彼の初彼女になった!恋愛経験がない男性との上手な付き合い方を解説

男性の初めての彼女になった時、恋愛が上手ではない彼氏と上手く付き合うにはどうしたら良いか気になりますよね。そこで今回は、男性に初彼女ができる平均年齢から、結婚する割合や確率、初彼女ができた男性の心理や行動を大公開!さらに、初彼女として上手に付き合う方法も紹介していきます。

付き合った男性の初彼女になった時、上手な付き合い方が気になりますよね。

恋愛が不慣れな男性の行動&上手な付き合い方

付き合った彼氏にとって初めての彼女が自分だった場合、過去の彼女のことを考えないで済むのは気が楽になりますよね。

ただ、彼氏にとっては初めての彼女だけに、デートの方法もよく分かっていなかったりなど、女性の方から色々とサポートしてあげないといけない場面も多くなります。

ここでは、初彼女を作れて喜んでいる一方で、色々と不慣れな彼氏とどう付き合っていくかを解説します。

不慣れな彼氏との交際にお悩みの方は参考にしてみてください。


男性に初彼女ができる平均年齢は?

データによると、男性が初めての彼女を作る年齢は平均で16歳というパターンが最も多くなっていることから平均年齢もそのあたりに近づいてくるものと考えられます。

割合としては、男性のうちおよそ70%が10代のうちに初彼女を作っているようです。


男性が初彼女と結婚する確率や割合は?

男性が初彼女と結婚する確率や割合は?

厳密に確率や割合を調べた統計データがあるわけではありませんが、ファーストキスの相手を初めて付き合った人だと仮定するなら、男性が初めて付き合った彼女と結婚まで至る確率は、およそ10%から20%ほどというデータがあります。

初めて付き合ってゴールへ向かうというカップルも、少なからずいるのです。


初彼女ができた男性の4つの心理

初彼女ができた男性の4つの心理

ここでは、初めて彼女ができた男性の心理を4つのパターンに分けて解説します。

初めて彼女ができたことを喜ぶ反面、様々な不安を持っていたり、付き合い方に戸惑ったりなど、複雑な心境でいることが多いようです。


男性心理1. 嬉しい気持ちで満たされている

若い男性にとって初めての彼女ができるというのは人生の一大イベントです。

念願の初彼女ができれば天にも昇る気持ちになりますし、「これからどんな楽しいことがあるんだろう、2人でどんな思い出を作っていくのだろう、もしかしたら結婚までいくのだろうか」などと期待で頭がいっぱいになっています。

初彼女ができるということは、男性にとってはまず第一に嬉しいことです。


男性心理2. 上手く付き合っていけるか不安

これまで彼女がいる生活を経験したことがないので、何をどうしたらいいのか分からないという不安があります。

どんな方法で彼女を喜ばせてあげたらいいのか、何をしてはいけないのかなど、基準になるものがないので判断がつかず、うまく付き合っていけるかどうか確信が持てずにいます。

初彼女ができるのは嬉しいことですが、反面でこの先どうなるのだろうかという不安な気持ちも抱えています。


男性心理3. 周りに言いたくてしょうがない

初めて彼女ができたというのは自慢できることです。

自分はもう、彼女のいない男から彼女のいる男へと、一段高いところに行けたような気になっていまい、そのことを周りの人間に認められたくなるのです。

自分の彼女がどんな女性で、どういう流れで付き合うことになったのかなど、話を聞いてほしくて仕方が無くなります


男性心理4. 彼女を大切にしたいと思っている

あなたは彼氏にとって、たった一人の、それも初めてできた彼女です。

あなたが望むことはなるべく叶えてあげたいと考えていますし、できるだけあなたを喜ばせてあげたいとも思っています。もちろん、あなたを怒らせたり悲しませたりするようなことはしたくないとも思っています。

