恋愛はタイミングを逃したら終わり!恋を始める前に確認すべきこと

恋愛をするのに最適なタイミングって、具体的にいつなのか判断するのが難しいですよね。そこで今回は、恋愛でタイミングが重要と言われる理由から恋愛をするのに最適なタイミングまで詳しくご紹介します。これから恋愛したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

恋愛はタイミングが命!ってよく聞きますよね。

恋愛のベストタイミング

恋愛を始める前は、お互いの気持ちを確かめたくて駆け引きが繰り返されますよね。

しかし、恋人探しを意識し始めるところから告白まで、恋するタイミングはすごく難しいはず。というのも、反対に恋愛を始めるのに悪いタイミングがあるから。

そこで今回は、そんな「恋愛のタイミング」について、好きな人の脈ありサインまで網羅しながら解説していきます。

恋を始めようと思っている人も、恋愛真っ最中の人も、これから告白しようと思っている人も、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。


恋愛はタイミングが全て?それほど時期が重要と言われる主な理由

男性と女性が付き合う前は、恋愛に発展する途中で気持ちが盛り上がる時もありますよね。

ただ、相手からの手ごたえを感じるまでは、なかなか告白に踏み切れないもの。でも、いつまでも迷っていると一番大事な「告白のタイミング」そのものまで逃がしかねません。

恋愛はそれほどまでタイミングが重要なのですが、その大きな2つの理由を解説していきます。


重要な理由1. タイミングを逃すとお互いの気持ちが冷めやすいから

恋愛には盛り上がる時期と落ち着く時期の「波」がありますが、付き合うためにはお互いの気持ちが盛り上がっているタイミングで告白するのが重要なポイント。

なぜなら、いいムードになったのに告白しないと、「いい感じだと思ったけど自分の勘違いだったのかな」気持ちが冷めてしまうことも。

もしくは、いいムードでも告白してこない相手に幻滅することがあるかもしれないのです。


重要な理由2. 後になって後悔することが多いから

人はやったことよりも、やらなかったことを強く後悔するものです。もしも勇気を出して「いいタイミングの時」に告白すれば、無事付き合うことができるかもしれません。中にはそのまま結婚までたどり着くことも。

もちろん失敗に終わることもあるでしょうが、もしも自分から告白しなかったら、後悔することも多いです。その後付き合うチャンスすらやって来ないままお互いに見切りをつけて、関係が終わるかもしれません。

いつ告白するか迷った結果、後になって告白しなかった後悔をずっと引きずることに比べたら、砕けるつもりで当たってもリスクはありませんよ。


具体的にいつ?恋愛を始めるタイミングのおすすめとは

まだ好きな人がいなくて「恋愛したいな」と漠然に思っている人も、片思いをしていて「いいな」と思う人がいる人も、「今このタイミングで恋愛を始めてもいいのだろうか?」という悩みはつきもの。

そんな悩める男女のために、恋愛をスタートすべきタイミングについて解説していきます。


恋を始める時1. 自分も気になる人もフリーの時

お互いにパートナーがいなくてフリーの時は、しがらみがないのでいつでも積極的に関係を深めていきましょう。お互いに良い相手がいたらぜひお付き合いしたいと、良い出会いを前向きに考えられる状態なので、恋愛をするのにベストなタイミングと言えます。

気になる人がフリーかどうかは、早い段階で確認しておきましょう。


恋を始める時2. 異性からアプローチをされている時

自分がたとえ恋愛をする気がなくても、異性からアプローチされている時は、恋愛をすべきタイミングかもしれません。それが1人だけでなく2,3人であれば、さらに恋愛モードになるべき時。

というのも、恋愛をする時は一人ではできませんよね。自分のタイミングで恋をすることも大切ですが、魅力的な異性があなたにアプローチしてくれるのであれば、恋愛モードの相手に自分のタイミングを合わせてみることも時に大切ですよ。


恋を始める時3. 仕事が順調ではかどっている時

仕事がうまく行っていないと「恋愛なんていつすればいいの?恋愛をする余裕なんてない!」と思うかもしれませんね。でもその反面、仕事が順調なことで生まれる自信は恋愛にもプラスに働くものです。

仕事が充実していると、自己肯定感もあがり恋愛に積極的になれますし、自信満々な態度は告白の成功率も後押しするでしょう。

恋愛は仕事の調子もいい時に始めるのが大事なことですよ。


恋を始める時4. 素敵な人と出会えた時

「積極的に恋愛をしたい」と考えていない時期に、驚くような素敵な異性との出会いがあることもあります。というより、そういった出会いはたいがい、求めている時よりも意識していない時に訪れるものかもしれません。

