理想の上司とは?尊敬される上司の特徴&上司になってほしい芸能人を紹介!

理想の上司ってどんな上司でしょう。「優しい上司」、「信頼できる上司」など理想は人それぞれです。今回は、理想の上司の13の特徴や上司になって欲しい男性・女性芸能人を紹介します!理想と言われる上司像を知って、ぜひ目標として目指してみてくださいね。

理想の上司ってどんな人なのでしょうか。

理想の上司とは

「あの人に上司になってほしい」、「あの人みたいな上司になりたいな」など、上司について、そんなことを考えたことはありませんか?

上司の理想は人それぞれですが、実は共通点があります。理想の上司とはどのような人なのか見本を知りたい。

本記事では、理想の上司の特徴や、見本となる上司になってほしい芸能人までご紹介します。


あなたの理想の上司像は?理想の上司の13個の特徴や条件

ぼんやりとしか思い浮かばない方ために、理想の上司の13の特徴や条件をご紹介します。

理想の上司の特徴や条件を知ることで、自分の日頃の行動を見直すきっかけにもなりますよ。


特徴や条件1. 素直な性格で、周りから信頼されている

周りの意見に耳を傾け、思っていることや考えていることを話してくれる人は理想的な上司でしょう。

上下関係なく素直に話をきける上司は、周りからも信頼されます。周りからの信頼があれば、障壁も少なく仕事もスムーズに進みますし、信頼があれば仕事もそれだけ多く入ってきます。

素直な性格で信頼のおける上司は、親身になって相談に乗ってくれるので、まさに理想的な上司と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴や条件2. いつも楽しそうに仕事をしている

どのような仕事でも、楽しそうにこなす上司についていきたくなりますよね。理想的な上司の特徴として、いつもニコニコと仕事をしている上司が挙げられます。

例えば、集中している時に後輩から質問をされても、イライラせずに快く対応してくれる上司などです。

上司がいつも気難しい顔をしていると、部下としては気が気でないでしょう。そのため、いつも楽しそうで雰囲気の良い上司が、理想の上司としての条件となります。


特徴や条件3. 視野が広く、様々な視点で物事を見れる

知識や経験が豊富なだけでは理想の上司ではありません。視野が広く、多角的な視点を持ち合わせた上司こそ理想的と言えます。

視野が広い上司であれば柔軟な対応や危機予測ができ、部下のことも良く見てくれるでしょう。

例えば、サービスや商品について考えていくうえで、思いもしなかった視点から意見をくれる上司。あなたの悩みに対して、いくつかの角度からアドバイスをくれる上司。そんな、広い視野を持った上司こそ、理想と言えるでしょう。


特徴や条件4. 感情的に怒らず、きちんとダメな部分を叱ってくれる

感情的に怒る上司のもとで、本領発揮できる人はいません。上司の理想像は、感情的に怒ることなく、ダメな部分をわかりやすく叱ってくれる人でしょう。

ただ、上司から頭ごなしに、理不尽な理由で叱られたことはありませんか?そんな上司の意見に素直に従おうを思えたでしょうか。そうではありませんよね。

きちんとダメな部分を叱ってくれる上司の下についてこそ、素直に従えるため成長が望め、結果的に部下から慕われる理想の上司と言えるのです。


特徴や条件5. 部下の成長を考えた上で、適切な仕事を割り振りしている

理想の上司の条件として、部下の技術や経験を把握していることが挙げられます。部下や技術や経験を把握していれば、成長を考えた適切な仕事を割り振ることができるでしょう。

例えば、あなたのレベルに合った仕事を割り振ってくれる上司などです。頑張れば手が届きそうな仕事を振ってくれれば、部下としてもやる気がでますよね。


特徴や条件6. 自分で掲げた目標は必ず達成する

有言実行できる上司は、働く人の理想像でしょう。自分で掲げた目標を必ず達成し、結果を残す上司なら誰もがついていこうと思えるのではないでしょうか。

例えば、厳しいノルマを決めた際に毎月必ずクリアしている上司がそうですね。

自分が掲げた目標を、最後まで諦めずにやり通す上司こそ部下は信頼できるでしょう。


特徴や条件7. 言動と行動に矛盾がなく、自分に厳しい

叱っている時など、筋が通っている上司の話なら、素直に話を聞けますよね。言動や行動が一致しており、自分に対して厳しくしている上司は理想的と言えるでしょう。

例えば理不尽なことで怒らずに、筋の通ったことで叱ってくれる上司や、自分を甘やかさずに、真摯に仕事に励む上司など。

部下にアドバイスをした時に、自分も実践している内容であれば、部下からも信用されて、理想の上司と呼ばれます。


特徴や条件8. 言っていることが論理的で、指示出しが分かりやすい

論理的に順序立てて仕事の指示を出してもらえることで、部下は仕事がスムーズに進められます。つまり、理想の上司として、論理的に物事を伝えられることが条件に挙げられるのです。

