“不倫”の終わらせ方マニュアル。リスクを伴う辛い恋をやめる方法とは

辛い思いをする不倫をやめられない人へ。本記事では、不倫を終わらせようと思えるようになる方法や、不倫の終わらせ方を徹底解説。また、やってはいけない不倫のNGな終わらせ方もレクチャーします。不倫は大きなリスクを伴う恋愛です。今すぐやめるために、終わらせる方法を実践していきましょう。

不倫関係を今すぐ終わらせる方法をレクチャー

不倫を今すぐやめる方法

悲惨な結果になると分かっていてもやめられないのが不倫というもの。本心はもう終わりにしたいのにできない場合も多々あるでしょう。

この記事では、不倫を終わらせようと思える方法や今すぐに終わらせる方法をご紹介します。また、やってはいけない不倫相手との別れ方まで詳しく解説しますよ。

これ以上辛い思いをしないためにも、正しい不倫の終わらせ方を学んでくださいね。


本当は辛いはずの不倫から抜け出せにくい理由とは

不倫が辛いものだと分かっているのに、人はなぜやめられないのでしょうか。それは不倫に、抜け出せなくなるいくつかの理由があるからです。

不倫を終わらせるためにも、やめられなくなってしまう理由をここで確認しておきましょう。


不倫を抜け出せない理由1. 不倫相手が魅力的に感じるから

「隣の芝生は青い」というように、人の持っている物がよく見えることってありますよね。不倫も同じ理屈で、パートナーのいる既婚者が魅力的に見えて、不倫相手を過大評価する傾向があります。

また、結婚している人は恋愛にガツガツしていないので、大人の余裕を感じて余計に素敵に見えることも。

自分の思い込みで相手の魅力が増して見えることで、不倫をやめたいのにやめられないという結果になります。


不倫を抜け出せない理由2. 普通では出会えない人だから

ダイヤモンドは希少性が高いので、皆が欲しがりますし、簡単には手放しません。それは、珍しくて価値が高い物を持っているという、特別感や優越感を得たいからです。

不倫も同じで、普段出会えないような特別な人と関係を持つと、その優越感から別れたくないという気持ちになります。特に、有名人やスポーツ選手などレアな人と不倫すると、やめられない状態になってしまうのです。


不倫を抜け出せない理由3. 不倫相手が手に入れられない距離にいるから

人は全く手が届かないものは諦めますが、手に入りそうで入らない微妙な状態には執着するもの。

付き合ってはいるけど、既婚者のため結婚はできないという関係は、常にゴール一歩手前のような感覚を持たせます。

そのため、もう少しで全てが手にはいるかもという期待感を持つので、不倫から抜け出すタイミングが分からなくなるのです。

【参考記事】はこちら▽


辛い不倫を終わらせようと思えるようになる方法を紹介!

不倫を終わらせるための第一歩は、まずは自分が不倫をやめたいと思うこと。ですが、そう簡単にはいかないものですよね。

そこでここでは、不倫を終わらせようと思うようになる方法を4つご紹介します。具体的なやり方を知って、すぐに実践してみましょう。


方法1. 不倫するリスクを考える

相手のパートナーに不倫がバレると、高額な慰謝料を請求される恐れがあります。浮気が原因で別居や離婚に至った場合は、100~300万円を請求されるのが相場です。一括で払えない場合は、長期に渡って金銭的な苦労をするハメになるでしょう。

不倫がバレることによって、好きな人だけでなく大金をも失うリスクがあり、その後は悲しくて惨めな人生を送ることになってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 不倫相手とは決して結ばれないことを考える

不倫相手にも大事な家族がいて、ほとんどの場合は家庭を捨てるまでには至りません。子供もいれば簡単には離婚に踏み切れないものです。

どれだけ長く付き合っても、不倫相手と結婚できる可能性はかなり低い関係だと気づけば、不倫は人生の時間を無駄にする行為だと思えるようになります。

不倫相手とは決して結ばれないと考えると、自然と不倫をやめようという気持ちになるはずです。


方法3. 恋愛以外のことに没頭する

暇な時間があると、ついつい不倫相手のことを考えがち。逆に、忙しくしていれば、相手のことを考える余裕は無くなります。そのため、相手のことを忘れるなら仕事や趣味に没頭してしまうのがベスト。

やるべきことがあれば、不倫に悩んでいる時間がもったいなく思えてくるので、自然と不倫をやめたいと思うようになります。何でもいいので、とにかく夢中になれることを探すと良いでしょう。


方法4. 自分と付き合っていることで、不倫相手も苦しめていることを理解する

不倫は現実的には「叶わぬ恋」ですから、自分だけでなく不倫相手も辛いことばかりです。関係を続けている間、お互いが苦しみ続けることになります。

本当に愛している人には幸せになってもらいたいと思うのが本心のはず。自分と一緒にいても幸せにならないと気づいたら、潔く身を引くことこそ、本当の愛だとわかります。

相手の立場になって苦しみを想像することは不倫関係を終わらせる上で大切なことです。

【参考記事】はこちら▽


不倫関係を終わらせるタイミングはいつ頃がベスト?

