不倫が苦しいなら今すぐやめること。不倫を終わらせると決心する方法とは

不倫関係が苦しいとお悩みの女性へ。今記事では、不倫が苦しいと感じる主な理由から、不倫を断ち切る方法まで詳しくご紹介します。既婚男性との恋は燃えやすい反面、実らないため辛さも伴いやすいため、速やかに関係を断ち切るようにしましょう!

不倫が苦しい理由とは|主な原因を徹底ガイド

不倫が苦しいと感じる理由

「誰にも言えない恋愛が辛い…」と人知れず泣いている人も多い不倫。

そもそも、なぜこんなにも不倫が苦しくなってしまうのか原因を解説します。

今辛い人、既婚者に揺れてしまいそうな人はぜひ読んでみてくださいね。


不倫が苦しい理由1. 不倫相手に家庭を優先されるから

不倫している相手が妻子持ちの男性であれば、あなたより「家族の旅行」や「子供の行事」などを優先しがち。

どんなに会いたくても「今週は子供の運動会で会えないんだ」と言われると、「自分は結局2番手なんだな」と我慢するしかありません。

常に「彼には自分より大切なものがある」と感じるため、彼の奥さんへの嫉妬をやめられず、苦しくなってしまうのでしょう。


不倫が苦しい理由2. 罪悪感に襲われるから

周囲からのあなたや彼への信頼を踏みにじる行為が不倫

もしバレなくとも、信頼を裏切っているということには変わりありませんし、彼の妻の影がちらつくたびに憂鬱な気分になってしまいます。

「好き」という感情だけで自分も彼も後ろめたい行為をしているので、彼と会ったり連絡をしたりするたびに、罪悪感がつきまとうでしょう。


不倫が苦しい理由3. 結婚できないから

不倫相手に家庭がある場合、不倫相手が離婚しない限り結婚はできません

そのため、あなたがもし妊娠したりしても、何年お付き合いを続けたとしても、彼と結婚することはほぼ不可能です。

いくら甘い言葉を彼がかけてくれているとしても、「結局この恋は実らないんだ」と考えると、虚しくなってしまうでしょう。


不倫が苦しい理由4. 我慢しなきゃいけないことが多いから

「人目につきやすい場所でデートができない」「彼の奥さんにばれないように連絡の頻度を少なくしなければならない」など、不倫には制約がつきもの。

友人の「彼氏とテーマパークに行った」「一晩中彼と電話した」という話を聞くと、「自分ばっかり我慢している」という気持ちになることも。

思うようにデートや連絡ができないため、不倫相手に不満が募りやすくなるのです。


不倫が苦しい理由5. いつ捨てられるか怖いから

あなたが本気で好きだとしても、不倫相手はあなたのことをただの遊び相手としか思っていないケースもあります。

そのため、少しでもあなたが気に食わないなと彼が思ったり、家族にバレそうだと思った瞬間に突然連絡が取れなくなってしまったりすることも。

ちょっとしたことですぐに終わってしまう関係なので、常に不安とともに関係を続けなければなりません。そう考えると、不倫ってとても辛いです。


不倫が苦しい理由6. 家族など周りに秘密にしないといけないから

不倫をおおっぴらに公言したら、「私は倫理観のない人間です」と言うのと同じ。

当然、家族や友人など、誰にも既婚男性と付き合っているということは言えません。彼に会えなくて寂しい気持ちや、思うようにデートできない辛さも誰にも話せないのです。

悩んでいても気軽に誰にも相談できないため、しんどい気持ちを一人で抱え込まなければならないでしょう。


苦しい不倫を終わらせる決心が出来るようになるコツとは

不倫をしていて苦しい気持ちになることは多いもの。

「本当は不倫をやめたいけど、相手の男性が好き。だからなかなか不倫をやめる勇気がない。」

と考えている女性もいるかと思います。

そこでここでは、苦しい不倫を終わらせる決心が出来るようになる方法をご紹介します。

不倫中で辛い人は、参考にしてみてくださいね。


苦しい不倫を終わらせようと思えるコツ1. 不倫のリスクを考える

通常の恋愛以上に不倫にはスリルがあるため、ドキドキして冷静な判断ができなくなっているだけのことも。

「この先、バレたら自分や相手はどうなってしまうんだろう」「他人の家庭を壊してまでやる必要のあることだろうか」と一旦立ち止まって考えてみましょう。

それまでは見えていなかった不倫のリスクに気づくことで、「このままではいけない」と目が覚めるはずです。


苦しい不倫を終わらせようと思えるコツ2. 信頼できる友達に相談する

苦しい気持ちを一人で抱え込んでいると、どんどんネガティブな気持ちだけが膨らんでしまいます。

信頼できる友人がいるのであれば、「実は相談があるんだ」と切り出してみてもいいでしょう。

不倫する人とは友達を続けられないという人や、面白おかしく噂を広めたりする人もいるので、相手選びは慎重にするのがポイント。

親身に話を聞いてくれた上で、どうすればいいか、あなたを正しい方向へ導いてくれるはずです。


苦しい不倫を終わらせようと思えるコツ3. 自分の将来の幸せを真剣に考える

不倫をこのまま続けていても、その恋愛が実ることはありません。

自分がずっと苦し今までいいのか、幸せになりたくないのか今一度現実的に考えてみましょう。

あなたがまだ未婚で相手が既婚男性なら、「将来結婚して幸せな家庭を築きたい」、あなたが既婚であるなら「やっぱり今の夫が良い」などの希望があるはずです。

将来のビジョンが見えれば、今どう行動すべきかが自然とわかってきますよ


不倫が苦しいなら、きっぱり不倫相手と別れること。

不倫相手との関係さえなければ、「誰にも言えない」「奥さんに嫉妬してしまう」と辛い思いをする必要はありません。

苦しい持ちを根本から無くしたいなら、「こんな関係はもうやめたい」と不倫相手に伝え、きっぱりと関係を断ち切ること。

そもそも、バレた場合には周囲からの信頼を失うだけでなく、相手の奥様から慰謝料を請求されたり、夫と離婚したり子供を悲しませたりすることも。

あなたが今結婚している、していないに関わらず、少しでも苦しいなら不倫をやめることをおすすめします。


不倫関係はなるべく早く断ち切りましょう。

不倫はただ辛いだけでなく、デメリットも多くリスクが大きいもの。

もしバレてしまったら社会的な信用はなくなって慰謝料を請求されますし、仕事なども失い自分の人生設計が一気に潰れてしまいます。

自分の大切な時間を既婚男性に浪費され、気づいたら結婚が難しい年齢になっていた、ということも。

そんなことが起こらないよう、できるだけ早く不倫関係を断ち切るようにしましょう


【参考記事】不倫を続けた結果どうなるかを解説▽

【参考記事】不倫を終わらせる勇気が出ないなら、こちらを読んでみて▽

【参考記事】不倫関係を断ち切る時に注意点もあります。▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事