転職しようか悩んでいる人は気軽に相談してみてください。


⑦ 応募企業を決めて応募する

転職エージェントをうまく活用しながら、応募したい企業を決めましょう。まずは応募を考えている業界もしくは会社を調べます。興味のある会社を見つけたら、どんどん情報を仕入れましょう。また転職エージェントに相談すれば、希望に沿った求人を紹介してくれることも。納得した転職活動にするためにも、できるだけさまざまな企業の情報に触れながら、応募したい企業を徐々に絞るのがおすすめです。応募したい企業を決めたあとは、その企業に適した書類を作成します。


事前に分析した自分の能力やスキルをしっかりと活用して履歴書や自己PRを作りましょう

履歴書や自己PRを作成するときは、事前の準備が必要不可欠。これまで培った自分の能力やスキルをしっかりと見直して、ほかの人と比べてどういった部分がアピール材料になるのか、深堀りすることが重要です。そのときにぜひおすすめしたいのが「第三者目線の意見を積極的に聞くこと」。自分の強みは自分では気づいていないことも多いです。自分をよく知っている人からの意見にも耳を傾けることで、自らのアピール力の向上にもつながりますよ。


⑧ 面接対策をして面接に挑む

履歴書もしくは自己PRを考えたあとは、面接対策をします。就職活動と同じように、転職活動においても「転職理由」「志望動機」など聞かれることはさまざま。何も準備していない場合、面接で質問されても回答に詰まってしまいます。スムーズに質問に答えられるよう、あらかじめ質問を想定して回答を作っておかなければなりません。ちなみに、転職エージェントに頼めば模擬面接をやってくれることも多いので、積極的に活用して面接慣れをしておくことをおすすめします。


⑨ 内定をもらってから現職場に退職の意志を伝える

本番の面接もうまく進んで内定をもらったあとは、今在籍している会社へ退職の意志を伝えましょう。退職する場合は、できるだけ円満退社になるよう配慮しておくことも重要なこと。いきなり上司の上司などに辞めることを伝えるとトラブルになる可能性もあるので、まずは直属の上司に伝えましょう。また引き継ぎのことなども考えて、遅くとも退職の1〜2ヶ月前には伝えることをおすすめします。伝える際は、これまでお世話になったことへの感謝も忘れず伝えることがポイント。


⑩ 退職交渉や引き継ぎには時間がかかることを想定する

内定が決まって退職を考えている場合、退職交渉や引き継ぎの時間もしっかり考慮に入れておく必要があります。その中でもとくに注意しておきたいのが引き継ぎ。引き継ぎがあまりにも曖昧な場合、後任の人はもちろんのこと会社にも大きな迷惑がかかってしまうことも。できるだけ相手に迷惑をかけないようしっかりと準備しておくことも重要です。もし余裕があれば、引き継ぎノートなどを作っておくのもおすすめ。あらかじめ自分の仕事内容をまとめておくことで、後任の人が疑問に思ったときでも安心して仕事ができるでしょう。


転職エージェントならそれぞれの段階でアドバイスもくれるので心強いですよ

ここまで転職活動の大まかな流れについてご紹介してきましたが、はじめて転職活動をするときは不安なことも多いはず。上記でもご紹介しましたが、そんなときは転職エージェントを積極的に活用してみましょう。履歴書や職務経歴書の書き方や面接などさまざまな段階で適切なアドバイスがもらえるので、よりスムーズに転職活動が進められます。ここでは、おすすめの転職エージェントをご紹介します。


リクルートエージェント

転職市場において、業界最大級の求人数を誇っている「リクルートエージェント」。「リクナビ」の大規模なネットワークを生かした情報量は非常に魅力的で、ほかの転職エージェントでは得られないようなさまざまな情報が得られますよ。それだけでなく、転職を希望する人の強みの把握やキャリアプランの提示など、はじめて転職活動する人でも安心して利用できるのも大きな特徴です。「どの転職エージェントにしようか迷っている」という人は、登録しておいて損することはありません。


リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントを利用することの大きなメリットとして挙げられるのが、非公開求人数が業界最大級であること。一般の転職サイトには載っていないような非公開求人の数は、なんと10万件以上。予期していないさまざまな優良企業との出会いも期待できますよ。さらにキャリアアドバイザーも実績豊富な人ばかりなので、あなたの希望もしくはスキルに最適な求人を紹介してくれます。サポート面も充実しており、提出書類の添削や面接対策にもしっかりと対応可能。転職に必要なことがすべて揃っているので、安心して転職活動できる転職エージェントです。

公式サイトで見る


マイナビエージェント

大手就職サイト「マイナビ」など、さまざまな就職や転職に関するサイトを運営しているマイナビグループの人材紹介サービス。「20代に信頼されている転職エージェント」ではNo. 1を獲得しており、若い人を中心に信頼を集めている転職エージェントです。大手企業はもちろんベンチャーや優良企業との接点も多いのも大きな特徴で、「転職活動をする際は、できるだけさまざまな企業をみておきたい」といった人にはぜひおすすめ。


マイナビエージェントのおすすめポイント

おすすめしたいポイントとしてまず挙げられるのが、非公開求人の多さ。マイナビエージェントのすべての求人の中で、なんと約80%は非公開求人になっています。転職サイトに掲載されていない、さまざまな企業に出会うことが可能。それだけでなく、応募書類の添削と面接対策に非常に力を入れているのも魅力のひとつ。転職市場において、書類選考の通過率は約2割ほどだといわれています。しっかりとした添削を受けることで、通過しやすいアピール力のある書類になるようにサポートしてくれますよ。面接対策においても、模擬面接を実施することで客観的なアドバイスをもらうことが可能。

