バツイチ子持ち女性との付き合い方|シングルマザーが望む再婚相手の条件とは

バツイチ子持ち女性との恋愛や結婚はどうなる?と疑問に思う男性へ。本記事では、バツイチ子持ち女性が抱く心理や、恋愛する際のハードル、アプローチ方法、上手な付き合い方を解説!さらに、再婚相手に望むことや、バツイチ子持ち女性と結婚した初婚男性が抱くシングルマザーの印象も紹介していきます。

バツイチ子持ち女性との付き合い方を教えます。

バツイチ子持ち女性との付き合い方

バツイチ子持ち女性と付き合いたいと考える男性は意外と多いものです。しかし、未婚の女性とは若干違う点もあるので恋愛や結婚をするには注意が必要です。

この記事では、バツイチ子持ち女性は一体どのような男性を求めているのか紹介します。

再婚相手に望むことを知るれば、女性があなたのことを信頼してくれるようになるかもしれませんよ。


バツイチ子持ち女性の恋愛に対する本音とは

バツイチ子持ち女性が好きになったという男性は、女性がどんな心理状態にあるのか気になりますよね。ここからは、バツイチ子持ち女性が抱いている心理について紹介します。

心理を理解することで、バツイチ子持ち女性と恋愛に発展するかもしれませんよ。


バツイチ子持ち女性の心理1. 恋愛よりも子供を大切にしたい

離婚を経験した女性は、「1人でも子供をちゃんと育てる」と覚悟を持って生活しています。そのため、生活の中心が子供で何をするにしても子供のことを考えて行動します。

例えば、デートで彼氏と待ち合わせしていても子供が風邪を引いたら中止して看病したり、子供のお迎えに行ったりと彼氏が欲しいと思う暇もないくらい子供に付きっきりというシングルマザーも多いです。

恋愛は二の次にになっているケースも多く、恋愛モードになりにくい女性もいます。


バツイチ子持ち女性の心理2. 子供がいるけど、独身女性であることを複雑に感じる

バツイチ子持ち女性は、母親であり女性の一面も当然あります。子供繋がりで交流のある人からは「◯◯ちゃんのママ」という風に呼ばれているものの、「独身女性なんだよね」と心の中では思っていることも。

「子供を抱えながら恋愛は当分無理かも」と諦めに似た気持ちでいる場合もあります。バツイチ子持ち女性は、母親と女性の顔を切り替えて日々生活しているのです。


バツイチ子持ち女性の心理3. 家計が苦しくて辛いと感じている

シングルマザーとして生活をしていると、子供や生活費がかかり金銭面で「誰かに頼りたい」という心理状態です。家族や知人から協力を得られても、どこか後ろめたさがあり、早くこの生活から抜け出したいと考えている人も。

辛い思いをして生活を続けていくと、段々と心が疲弊してくる傾向もあるので子供とも仲良くなってくれるような男性を見つけようとしています。


バツイチ子持ち女性の心理4. 父親が必要かもしれず、悩んでいる

子供を1人で育てていると、「お父さんが居たら」と思うシーンが増えてきます。特に子供をしつける時は、母親だけでは抵抗をしたり、言うことを聞かなかったりとなることも。

父親の居ない寂しさを母親だけで埋めるのは難しく、父親になる人が現れれば「子供にとっていい影響なのでは?」と考えます。

子供のことを考えた時、恋愛を積極的に始めるべきか悩んでいるのです。


バツイチ子持ち女性の心理5. 母親だけど恋愛がしたい

シングルマザーで働き詰めだと、日々の忙しさに流され子供が中心で自分のことは後回しになります。ふとした時心理として「このままで本当にいいのかな?」と不安になることも。心のどこかで「恋愛をして充実した時間を楽しみたいな」と思っているのです。

母親であっても、1人の女性として楽しみたいという気持ちがあるのでチャンスがあれば恋愛はしたいと考えています。


バツイチ子持ち女性と恋愛する5つのハードル

バツイチ子持ち女性のことを好きになり、「付き合いたいな」と思う男性もいるでしょう。しかし、女性側は恋愛面でハードルを感じていることもあります。

ここからは、バツイチ子持ち女性と恋愛する時に起こるハードルについて紹介します。


恋愛のハードル1. 子供優先の付き合いになってしまう

バツイチ子持ち女性との付き合うには、子供のことを第一に考えなければいけません。子供の送り迎えや体調を崩すなど日常茶飯事です。

シングルマザーの人はそれを当たり前として対応しますが、彼氏になる人はなかなか会えない日もあると理解しておく必要があります。

「子供のことを第一優先にする」と思わなければ、恋愛を楽しむことができなくなります。


恋愛のハードル2. 一度離婚を経験しているため、恋愛には慎重になっている

シングルマザーの人は、結婚をしたいという気持ちがありつつも「もう離婚を経験するのが嫌」と内心思っていることも。日々子供のことと仕事で忙しくしているため、自分のために使える時間も限られています

