フリーター彼氏との結婚が難しい理由|付き合ってる段階で確認すべきポイントとは?

フリーターの彼氏と結婚するか迷っている女性へ。今記事では、フリーターの彼氏との結婚が難しいと思う理由から、結婚を考えた時に確認すべきポイントまで詳しくご紹介します。彼氏は好きだけど結婚を考えると不安とお悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

フリーターの彼氏とは結婚できないと悩む女性は多い

フリーター彼氏と結婚が難しい理由とは

20代や30代でお付き合いをしているなら、結婚を意識している方も多いでしょう。しかし、「彼氏のことは大好きだけど、フリーターであることだけが不安。将来を考えると結婚はどうなんだろう…。」と考えている女性もいるはず。

恋愛であれば「好き」という気持ちだけでどうにかなりますが、結婚は人生を左右する大きなライフイベント。軽い考えで決めて後悔するのは避けたいですよね。

このように、彼氏が就職していないことで結婚できないと悩んでいる女性は多いのです。


「フリーターの彼氏とは結婚が難しい」と思う女性が多い理由とは?

「就職していない彼氏と結婚するのは不安…」そう思う女性は多いとご紹介しました。

しかし、彼女らはなぜそう思うのでしょうか。

ここからは、フリーターの彼氏との結婚が難しいと思う理由について詳しくご紹介します。


フリーター彼氏との結婚が難しい理由1. 経済的に苦しいから

フリーターは一般的に収入が低く、不安定と言われているので、彼女の負担が大きくなる可能性が高まります。

例えば時給制バイトの彼氏が病気や怪我などで体調を崩すと、その期間の収入がゼロになってしまいます。彼女の稼ぎだけで足りない場合、本業とは別にバイトをして働く量を増やすか、最悪の場合どこかから借金しないといけないかもしれません。

経済力が低いことが、フリーター彼氏と結婚を考える上で1番の不安要素と言えるでしょう。


フリーター彼氏との結婚が難しい理由2. 親に反対されそうだから

結婚は当事者だけの問題ではなく、各家の両親の承諾があって初めて成り立つものです。

現在は働き方が多様化されているため、若い人の間ではフリーターへの理解があるかもしれません。しかし、親世代の人たちの中では、「社会人にもなって定職にもつかず遊んでいる奴」という認識の人も少なくなく、結婚を反対されることも考えられます。

フリーター彼氏との結婚は、両親が認めてくれるかどうかも大きなポイントになるのです。


フリーター彼氏との結婚が難しい理由3. 女性の給料を当てにされそうだから

実は正社員になる気がなく、彼女に養って欲しいと言う気持ちを持っている彼氏もいるかもしれません。

「バイトのままでは経済的に不安。だから手っ取り早く安定した収入のある彼女に養ってもらおう。」という考えです。要するに楽して生きたいのです。

結婚生活はお互いを思いやって成り立つもの。人に頼って楽をしようと考えているような彼氏との結婚は難しいと考えるのが普通でしょう。


フリーター彼氏との結婚が難しい理由4. 夢を追いかけているから

今の状況を彼氏が「夢のための下積み期間」と考えている場合、その期間は彼女が支えていかなかればならない可能性が高いでしょう。

例えば、Youtuberやミュージシャンで花開くことを目指して、その目標を達成するまでの間フリーターをしているパターンです。

応援したい気持ちはもちろんありますが、いつまでその状況が続くかわからないため、結婚となると難しいでしょう。


フリーターの彼氏と結婚を考えた時に確認したいポイントとは?

一言でフリーターと言っても、結婚を考えてもいい場合と避けたほうが良い場合があります。しかし、どうやってそれを見極めればいいかがわからないですよね。

ここからは、フリーターの彼氏と結婚を考えた時にチェックすべきポイントについて詳しくご紹介します。


確認すべきポイント1. 正社員になるつもりはあるのか

結婚は夢や憧れだけでできるものではありません。生きていくためにはお金が必要ですし、そのお金を得るためには仕事をする必要があります。

結婚を考えているならきちんと就職して仕事をする意思があるかを事前に確認しましょう。

就職する意思があり行動しているなら信じて結婚するのもいいでしょう。しかし不安が少しでもあるなら就職してから結婚する方が無難です。


確認すべきポイント2. 目的があってフリーターをしているのか

ただ「面倒だから」「なんとなく」という理由でフリーターをしているような人は、将来性など無いと考えられるでしょう。

「なぜ定職に就いていないのか」「夢や目標があるのか」など、フリーターでいる理由を確認してみましょう。

その内容にあなたが納得できれば結婚するのもあり。ただ、理由のないフリーターの場合は、幸せな結婚生活は望めない可能性が高いでしょう。


夢がある場合、期限を設けるのもあり

夢や目標があるフリーター彼氏なら、応援したいと思うのが本音ですよね。しかし、残念ながらいくら追いかけてもかなわない夢があるのも現実です。

そのため、夢を追いかける期限を決めておくことをおすすめします。例えば20代の間だけ取り組んで、芽が出なければ就職するなど。

期限を決めておけば、「待っていたのに夢も失敗、結婚も出来なかった」という最悪の状況を回避できますよ。


確認すべきポイント3. 結婚後のプランを考えているか

無計画な彼氏と結婚することで、精神的にも経済的にも生活が苦しくなることも考えられます。

「結婚資金はどうするのか」「貯金はどうやって貯めていくのか」「子供はつくるのか」「子育てはどうするのか」など、きちんと2人の将来の姿を考えているか確認しましょう。

将来の姿を計画できていればその目標に向かって行動するだけなので、幸せな結婚生活を遅れる可能性は高まるでしょう。


もし将来が不安に思うなら別れを選択するのも賢明

結婚するつもりがないのであれば、恋人関係を続けるのは全く問題ありません。

しかし、相手が仕事に就きたくない、女性に養ってほしいと思っている場合、結婚してもあなたの負担が大きくなるため、後悔する可能性が高いです。

もし話し合っても将来的な不安が拭えない場合、お互いのためにも別れを選択するのも賢明ですよ。

【参考記事】はこちら▽


フリーター彼氏との結婚に悩んだら、二人でよく話し合ってみて。

今記事では、フリーター彼氏との結婚が難しい理由・フリーターの彼氏と結婚を考えた時に確認すべきポイントについてご紹介してきました。

10代でのお付き合いとは違い、20代や30代でお付き合いをすると結婚を意識するのは当然のこと。しかし、彼氏がフリーターとなると少し不安になりますよね。

この記事で紹介したポイントを参考にして、2人で将来について話し合ってみてください。

どんな結果になるかはわかりませんが、お互いに後悔のない選択になることを祈っています。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事