婚活デートは回数が重要!デートの目的を果たして告白を成功させよう

婚活デートを成功させて、理想的な結婚相手とお付き合いしたい男女へ。本記事では、婚活デートに最適な場所や1回目〜5回目と回数で異なるデートの目的、理想のデート間隔、デート中に異性からチェックされるポイントを大公開!さらに、婚活デートと告白を成功させる方法もお教えします。

婚活デートを成功させる方法をレクチャー

婚活デートは回数が大切

結婚を視野に入れた人がデートをすることを婚活デートといい、普通の恋愛よりも短期決戦で真剣に進めていく人が多い傾向にあります。

あなたがこれから婚活デートをするに当たって、どのようなことに注意しながら進めていけばいいのか、参考になる内容をご紹介します。

デートの回数や、間隔、デート成功のコツなど、きっとあなたの幸せな結婚に繋がる情報が手に入れられるはずですよ。


「婚活デート」と「普通のデート」の違い

結婚を考えたデートでは、相手がどんな人なのかをしっかりと見極めようとしつつ、相手に気に入られるために自分も失敗はできないという意気込みがあります。

一方、普通のデートでは、その時を楽しもうという気持ちが強い傾向にあるでしょう。

婚活デートと普通のデートは、「相手との相性を見極めたい、相手に気に入られたい」という気持ちの大きさが違います。


どんなところが理想?婚活デートにふさわしい場所

相手のことを見極めるに相応しい婚活デートの場所とは、「ゆっくりと落ち着いて話せる場所」がおすすめ。相手のことを知るには、まずはコミュニケーションをとることが大切です。

ここでは、婚活デートにおすすめな場所を説明も加えて5つご紹介します。


婚活デートの場所① 会話に集中できる「カフェ・レストラン」

うるさい場所や、他に気を取られる場所などは、会話に集中できないので、できるだけ静かで人の動きが少ない場所がおすすめです。

特に、カフェやレストランなら静かですし、飲み物を飲んだり、食事をしたりしながらゆっくり話すことができます。また、人が活発に動く場所ではないので落ち着いて会話ができるでしょう。


婚活デートの場所② お酒を飲みながらざっくばらんに話せる「居酒屋」

異性と2人きりになると、どうしても緊張してしまってうまく話せないという方や、より相手の本心が知りたいという方はお酒の力を借りるのもおすすめです。アルコールが入ると、リラックスできる他、本音が出やすい傾向にあります。

また、居酒屋さんは程よく賑やかで、かしこまり過ぎない雰囲気も緊張を解いてくれるので、より話しやすい場所と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


婚活デートの場所③ 相手の価値観がわかりやすい「テーマパーク」

多くの人が集まる場所なので、より相手の本質が見えるでしょう。テーマパークは、カップルだけではなく、ファミリー客や友人同士、スタッフなど老若男女問わず多くの人が集まります。そのため、人に対する態度や対応などが見える場所です。

例えば、子どもが走り回る様子をどのように感じているか、広がって歩く若いグループとぶつかりそうになった時、スタッフへの対応など。また、人込みであなたを気遣う対応などもチェックすることができます。


婚活デートの場所④ ロマンチックな雰囲気で恋人気分が味わえる「夜景スポット」

結婚を前提としながらも、「カップル気分も味わいたい」という方は、夜景が綺麗な場所はいかがでしょうか。キラキラとした光はとてもロマンチックで、定番のデートスポットといえます。

周りにはラブラブなカップルたちが多いのでよりロマンチックな雰囲気となり、綺麗な夜景を眺めているだけで2人の距離も縮まりそうです。


婚活デートの場所⑤ 二人っきりの空間で遠出もできる「ドライブ」

どちらかが運転免許をもっている場合は、ドライブデートもおすすめ。車をもっていなくてもレンタカーを借りることもできますし、ちょっと遠くまで足を運ぶのもいい思い出になりそうです。