例えば、小さな仕事から大きな仕事まで、手順を丁寧に順を追って説明していくれる上司がそうでしょう。

途中で説明を省くことなく、筋道を立ててきちんと指示してくれる上司が理想的なのです。


特徴や条件9. 部下の話にも耳を傾け、的確な解決方法を教えてくれる

理想の上司は部下の話をしっかり聞くことができ、部下自信の問題点を理解できるため、的を得たアドバイスをくれます。

また、部下の話に耳を傾けられるということは、柔軟に人の意見を取り入れることのできる人です。

傾聴力と柔軟性を持ち合わせた上司は、部下の問題にも真摯に向き合ってくれるでしょう。


特徴や条件10. 困った時にさりげなくサポートをしてくれる

部下に関心のある上司は理想的な上司の特徴です。

こまめに部下の様子を確認し、困った時にはさりげなくサポートしてくれる面倒見の良い上司がいる職場なら安心して仕事ができます。

自分の力で仕事を進めるよう言いつつ、本当に困った時には助け舟を出してくれる上司は部下にとって頼れる存在です。

部下のフォローができる上司は理想的な上司と言えるでしょう。


特徴や条件11. 外見に清潔感があり、スタイリッシュなイメージがある

仕事っぷりだけではなく、理想の上司には外見も大切。外見を清潔に保ち、スタイリッシュなイメージがある上司も理想的ですね。

例えば、外に営業に出ない日も髪やひげを整えてくる上司や、シャツは毎日アイロンをかけてパキッとさせている上司が上げられます。

仕事の内容だけでなく、身なりにも気を使える上司は、けじめがあって周りからも信頼されやすいです。

【参考記事】はこちら▽


特徴や条件12. 決断力があり、チームを引っ張ってくれる

理想の上司は、責任を部下に投げず自分で物事を決めて、率先して取り組む上司です。

決断力があり、チームを引っ張ってくれる上司は頼もしく、部下が自然とついていきます。

例えば、仕事のプロジェクトの話合いで聞いているだけでなく、積極的に意見を出し話をまとめて導いてくれる上司が上げられます。話し合いで意見が割れた時には、最後の決断をしてくれる上司が理想でしょう。


特徴や条件13. 知識や経験が豊富で頼りがいがある

上司の理想像として、物事や仕事のことをよく理解している人が挙げられます。知識や経験が豊富であれば、部下へ指示やアドバイスを的確に行えられるため、頼りになる存在となるでしょう。

