【男女別】お見合いの服装コーデ集。第一印象が良い婚活ファッションとは?

お見合いに行くときの服装に悩んでいるのは男性も女性も共通の悩み。そこで今回は20代、30代、40代の男女別に好印象の婚活ファッションコーデを画像付きで解説します。春夏秋冬全ての季節に対応した服装例から、ぜひお見合いが成功するファッションを見つけてみて。

お見合いで好印象を残せる服装を男女別にご紹介します

お見合いの服装を男女別にご紹介

第一印象はその後の人間関係に非常に大きな影響を与えます。見た目を良くすることで、貴方自身のイメージを良くすることができるんです。

お見合いで第一印象を決める大きな要素が服装です。特にお互い初めて顔合わせする場では、服装が相手に与える印象は絶大な影響があります。

そこで今回は、お見合いを成功に導くために必要なファッション例を画像つきで解説。男女それぞれ世代ごとに、相手に好印象を残せる服装を厳選したので参考にしてみてください。


【目次】この記事では、男女別にお見合いの服装をご紹介します。

【1ページ】

  • 服装を選ぶときのポイント
  • 女性20代〜40代の服装コーデ例

2ページ

  • 男性20代〜40代の服装コーデ例
  • 男女別NGな服装例

どこでどんなお見合いをするかを意識しましょう。

和室で両家揃って、というイメージは今は昔。現在では主に結婚相談所での出会いとしてお見合いが組まれますが、その場合ほとんどがホテルのラウンジにあるカフェで顔合わせします。

でも実際、“カジュアル過ぎずフォーマル過ぎず、好印象を与えられるような清潔感があって…”など、どんな服装なのか分かりませんよね。相手の方は貴方に魅力を感じて会ってくれるので、失礼のないようにきちんとした身なりが望ましいのはもちろんのこと、相手に過度の緊張を与えるような形式張った服装でもいけません。

とりあえずは結婚相談所のカウンセラーからのアドバイスをもらうのが一番ですが、どんな服装が良いのか具体例までは教えてくれないことも。

そこでまずは、男女世代問わず共通して注意すべきポイントをご紹介します。ここさえ守れば、という要点を抑えているのでまずは読んでみて。


【男女共通】お見合いの服装を選ぶ時に気をつけたいポイントを解説

お見合いの服装で気をつけること

服装を選ぶ際は、性別はもちろん年齢によってそれぞれ気をつけたいポイントは異なります。

しかし、男女年齢問わず共通して気をつけるべき、基本的なポイントというものが存在します。この基本のポイントを抑えれていなければ、好印象どころか相手に悪い印象さえ与えてしまいかねません。

まずは、お見合いの服装を選ぶときに気をつけたい4つのポイントを解説します。この基本のポイントを抑えるだけでも、服装の印象は大きく変わってきますよ。


お見合いコーデの注意点1. 清潔感を大切にする

清潔感を保つことは、絶対に注意すべき必要最低限のポイントです。どれだけ高価な服やおしゃれな服を着ていても、清潔感がなければすべて台無し。服にシミや汚れがある、シワがついているなど、当たり前の身だしなみがなっていなければ、お見合い相手に最悪の印象を与えてしまいます。

また、服装だけでなく髪型にも十分注意しましょう。伸びっぱなしでボサボサの髪の毛は整える、当日は整髪料でしっかと髪型を整えるなど、髪型の身だしなみも整えてください。

【男性の髪型参考記事一覧】

お見合いコーデの注意点2. 年齢や世代に合ったカラー、アイテムを選ぶ

年齢や世代によって、好印象を与えるポイントは異なります。当然、20代と40代とでは相手に好印象を与える服装は違ってきます。どの年齢や世代でも、自分の年齢や世代に合ったカラーやアイテムを選びましょう。

20代なのに地味すぎるカラーの服やアイテムでコーディネートしてしまっている場合や、40代なのに派手すぎるアイテムやカラーでまとめている、というのも避けるほうがいいですね。

年齢や世代と服装の印象を統一することも、お見合いで好印象を残すための大きなポイントです。


お見合いコーデの注意点3. 実はよく見られる!足元にも気を抜かない

服装やコーデとは、ジャケットやパンツに気をつけるだけではありません。足元である靴や靴下なども非常に重要な要素なのです。人は相手の足元を無意識に確認してしまうものです。

足元をおろそかにしてしまっていると、それだけで服装の印象は悪くなってしまいます。逆にすごくおしゃれというわけではなくても、足元にこだわっているだけで好印象を与えることも。

