若く見える40代女性の魅力とは?実年齢より若々しい“美人の秘訣”を解説

40代でも若く言える女性っていますよね。そこで今回は、実年齢よりも若く言える40代女性の特徴から、いつまでも若々しくいるための秘訣まで詳しくご紹介します。髪型やメイク、ファッションなど、身だしなみに気を配って、いつまでも若々しい素敵な女性を目指しましょう!

若く見える40代女性になる方法をレクチャー

若く見える40代女性

女性はいつまでも若く美しく魅力的でありたいもの。今は美魔女なんて言葉も生まれているくらい、若く見える方は注目されていますよね。しかし、若さを保つには努力が必要です。

ここでは、女性が年齢より若く見られるための服装やヘアスタイル、メイクのコツをまとめました。

また、若く見られる人の特徴も紹介しているので、今の自分に当てはまっている部分があるかどうか参考にしてみてくださいね。


具体的にどんな女性?若く見える40代女性の特徴

若く見えるといってもどのような特徴があるのかは分かりづらいもの。色んな部分が相まって若く見えるの分かるのですが、それだと自分に活かせないですよね。若く見える女性の特徴を分析して取り入れていく必要があります。

そこで、ここからは若く見えると言われる40代の女性が持っている特徴を紹介します。一体、どのような特徴があるのでしょうか。


若く見える40代女性の「見た目」の特徴

若く見えるというからには、見た目が最も重要です。実年齢は40代でも20代後半に見える方などは、羨ましい限りですよね。若さや魅力を保つ為に出来ることをしていく必要があります。

ここでは若く見える40代の見た目に関する特徴をまとめて解説。見た目は目で見て分かりやすく、相手にも伝わりやすい部分ですので、ぜひ真似していきましょう。


見た目1. 肌にハリツヤがあって綺麗

男女ともに年齢は肌に出やすいので、肌が綺麗だと若く見えます。しわやシミが少ないのはもちろんの事、水分量やハリツヤも重要になってきます。

日ごろからの紫外線対策や、洗顔の仕方などの肌のケアがモノを言う部分ですので、一朝一夕で作れない努力のたまものでしょう。

ケアされた美しい素肌であれば、実年齢より若く見られます。

【参考記事】はこちら▽


見た目2. 顔にシワやたるみがない

肌同様に顔も年齢を重ねるごとに、どうしてもたるんできたり、しわが生まれてきてしまいます。また、顔は人間の印象を決める上で一番重要と言っても過言ではない部分なので、顔にしわやたるみが多いと老けて見えてしまいます。

40代でも若く見えるという女性は、エステやマッサージなどでたるみ対策をしていたり、紫外線対策や食事にも気を付けて若さを保っているのです。


見た目3. 髪型がおしゃれで白髪もない

40代に差し掛かるとどうしても白髪が目立ってきてしまうものです。白髪が見えるとどうしても老けて見えてしまいますよね。40代でも若く見られる人は白髪がなく、ヘアスタイルにも気を遣っているという特徴があります。

また、髪のケアにもこだわっており、ツヤがあって毛先がまとまっている等の特徴がみられます。定期的な白髪染めやトリートメントなどに気を遣っているのが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


見た目4. 姿勢が綺麗でスタイルが良い

姿勢や良いと男女問わず若々しく、エネルギッシュに見えます。猫背になってきて姿勢が悪くなってくると老けて見えて不健康に見えてしまうでしょう。

特に今は、スマホやパソコンの長時間の利用で、猫背になってしまう人が多いですので、姿勢が良いだけでも若く見えます。

40代でも若々しくいられる人は、日ごろから姿勢を正して、骨盤の矯正や筋トレなどを行って姿勢を保っているのです。

【参考記事】はこちら▽


見た目5. 無駄な脂肪がなく痩せている

姿勢が良いのと同様に、すらっとしたボディラインは若く見える秘訣。

40代になってくると代謝が落ちてきます。20代の時と同様の食事をしていては、余計な脂肪がついてしまうでしょう。

40代なのに若く見える人は食事内容を改め、日常的に運動を取り入れるなどをして、体型を保つ努力をしているので若々しく見えるのです。

【参考記事】はこちら▽


見た目6. ファッションセンスが良く、トレンドを取り入れている

流行を抑えたファッションは今風に仕上がるので、実年齢よりも若く見えやすくなります。40代女性でも若く見られる女性は、自分に合ったものを最新のトレンドを取りいれて着こなしています。

