男性から“ご飯に誘われた”時の対処法|誘う男性心理と上手な返事の仕方とは

男性からご飯に誘われた場合、脈ありなのか勘ぐってしまいますよね。そこで今回は、女性を食事に誘う男性の心理から、返事の仕方や脈あり確かめる方法まで詳しくご紹介します。さらに、相手を傷つけない上手な断り方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

男性からご飯に誘われた時はどうする?

ご飯に誘われた時の対処法

休日や仕事帰りに、ふいに男性からご飯に誘われることがありませんか。友達や職場の人、上司と身近な男性からご飯を誘われた時は、「もしかして脈ありなのかな」と気になってしまいますよね。

そこで今回は、男性からご飯に誘われた時の男性心理や意味を徹底解説!

さらに、脈あり脈なしの判別方法と、好きじゃない人や行きたくない時の上手な断り方も合わせて紹介するので、男性からのお誘いを受けた時の参考にしてみてくださいね。


ご飯に誘うのはどうして?気になる男性心理を公開

男性からご飯に誘われた時、どんな気持ちで誘ったか気になる人が多いでしょう。

まずは、女性をご飯に誘う時の男性の心理を4つご紹介します。

友達や上司など、意外な男性から誘われて迷っている女性もぜひチェックしてみてくださいね。


男性心理1. 仲良くなって距離を縮めたい

基本的に、男性は好意的な印象を持っている女性しかご飯に誘いません。

「良いな」と思っている女性に対しては、今以上に距離を縮めたいと思います。仲良くなるきっかけとしてご飯に誘っているのです。

ただし、仲良くなりたいという心理は異性としてとは限りません。友達として、仕事仲間として仲良くなりたい場合もありますよ。


男性心理2. 誘いに対する反応を確認したい

既に男性が異性として意識している女性に対して、自分に脈ありかどうかを見極めるためにご飯に誘う時もあります。

気になる女性に対して、自分がご飯に誘ったことに対するリアクションで、脈ありか脈なしかを判断したい心理が働いているのです。

この場合、男性はご飯に誘った女性の反応を見てから、アプローチをかけるかどうかを決めるつもりです。喜んで誘いに乗ったら、ご飯の帰りに告白される可能性があります。


男性心理3. 会う口実が欲しいと思っている

普段は仕事仲間や友達など、誰かと会う機会が多いけれども、異性として気になる女性がいる場合、男性は二人で会うきっかけが欲しいと思うようになります。

そんな時、男性は食事を二人きりで会う口実として使いがち。

気になるお店がある、相談があるなどの理由で、ご飯に誘った女性と二人きりになる機会を設けて異性として意識して欲しいという心理が働いています。


男性心理4. 特に何も考えていない

人として好意は持っているけれども、特に恋愛感情を始め、特別何の気持ちもないという人は多くいます。

仕事の上司や先輩などで、たまたま時間ができたので、一緒にご飯に付き合ってくれる女性を探している時、何となく女性なら誰でも良い時などが該当します。

軽く「時間あるなら食事でもどう?」と当然誘ってくることが多く、付き合ってくれるなら誰でも良いので、この場合は脈なしのパターンです。


男性にご飯に誘われた時の返事は、何が正解?

もしもご飯に誘われた男性が好きな人や気になる人だった場合、緊張しつつもぜひ好意的な返事を返したいと考える女性は多いでしょう。

続いては、一緒に行きたい男性からご飯に誘われた時の上手な返事の仕方を4つ紹介します。

好きな人や気になる人へ、返事とともに自分の好意も伝えてみましょう。


返事の仕方1. 「行きましょ!いつにします?」と日程を決める

気になる人からご飯に誘われたなら、誘いだけでなくぜひ実行に移したいものです。

ご飯を一緒に行く予定を実現させるために、具体的な日程をその場で決めてしまうのが有効です。

「いつにしましょうか?」など、具体的な予定をその場で決めるようにすると、相手に乗り気である気持ちが伝えられるとともに、ご飯の予定も実現できるでしょう。


返事の仕方2. 「どこ行く?」と場所を絞る

ただ「食事に行こうか」と漠然と誘われた場合は、場所決めだけでグダグダになって計画倒れとなる可能性もあります。

誘ってきた男性が具体的な食事の場所を指定していない場合は、計画倒れを防ぐためにこちらから「どこに行こうか?」と場所を絞る返事をするのも良いでしょう。

こちらの行きたいお店を提案したり、ジャンルで絞ったりしてその場で場所を決めれば、ぐっとご飯の計画が具体性を帯びますよ。


返事の仕方3. 「誘ってくれて嬉しい!」と好意を伝える

好きな人から誘われたなら、二人きりの時間や距離を縮められるチャンスとして嬉しく感じる女性がほとんど。

その嬉しい気持ちを返事として相手に返すと、自分の脈ありサインを上手に相手に返せます

「誘ってくれて嬉しい」など、ご飯に誘われたことに対して好意的であるフレーズで返事をすれば、相手が自分に対して好意を持っていると分かってくれるでしょう。


返事の仕方4. 「ちょうど私も誘おうと思ってた」とアピールしてみる

友達など集団で会っているけれども、異性として気になる男性もいます。

もしも自分からも異性として意識して欲しい、二人きりの時間が欲しいというチャンスを待っている状態で男性からご飯に誘われたら、自分も同じ気持ちだったことをアピールするのも、脈ありサインにつなげられます。