清潔に保っておくことはもちろん、しっかり手入れされていたり、印象的なカラーを使うことでお見合い相手に好印象を残すことができるのです。


お見合いコーデの注意点4. イベント系お見合いでは企画に合う服装を

お見合いによっては複数が参加するイベントや企画が設けられている場合があります。こういった企画に合わせた服装を選ぶことも、非常に重要なポイントです。企画が設定されているにも関わらず、その企画に合わない服装をしてしまうと、TPOを理解できない人という印象を持たれてしまいます。

イベント系お見合いの場で、企画に合わせた服装をコーデすることで、その後のお付き合いに対しても安心感を与えることができるのです。イベントや企画に合わせて柔軟に対応できる服装を用意しておきましょう。


【参考記事】イベントではちょっとだけカジュアルに決めてみて▽


お見合いの服装例。まずは【女性】編

女性におすすめのお見合いの服装

ここからは、性別・年代に分けてお見合いでの具体的な服装例を紹介していきます。ここで紹介する服装は、お見合いで相手に好印象を与えることができるものばかり。自分の性別と年代から、参考になる服装を見つけてみてくださいね。まずは女性から紹介します。


【参考記事】20代〜40代のおすすめお見合いファッションをご紹介▽


20代女性がお見合いに参加する時おすすめの服装

最初は、20代女性がお見合いに参加する時おすすめの服装です。20代女性が相手に好印象を与えるための服装のポイントは、若々しさと爽やかさ。「若さ」はお見合いにおいても立派な武器になります。その若さをより服装にも活かして、若々しい印象を与えましょう。

また、カラフルなカラーや柄を取り入れながらも、爽やかな印象を与えることを心がけましょう。地味すぎず派手すぎない服装を選ぶことが、20代女性の服装のポイントです。


お見合いコーディネート①

20代女性のお見合いの服装画像1

出典:wear.jp

春から秋まで活躍する、20代女性におすすめのコーディネートです。大きなフリルの着いた白いブラウスが爽やかな印象を与えてくれます。また、腕を程よく露出することで、若さや女性らしさも演出することができます。

地味すぎず派手すぎないブラウンのロングスカートは、それだけでおしゃれな雰囲気に。ロングスカートにヒールを合わせることで、足も細く見せられますよ。20代女性らしい爽やかさと若々しさをしっかりアピールでき、お見合いでも好印象を与えられますよ。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート②

20代女性のお見合いの服装画像2

出典:wear.jp

20代だけど、少し落ち着いた印象を与えたいという女性におすすめのコーディネートです。半袖のニットのトップスはキレイめで落ち着いた印象を与えつつも、女性らしい雰囲気も感じられます。

また、足元のみ透けるレースのロングスカートは、若々しすぎない程よい女性の魅力を表現。足元はヒールではなくパンプスにすることで、近寄りやすい優しく柔らかい印象を与えてくれます。

黒色とエンジ色の落ち着いた色使いに、ヒョウ柄のバッグをプラスすることもポイントです。お相手の男性に合わせてアニマル柄ではなく、アクセントになるバッグを選ぶと良いでしょう。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート③

20代女性のお見合いの服装画像3

出典:wear.jp

春夏におすすめしたい爽やかな印象を与えられる、20代女性のコーディネートがこちらです。水色と白の2カラーがメインのコーディネートで、これだけで爽やかで親しみやすい印象を与えられます。

ストライプ柄のブラウスは袖にボリュームがあることで、女性らしさもプラスされています。ゆったりとした白のパンツは、ゆるさと女性らしさのバランスが絶妙。

さらに、足元にビビットなカラーのヒールを入れることで、20代女性らしい若さと華やかさをプラスしてくれています。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート④

20代女性のお見合いの服装画像4

出典:wear.jp

軽めのパーティーのお見合いなどで活躍する20代女性のコーディネートです。ドレスアップしすぎず、カジュアルすぎず、バランスの良いコーディネートといえます。

胸元のVネックやスリットの入った足元など、随所に女性らしさと華やかさが備わっています。カラーも派手さを抑えた上品なカラーなので、20代でも落ち着いた好印象に映ります。

特に秋に活躍する服装です。胸元や耳元のアクセサリーでアクセントを与えるのも◎。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑤

20代女性のお見合いの服装画像5

出典:wear.jp

ドレスアップが必要なお見合いパーティーなどでおすすめの20代女性のコーディネートです。ワンピースではなく、あえてパンツスタイルのセットアップにすることで、若くなりすぎない印象を与えることができます。

シースルーが、女性らしさと華やかさを加えてくれるので、女性としての魅力も際立ちますよ。落ち着いた印象のネイビーの服装に合わせるエンジ色のヒールも好印象。

20代らしい若々しさの中に、落ち着いた印象を感じる少し大人のお見合いコーディネートです。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑥

20代女性のお見合いの服装画像6

出典:wear.jp

相手により強い印象与えたい20代女性におすすめの、ドレスアップ用のお見合いコーディネート。華やかなカラーのワンピースは、異性の注目を集めることができるアイテムです。

華やかだけど派手すぎない上品な赤色なので、相手に不快な印象を与えません。シンプルな黒色のヒールとバッグを合わせることで、全体のバランスが引き締まって見えます。

お見合いパーティーなどで、周りの女性と差をつけたい女性におすすめです。

公式サイトで見る


30代女性がお見合いに参加する時おすすめの服装

30代女性がお見合いに参加する時おすすめの服装は、落ち着いた印象と女性らしさを感じさせる服です。

20代ほど若くはないが40代ほど大人ではない、という若さと大人っぽさを兼ね備えていることを服装にも取り入れましょう。

30代女性だからこその落ち着きや女性らしさが、お見合い相手に好印象を与えることができますよ。


お見合いコーディネート⑦

30代女性のお見合いの服装画像1

出典:wear.jp

30代女性の大人っぽい雰囲気を演出できる、お見合いに参加する時のおすすめの服装です。赤いスカートが目を引き、大人っぽい華やかな魅力が伝わってきます。

白いシンプルなトップスとネイビーのジャケットを合わせると、一気に落ち着いた女性の印象にしてくれています。バッグとヒールもシンプルなカラーに統一することで、より一層赤いスカートがキレイに際立っています。

フォーマルさと華やかさを求められるようなお見合いにおすすめのコーディネートです。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑧

30代女性のお見合いの服装画像2

出典:wear.jp

シンプルだけど、可愛さと大人っぽさを演出できる30代女性のお見合いにおすすめのコーディネートです。首元がしっかり出たニットのトップスが、大人っぽい女性らしい印象を与えてくれます。

落ち着いたカラーも第一印象を良くしてくれますよ。ロングスカートのゆったり感と華やかさが、30代の女性の可愛いらしさを引き立ててくれています。

トップスのカラーとよく合うベージュが程よいカジュアルさをプラス。カジュアルな雰囲気のお見合いに特におすすめです。

ちなみに、このコーデにベージュやキャメルのノーカラーコートを合わせることで冬でも違和感ないファッションに仕上がりますよ。

公式サイトで見る


【参考記事】冬におすすめのお見合い服装コーデを写真で解説!▽


お見合いコーディネート⑨

30代女性のお見合いの服装画像3

出典:wear.jp

カジュアルさと華やかさを同時に感じるワンピースのコーディネートで、30代女性のお見合いに非常におすすめです。ドットの総柄が印象的ですが、黒色で全体的に締まりがあるため、若さと大人っぽさのバランスを程よく保ってくれています。

首元も必要以上に高すぎないので、女性らしさを損ないません。足元も黒に統一することで、自立した大人の女性という印象を与えてくれます。

子供っぽくみられたくない女性に、ぴったりのお見合いコーディネートです。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑩

30代女性のお見合いの服装画像4

出典:wear.jp

上品で落ち着いたコーディネートで、30代女性の魅力を非常に引き立ててくれています。水色ストライプのスカートが、爽やかさと大人っぽい印象です。シンプルな白のトップスと黒のジャケットを羽織ることで、落ち着いた知的な雰囲気を出しています。

シンプルなカラーのコーディネートの差し色に緑のバッグが華やかさをプラスしてくれていて、大人の雰囲気も感じます。差し色になるバッグは、自分の好みのカラーを選ぶと良いでしょう。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑪

30代女性のお見合いの服装画像5

出典:wear.jp

お見合いパーティーなど、ドレスアップする際におすすめの30代女性のコーディネートです。落ち着いたカラーのドレスは、地味になりすぎず相手に好印象を与えます。

露出の度合いも程よく、女性らしくも大人っぽい印象に。また、スカートの丈が長めな分、足を隠せるのでスタイルを良く見せる効果もあります。

ベージュ系のヒールとバッグのアクセントが大人っぽさにプラスして、さらに優しい印象も与えてくれていますね。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑫

30代女性のお見合いの服装画像6

出典:wear.jp

30代女性のお見合いパーティーなどでおすすめのコーディネートがこちらです。30代女性だからこそ着こなせるベージュのワンピースが非常に素敵で印象的です。

20代が着るには少し地味に、40代が着ると派手目になるカラーのワンピースですが、若さと大人っぽさのバランスが良い30代女性にはぴったりといえます。

優しい印象や落ち着いた女性らしさ、大人っぽさなど30代女性の魅力をしっかり演出してくれているコーディネートです。

公式サイトで見る


40代女性がお見合いに参加する時おすすめの服装

40代女性がお見合いに参加する時におすすめの服装は、大人の魅力や上品さを感じる服装です。20代や30代と若さでは競わず、反対の大人の魅力を演出することでお見合い相手に好印象を狙いにいきましょう。

派手すぎない上品な印象の服を選ぶことがポイントですが、地味すぎてオバさんっぽくならないことに注意することも大切です。


お見合いコーディネート⑬

40代女性のお見合いの服装画像1

出典:wear.jp

40代女性がお見合いに参加する時のおすすめの服装の一つがこちらです。落ち着いた印象と40代の上品な印象をしっかり印象付けられるコーディネートです。トップスのネイビーのブラウスは落ち着いたカラーですが、腰元のリボンや袖丈が可愛く地味になりすぎません。

プリーツチュールのスカートは、大人っぽい上品なベージュのカラーです。ボリュームのあるスカートを選ぶことで、体型を隠すことができるという効果もあります。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑭

40代女性のお見合いの服装画像2

出典:wear.jp

このコーディネートは、40代女性の知的で大人の魅力を十分に引き出してくれるファッションです。ブラウスのカラーは派手すぎず地味すぎない絶妙なカラーで、知的な印象をプラス。40代の女性だからこそ似合うカラーです。

細めのスカートで、程よい若々しさを演出しています。必要以上に細すぎない、バランスの良いスカートを選ぶようにしてみましょう。足元とバッグにブラックを選ぶことで、全体を引き締めて。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑮

40代女性のお見合いの服装画像3

出典:wear.jp

カジュアルな印象を与えたい40代女性におすすめのお見合いコーディネートです。コートとニットを白色にすることで、上品さの中にカジュアルさが加わっています。

白のトップとカーキのスカートの相性が非常に良く、大人っぽい印象を与えてくれています。必要以上の露出を抑えて、落ち着いた40代女性を演出することが可能です。エンジ色のバッグもカーキのスカートと相性抜群で、相手に好印象を与えられます。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑯

40代女性のお見合いの服装画像4

出典:wear.jp

知的でクールな40代女性という印象を与えたい人のための、お見合いコーディネートがこちらです。カラーは白と黒のみのコーディネートですが、どれも上品な印象を与えてくれるアイテムばかりで、大人っぽい雰囲気を受けます。

肩に力が入りすぎていない印象があるので、余裕のある大人女性を演出することができます。黒縁メガネがさらに知的な印象をプラスしてくれますよ。メガネはなしでも問題ないので、お好みで選択しましょう。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑰

40代女性のお見合いの服装画像5

出典:wear.jp

お見合いパーティーなどで少し周りと差をつけたい40代女性におすすめのコーディネートです。ペイズリー柄のロングスカートが印象的で、大人っぽさと華やかさを与えられますよ。

あえてロングスカートと対照的な白くゆったりとしたニットが柔らかや女性らしさも演出してくれています。ニットとスカートを邪魔しないブーツも大人っぽいコーディネートです。40代女性のお見合いパーティーなどでは、目立ちつつも好印象を残すことができるでしょう。

公式サイトで見る


お見合いコーディネート⑱

40代女性のお見合いの服装画像6

出典:wear.jp

お見合いで華やかさと大人っぽさを同時に印象に残したい40代女性は、こちらのコーディネートがおすすめです。何より印象的なのがピンクのパンツ。濃い目のピンクなので、若くなりすぎず大人っぽい可愛さを演出することができています。

加えてピンクのパンツを引き立てるグレーのニットが、落ち着いた印象です。さらにピンクのパンツを派手に見せすぎないために、ネイビーのジャケットを羽織ることで、より大人の雰囲気を演出できます。

公式サイトで見る



お気に入り

注目の記事

関連する記事