昔の流行のまま服装を選ぶと、どうしても昔自分が感じていた40代の印象の服装になりがち。洋服は全体的の印象左右する大切なものですので、ファッションに気を配れば間違いなく若々しく見えるでしょう。


見た目7. いつも笑顔で明るい

愛想が良く、明るい女性も年齢よりも若く見えやすい傾向にあります。いつも笑顔で明るくいるのは大変なもので、家族が居たり、お金の心配をしたり、夫への不満などを考えれば簡単なモノではないかもしれません。

しかし、日ごろから笑顔でいることにより、ストレスも緩和されて、老化の原因となるストレスを軽減できるだけでなく、イキイキとした印象を周りに与えることができるのです。

【参考記事】はこちら▽


見た目8. ナチュラルメイクを好み化粧が薄い

ナチュラルメイクを好む女性は肌が綺麗な傾向が多く、肌が綺麗だと若く見られやすいという特徴があります。

逆を考えれば、化粧が濃くなってしまうという事は素肌を隠したいという気持ちの表れかもしれません。

40代での若くて美人と言われる人は、素肌が綺麗に保たれているため、化粧が薄くても大丈夫なのです。自分の顔の素材を活かしたメイクをするのも大切でしょう。

【参考記事】はこちら▽


若く見える40代女性の「行動」の特徴

若く見えるのは見た目だけの問題ではありません。若く見える人には見た目だけではなく、行動面にも若々しさがありますよ。しかし、行動と言っても幼い行動をとれば良いわけではありません。

次に、若く見える40代の行動面に注目して紹介していきます。一体どのような行動が若く見られるポイントなのでしょうか。


行動1. フットワークが軽い

若いという事はエネルギーがあるということ。急な誘いや飲み会などへのフットワークが軽いことは若さの象徴です。

年を重ねるにつれてどうしても足が重くなり、何事も面倒になってしまったり、面倒くさくなってしまったりすることがありますよね。

しかし、どんなことにも好奇心を持って、元気に行動することで、実年齢よりも若く見られるのです。


行動2. 定期的に運動をしていて体力がある

年を重ねるにつれて体力は落ちてくるもの。しかし、若い=体力があるという考えが一般的ですので、体力があれば若々しく見られます。

階段を登ったり、少し歩いたくらいで息を切らさないのはもちろん、定期的な運動によってスタイルが良いことも大切です。フィットネスジムに通っていたり、登山やボルダリングなどのアクティビティが趣味の女性も体力がつきやすいでしょう。


実年齢よりも若々しい姿をキープする秘訣とは

女性なら誰しも実年齢よりも若く見られたいものです。「若いですね」と言われるのは単純に嬉しいですよね。しかし、どのような方法で若さをキープするのかは永遠の悩みだと思います。

