彼女にイライラする原因とは?苛つきを解消して円満な関係になる方法を紹介

彼女にイライラしてしまう時の対処法について知りたい男性へ。今記事では、彼女にイライラしてしまう主な原因から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。彼女の言動や行動でストレスを抱えやすい男性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼女にイライラするなら出来るだけ早く解決しよう。

彼女にイライラしてしまう原因とは

彼女にイライラすることが多いなら、お互い気持ちよく過ごす為にもできるだけ早く原因を究明して解決することが大切です。

イライラする度に「またムカついてしまった。こんな自分が嫌になる」と自己嫌悪に陥ってしまいますし、険悪な雰囲気が彼女にも伝わり、お互いギスギスしてしまうからです。

最悪の場合別れに発展することもあるので、まだ別れたくないと思うなら速やかに解消しましょう。


彼女にイライラしてしまう主な原因とは|男性に多い理由を解説

男性が恋人に対してイライラするのは、彼女に原因がある場合が多いです。彼女の性格や言動が、男性の許容範囲を超えると怒りスイッチが入ってしまいます。

ここでは、具体的にどのようなことが原因になっているのか解説しますね。


彼女にイライラする原因1. 気分屋だから

彼女が気分屋だと、自分が振り回されて疲れてしまいますよね。

「次のデートではパスタが食べたい」と言っていたから、わざわざ予約したのに、当日になって突然「やっぱりお寿司が良い!」など言われると、自分が彼女のために使った時間や労力がムダになってしまいます。

彼女の気分に振り回された自分に虚しさが募り、怒りに繋がってしまうでしょう。


彼女にイライラする原因2. 束縛が激しいから

束縛が激しいと、自分の時間や行動が管理されているような気になり、イライラしてしまいます。

子どもの頃、親や先生の「何時までに帰りなさい」「ゲームは○分だけ」などの言葉に、イライラしたことはありませんか?彼女の場合も同じです。「女友達とは会わないで」「飲み会禁止」など言われて束縛されるのは、辛いもの。

自分が恋人の管理下に置かれたような錯覚に陥り、怒りが沸くのです。

【参考記事】はこちら▽


彼女にイライラする原因3. すぐ機嫌が悪くなるから

穏やかで機嫌の良い人と接すると、自分も自然に笑顔になれますが、不機嫌な人を相手にすると自分もイライラしてしまいますよね。

不機嫌な彼女を心配して「○○ちゃん、大丈夫?」と声をかけても、「別に...(怒)」といった反応が頻繁だと疲れます。

彼女の機嫌次第なところに、男性は「怒りたいのはこっちの方だよ!」とイライラするのです。


彼女にイライラする原因4. 些細なことで泣くから

男性は理性的なので、彼女が泣いていると「ほんとに感情的だな…」と感じてイラッとしてしまいます。

例えばちょっとした喧嘩を話し合いで解決しようとしても、泣かれてしまっては建設的な話はできません。それどころか「○○くんは私の気持ちを分かってくれない」と更に泣きながら怒ることもあるでしょう。

そのため、彼女が泣くと「話にならない。泣かれると冷める」と感じるのです。

【参考記事】はこちら▽


彼女にイライラする原因5. 他者と比較する言動をするから

他の人と比べられると、自分が格付けされている感覚になり、イライラします。

「友達は彼氏に沖縄に連れて行ってもらった」「クリスマス、ブランドバッグだって」「友達の彼氏は○○銀行勤務のエリート」など言われると、「友達の彼氏に比べれば大したことない」と言われているような気がして面白くないのです。

男性は、彼女にとっていつでも一番でありたいため、比較されると不快に感じます。


彼女にイライラする原因6. すぐバレる嘘をつくから

絶対に見破れないような完璧な嘘ならマシですが、穴だらけの嘘をつかれると、馬鹿にされている気分になります

例えば、「先週の飲み会は、男の子はいなかったよ!女子会だよ」と言いながら、彼女のSNSには、複数の男性との写真がアップされている...。

あまりにもお粗末な嘘は「俺を傷つけないようにちゃんとした嘘を考えることすら面倒なの?馬鹿にしてる?」と怒りを感じてしまいます。


彼女にイライラする原因7. 短絡的だから

相手が短絡的だと、「何て子供っぽいんだ。単純過ぎて呆れる」と思ってしまいます。

仕事でデートをキャンセルしたら、「いつも仕事ばっかり!私より仕事が大事ってこと?もう別れたいってこと?」など、話が飛躍しがちなので、「そんなことは言ってないだろう…」とイライラしてしまいます。

物事を単純に受け取ってしまって、結論を急ぐタイプの女性に対して呆れて怒りを感じるのです。


彼女にイライラする時の対処法|上手に付き合うコツを徹底ガイド

ここからは、彼女にイライラしてしまう時の最適な接し方を詳しくご紹介します。

特に難しいことではないので、「何かイライラするかも」という時には、試してみてくださいね。自分の感情をコントロールするのが大切です。


彼女にイライラする時の対処法1. 距離を置いてみる

一人になる時間を作ることで、自分の感情を落ち着かせることができます。

会う度にイライラするようなら、ちょっと物理的にも精神的にも彼女と離れ、冷静になれる時間を設けるのもおすすめです。距離を置く時間は人それぞれですが、1週間~1ヶ月程度様子を見ても良いでしょう。

彼女から一旦離れて、怒りを落ち着かせることで再び彼女と向き合えるようになります。


彼女にイライラする時の対処法2. 改善してほしい部分を伝える

彼女は、あなたが彼女のどこにイラついているか気付いていないかもしれません。

「○○ちゃんの子供っぽい発言や鈍感なところが嫌」など、否定的に言うと彼女もムキになって喧嘩になりやすいため、「○○ちゃんの無邪気なところは可愛いんだけど、ちょっと疲れることもあるんだ」など、発言を工夫しましょう。

あくまでも諭すように優しく伝えると丸く収まり、自然とイライラする回数は減りますよ。


彼女にイライラする時の対処法3. 友達と遊んでストレス発散をする

イライラするのはストレスが溜まっている状態です。

そんな時は一度彼女と離れて、友達とカラオケやスポーツ、飲みに行くなど好きなことをして気分転換をするとGOOD。

ストレスを友達との遊びで発散して、思いっきり楽しめば気分がスッキリしますよ。リフレッシュした状態なら、些細なことでイライラしなくなります


いくらイライラしても、男性も感情的になるのは絶対ダメ!

イライラしても感情的になったり、彼女に八つ当たりをしたりするのは、彼女からの評価も下がってしまうため、避けましょう。

特に、「○○ちゃんといるの本当にストレス!別れたい!」など感情に任せて言い放ってしまうと、些細な喧嘩のはずが取り返しのつかない事態になってしまいます。

イライラして、自分の感情のコントロールが難しそうな時は、一度深呼吸をして冷静になるのがおすすめです。


彼女にイライラした時は、まず冷静になって対応しよう。

些細なことで彼女にイライラするのは、しんどいし疲れますよね。

彼女が気分屋だったり、束縛が激しいとイライラしてしまうのはみんな同じです。大切なのは、何が原因でイライラするのかを見極め、きちんと対処することです。

感情的にならず、冷静になって、彼女に優しく対応すれば、イライラも減って明るい未来が待っていますよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事