付き合う前にキスされた!キスした男性の心理&本気度の確かめ方とは

男性から付き合う前にキスされた時、本気で好きなのか気持ちがわからないことってありますよね。そこで今回は、付き合う前にキスする男性の心理や理由から、男性の本気度の確かめ方を解説!また、乗り気ではない時にキスを拒否する方法とキスした後の対処法までレクチャーします。

付き合う前にキスしてくる男性って本気なの?と気になる女性へ。

付き合う前にキスした男性の心理&本気度の確かめ方

付き合う前にキスされたという経験、誰しも一度や二度はあるのではないでしょうか。特に女性としては、本命の相手からされたキスの意味について凄い気になってしまうと思います。

今回は、男性がどういった心理や理由で付き合う前にキスをしてくるのか、またキスされた場合にどのような態度で接すれば良いのかについて徹底的にお伝えします。


付き合う前にキスをする男性の心理とは?

女性の中には、男性から付き合う前にキスをされた経験がある人もいるのではないでしょうか。気になる男性からのキスならば、なおさら遊びなのか真剣なのか気になってしまいますよね。

まずはこのような悩みを持っている女性のために、男性が付き合う前にするキスの心理について詳しく紹介していきたいと思います。


男性心理1. 何も考えずその場の雰囲気でしてしまった

付き合う前にキスされた理由を相手に聞いた時、「つい可愛くて…」という理由は実は意外とよくあります。残念ながら、その場の雰囲気で付き合う前にキスをしてしまう男性心理があるようです。

当然ながらその場の雰囲気ですることは、男性にとっても多くの意味合いがあります。体だけの関係が目的の場合もあれば、純粋に好きや可愛いという気持ちに我慢できずにキスをしてしまうことも。


男性心理2. 相手が好きで思わずキスをしてしまった

ずっと心に好きという気持ちを隠しており、2人きりになった時や雰囲気がある時など我慢できずにキスをしてしまうこともあるようです。

それまで男性としては我慢してきたものの、好きな女性のキュンとくる仕草を見せられた時などに、思わず我慢できずにキスをすることもあります。

好きだからこそ我慢できないケースも十分にあるのです。もちろん女性としては好意を伝えたつもりはなく、男性側の勘違いの場合もありますよ。


男性心理3. キスへの反応でガードの固さを確認しようと思っている

キスに対するガードの固さで、相手が軽い女性か探りを入れている場合があります。

もし自分が好意を寄せている女性のガードが緩く、すぐキスをするような女性だった場合、付き合ってからのことを考えると苦労するのは容易に想像できます。

そのため、事前に相手へキスを求めたときに見せる反応や態度によって、相手の女性のガードの固さを判断し交際後に問題が出てこない子かチェックする場合もあるようです。


男性が付き合う前にキスする理由とは?

ここからは具体的なケースを参考に、男性が付き合う前にキスをする理由について詳しくご紹介したいと思います。

真剣に女性を好きな場合もあれば、その場の雰囲気やお酒の勢いなど様々な理由が考えられます。

女性にとっては凄く気になる問題でもあると思いますので、ぜひここで紹介しているケースを参考に考えてみてください。


理由1. お酒を飲んで酔っぱらっていたから

お酒を飲んだことがある人なら分かると思いますが、お酒を飲むと気分が大きくなり普段からは考えられないほど大胆な行動をしてしまうことがあります。

もしお互いがお酒を飲んでいた席でキスをされた場合、単純にお酒の勢いでキスをしてしまった可能性が高いでしょう。

もちろん女性を好きという気持ちにブレーキが効かず、気が付けばキスをしてしまったということもありますので、キスをしてしまった後の相手の反応など普段の態度から判断するようにしましょう。


理由2. 可愛いと思って我慢できなくなったから

可愛いと感じたということは、それだけ男性が女性に対して好印象を抱いている証拠になります。女性の皆さんもそうだと思いますが、自分が好意を抱いてないものを可愛いとは思いませんよね。

それと同じように、好意を抱いている相手だからこそちょっとしたことがきっかけとなり、自分の気持ちを我慢できずにキスをしてしまうことがあります。また、告白の代わりにキスをするといったパターンもあるようです。