不倫関係をやめたいと思っても、いつ別れを切り出すか難しいものです。相手の都合を考えると余計に決められなくなるので、自分のタイミングで決断してしまったほうが良いでしょう。

「不倫をやめよう」と思った時がベストタイミング。

ワガママだと相手に思われることを恐れてはいけません。不倫は早く終わらせてしまわないとズルズルと引きずってしまい、相手に情も移って益々やめられなくなるので、できるだけ早めに終わらせましょう。


困ってる女性必見!不倫の終わらせ方を解説します

不倫をやめたいと思っても、どうやって終わらせるか自分では思いつかないですよね。そこで、具体的な4つの方法に分けて不倫の終わらせ方を徹底レクチャーします。


不倫の終わらせ方1. 自分からは一切連絡しない

不倫の終わらせ方として、誰も傷つけない最高の形は「自然消滅」です。そのためには、徹底して連絡をしないことがポイント。

連絡が来なくなれば、不倫相手は自分に愛情が無くなったと思い、気持ちが冷めていくはずです。そのまま、相手からも連絡が来なければ自然と二人の関係を終わらせられるでしょう。別れを決めたら、まず相手への連絡を断つことが重要です。


連絡が来てもそっけない返事をする

自分から連絡しなくても、不倫相手から連絡が来ることがあります。そんな時はそっけない返事をするのが効果的。

好きな人から冷たい対応をされたら、誰だって悲しい気持ちになりますよね。そっけない返しをされる度に相手は連絡するのが苦痛になってきます。

やがて連絡がとだえ、自然と不倫関係を終わらせられるでしょう。


不倫の終わらせ方2. デートの誘いを何度も断る

別れることを決断したなら、不倫相手と会わないように徹底するのが大切です。デートに誘われても断り続けましょう。

何度もデートを断っていると、相手も距離を置かれていることに気づいて、「そろそろ関係もおしまいかな」と思うように。

だんだんと誘われなくなり、疎遠になって不倫も終了するでしょう。そのまま二度と会わなければ、別れることに成功します。


不倫の終わらせ方3. メールやLINEではっきり不倫を終わらせることを伝える

不倫関係をきっぱりと終わらせるためには、「別れたい」という意志をはっきりと伝えるのが重要です。しかし、口頭で伝えようとしても、彼の顔を見てしまうと曖昧な表現になったり、言葉が出なくなったりすることも。

別れる意志をうまく言えないなら、メールやLINEで文章を送る方法が効果的。あなたの気持ちを文章で見せれば本気度が伝わり、相手も諦めることでしょう。


対面で別れ話をする必要はない

別れる時には会って話をするべきだと思っている人も多いはず。ですが、その必要はありません。なぜなら、会って別れ話をすること自体に大変なリスクがあるからです。

まず、二人で会っているところを見られて不倫がバレる恐れがあります。さらに、面と向かって別れ話をすると、だんだん名残惜しくなってきて、結局別れられないということも。メールやLINEなどで会わずに伝える方が確実です。


電話はしない方が良い

別れ話を電話でするというケースもありますよね。もし、あなたが不倫相手に未練がある場合、電話で相手の声を聞いてしまうことで別れづらくなるので失敗する可能性が高く、やめておいたほうが無難です。

場合によっては、お互い感情的になり喧嘩になってしまうかもしれません。冷静に別れを告げるなら、やはり文章で伝える方法を選ぶべきでしょう。

【参考記事】はこちら▽


円満な別れを望むなら相手と話し合って納得してもらうこと

不倫とはいえ、愛し合った人とは良いイメージのままお別れをしたいもの。円満に終わらせたいなら、きちんと相手と話をするのも大切です。

別れる理由を真剣に伝えれば、お互いの幸せのための決断であることを納得してもらえます。納得して別れたら大きなトラブルになるのを避けられるだけでなく、良い思い出として前向きに人生を歩んでいけますよ。