もし、心を動かされるような素敵な異性が目の前に現れた時は、それは一つの恋愛のタイミング。

「もしかしたら運命の出会いかも」という気持ちでアタックしてみましょう。


恋を始める時5. 一緒に時間を共有することが増えた時

職場の同僚や異性の友達など、いつも身近にいて一緒に時間を共有することが多い異性とは、恋愛関係に発展しやすいにあります。それは長い時間を一緒に過ごすことで、お互いの好き嫌いや考え方、価値観がよくわかるようになるから。

それでいて「波長が合う」と感じると一緒にいて心地が良いので、お互いの間で親近感が生まれやすいもの。結婚につながるような大事な出会いは、案外いつでも見えるような、足元に近い場所に転がっているのかもしれませんよ。


好きな人と付き合いたい時に告白すべきタイミング2つ

もしもあなたに付き合いたい「意中の相手」がいる時、告白をするのに一番いいタイミングはいつでしょうか。チャンスを逃すことなく告白を成功させるためには自然なきっかけをタイミングにするのが一番です。

自然な告白のきっかけになる、おすすめのタイミングを2つご紹介します!


タイミング1. 好きな人から脈ありサインが見られた時

好きな人から「恋愛話」が持ち上がった時は、分かりやすい脈ありサイン。例えばあなたが好きな異性のタイプを聞かれたり、デートに関する話題が出た時などがあります。

何も興味のない異性には、誤解を招くような話題を振らないもの。もし相手が意識的に勇気をもって脈ありサインを出しているならば、それに応えるようにしましょうね。


タイミング2. 好きな人や自分の誕生日やイベントの時

どうせ告白をするなら、お祝い事がある日や普段とは違う特別なイベントがある日を狙いましょう。もしも今後付き合うことになったら、告白して付き合い始めた日が二人だけの記念日になりますから、このタイミングも大事にしたいですよね。

ちょっと勇気のいる告白の絶好の機会でもありますので、誕生日やイベントが近い予定で入っているならば利用してしまいましょう!


反対に、恋愛をするのに合わないタイミングはあるの?

恋愛に適しているタイミングを紹介しましたが、逆に言えば、恋愛に適していないタイミングもあるということです。

本気で恋愛をしたいと思っていない時には良いご縁も巡ってこないものですし、精神的・状況的な無理を押し通してしまった恋愛は、後々で問題がこじれて破局してしまうことも。

では、具体的にどんなタイミングが恋愛に合わないのか、4つの例を挙げて説明していきます。


合わない時1. 仕事や趣味が充実していて恋愛の優先順位が低い時

あなたの恋愛への優先順位が低い時は、恋愛を始めるのに向かないタイミング。仕事や趣味に没頭していると、あなたに良いご縁が巡ってきてもそれに気付きにくくなってしまうからです。

それに、もしも気になる人と出会っても、一人の時と変わらずに仕事や趣味を優先してしまったら、すれ違いを起こして悪い結果に終わってしまいます。

あなたが本気で恋愛をしたいと思うなら、恋愛の優先順位は必ず高めにしておいた方が良いですよ。


合わない時2. 失恋して傷心している時

あなたが失恋した直後は、心の傷が癒えるまでの間は恋愛もお休みです。すぐに気持ちを切り替えられるならいいですが、傷付いて落ち込んでいる時には恋愛の駆け引きをするような気持ちの余裕がないはず。

それに心の脆い時に他人に寄り掛かってしまうのは、悪い意味での依存にも繋がるもの。自分の中にあるしっかりとした心の軸を持ち直すまでの間は、失恋の傷を癒すことに専念しましょう。

【参考記事】はこちら▽


合わない時3. 好きな人に恋人やパートナーがいる時

とても残念なことですが、あなたが好きになった人の大切な今の幸せを奪ってまで、あなたが幸せになるのは許されないこと。それに、好きな人を本心から大事にしたいと思うのでしたら、好きな人が本当に幸せになる道を邪魔しない優しさも必要ですよね。

あなたはあなたで、これから出会うもっと素敵な相手にふさわしい自分になれるように、想いは心にしまって、もっと先の幸せをつかむために前へと進みましょう!


合わない時4. 付き合う時期を逃してしまった時

お互いの気持ちが盛り上がっている付き合うのに絶好のタイミングを逃してしまうと、恋愛に発展させるのは難しくなります。

友達以上恋人未満のような中途半端な関係は、その後の新しい恋愛にも悪い影響しか与えません。辛いかもしれませんが、時にはお互いの今後のために、こちらから関係を断ち切る優しさも必要ですよ。


恋愛するタイミングは、自分で見つけていきましょう。

告白して付き合う前は、お互いにもどかしい駆け引きの連続ですよね。期待と不安が消えない時期ですが、それも恋愛初期ならではの楽しみの一つ。

今回お伝えした内容をもとにして、自分から恋愛に合うタイミングを作り出すように考えてみてはいかがでしょうか?

慎重になるせいで守りに入りやすい恋愛前。でも、自分から盛り上がる展開を作り出す攻めの恋愛も、告白前の「あと一歩の壁」を乗り越えるためには有効なものですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事