またドライブデートは、二人きりの空間でゆっくりと会話をしながら、オーディオから流れる音楽で話が広がったりするのもおすすめなポイントといえます。


婚活デートは「回数」で目的が違う!デート前に知っておくべきこと

結婚を視野に入れているとなると、お相手選びも真剣なので、1回のデートに対する意気込みも強いものです。また、どこで交際をスタートさせるのかという、見極めも重要となってきます。

そこで、結婚を考えている人は、何回目のデートでどんな意識をもっているのかをご紹介します。回数ごとに目的をもってデートに臨んでいる人が多いようですよ。


1回目の婚活デートの目的:相手のことを知る

まずは、会話をしてお互いのことをアピールしながら、相手のことを知る必要があります。1回目の婚活デートは「まだ1回目」ですが、この1回目で相性を見極められるに越したことはありません。

相手の趣味や、考え方、性格など、パーフェクトを望むことはハードルが高いですが、あなたが妥協して許せる範囲の相手なのかを見極めることが重要。もし、あなたが結婚対象外だと判断すれば、2回目のデートは行く必要がなくなり、次の相手を探すことができるのです。

なので、1回目の婚活デートは、お茶や食事をしながらゆっくりと会話をするのがおすすめです。


2回目の婚活デートの目的:もう一度会いたいと思えるかどうかのチェック

もし、1回目の婚活デートで結婚対象外となるようなところが見当たらなかった場合、2回目のデートに進むことがほとんど。これは、必然的というか流れみたいなもので2回目のデートに結び付くパターンが多いのです。

しかし、なりゆきで決まった2回目のデートで、1回目では気付けなかった部分を知ることができるかもしれませんので、大事なデートとなります。

そして、3度目のデートをするかしないかは自分の気持ちでが大切となり、2度会ってみて「もう一度会いたい」と思えるかをチェックするデートでもあります。


3回目の婚活デートの目的:付き合うかどうかの判断

一般的には3回目の婚活デートで交際を判断することが多いようですが、慎重に進みたい人は3回目のデートで仮判断とし、次のデートまで持ち越す人もいます。

また、今回はご縁がなかったということで、3回目のデートがお相手と会う最後の日となる人も。

いずれにせよ2回デートをして、ある程度は慣れた2人ですから、3回目のデートは相手の本質をみたいと思って当然です。長時間一緒にいることで、相手のことをより知ることができますので、一日のプランになることが多いといえます。


4回目の婚活デートの目的:価値観や相性が合うかの再認識

3回目と同様に4回目のデートも相手をじっくりみたい人が多く、やんわりとさせながらも的確に、気になる点を質問していく人が多いでしょう。

例えば、相手に結婚願望が本当にあるのか、食やテレビなどの趣味、絶対に許せないことなど、結婚をする上で大切なことを再確認するのです。

せっかく4回目までデートを重ねたのですから、これ以上に先のないデートは無駄と考えてしまって当然ですので、気になることはこの機に全てクリアにしましょう。


5回目の婚活デートの目的:正式に交際するかどうかの判断

だいたいは4回も会えば、自分の中でお相手との結婚を前提とした交際が、アリかナシか判断ができている人がほとんどです。5回目のデートの多くは、お互いの気持ちを確認する日となりますので、緊張感が高まる日といえるでしょう。

また、どちらかが告白をするという日でもありますので、ロマンチックだったり、おしゃれな場所を選ぶ人が多いです。例えば、夜景が綺麗な場所、おしゃれなレストラン、海辺なども候補に挙がるでしょう。


どのくらいがいいの?婚活中の理想のデート間隔

恋愛をする彼氏を選ぶのではなく、結婚相手を選ぶこととなる婚活では、自分に合う素敵な人を見つけることが重要です。

また、自分に合う人を見つけたら、他の人に取られてしまわぬよう、短期決戦のつもりで恋愛に挑まなければなりません。

仕事を疎かにしないことを考慮しても、週に1~2回のペースでデートを重ねていくのが理想的といえるでしょう。


【男女共通】婚活デートで異性にチェックされるポイント

婚活デートは普通のデートに比べて、真剣に相手との相性を見極めているということが分かりました。では、結婚を考えている人は、具体的にどんな点を気にしてみているのでしょうか。