不倫の終わらせ方4. 連絡先は全て削除する

別れを告げても相手の連絡先を持っていると、何かのきっかけでついつい連絡してしまうもの。復縁の可能性をなくすために連絡できない状態にするのが重要です。

別れが決まって別れたら、不倫相手の連絡先は電話番号もメールアドレスも、未練を残さないためにも全て削除しましょう。

相手から連絡がくる場合もあるので、必ずLINEなどのSNSはブロックし、電話も着信拒否設定にすることをおすすめします。


二人の思い出の品も捨てること

別れた後に、二人の写真や一緒に買った物を捨てきれないことも。それは、わずかでも相手への気持ちが残っている証拠であり、復縁にも繋がりかねません。

未練を断ち切るために、不倫相手との思い出が詰まった物は全て捨ててしまいましょう。思い出の品が無くなれば、記憶をたどる手がかりも消滅します。相手のことを引きずってしまう人におすすめの方法です。

【参考記事】はこちら▽


相手が別れを拒んだ時の不倫の終わらせ方を知ろう

自分が別れようとしても、相手が応じてくれなかったらどうしますか。同意が得られなくて不倫がやめられないのは避けたいですよね。

ここでは、相手が別れを拒否してきた時の対処法を詳しく解説していきます。事前に対策を知って、確実に不倫を終わらせましょう。


別れを拒否された時は、「これ以上苦しめないでほしい」と伝える

不倫をゲーム感覚で楽しんでいる既婚者もいるものです。そういう人は、不倫で苦しい思いをしている側の気持ちは分かっていませんので、軽い気持ちで関係を継続しようとしてきます。

別れを拒否された時は、あなたがどれほど不倫関係で辛い思いをしているかをしっかりと伝えましょう。あなたの苦しみがわかれば、相手も諦めてくれるはずです。


それでも嫌がられたら、最終手段として引っ越しをして距離を置く

不倫をやめたいといくら伝えても、相手が応じてくれないケースもあります。自己中心的な人ほど、いくら話をしても無駄です。近くにいる以上、相手はあなたとの不倫関係を続けようと迫ってきます。

その場合は、引っ越しをして相手から遠く離れるしかありません。とにかく、簡単には会えない状況をつくって不倫を終わらせるのです。

生活環境も変わってしまうので大変ですが、最後の選択肢として考えておくべき方法ですよ。


要注意!やってはいけない不倫の駄目な終わらせ方

不倫といえども、最後くらいはけじめをつけた終わらせ方をしたいものです。つい感情的になって、相手にひどい対応をしてしまうことも。

最後に、不倫関係を終わらせる時にやってはいけない駄目な別れ方を3つご紹介。決して真似してはいけませんよ。


NGな不倫の終わらせ方1. 相手を責めて別れようとする

不倫で辛い思いをすると、相手のせいで不幸になったと思いがちです。別れ話の時に相手の悪かった点などを責めてしまって、喧嘩に発展することも。

別れ際の揉め事は相手の心象を悪くし、最悪の場合トラブルになる恐れがあります。不倫関係をスマートに終わらせるなら相手を非難するようなことは言わないようにしましょう。


NGな不倫の終わらせ方2. 不倫相手にパートナーと離婚しないなら別れると告げる

不倫相手に諦めさせようと、「奥さんと離婚してくれないなら別れる」と強硬な言葉を告げる女性もいるかもしれません。奥さんと別れられない相手には、不倫を終わらせる効果的な言葉になりますが、うかつに言うのはリスクがともないます。

もし相手があなたのことを本気で好きなら、「離婚すればいいんだ」と思い切ってしまう場合があるからです。

本当に離婚されると別れにくくなってしまうので、この言い方は避けたほうが良いでしょう。


NGな不倫の終わらせ方3. 何も告げずに連絡を無視する

別れると決めたら、突然何も言わずに連絡を断ち切る人がいます。原因不明に連絡がつかなくなれば、不倫相手は気持ちの整理もできず、ひどく傷つくでしょう。場合によっては、突然あなたの前に現れて、事情を問いただしてくるかもしれません。

そうでなくても、「事故にでもあったのか」と心配するでしょうから、何の前触れもなく連絡を無視しないほうが良いです。

人としての礼儀の観点からも、誠意を持って「別れたい」という意志を伝えるようにしましょう。


辛い不倫は早めに終わらせましょう。

不倫を終わらせるには、不倫をやめたいという強い意志を持つこと、正しい終わらせ方を実践することが大切です。ただし、別れ方によっては、相手とトラブルになるケースもあるので、注意が必要。

不倫相手と別れることは、簡単なことではないので、上手く別れられるか心配な女性もいるかもしれません。

しかし、お互いの幸せのために別れるべきだと自覚しているはずです。これ以上、辛い恋愛が続かないように、すぐに行動してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事