スピード婚をしたい男性の心理とは?交際期間が短くても結婚する男性の本音を解説

スピード婚したいと思っている男性の心理について詳しく知りたい女性へ。今記事では、交際期間が短くてもすぐに結婚へ踏み切ろうとする男性の心理について詳しくご紹介します。相手の本心をしっかりと見極めて、すぐに結婚しても後悔しないかチェックしてみてください!

交際期間が半年未満と短くても結婚へ踏み切る男性は増えている

スピード婚したい男性心理とは

「交際0日婚」など、芸能人の結婚で話題になることが多いスピード婚。

最近は、結婚願望が強かったり、晩婚化の影響などで交際期間が半年未満と短くても、結婚へ踏み切ろうとする男性が増えています。

しかし、身近にスピード婚した人がいないとイメージがわかなくて、実際にスピード婚を決断した経緯が知りたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今記事では、スピード婚へ踏み切ろうとする男性の心理などを詳しくご紹介します。

スピード婚する男性の本心を知りたい方や、付き合ってすぐに「結婚しよう」と言われて悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。


スピード婚を望む男性の心理とは|結婚を急ぐ男性の本心を解説

スピード婚を決める男性は、芸能人のように特別な人ばかりではありません。

しかしどうして早急に結婚が決断できるのか、不思議に思う人もいると思います。

そこでまずは、スピード婚を望む男性がどんなことを考えているのか、その心理を詳しくご紹介します。


スピード婚を望む男性心理1. いずれするなら早めの方が良い

「付き合う=結婚を前提」としている男性は、結婚願望が強く、最初から人生のパートナー探しをする傾向があります。

例えば合コンに参加しても、金銭感覚や休日の過ごし方など価値観が合うかどうかを早くからチェックしています。

交際期間が半年以内と短くても結婚できる人は、交際前から結婚した時のイメージがあるからスピード婚が決断できるのでしょう。


スピード婚を望む男性心理2. 本気で結婚したいと思っている

「この人だ」と確信した人とは、誰でもできるだけ長く一緒にいたいと思いますよね。でも運命の相手にはなかなか出会えません。

そのため、顔がタイプ、価値観が合うなど理想の相手に出会った男性は、交際期間が短くても「すぐにでも結婚したい」と本気でスピード婚を望みます。

好みの異性に出会えるチャンスは少ないからこそ、「この人は奥さんにするのにふさわしい人だ」と思ったら、1日でも早く結婚して一緒に人生を歩みたいという心理が働くのです。


スピード婚を望む男性心理3. 親を早く安心させたい

親を早く安心させたいと考えている男性は、できるだけ早く結婚しようと努力する傾向があります。

親や身内から将来を心配されており、安心してもらうために早く結婚しようと、急にお見合いなど婚活を始めるようになることもあるでしょう。

「結婚すれば親や身内を早く安心させられる」という気持ちがあるので、スピード婚を決断することが多いようです。


スピード婚を望む男性心理4. 彼女の年齢を心配している

誰もが若い年齢で恋人と出会うわけではありません。30歳以降に恋人ができることもあります。また、年上女性と付き合う男性もいるため、自分は若くても彼女が既に適齢期を過ぎていることも。

相手の女性が30歳前後、または30歳を過ぎていると「早く入籍して彼女を安心させてあげたい」気持ちが決め手になってスピード婚になりがちです。彼女はそんな彼を頼もしいと思うことでしょう。

交際期間にこだわらず大切な彼女の気持ちを優先する、責任感のある男性の心理です。


スピード婚を望む男性心理5. 結婚に対して焦っている

異性に奥手だったり自分にイマイチ自信がなかったりする男性は、結婚できるかどうか不安になる傾向にあります。

ラッキーにも彼女ができたら、できれば自分が嫌われる前にすぐにでも結婚したいのが本心。結婚式よりも籍を入れることを優先することもあります。

結婚に対して焦りがあり相手がいればできるだけ早く結婚したいので、スピード婚を好む傾向があるでしょう。


スピード婚を望む男性心理6. 勢いが大事だと思っている

「勢いで結婚しないと婚期を逃すかも」と不安に思っている男性は、結婚に向けて積極的に行動しようとします。

周囲の人に自分の好みを話して「良い人がいたら紹介してほしい」などとアピールすることも。好みの女性が現れたらすかさずデートに誘い、交際が始まるとすぐにプロポーズして驚かれることもあります。

勢いに任せて出会いから結婚までを一気に進めたいので、スピード婚を望むようです。


彼氏がスピード婚を望んだ時にチェックすべきポイントとは

付き合って間もないのに、突然「結婚しよう!」と言われたら、嬉しいだけではなく「こんなに早く結婚して大丈夫かな」と不安に感じる女性も多いと思います。

そこでここからは、彼氏からスピード婚を望まれた時に後悔しないように、幸せな結婚をするためのチェックすべきポイントをいくつか紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


チェックすべき点1. 価値観の不一致がないかチェックする

結婚後に価値観にズレが生じて相手のことが嫌になると、結婚生活を続けるのが苦痛になりますよね。

結婚後に後悔しないように、お金の使い方や生活態度など、お互いの価値観を結婚前にしっかり確認しておきましょう。できればお金の使い方は事前に簡単なルールを決めておいた方が安心です。

交際期間が短いからこそ、事前にわかり合うことで納得の結婚生活が送れますよ。


チェックすべき点2. 将来設計について話し合う

結婚した後で、「こんなはずじゃなかった!」とならないように、結婚前にお互いの結婚後のビジョンを共有しておくことも重要です。

例えば子供の有無や人数、専業主婦なのか共働きなのかなど。結婚前からリアルな将来設計を2人で語り合うことで、結婚生活がスムーズに進みますよ。

共通の目標があると、協力し合うなど建設的な結婚生活が送れます。また、どちらかの負担が大きくなり過ぎないように、よく話し合っておくことが大切です。


チェックすべき点3. 義両親と反りが合うか確認する

結婚を意識し始めたら、必ずチェックしておきたいのが彼氏の両親との相性。

もちろん結婚生活にもっとも重要なのは夫婦2人の相性ですが、実家への帰省時や冠婚葬祭など、結婚後は交際時とは違って義両親との関係が深くなります。

「義両親に会いたくない」とならないようにするために、結婚を決める前に挨拶をするなど、結婚後も義両親と円満な関係が築けそうかを事前に確認しましょう。


多くのカップルがスピード婚に踏み切る決め手はあるの?

付き合い始めて間もないカップルが、突然スピード婚することがあります。

そのようなカップルは、例えば赤ちゃんを授かったことがきっかけだったり、彼女が彼氏の看病などをして「この女性しかいない」と思ったりすることが決め手になるようです。

必ずしも全てのカップルにドラマチックな展開があるわけではありませんが、運命を感じたり転機になるような出来事があったりすると結婚を意識するようになります。

【参考記事】はこちら▽


スピード婚でも相手のことをよく知って、幸せな結婚生活を手に入れよう!

スピード婚は、結婚願望のある人にとって理想的な結婚方法の1つです。

しかし交際期間が短いのにプロポーズされると、「本当に幸せな結婚ができるのかな」と悩む女性も多いことでしょう。

不安がある場合は、相手との価値観や将来のビジョンを事前に共有しておくことで、安心して結婚に踏み出すことができますよ。

大切な恋人と、幸せな結婚生活を送ってくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事