ここからは、自分との結婚には向かないと判断されるチェックポイントを5つご紹介します。


チェックポイント① 一緒にいて落ち着ける居心地の良さ

ドキドキする恋愛も魅力的ですが、結婚を考えている人は現実的に考えている人が多いため、結婚後の生活をより安定して送れそうな相手を好む傾向にあります。

なので、話しやすかったり、気を張らずに接することができるような人がベストです。

結婚生活は長いため、安定して一緒に過ごせる居心地の良さを求め、チェックする人が多いといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


チェックポイント② 価値観や考え方などの相性

結婚をすると共同生活となるため、物事を一緒に進めたり、決断したりすることが多くなります。そのため、意見が食い違うとお互いがぶつかり合うことになり、揉めごとの原因となってしまうのです。

価値観や考え方の違いは、離婚原因でトップの方に挙がる程重要なポイントですので、慎重に見極めようとする人が多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


チェックポイント③ 言葉遣いや態度などのマナー

結婚をする相手は、親や親戚、友人や会社の上司など、人に紹介する機会が訪れますので、どこで誰に紹介しても恥ずかしくない相手を選びたいと思いますよね。結婚をしたいと思えた相手を、否定されたり、陰口を言われたくはないでしょう。

そのため、言葉遣いや態度など、会ってすぐに誰でも感じるようななマイナスポイントがある異性とは、結婚は難しいと判断されます。


チェックポイント④ 気遣いができる優しさ

この先、長い結婚生活を共にするわけですから、人のことを思いやれない自分勝手な人では困ってしまいますよね。

例えば、風邪をひいたときや、仕事が忙しい時、落ち込んでいる時など、人には、助けを求めたり、癒やしてほしかったり、ほっといてほしかったりする時があります。

そんな時に、なんとなく気付いてくれて、気遣ってくれるような人と結婚したいと考える人が多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


チェックポイント⑤ 家庭的であるかどうか

一緒に生活をするようになれば、仕事だけではなく家事や育児などに追われる毎日となります。得に女性は、出産をすればしばらく育児から離れることはできなくなるため、家庭的であるかという部分は重要なポイントとなります。

特に、整理整頓の部分でカバンの中が整理できているか、服にシワがないか、長すぎるネイルなども家庭的ではないという判断に繋がりやすいです。

【参考記事】はこちら▽


婚活中の男女必見!婚活デートを成功に導くコツ

デート終わりに「楽しかったー」「また会いたいなー」と思ってもらえた方が、好印象を与えることができ、結婚がより近付くといえます。

そこで、相手を不快な気分にさせず、よりデートを楽しませる、婚活デートの成功方法をご紹介します。


デート成功のコツ① おしゃれに自信がなくても、TPOに沿った清潔感のある服装を心がける

婚活デートとなるとおしゃれをして出掛けたいですが、どんな服装をしていいものか悩んでしまう人も多いでしょう。特に、おしゃれに自信がない方や、デートが久々な方などは、異性が好むファッションと考えると、深く悩んでしまいがちです。

しかし、デートはおしゃれさよりもTPOに合っているかということの方が大切。

歩くデートなら歩きやすい靴、アウトドアなら動きやすい服装、レストランならラフ過ぎないことなど、デート内容に合った服装を選びましょう。また、どんな場所でも清潔感を意識してくださいね。


デート成功のコツ② 会話を楽しませるために、話題はいくつか用意しておく

話に詰まってしまうと「何か話さなければ…」とお互いに焦ってしまうため、帰ってから疲れを感じてしまい「もしかして合わないのかな…」と感じてしまうこともあります。しかし、最初は会話が弾まなくても慣れてくると話しやすくなることが多いのです。

そのため、慣れるまでのデートは会話を楽しませるために、あらかじめいくつか話題を用意しておくことで、無言の時間をできるだけカットできるように心がけましょう。


趣味など共通の話題で盛り上げるのもOK!

