彼女に寂しいと言われた時の対処法|恋人との関係が良好になる正解の返事とは?

彼女に寂しいと言われた時の対処法について知りたい男性へ。今記事では、彼女が寂しい思いをする主な理由から、寂しいと言われた時の対処法まで詳しくご紹介します。さみしがり屋な恋人とお付き合いしている男性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼女に「寂しい」と言われたら上手に対応してあげるのが理想

彼女に寂しいと言われた時の対処法

女性が「寂しい」と言う時は、彼女自身も気持ちが相当落ち込んでいます。そのため、「うざい」「重い」と思うのではなく、優しく大人の対応をしてあげましょう。

面倒くさいからといって、冷たい態度であしらうのはNGです。

寂しいと言われたらできるだけ彼女の気持ちを聞いて寄り添ってあげるのが理想ですよ。会える距離なら会って話す、会えないなら電話やLINEで「大丈夫?ちょっと話そう」とこちらからコミュニケーションを取りましょう。


彼女が寂しがる理由とは|寂しくなる主な原因を詳しく解説

「女心が分からない。俺はこんなに好きなのにどうして寂しがるの?」と納得できない男性もいるでしょう。

実は、女性が寂しがるのは男性の何気ない行動が原因です。

ここでは、彼女が寂しがる主な理由について詳しくご紹介します。


彼女が寂しがる理由1. 連絡をあまり返さないから

女性は電話やLINEのやり取りの中で愛情を再確認します。

彼氏から返事がないと、「○○くんは、いつも既読スルー。もっとメッセージのやり取りをしたいのに、寂しい」と思ってしまいがちです。男性は、既読がつけば「よし、既読がついたんだからメッセージを読んだことは伝わっただろう」と考えますが、女性は違います。

LINEの返事やスタンプ、電話のコールバックが無いと「○○くんとコミュニケーションが取れない」と感じて寂しさが増すのです。


彼女が寂しがる理由2. そっけない態度をとっているから

彼氏の態度が冷たかったり無関心だったりすると、女性は「私に興味がないのかな?寂しい」と感じます。

彼女の職場の愚痴や友達の噂話といった、男性にとっては興味が沸かない話だと、つい上の空になってしまいますよね。しかし、そのような話題も女性にとっては重大事項です。そ

こで彼氏がそっけない態度で彼女の話を適当に流してしまうと、話だけでなく存在自体が軽視されたような気になってしまいます


彼女が寂しがる理由3. あまり会えないから

女性も「好きな人に触れたい。一緒の時間を過ごしたい」という思いがあります。中々会えないと、「会いたい」という気持ちがどんどん募り、それが寂しさに変わるのです。

忙しくて月に1回くらいしか会えない、遠距離で中々会えないなど、会えない事情があると、手を繋いだり、キスをしたりという、恋人ならではのスキンシップができません。

その結果、彼氏のぬくもりを求めているため寂しくなります。


彼女が寂しがる理由4. 好意を口にしないから

男性は「わざわざ好きって言わなくても態度で伝わるだろう」と考えますが、女性は何も言われないと不安になります。

「好き」「愛している」「○○ちゃんは可愛いね」といった言葉を言わないと、彼女は、「私は本当に愛されてる?もしかしてそんなに好きじゃないのかな?」と彼氏の愛情を疑って寂しくなってしまうのです。