理由3. 下心があったから

男性の中には、好きという感情ではなく、単純に体目的のアプローチのためにキスをする場合もあります

相手が押しに弱いタイプの女性だった場合は、キスをして相手の反応を見てからこの後の関係をどうするか決めようと考えている男性も残念ながらいます。


理由4. 女性がキスして欲しそうな雰囲気を出していたから

女性には全くそのつもりはなくても、男性は女性の言動や仕草から「自分に気があるのでは?」と勘違いしてしまうケースも少なくはありません。

例えば2人きりの時など、女性としてはリラックスしているだけなのに「自分には特別に素を見せてくれる」と勘違いする男性が多いのも事実です。

この場合、自分が気になっている男性ならば喜ばしいことですが、全然なんとも思ってない男性からはただの迷惑でしかありません。勘違いならばハッキリと伝えてあげる方が、後々のトラブルに繋がらない最善策になりますよ。


理由5. いい感じの雰囲気だったから

相手と両思いの場合などに、特別な関係の間にしか生まれない独特なムードが生まれます。

その雰囲気を肌で感じ取った時に、お互いがいつもとは違う相手の仕草や言葉に自然と距離が縮まりキスをしてしまうこともあります。

もちろん、男性も女性も相手に好意を抱いているからこそ生まれるロマンチックな空気のため、一度そういう雰囲気になるとキスをするまでの時間はとても短いでしょう。


理由6. キスをして関係を発展させたいから

相手の男性が奥手の場合、キスをして相手が脈ありか確認してから告白しようと考えてる男性は珍しくありません。

このような理由でキスする男性は、基本的に恋愛に慣れている傾向にあります。キスすることで、女性の気持ちを動かし、自分を気を引かせようとして出る行動なのです。


理由7. 自分の好意を伝えたかったから

付き合う前にキスする男性の中には、本気度を伝えようとキスする男性もいます。そのため、告白の代わりにキスをするといった意味合いでキスする可能性があります。

キスは一種の愛情表現であり、自分の気持ちを伝えるのに効果的な手法になります。そのため、自分の好意を伝えるためにキスをするという男性も少なからずいるようです。


付き合う前にキスをしてきた男性の本気度を確かめる方法は?

付き合う前にキスをされた意味について、遊びか本気なのか女性は非常に悩んでしまいますよね。仮に遊びだとしたら次からは断りたいですし、本命の相手から本気で思われているか知るチャンスでもあります。

ここでは、キスをしてきた相手の本気度を確かめる方法についてご紹介したいと思います。

相手の本気度を確かめることは、相手への自分の対応も変わる重要なポイントでもあります。特に相手にどう思われているか気になっている女性は、参考にしてください。


確かめ方1. 親しい間柄ならキスした理由や意味を聞いてみる

何回かデートをしたり遊んだりしている関係ならば、相手にキスをした理由を聞いてみるのが一番答えを見つけるのに簡単な方法です。

もしここで相手に誤魔化された場合、自分の気持ちを正直に伝えてしまう方が後々引きずらずに済みます。

相手が自分の気持ちに対してどのような反応をしてくるか、この対応の仕方によって今後の付き合い方を考える判断材料にしましょう。


確かめ方2. キスを拒否した場合、優しく謝ってくれるか

相手がキスをしようとしてきた場合に、断ったら相手がどのような反応をするかチェックしましょう。

もし相手が真剣に女性のことを考えている場合は、嫌な思いをさせたことについて気遣って優しく謝るなどの対応をします。

反対に、キスを拒否したことであからさまに相手の態度が悪くなった場合は、ただの遊び相手としか思われていない可能性が高いです。


確かめ方3. キスを拒否しても、その後も今まで通りデートへ誘ってくれるか

たとえ男性とのキスを拒否したとしても、その程度で好意がなくなることは考えにくいです。

仮にデートに誘われなくなったとしたら、その程度の好意か遊びだったとして気持ちよく諦めもつきます。

もしキスを断った後でも今まで通りと変わらずデートへ誘ってくれるなら、それだけ相手の男性があなたのことを真剣に思っているという証拠にもなります。


付き合う前にキスをしてくるのを上手に拒否する方法は?