話していてお互いが盛り上がれる内容なら、長時間にわたって会話が弾むでしょう。また、相手が知らない話だったとしても、興味を示してくれるのならその話をするのもおすすめです。

ただし、聞き上手という可能性もあり、実際は「全く興味がなく楽しんでいない」という場合もありますので、熱中し過ぎないように注意が必要です。


デート成功のコツ③ 食事や店員さんへの態度などマナーを守る

相手が不快に感じたり、一緒にいるのが恥ずかしいと感じるような言動はつつしみましょう。

例えば、食事中にツバを飛ばしながら話したり、クチャクチャと音を立てながら食べたり。また、店員さんに対して異常なまでに怒ったり、大きな態度をとったり。

特に、食事の場やお店では多くの人がいますので、相手が嫌な気持ちになるだけではなく、恥をかくので特に気をつけるべきです。


デート成功のコツ④ 結婚観の話題には正直に話す

相手に嫌われたくないという気持ちが分かりますが、だからといって当たり障りのない返事をしたり、自分の気持ちを曲げてしまっては、理想の結婚はできません。それどころか、後に「嘘つき!」と責められてトラブルになってしまう人も多いのです。

結婚観の話題がでたら、自分の気持ちを正直に話しましょう。もし意見のズレがでたときは相手の意見を尊重し、自分は曲げることができるのかなどを考えながらデートを重ねるのが婚活成功のコツです。


デート成功のコツ⑤ デート終わりにお礼のメールやLINEをする

恋愛はお互いでムードを盛り上げていくというのも大切なことで、「興味をもってくれているのかも…」と思いながらデートを重ねた方が、お互いのモチベーションは高まります。

デート終わりにお礼のメールやLINEをすることで、「帰ってからも自分のことを考えてくれている」と嬉しくなり、誠実な人なんだと感じるでしょう。逆に何の連絡もないと「雑に扱われている」という印象をもってしまうかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


婚活で「告白」を成功させる方法とは

お互いが結婚を視野に入れている場合、相手も交際相手選びに真剣なので、普通の恋愛よりもハードルが高いといえるため、告白をする場合も慎重になるべき。

ここでは、婚活で告白を成功させるコツをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


告白を成功させる方法① 5回目までのデートで告白をする

相手の方も真剣なお付き合いをする相手を探している場合、ある程度で見切りをつけることも大切と考えている可能性があります。

多くの人は、5回デートを重ねても交際に発展しない場合、「相手には交際する意思がないんだな」と判断します。

そのため、お付き合いをする意思があるのなら、5回目のデートまでに告白をするのがおすすめです。


告白を成功させる方法② 二人っきりで静かな場所を選ぶ

2人の思い出となるシーンなので、場所選びは慎重になるべきです。交際をスタートさせたときの思い出は、結婚した後も思い返したり、子供に話したりと、一生ものなので、素敵な思い出にしたいものですね。

特に、夜景が綺麗な場所などは静かでムードもあり、相手も告白の準備をすることができるので告白をするのにおすすめなスポットです。


告白を成功させる方法③ 結婚を視野に入れた真剣な告白をする

婚活をしているあなたが選ぶ相手なのですから、相手の方も結婚を考えている人なのでしょう。それなら、告白のタイミングで「結婚を前提にお付き合いをしてください」と伝えた方が、相手も安心して交際をスタートすることができます。

告白は結婚の意思があることが伝わるような言葉を付け加え、真剣な告白をするのが成功のコツです。


婚活デートを成功させて、素敵な異性と付き合いましょう。

婚活は相性の合う相手を見付けたら、週に1~2回程度の短い間隔でデートを重ね、比較的早い段階で交際に発展させることがおすすめです。また、婚活デートは回数によって目的を意識し、場所選びも考慮することが重要。

相手との相性を見極めながら、相手に嫌われぬよう婚活デートを重ねていき、告白の際は成功させるコツを参考にして、素敵な交際をスタートさせてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事