例えば、わからないことを聞きに行くとすぐに答えてくれる上司や、経験をもとにした意見を述べてくれる上司が上げられます。

また、問題が起きた際に、知識と経験をもとに解決策を瞬時に提示してくれる上司も理想的でしょう。


理想の上司は誰だ?上司になって欲しい10人の芸能人

理想的な上司の特徴や条件だけでは、まだピンときていない。わかりやすい例がほしい。

そんなあなたへ、理想的な上司にあてはまる芸能人を男女それぞれご紹介します。

上司になってほしい10人の芸能人を知ることで、自分が上司になる時の参考にもなりますよ。


上司になって欲しい男性芸能人

理想の上司にあてはまる男性芸能人とは誰でしょうか。

どのような男性芸能人が特徴や条件にあてはまっているか、読み始める前に想像してみてください。

知識や経験が豊富な人、面倒見が良い人、視野が広い人など。

あなたが思い浮かべた男性芸能人が、これからご紹介する上司になってほしい男性芸能人に含まれているか。

さっそく確認していきましょう。


男性芸能人1. 内村光良さん

「理想の上司」として、一般人からもとても人気の高い内村光良さん。

いつもニコニコとテレビの番組で司会を務めてる姿を多くの人が見ており、親しみやすさが浸透したのでしょう。

優しいまなざしや、我が強くなく謙虚な姿が上司として理想的と言えます。また、安定した司会から、部下を上手に引き立てられることも上手です。


男性芸能人2. 松岡修造さん

元テニスプレイヤーであり、平昌オリンピックの応援団長でもあった松岡修造さんも理想的な上司として挙げられます。

周りを惹きつける熱い心と言葉は、部下のやる気が引き出せるでしょう。また、部下の悩みを熱心に聞いてくれそうですよね。

スポーツマンでもある松岡修造さんなら、仕事で落ち込んでも熱い叱咤激励を飛ばしてくれますね。


男性芸能人3. 明石家さんまさん

いつも笑顔で気さくな、お笑い界の巨匠である明石やさんまさんは、上司の理想像ではないでしょうか。

失敗して落ち込んでいても、憂鬱な気持ちを笑いで吹き飛ばしてくれそうです。

また、優しく後輩の面倒見が良い面もあるため、上司としても面倒見が良いでしょう。笑いは周りのエネルギーにもなり、職場の雰囲気も明るくなります。


男性芸能人4. 所ジョージさん

ほど良い抜け感や親しみやすい人柄を持つ所ジョージさんも、理想の上司像にあてはまるでしょう。親しみやすい人柄のため、小さなことでも気兼ねなく相談できそうですよね。

また、ほどよく脱力している様子から自由と寛大さが伺えます。仕事を自由にやらせてくれる上司も理想的ではないでしょうか。


男性芸能人5. イチローさん

ほとんどの方が知っている世界的に有名な野球選手「イチロー選手」。

イチロー選手は2018年12月の時点で45歳ですが、最低50歳まで現役を続けると宣言しています。数々の実績を残して満足するのではなく、さらに先を見ている。そんな人が上司にいれば、良い刺激になるでしょう。

知識や経験も豊富なため、考え方や仕事の仕方に対し的確なアドバイスをもらえそうですね。


上司になって欲しい女性芸能人

女性の上司と男性の上司で、理想像は少し変化するでしょう。上司になってほしい女性芸能人は誰なのか気になりますよね。自分の職場にいたら、と想像してみるのも楽しいでしょう。

あなたの予想と合っているか、確認しながら読んでみてください。

どのようなところが理想の上司として評価されるのか知ることで、納得もできるでしょう。


女性芸能人1. 天海祐希さん

天海祐希さんの印象は「頼れる姉さん」といった感じではないでしょうか。

ドラマなどでも、しゃきっとしたキャリアウーマンの役柄が多い印象です。姉御肌で面倒見の良い上司なら、部下としてついていきたくなりますよね。

また、さばさばした感じで親しみやすさもあるため、上司として頼れる存在となるでしょう。職場に1人はいてほしい、「姉さん上司」ではないでしょうか。


女性芸能人2. 石田ゆり子さん

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)を視聴していた人なら「あぁ~」と納得できるのではないでしょうか。

石田ゆり子さんは前述の人気ドラマ内で、部下思いの上司を演じていた女優です。

優しく部下思いな上司は理想像のひとつでしょう。また、普段の自然体な感じやお茶目な感じから、癒しの上司となってくれそうです。


女性芸能人3. 深田恭子さん

深田恭子さんは、優しげで些細なことで怒らないイメージのため、理想の上司として挙げられます。

CMにも出演していることから認知度も高く、親しみもあるでしょう。女性だけでなく男性からも人気があるため、職場の雰囲気もやわらかくなるのではないでしょうか。

優しげな深田恭子さんなら、どんな話でも嫌な顔ひとつせず聞いてくれそうですよね。


女性芸能人4. イモトアヤコさん

太眉の化粧をしているイモトアヤコさんは「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)などのバラエティーに出演。

何事にも本気でぶつかっていく姿や、最後までやりぬく姿が部下の心を動かすでしょう。

また、女優としても活躍し真面目に頑張る姿は上司の理想像といえます。


女性芸能人5. 渡辺直美さん

日本だけでなく、世界で活躍するグローバルな存在である渡辺直美さん。

若者のファッションアイコンであり、SNSのVIPでもあるため、最先端を知る上司として理想的でしょう。また、周りの惹きつける親しみやすいキャラクターも好印象で、上司になってほしいと思えます。

渡辺直美さんの裏表のない姿も理想の上司といえるポイントではないでしょうか。


理想の上司を知って、ぜひ仕事に活かしてみましょう!

理想の上司像は人それぞれでしょう。しかし、仕事のしやすさや頼りになるかどうかなど、共通点があります。

この記事で紹介した、理想の上司の特徴や条件を合わせもった上司こそ理想といえるでしょう。

上司となってほしい男性芸能人や女性芸能人を参考に、自分自身の姿や立ち振る舞いを振り返ることで、理想の上司に近づけますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事