自分探しの旅に行くメリットとは?自分を見つける重要な行き先を決めるコツも解説

自分探しの旅に出たいと思っている方へ。今記事では、自分探しの旅をするメリットや注意点から、おすすめの場所、行くところの決め方まで詳しくご紹介します。旅の体験を通じて自分の本心と向き合いたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

自分探しの旅に出かけるメリットとは?

自分探しの旅に出かけるメリット

自分探しの旅では、非日常的な場所で時間を過ごすことで色々な刺激を感じられます。新しい価値観に触れたり、自分が本当に求めているものや抱え込んだ悩みの小ささに気付けたりと、今までの感覚や考え方を変えるきっかけができるのがメリットといえるでしょう。

今までの歩みを一旦止めてみることで、見えなかった景色を見られる余裕が生まれますよ。


自分探しの旅に出る際の注意点|事前に把握しておきたいポイントを解説

自分探しの旅とは言っても、なんの収穫もない旅では普通の一人旅になってしまいます。充実した自分探しの旅にするには、どうすればいいのでしょうか。

まずは、自分探しの旅に出る際に心がけたい注意点をいくつかご紹介します。


自分探しの旅の注意点1. 期間を決めておく

自分探しの旅では、どれくらいの期間で自身と向き合えるかによって宿泊数も異なります。また、どこまで行くのかによっても確保したい期間は変わってくるはずです。

1泊で向き合えない場合には、余裕のある一人旅ができるよう有給申請なども事前に済ませなければなりませんので、できるだけ早めに期間を設定しておきましょう。


自分探しの旅の注意点2. ノルマの目標を設定しておく

何の目的もない旅では、ただ現実逃避の場を求めて旅行をするだけで、自分探しの意味がありません。目的地で何をして、帰ってくるまでに何を決めるのかなど、事前に自分にノルマを課しておくのがおすすめです。

ただ頭の中で考えるだけでなく、しっかり可視化できるように手帳やノートに記録できるよう準備して、目標設定を明確にしておきましょう。


自分探しの旅の注意点3. 今後の人生に活きる場所を選ぶ

自分探しの旅が、毎日過ごしている場所と同じような環境では新しい刺激を受けられません。

大自然を望めるエリアでは、自分の小ささを再認識でき、ちっぽけな悩みに頭を抱えることもなくなります。神社仏閣巡りができるエリアは、凛とした空気に背筋も伸び、心新たにスタートが切れるでしょう。

一人旅で、心機一転できるような場所を選ぶのがおすすめですよ。


自分探しの旅におすすめな場所|自分を見つめ直す最適な行き先を紹介

自分探しの旅に出るのに、目的地が自分に合っているか迷ってしまうとなかなか出発できませんよね。実は、人によっておすすめの行き先も異なります。

ここからは、自分探しの旅におすすめの場所を詳しくご紹介しましょう。


自分探しの旅に最適な場所1. 自分の一番行きたい場所

大学生や20代の若い世代の人は、ハッキリと自分の夢や目標に向かっている仲間と出会うたびに、「私には自分らしさがない…。」と価値観を見失うこともあるでしょう。

自分の価値観を明確に知りたいなら、自分が一番行きたい場所、興味のある場所へ行くのがおすすめです。自分がどんなモノコト、景色、生活に憧れ感動するのかがハッキリ見えてきますよ。


自分探しの旅に最適な場所2. 自然に囲まれている場所

転職や結婚など、ライフスタイルも大きく変化する30代。きちんと一人で考えたいけれど、自宅ではやることが多すぎてなかなか集中して自分探しができません。

ゆっくりと自分と向き合って考えたいなら、喧騒のない自然の豊かな場所で、のんびりと過ごすのがおすすめです。

時間がゆっくり流れる静かな場所は、リラックスできて自分の心の声を聞くのにぴったりですよ。


自分探しの旅に最適な場所3. 知り合いが誰一人いない場所

目的地があまりにも近い場所だと、知り合いなどに会ってしまう確率も高くなり落ち着きません。

人間関係に疲れて自分を見失いそうな場合には、誰も知り合いのいない場所に身をおいてみるのもおすすめです。行き先は国内に限りません。

誰も知らない場所であたたかい交流があると、今の嫌な人間関係をリセットするメリットも見えてくるでしょう。


自分探しの旅に最適な場所4. やりたい仕事に関係する場所

社会人経験を積んできた40代になると、独立や起業を考える人も多いはず。チャレンジしたいと思っている仕事があるなら、ゆかりのある場所や会社の近くなど、よりリアルに仕事を体験できる場所へ足を運んでみるのもおすすめです。

ネットでは知ることのできない雰囲気や情報にも触れられますし、直接仕事関係者から話を聞けるチャンスがあるかもしれません。


自分探しの旅で得たことをこれからの人生に活かしてみよう。

自分探しの旅は、自分自身と深く向き合いながら、今後の課題や目標、道筋などを設定したり覚悟を決めたりできる手段の1つです。

現実逃避したいだけの旅にならないか心配な人もいるかと思いますが、「必ずこの旅でこれだけは決める!」と課題を決めれば、無駄のない一人会議ができるでしょう。

非日常的な空間で頭も心もクリアにして、迷いのない一歩を踏み出せるよう自分探しの旅に出かけてみませんか。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事