「ちょうど私も誘いたかった」など、同じ気持ちである返事をしましょう。


ご飯に誘われた場合、男性が脈ありか確かめる方法とは

好きな人や気になる人からご飯に誘われたら、異性として意識されているのかが気になる女性もたくさんいます。

男性からご飯に誘われた時、覚えておきたい脈ありか確かめる方法を4つ紹介します。

どういった意味でご飯に誘われるのか確認したい女性も、ぜひ実践してみましょう。


確かめ方1. 「他の人も誘う?」と質問してみる

ご飯に誘ってきた男性が脈ありの場合、二人で会いたい、距離を縮めたいなどの意味で誘っていることがほとんど。

二人で会いたいかどうかを確かめるには、他の人も誘うかどうかを提案し、反応を見るのがおすすめです。

二人で会いたがれば脈ありといえますし、他の人も誘うのに迷うことなく同意すれば、残念ながら友達として誘っていることが多いでしょう。


確かめ方2. ディナーではなく、ランチに誘ってみる

異性として意識してご飯に誘ってくる男性もいますが、本気ではなく下心や遊び目的で女性を誘っている場合もあります。

男性が下心ありでご飯に誘う時は、夜の時間帯にこだわります。なので、気になる男性にはディナーではなくランチを提案してみましょう。

特別な理由なく夜にこだわったり、ランチを提案すると断ったりすれば、脈ありではなく下心で誘っている可能性が高くなりますよ。


確かめ方3. 食事のお店を男性に選んでもらう

男性が恋愛感情のある女性をご飯に誘う時には、雰囲気やムードも大切にしたいと考えています。

脈ありかを確かめるためには、お店選びを男性に任せてみるのもおすすめ。

男性が夜景の素敵なレストランや予約が必要な人気店など、こだわった場所を選んでいる場合は、雰囲気やムードも重視していますので脈ありといえます。


好きな食べ物や行きたい場所を聞かれた場合、脈ありの可能性が高い

男性にお店選びを任せた場合に、こちらの好みに合わせるか、一方的に決めてしまうかでも脈あり脈なしが分かります。

好きな食べ物の好みやジャンル、行きたいお店や場所を具体的に聞いた場合は、こちらの好みに合わせようとしています。これは、脈ありと考えて良いでしょう。

男性が好みを聞かず一方的に決めた場合は、こだわりがあるなど特別な理由がない限り、脈なしの可能性が高くなります。


確かめ方4. 食事の時におしゃれをしてくるか

男性は、好きな女性に対してはいつでもかっこいい自分を見せていたいと思います。ご飯に誘われた時だけでなく、実際の食事の時にも脈ありかどうかを見極めるポイントがあります。

異性として気にしている女性との食事の場合は、きちんとした格好で来たり、普段よりも緊張している男性が多いです。

逆に脈なしの場合は、友達と会う時のようなラフな格好、緊張もせずリラックスしていることが多いでしょう。


行きたくない!食事に誘われた時の上手な断り方3つ

好きじゃない人からご飯に誘われた場合、勘違いされるのも嫌なため、行きたくないと思う女性も多いでしょう。

ところが、断り方によっては相手に不快感を与えてしまうため、断るべきか迷うことも。

ここからは、行きたくない食事に誘われた場合の上手な断り方を3つ紹介します。


断り方1. 忙しいのを理由に断る

食事を断っても、相手と気まずくなりたくないと感じる人は多いです。この場合は食事に誘われて「行きたいけれどもいけない」という迷う気持ちをアピールしつつ、上手に断る方法が仕事や忙しさを理由にすることがおすすめ。

仕事や忙しさは都合をつけるのが難しく、断った相手に予定をつけるように強要することもできません。

行きたくない時に食事に誘われた場合も、忙しさを理由にすれば上手に断れるでしょう。


行きたいけど行けない場合は、別日を提案する

断る口実ではなく、自分自身が本当に忙しい、予定が詰まっていていけない場合もあります。

もしも好きな人からご飯に誘われた時に、仕事が忙しく本当に「行きたいけど行けない」場合は、別の日を提案するのがおすすめ。

忙しい時期を外して、「○週間後からなら予定が空く」など、具体的な日時を提案すれば、別日で食事を実現できるでしょう。


断り方2. 彼氏を理由に断る

好きじゃない人から、明らかに脈ありサインとともにご飯に誘われた場合は、断れずに行ってしまうと勘違いされてしまう可能性があります。

デートや二人きりで会う目的で誘われている場合は、彼氏を理由に断るのが効果的です。

相手に「彼氏がいるので対象外」というのもアピールできますので、食事だけでなく相手からの今後のアプローチも止むでしょう。


断り方3. 冗談だと思って受け流す

好きじゃない人からご飯に誘われたとしても、実現させないようにするのも有効です。男性は、ずっと誘っても乗ってくれない女性なら脈ありとして諦める可能性も高いです。

ご飯に誘われたとしても、真に受けずに冗談だと思って聞き流し、誘いに乗らないようにする断り方もあります。

「他の女性にも声をかけているんでしょう」「二人きりで食事するの?なんで?」など、聞き流して相手にしないようにしましょう。


男性がご飯に誘う真意を見抜いてくださいね。

男性が女性をご飯に誘う時は、異性として意識している場合もありますが、友達や軽い気持ちから誘っていることもあります。

また、本気ではなく遊び目的の場合もありますので、誘われた時の見分け方を知って、上手に判断するのがおすすめです。

気になる人や好きな人からご飯に誘われたら、こちらの好意を伝えられる上手な返事をして、二人の距離をぐっと縮めてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事