男性からアプローチされたとしても、「本当に恋愛できるのかな」「また辛い経験をするのは嫌だな」と恋愛に対して臆病になっています。


恋愛のハードル3. 経済的に余裕はないため、デートが限られてしまう

バツイチ子持ち女性とのデートは、時間が限られているだけでなく金銭的にも余裕がありません。子供を育てていくためにはお金がかかるので、デート代に費やしているお金がもったいないなと女性は思うのです。そのため、近所でのデートやお互いの家でデートといった場所が多くなります。

男性からすると「たまには遠出したい」と思っても、金銭的な理由や子供の体調によってデートが計画通りにならないこともあるのです。


恋愛のハードル4. 付き合うなら女性の子供に受け入れてもらう必要がある

シングルマザーと付き合うには、お互いが好き同士というだけでは難しい場合も。

子供が男性に対して拒否をしたり、懐かなかったりすると女性は「この人とは合わないかもしれない」「大人の勝手な都合だよね」と思い、恋愛を踏みとどまってしまうのです。

恋愛に発展したいと思うなら、女性だけでなく子供にも懐いてもらう必要があります。

【参考記事】はこちら▽


バツイチ子持ち女性の心を動かすアプローチ方法

気になる女性がシングルマザーと知った時、未婚の女性とはアプローチ方法が少し異なります。続いては、バツイチ子持ち女性を振り向かせるためのアプローチ方法について紹介します。

アプローチ方法を知っておくことで、女性との距離がグッと近くなりますよ


アプローチ方法1. 女性も子供も一生守っていくことを伝える

バツイチ子持ち女性と結婚したいなら、女性だけにアプローチするのはNGです。女性は自分のことより子供のことを最優先に考えているので、子供のことを第一に考えてくれる人でなければ再婚を決断しません。

女性を守ることはもちろんのこと、子供も含めて大切な人だということが女性に伝われば「この人なら安心できるかも」と信頼される可能性が大きくなります。何気ない会話に子供の話題を挟むことで、女性があなたを見る目が変わるでしょう。


アプローチ方法2. 誠実で一途な一面をアピールする

男性からバツイチ子持ち女性にアプローチする方法は、信頼できる人間であることを行動で示すことです。どんなに口が上手くても、結婚の経験している女性は男性の行動を見ています

「ずっと大切にする」と男性が言ったとしても行動が伴わなければ「口先だけ」とあっさりと見破られてしまうことも。

女性から信頼されるためには、「嘘をつかない」「小さな約束も守る」といった行動ができれば誠実さを十分にアピールできるでしょう。


アプローチ方法3. 辛い時は親身に支えてあげる

シングルマザーとはいえ、人の女性なので時には、誰かに頼りたくなることもあります。将来のこと、仕事のこと、子供とのことなど急に不安に襲われることも多いでしょう。そんな時、誰かにそばに居て欲しいと思うものです。

話を聞いてくれる人が1人居てくれるだけで、心が落ち着きます。女性が弱っている時はそばに居てあげるだけで印象に強く残りますよ。


バツイチ子持ち女性と上手く付き合う方法を解説

バツイチ子持ち女性と付き合いたいと考えているものの、付き合い方はどうしたらいいかと悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。そこで、女性と上手に付き合う方法について紹介します。

付き合い方を少し工夫するだけで、あなたへの信頼感がグッとアップしますよ。


付き合い方1. 女性の子供優先の付き合いになることを理解する

シングルマザーとの付き合い方は、恋愛に発展しても常に子供がいるということを忘れないことです。子供が風邪を引いた、お迎えに行かなければいけなくなったなど突発的なことも多く、デートの約束をしていても会えないということが起きます。

突然会えないこともザラにあるので、自分がドンっと構えて相手を理解する必要があります。


付き合い方2. お金がかかるデートは、男性が多めに払ってあげる

バツイチ子持ち女性は、子供を育てるのと生活していく上でお金がかかります。自分が楽しむデート代にそこまでお金をかけられません。

デート代を使うぐらいなら、子供たちのご飯や習い事などに充てたいと考えている女性も多いためデート代はなるべく男性がプラスで払ってあげるといでしょう。

もちろん、デート代を少額でも毎回出していると女性も大変なので、たまにはお互いの家でのデートに切り替えるなど工夫が必要です。


付き合い方3. デートの変更やドタキャンを受け入れてあげる

シングルマザーとの付き合い方は、イレギュラーが起こることを当然として考えることです。例えば、デートの約束をしていたのに子供が急に熱が出ていけなくなったとしても「なんで子供ばかり」「久しぶりのデートなのに」と言って、相手を責めないことが大切です。

女性を責めたとしてもデートが出来るわけではなく、むしろ関係が悪化します。ドタキャンされても「子供は大丈夫?」と心配できる大きな心を持つことが必要です。


付き合い方4. 過去の結婚生活を無理に聞き出さない

好きな女性がどうして離婚したのか、前の夫はどんな人だったのか気になるところではありますが、デリケートな話題は女性から話があるまで聞かないようにしましょう。過去に思い出したくもない経験をしている場合も考えらます。