そこで、女性が実年齢よりも若々しさをキープする秘訣やコツをまとめました。すぐに実践できるコツもありますので、一つずつやっていきましょう。


若さを保つ秘訣1. 若く見えるおしゃれなヘアスタイルに挑戦する

髪形を変えることで、顔だけでなく髪形や髪色などの全体の印象は大きく変わります。トレンドを取りいれたヘアスタイルや、オシャレで似合う髪色に挑戦してみましょう。

初めて挑戦する髪形や、髪色を変える場合には、美容師さんなどに相談して決めると失敗しにくいです。希望を伝えて一緒に相談しながら決めていくと良いでしょう。

年齢を重ねるにつれて落ち着いた髪色にしていくのも一つのコツです。


若さを保つ秘訣2. 髪型だけでなく、白髪もこまめに染める

白髪があるとどうしても老けて見えてしまうものなので、実年齢よりも若く見られたいのであれば白髪はなるべく染めておくのが大切です。

美容院に行くなどして月に1回を目安に白髪染めを行うと良いでしょう。月に1回というのはあくまでも目安です。

個人差はありますので、鏡で後姿を見たときに白髪が目立たないレベルに保つのが重要ですよ。


ヘアカラー向けのトリートメントをするとより効果的

ヘアカラー向けのトリートメントは、髪を長持ちさせたり、ダメージをケアしてくれます。白髪染めやヘアカラーなどを繰り返しているとどうしても髪が痛んできてしまいます。

40代、50代と年齢を重ねていけば、それだけダメージも積み重なってきますのでケアは必須です。白髪を染めるだけでなく髪質も保つ努力も行うのも若さを保つコツですので、面倒くさがらずに行いましょう。


若さを保つ秘訣3. 姿勢を良くする

姿勢が良ければそれだけで若々しくい女性に見られます。姿勢が悪くて猫背の人は「暗い」「老けている」などの印象を与えやすいのです。

フィットネスジムに通って筋トレをして背筋や腹筋を鍛えたり、ストレッチや骨盤矯正で姿勢を正していきましょう。また、椅子に座っている時や歩いている時も良い姿勢を意識するのが大切です。


若さを保つ秘訣4. 年相応の服装やファッションを心がける

若く見られてる女性というのは、無理に若作りはしないもの。年に合ったものを着こなすことで、上手な年の取り方をしていると思われることが出来ます。

無理してミニスカートをはいたり、派手目のメイクをするのはおすすめしません。一番大切なのは、ファッションや自分の見た目に興味を持って、世間にどう見られているかを意識しながらメイクや服装を選ぶことです。


若さを保つ秘訣5. スキンケアに力を注いで美肌を手に入れる

肌が綺麗かどうかは、若く見えるかどうかの重要な指標になります。どんなにナチュラルな服装で、若いファッションをしていても肌がガサガサだったら「若作りしているな」と思ってしまいますよね。

なので、スキンケアを丁寧に行い、素肌美人を目指しましょう。高い化粧水などを使用するのも良いですが、日ごろのこまめなケアが大切です。年月が経てばたつほど差が出てくるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


若さを保つ秘訣6. ケバくならないよう化粧は薄めを意識する

加齢と共に肌のしわやシミ、たるみを隠す目的で化粧は濃くなりがち。逆に10代20代のころは、ほとんど化粧をしなくても映えるような仕上がりになりますよね。

肌の見せたくない部分を隠したい一心で化粧を濃くするのは逆効果です。どうしても隠したい部分は仕方ないとしても最低限にとどめて、全体の仕上がりが少しでも薄くなるように心がけましょう。


若さを保つ秘訣7. 運動するのを習慣化して、スレンダーな体型を維持する

運動というのは素晴らしいアンチエイジングです。カロリーを消費して蓄積した脂肪を減らしていくだけでなく、筋肉がつけば代謝もあがり痩せやすい身体にもなります。

また、適度な運動は骨量の上昇やストレスの減少にも役立ちますので、長い間運動を楽しめて、体型を維持できるようになります。

大切なのは少しでもいいので続けること。ランニングやウォーキング、軽い筋トレから継続していきましょう。


思い切ってジムに通ってみるのも効果的

健康づくり、ボディメイクをして美人40代を目指すのであれば、ジムはうってつけです。ジムに行ったら周りは皆運動しているので、自分も運動せざる負えない状況になります。

また、ジムで友達などが出来れば運動を継続する助けにもなるでしょう。そして、何よりも効率的にトレーニングをする機材や情報は詰まっている場所ですので、本格的に身体づくり、健康づくりをしたいのであればおすすめです。