公式サイトで見る


パソナキャリア

「パソナキャリア」は、人材派遣サービスを展開しているパソナが運営する転職エージェントです。これまでパソナが長年培ったノウハウを生かしたサポートが受けられ、「製造業」「IT」「金融」などさまざまな業種はもちろん「営業」「専門職」「経理」といった職種ごとの求人検索も可能です。勤務地に関しても、北海道から沖縄まで全国各地で探せるのも大きな特徴。より効率的な転職活動をしたい人は、ぜひパソナキャリアの登録をおすすめします。


パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアをおすすめしたいポイントとしてまず挙げたいのが、非公開求人件数の多さ。25,000をも超える求人数から、あなたに最適な会社を紹介してくれますよ。さらに、キャリアアドバイザーの専門性の高さもおすすめポイント。「金融」「メディカル」といった各業界に特化したキャリアアドバイザーが、業界ならではの生の情報とともにアドバイスしてくれます。それだけでなく、転職することで大幅な年収アップを狙っている人にも、パソナキャリアはおすすめ。年収アップ率が67%以上と非常に高いので、よりゆとりのある生活をしたいと考えている人はぜひ登録を検討してみてくださいね。

公式サイトで見る


DODA

リクナビエージェントやマイナビエージェントと並ぶ、大手転職エージェントとして有名なのが「DODA」。「ITエンジニア」「グローバル」「メディカル」といった専門サイトを持っており、各業界ならではの情報を提供してくれます。こうしたweb上のサービスだけでなく、転職フェアをはじめとした対面式のイベントも数多く開催されているのも大きな特徴。実際にそうしたイベントに足を運ぶことで、新たな企業との出会いも期待できますよ。


DODAのおすすめポイント

DODAのおすすめポイントは、さまざまな診断もしくはツールが利用できること。「年収査定」「キャリアタイプ診断」「合格診断」などを受けることで、今まで気づかなかったような自分の強みが発見できることもあるでしょう。スカウトサービスも充実しているので、場合によって書類選考を受けることなく面接に進めることも。キャリアアドバイザーのサポートもしっかりしており、充実したキャリアカウンセリングから書類の添削、さらには模擬面接の実施までまさに至れり尽くせり。DODAに登録すれば、はじめての転職活動でも安心して取り組めますよ。

公式サイトで見る


JAC Recruitment

大幅な年収アップを狙いたいとき、もしくは海外就職を考えている人にぜひおすすめしたい転職エージェントが「JAC Recruitment」。第三者評価における「薦めたい転職エージェント」において、なんとNo. 1を獲得。信頼感もあるので安心して転職活動が行えますよ。企業とのパイプも太く、国内企業はもちろんのことアジアやイギリスなど、さまざまな海外の企業とのネットワークを持っているのも大きな特徴です。


JAC Recruitmentのおすすめポイント

海外就職もしくは海外駐在を考えている人には、ぜひおすすめしたい転職エージェントです。JAC Recruitmentにしか持っていないようなネットワークも多く、夢を叶えたい人にはまさにうってつけの転職エージェントになるでしょう。約550人のコンサルタントもさまざまな業界に精通している人ばかりなので、しっかりとしたサポートが受けられますよ。それだけでなく、転職者の7割以上が35歳以上なのも非常に魅力的で、年齢を気にしている人でも安心。より高いキャリアを望んでいる人は、ぜひ登録をしてみてはいかがでしょう。

公式サイトで見る


万能な転職サイト型の【リクナビNEXT】も併用してみて

上記でご紹介した転職エージェントに登録するのはもちろんのこと、もし可能であれば「リクナビNEXT」にもあわせて登録しておくことをおすすめします。異業種の転職さらには年収アップなどさまざまな実績を持っており、転職に関してより幅広い情報がほしい人は、ぜひ登録をおすすめしたい転職サイトです。登録時に希望の条件をあわせて設定しておけば条件に沿った求人を知らせてくれるので、理想の企業との出会える可能性も高まります。


リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTの利用による大きなポイントとして、新着求人数の多さが挙げられます。毎週なんと1,000件をも超える新しい求人が受け取れるので、ずっと自分がイメージしていた企業との出会いも期待可能。さらにスカウトサービスが充実しているのも大きな魅力で、あらかじめ職務経歴書を登録しておけば、企業もしくは転職エージェントがあなた宛てに直接メールしてくれることも。登録に関してもわずか5分で完了するので非常に簡単。転職エージェントとあわせてリクナビNEXTを併用することで、より納得のいく転職活動が可能になります。

公式サイトで見る


転職のやり方がわからないまま、始めるのは危険。まずは、事前に情報を集めましょう

ここまで転職活動の始め方から、おすすめしたい転職エージェントについて紹介しました。転職のやり方もわからず転職活動を始めた場合、なかなか内定が出ないケースも少なくはありません。内定が出ずにどこにも就職できないといったことにならないためにも、まずは転職に関する情報を集めることが何よりも重要です。理想の企業に内定をもらうには、しっかりとした準備は必要不可欠。上記で紹介した転職エージェントもしっかりと活用して、後悔のない転職をしましょう。

【参考記事】数ある転職エージェントの中でも特におすすめのサイトをご紹介▽

【参考記事】退職はタイミングが大切。最適な時期を詳しく解説▽

【参考記事】仕事を辞めて後悔する人の特徴をお教えします▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事