相手の気持ちを考えず、根掘り葉掘り聞き出せば「無神経な人」と思われてしまい交際が長く続きません


バツイチ子持ち女性が再婚相手に望む4つの条件

バツイチ子持ち女性も再婚を考えている人は多いです。しかし、慎重になっている人も多くなかなか結婚の一歩に踏み出せない人も。ここでは、再婚相手望む条件について紹介します。

気になる女性と結婚を考えている男性なら必見ですよ。


再婚相手に望む条件1. 一途でいつまでも愛してくれる

バツイチ子持ち女性は、一度結婚の経験をしていることから長く自分や子供のことを愛してくれる相手を求めます。離婚を経験しているので「次の相手が最後」と腹をくくっている部分もあり、再婚相手にずっと一緒に居て欲しいと思うのです。

未婚の女性も男性からは一途に思って欲しいとは思うものの、バツイチ子持ち女性は結婚を経験している分切実に思っています

【参考記事】はこちら▽


再婚相手に望む条件2. 家族や友人を大切にする男性

シングルマザーの女性は、周囲の人の助けもあり生活が送れているケースが多く、家族や友人にはとても強い感謝の気持ちがあります。そのため、女性の家族だけでなく、周囲のことをまで考えられる人なのかということをよく観察していることも。

自分が大変な思いをしてきたからそこ、周囲の大切さが身にしみているので、再婚相手には家族を思いやれる男性を求めています。


再婚相手に望む条件3. 自分の子供じゃなくても愛情を持ってくれる

バツイチ子持ち女性が気にするのは、子供との付き合い方です。自分が男性のことをいくら好きだったとしても子供と会わなければ再婚することはありません。

初めての結婚の時は、自分の気持ちだけで結婚を決めますが、再婚の場合子供を第一優先に結婚を決める人も多いです。

子供を思う親だからこそ、再婚相手に望む条件なのです。


再婚相手に望む条件4. 経済的に安定している

シングルマザーの場合、働きながら子供の面倒を見るとお金の面で苦しいと感じている人も多くいます。再婚相手に望むことは、定職に就いて子供を養っていけるかどうかです。

シングルマザーと恋愛に発展したとしても、経済的に不安定な人は再婚相手として考えるのは難しいことも。子供が成長していくにつれて、お金もかかるようになるので再婚相手には経済力を求めるのです。

【参考記事】はこちら▽


バツイチ子持ち女性と結婚した初婚男性が持つ印象とは

バツイチ子持ち女性と結婚すると、初婚男性は一体どのような印象を持つのでしょうか。最後に、初婚男性が感じた印象について紹介します。

バツイチ子持ち女性との結婚に悩んでいる方は、一度確認してみましょう。


初婚男性からの印象1. 安心して家庭を任せられる

バツイチ子持ち女性との結婚は、家に帰ると待ってくれている人がいる嬉しさがあることです。未婚の女性と結婚をしても同じ気分は味わえますが、シングルマザーの場合は、安心感が違います。

それは、子供がいるので家庭的な人が多く男性を包み込んでくれるようなホッとした気持ちになるからです。ラブラブという雰囲気よりは、どこか長年連れ添った夫婦のような安定感があります。


初婚男性からの印象2. 家計の管理が上手い

初婚男性がシングルマザーと結婚した印象は、家計のやりくり上手ということです。シングルマザーは経済的に裕福ではない家庭が多く、必要に迫られて家計管理が上手になっている女性もいます。そのため、結婚した後も無駄な出費はせず倹約した生活を心がけているのです。

生活も色々と工夫しているので、お金をかけなければ出来ないと思っていた料理も楽しめるかもしれません。


初婚男性からの印象3. どんな時でもしっかりしていて落ち着いている

一度離婚を経験していることから、ちょっとのことでは動揺したり、驚いたりしません。ドンと構えているたくましさがあります。それは、子供を守るため、女性として強くなっているから。初婚男性からすると、頼れる女性という印象が強く心強いこと間違いなしです。

この人となら、どんな困難でも乗り越えて行けそうな気がすると思わせてくれます。


初婚男性からの印象4. 男性への思いやりがある

シングルマザーとの結婚は、未婚女性よりも愛情深く包み込んでくれるような思いやりがあります。それは、一度結婚をして楽しいことも辛いことも身をもって経験しているから。

シングルマザーは人として一回りも二回りも成長しているので、相手のことを気遣って行動ができるのです。何気ない会話の中にも、相手を思いやる言葉をかけているので女性のことを心から信頼できます。


シングルマザーとの結婚を前向きに考えてみましょう。

シングルマザーと付き合いを始めるには、ハードルがやや高いこともあります。しかし、誠実に子供と女性のことを考えて行動をしていれば、相手もきっと心を開いてあなたのことを信頼してくれる素敵なパートナーになるでしょう。

急いで結婚するのではなく、長期的に子供との関係を考えて付き合っていくことが一番です。今回紹介したアプローチ方法で、素敵なパートナーを見つけましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事