若さを保つ秘訣8. ポジティブ思考を意識して、年齢を気にしすぎない

「若々しい」「綺麗」というのは他人から見た評価です。なんだがイキイキしていて、毎日楽しそうにしていたら若く見えますよね。

逆に年齢を気にして「もうおばさんだから」や「どうせわたしなんて」といったネガティブな発言をしていると、どうしても老けて見えてしまいます。

前向きに仕事に取り組んだり、趣味に取り組んだりすることで、それだけで若々しく見えるものです。

【参考記事】はこちら▽


いつまでも若く見える40代の女性芸能人は誰?

芸能人の女性は若々しい、美人な40代の女性が多いですよね。及ばずとも、マネできる部分は取り入れたいものです。若くいるためには、どん欲に若くいるためのコツを学ぶ姿勢も大切ですよ。

最後に、いつまでも若く見える40代の女性芸能人をまとめました。皆さんご存知の方だと思いますので、改めて確認しながら、取り入れられる部分を活かしていきましょう。


女性芸能人1. 井川遥さん(2019年度で43歳)

井川遥さんは有名なドラマなどにも出演しているモデルです。井川遥さんは雑誌の表紙などを飾る大人気のモデルですが、彼女が若いと言われている理由は髪形や服装、メイクにあります。

肌や顔が美人なのはもちろんですが、年齢に合わせて自分のアイテムを変えることで、顔立ちにぴったりと合ったセンスをしている素敵な40代という印象を残しています。


女性芸能人2. 米倉涼子さん(2019年度で44歳)

米倉涼子さんはファッションモデルや女優をしている女性です。ドラマでも主演を演じるなどの大人気の女優で、とにかく良く笑っているのが特徴です。

番組の宣伝でバラエティに出る時などは、楽しそうに大きな声ではきはきと喋っています。また、お酒も好きなようで、天真爛漫で豪快なイメージがありますよね。年齢を重ねてもエネルギッシュなので若く見られているのです。


女性芸能人3. 吉瀬美智子さん(2019年度で44歳)

吉瀬美智子さんはモデルから本格的に女優になった女性です。喫茶店でアルバイトしていたところをスカウトされました。お子さんを出産している彼女ですが、とても母親とは思えないくらいスタイルが良く、姿勢も綺麗です。

メイクや服装も当然素敵なのですが、姿勢の良さや立ち振る舞いに見とれてしまう方も多いはず。美容法は「よく眠る」「お風呂に浸かる」などの基本的な事を毎日しっかり行うことだそうです。


女性芸能人4. 篠原涼子さん(2019年度で46歳)

篠原涼子さんと言えばドラマやCMに引っ張りだこの女優さんです。映画やドラマでは多くの主演を務めている大人気の女性です。

篠原涼子さんと言えば、素肌感が素晴らしいと言われています。透き通るように綺麗な白い肌は、女性の憧れですよね。篠原さんは水を毎日2L飲んだり、生野菜を食べてビタミンや酵素を補給しているそうです。毎日の積み重ねが重要ということがわかりますね。


女性芸能人5. 永作博美さん(2019年度で49歳)

永作博美さんは歌手や女優など幅広く活躍されている女性です。49歳にも関わらず、毛穴が全く目立たない素晴らしい肌をしています。

更に素晴らしいのが、いつも明るく愛くるしい笑顔をしているところです。印象が良いので、CMでもイメージキャラクターを務めているのがいくつもありますよ。


40代女性でも綺麗は手に入りますよ!

女性は年齢を上手に重ねればどんどん魅力的に、綺麗になっていくものです。いつまでも若さを保てたら、人生楽しく過ごしていけます。

綺麗でいるコツは服装や髪型、メイクももちろんですが、日々の積み重ねがモノを言いますので、毎日肌や体を労わってケアしていきましょう。

綺麗な奥さん、美人なママと言われるように頑張ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事