女性としては、付き合う前にキスをすることを断るのは勇気がいると思います。しかし、しっかりと自分の気持ちを伝えることはプラスにもなりますし、不安要素を払拭することへと繋がります。

ここでは付き合う前のキスをしてくる相手を、上手に断る方法についてご紹介します。


断り方1. 好きな人の場合「付き合ったらね」と可愛く甘えてみる

付き合ってからキスをしたいと伝えることで、相手に対して軽い女ではないという証明にもなり、あなたに対してキスはしないとやんわり伝えられます。

もしあなたが2人の関係をハッキリさせたいと考えているならば、このセリフは非常に効果的。遊びだけの目的ならば、それ以上はキスを求めてくることはなく、関係が発展することもないので自衛にも繋がります。


断り方2. 好きじゃない人の場合、「やめて」とハッキリ断る

相手に変な期待や誤解を与えて後々大きな問題になる前に、ハッキリと相手からのキスを断る勇気も必要です。

もし、好きでもない相手とキスをしてしまったら、ずるずると曖昧な関係を続けることになりかねませn。

相手の男性を傷つけないためだけではなく、自分が傷つかないようにするためにも、ハッキリと断れるようにしましょう。


断り方3. 男友達の場合「私達、友達だよね?」と冷静に断る

もし男友達とそういう雰囲気になってしまった場合に、冷静に相手に対して自分たちの関係を問い質してみるのが良いでしょう。

相手が冷静に断ってきた場合、そのまま無理やりキスをする男性はそういません。

もしそれでも相手がしつこくキスをしようとしてきた場合は、ハッキリと「恋愛対象として見ていない」という気持ちを伝えて、相手の盛り上がる気持ちを壊しましょう


もしも付き合う前にキスをしてしまったら?その後の対処法

どんなに気をつけていても、ふとした瞬間にキスをしてしまうということはあると思います。

その時に重要なのが、キスをした後の相手への対応の仕方です。キスをした後の対応の仕方によって、自分の立場に大きく響いてきます。

ここでは、対象の人物ごとにそれぞれの対処法についてご紹介したいと思います。後々自分が大変にならないようにするためにも、その後のフォローや対処はしっかりとするようにしましょう。


対処法1. 本命の場合、キスを既成事実にして付き合う方向へ持っていく

付き合う前にキスをしないよう努力をしていても、本命の相手から求められた場合は我慢できずにキスをしてしまうことがあると思います。

その場合は、キスをしたことが本来の告白と同じ意味と考え、付き合っている恋人同士として次のデートの約束などを決めてしまいましょう。

デートを決める際に「恋人ができたら行ってみたいと思ってた場所があるんだ~」と、相手に自分たちはもう付き合いましたというアピールを忘れないように。


対処法2. 遊び人なチャラ男の場合、連絡は無視して関係をキッパリと断つ

キスをした後に相手が遊び人だったと知るケースもあると思います。その場合は相手からの連絡を一切無視をして、二度と誘いがこないよう関係をしっかりと絶ちましょう

もし、相手からの連絡に応じてしまった場合は相手にチャンスと思われてしまいます。どのような内容の連絡だったとしても相手の言葉に耳を傾けず無視し続けましょう。


対処法3. 男友達の場合、キスのことにはあえて触れずに今まで通り接する

もしキスをしてしまったのが今後も仲良くしたいと思っている男友達の場合は、あえてキスには触れず無かったことにしましょう。

今まで通りに接することで、その後もわざわざ話題として触れるようなことはしてきません。

仮に相手がその話題を出しそうになった時には、無理やりにでも話題を変えることでそれ以上の言及はしてこないでしょう。


付き合う前にキスする男性の本音をしっかりと見極めましょう。

付き合う前にキスをされたという経験は少なからずほとんどの人があると思います。重要なのは、キスをしてしまった後の相手への対応の仕方です。

自分が好きな相手ならばその事実をチャンスに変え、2人の関係を発展させる方向に持っていきましょう。

決して行ってはいけないのが、相手に対してなんとも思っていないのに思わせぶりな反応をしてしまうことや、遊びと分かっている相手とズルズル関係を続けてしまうことです。

しっかりと断る勇気を持ち、自分が傷つかないように守れるようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事