「キスしたい」と言われた時の対処法|付き合ってない男性への上手な対応の仕方を解説

付き合ってない男性にキスをしたいと言われた時の対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、キスをしたい男性の心理から、キスをしたいと言われた時の対処法まで詳しくご紹介します。自分が好意を持っているかで対応は異なるため、ぜひ参考にしてみてください!

付き合ってないのにキスをしたいという男性の心理とは

キスをしたいと言われた時の対処法は?

付き合う前の気になる人に「キスしたい」と言われると、「どういうこと?」と思ってしまいますよね。

実は、付き合ってないのにキスをしたがる男性の心理はいろいろ。口下手で「好き」と告白できないから行動に移したり、あなたと距離感を縮めたいという気持ちだったり。中にはただ「見た目が好みだったから」なんてこともあります。

付き合ってないのにキスをしたがる男性心理が知りたいという人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


付き合ってない男性に「キスをしたい」と言われた時の対処法

付き合う前の男性に突然「キスしたい」と言われ、びっくりしてどうしたらいいかわからなくなってしまった……という経験のある人も多いのではないでしょうか。

今回は、気になる人に「キスをしたい」と言われた時の対処法をご紹介します。

相手にどれくらい好意があるのか、それともこれからも友達でいたいのか、よく考えて答えるようにしましょう。


キスしたいと言われた時の対処法1. 好きな人なら受け入れる

「キスしたい」と言うことは、少なからずあなたに好意を持っているということ。

あなたの好きな人であれば、受け入れてキスをするのもいいですよ。LINEや電話で言われたなら「今度会った時にね」と返事をしたり、デート中なら「いいよ」と答えてキスしちゃいましょう。

キスを受け入れることで、あなたも相手のことが好きということが伝わり、晴れて両思いになれるでしょう。


キスしたいと言われた時の対処法2. 好意がないなら受け流す

いくら相手に好かれていても、あなたからは好意を持てなかったり、キスをしたくないと思うこともありますよね。

面と向かって「ムリ」と言ってしまうと角が立つため、そんな時は冗談めかしてスルーしてしまうのがおすすめ。「石油王になったらね!」などとジョークにして受け流してしまいましょう。

お互い深く傷つかずにキスを拒否できるので、気まずくならずこれからも同じ関係を維持できますよ。


キスしたいと言われた時の対処法3. 付き合ってからねと諭す

気になる人だからといって付き合う前にキスをしてしまうと、「軽い女だ」と思われて遊び相手にされてしまうこともあります。

「キスをしたい」といってきたのが真剣に好きな人なのであれば、「付き合ってからじゃないとキスはしたくない」ときっぱりと断るのも手です。

相手からは「しっかりした人だな」と思われますし、「私のことが好きならはっきりと言葉で伝えてほしい」という気持ちも伝わりますよ。


キスしたいと言われた時の対処法4. 理由を聞いてみる

上にも書いたように、「キスをしたい」と思う男性心理は様々。気になる人であっても、どんな気持ちからそう言っているのかがわからない時もありますよね。

そんな時は「なんで?」とまずは男性がキスをしたがる理由を率直に聞いてみるのもおすすめ。

相手の反応によって、あなたのことを本当に好きでキスがしたいのか、それとも軽い気持ちで言っただけなのかがわかりますよ。


キスしたいと言われたら、自分がどうしたいのか後悔しない選択をしよう。

付き合っていない男性に「キスをしたい」と言われると驚いてしまうもの。反射的に拒否してしまったり、流されてキスしてしまった経験のある人も多いのでは。

しかし、ここでの対応を間違えてしまうと後々相手と気まずくなってしまったり、恋愛の芽を潰してしまったりすることにもなりかねません。

後悔しない恋愛をするためにも、しっかり考えて答えるようにしましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事