彼女が寂しがる理由5. 友達や仕事を優先するから

友達や仕事を理由に彼女を後回しにすると、女性は「私なんて友達や仕事以下なんだ」と受け取ってしまいます。

恋人と友達と仕事は完全に別モノで優劣など無い上に、彼女のことを信頼しているからこそ、男性は友達や仕事を優先してしまいがちです。

しかし、女性にそのことは伝わりづらく、「仕事(友達)>私」という図式が出来上がって、辛く寂しい思いをしてしまうのです。


彼女が寂しがる理由6. 大事なことを相談してくれないから

女性にとって、相談=信頼の証なので彼氏が何も相談してくれないと寂しく感じます。

女性は普段から友達や家族、恋人といった大切な人に様々なことを相談していますが、男性は仕事やお金の悩みなど、「彼女には心配かけたくない」と一人で抱え込みがちです。

そのため、彼氏が何かに悩んでいることを察すると、彼女は「どうして相談してくれないの?私って信頼されてないのかな?」と寂しくなります。


彼女に寂しいと言われた時の対処法|上手な返事の仕方を徹底ガイド

彼女に「寂しい」と言われてしまった時に、曖昧な返し方をしてしまうと彼女に余計に辛い思いをさせてしまうかもしれません。

ここでは、彼女を安心させて信頼を取り戻す上手な対処方法を詳しくご紹介します。


彼女に寂しいと言われた時の対処法1. ごめんねと素直に謝る

女性は寂しくなると、「悪いのは、寂しい思いをさせてる○○くんなんだ!」という思考になるので、まずは「寂しい思いをさせてごめんね」と謝りましょう。

素直に謝ることで、「私の気持ちが伝わったんだ」と彼女を安心させることが出来ます。

彼女の信頼も回復できるので、あれこれ言い訳せずに寂しい思いをさせたことを謝るのが最も効果的な対処法です。


彼女に寂しいと言われた時の対処法2. デートの頻度を増やす

寂しい理由が単に「会えないから」といった物理的なことなら、会う頻度を増やすと彼女の気持ちも満たされて寂しさが解消されます。

例えば、週に1回しか会えていなかったのなら週に2回にしてみる、仕事が忙しいなら出勤前に待ち合わせをして一緒にカフェで朝ご飯を食べる、など工夫してみましょう。

お互いに無理のない範囲で、デートの回数を増やすと彼女の寂しさもやわらいでいきますよ。


遠距離なら連絡をマメにとるのを心がける

遠距離なら電話やLINEの頻度を増やせば、彼女は「私のことを気にかけてくれている」と感じてくれるようになります。

忙しくて中々マメに連絡できない場合は、「おはよう」「おやすみ」のメッセージを毎日送ることから始めてみましょう。文字を入力するのが億劫な人はスタンプが便利ですよ。仕事が休みの日は、長めのLINEのやりとりや、長時間のビデオ通話で距離を埋めるとGOOD。


彼女に寂しいと言われた時の対処法3. すぐに会いに行く

彼女は辛い思いを限界まで我慢して、「寂しい」と口走ります。「寂しい」の裏には「会いたい」という思いが隠されているので、すぐに会いに行くのが効果的です。

電話やLINEで「寂しい」と言われたら、「待ってて!今すぐ行くから!」と返事をしてすぐに彼女のもとに、駆けつけましょう。

少しドラマチックな対処法ですが、彼女の寂しさを短時間で埋めてあげられるだけでなく、惚れ直させることもできるでしょう。


彼女に寂しいと言われた時の対処法4. スキンシップを多くする

女性は「寂しい時は好きな人に触れて安心したい」と思っているので、いつもよりスキンシップを多めにして安心感を与えるのも効果的な対処法です。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、デートの時に男性の方から手を繋いだり、ハグやキスをしたりなど、積極的に彼女に触れてみましょう。

彼氏のぬくもりを感じれば、彼女はほっとして寂しさがやわらぎます。


彼女に寂しいと言われた時の対処法5. 同棲を提案してみる

お互いに結婚を意識できる年齢だったり、付き合って長い場合は思い切って同棲を提案してみるのもおすすめです。

同棲すれば、毎日会えるのでお互いに寂しくありません。もし、様々な理由で同棲に至らなかったとしても、彼女は「同棲を申し入れてくれるってことは私のこと本気で好きってことだよね」と安心します。


彼女の寂しい気持ちを解消して、カップル仲を良好にしよう。

大好きな彼女に「寂しい」と言われたら、辛いですよね。寂しさには連絡不足など様々な理由があるので、面倒くさがらずに優しく対応してあげましょう。

デートの頻度を増やしたり、マメに連絡をして彼女とコミュニケーションを取ってくださいね。スキンシップを増やして安心させたり、思い切って同棲を提案するのも効果的ですよ。

適切に対応して、彼女の寂しさを埋めてあげてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事