彼氏にとってあなたは、かけがえのない大切な彼女ですよ。


初彼女ができた男性がやりがちな行動7選

初彼女ができた男性がやりがちな行動7選

ここでは、初めて彼女ができた男性が、ついついやってしまいがちな行動を7つのパターンに分けて解説します。

初めての彼女ということで距離感がつかめなかったり、つい暴走しがちな面がでてくる男性も多いようです。


行動1. SNSで周囲に報告する

とにかく周りの人に知ってもらって自慢をしたいと考えます。そのための一番手っ取り早い方法としてSNSを使います。

自分たちが世界で一番幸せであるように感じられて、その喜びをみんなに知ってもらいたくて仕方がなくなってしまうのです。

全世界に向けて不適切にプライバシーをさらけ出したりしないように、彼氏がどんなふうにSNSへの投稿をしているのかにも少し気を配っておきましょう。


行動2. LINEでの連絡頻度が増える

初彼女ができれば、男性は彼女と電話やLINEなどでできるだけたくさん話したいし、どんな方法でも、いつでも繋がっていたいと思います。

ただ、どれくらいの頻度でやり取りするのが適切なのかが分からないので、どんどんLINEの往復の速度が早くなっていってしまうことがあります。

勉強や仕事が手につかなくなってしまったり、返事が来ないことに怒ってしまったりということに注意が必要でしょう。


行動3. 遊園地などのデートスポットに行きたがる

初彼女ができると、男性はいかにもカップルらしいことをしたくなります

遊園地や映画館でのデートをしたり、夜景を見に行ったり、彼女ができたらこういうことをしようと思っていたことを色々としたくなります。

カップルならこういうことをするものという思い込みだけでデートをしてしまって、二人とも特に興味も無いデートスポットになんとなく行くことになるかもしれません。


行動4. 周囲のカップルと比べてしまう

彼氏は過去に付き合ったことがないので、比べる対象や方法がなく、あなたとちゃんと付き合えているかどうか不安な心理になってしまうことがあります。

周りのカップルがどういう風に付き合っているのか、どんなことを話していてどんなことをしているのか、自分達と比べてしまうのです。

人それぞれペースや好みがあるのに、冷静になって自分たちなりの関係を作ることができなくなることがあります。


行動5. 自分の理想を彼女に押し付けてしまう

それまで女性と付き合ったことがない男性は、多かれ少なかれ夢見がちなところがあります

彼女ができたらこういうことをして欲しい、カップルになったらこういう事がしたい、いずれは結婚、などと考えてしまうのです。

付き合うというのは相手があることですから、お互いのしたいこと、したくないことをうまく擦り合わせていかないといけません。

しかし、初彼女ができたばかりの男性は、つい自分の理想を優先させがちになってしまいます。


行動6. ゆっくりいちゃいちゃしたい

初めて彼女ができた男性は、彼女と二人っきりの場所で過ごしたいと考えます。

他の人の目があると恥ずかしくてあまりいちゃいちゃできませんが、二人っきりの場所なら思う存分くっついていられるためです。

お部屋デートばかりワンパターンになってしまうと飽きてしまって、いくら好きな彼氏と二人きりといっても嫌になってしまいますよね。


行動7. 記念日や誕生日をお祝いする

初彼女ができた男性は、大切な二人の思い出をできるだけたくさん作ろうと考えます。お互いの誕生日や結婚記念日はもちろん、付き合い始めた日や初めてデートした日など、色々なイベントを作っては盛大にお祝いをしようとすることがあります。

ある程度はもちろん嬉しいものですが、あまりイベントばかりでもお互いに疲れてしまうかもしれません。

少しブレーキ役になってあげた方が、いい関係をずっと長く続けられるでしょう。


彼の「初彼女」として上手に付き合う8つの方法

彼の「初彼女」として上手に付き合う8つの方法

ここでは、初めての彼女を持った彼とどういう風に上手に付き合っていくかを8つのポイントに分けて説明します。

至らないところがあったり暴走しがちなところをうまくフォローしてあげて、より良い関係を築いていけるようにしましょう。


付き合い方1. キスやハグがぎこちなくても受け入れてあげる

彼にとってはあなたが初めての彼女ですから、キスやハグといった相手がいなくてはできないことは不慣れで当然です。

やり方やタイミングなどは、ある程度経験を積まないとなかなかピンとこないものです。

経験がなくてぎこちないところは大目に見てあげて、経験を積んでいってだんだん上手になるところを一緒に喜びましょう。


付き合い方2. デート慣れしていない時はリードしてあげる

友達同士で遊びに行くのと、彼女とのデートで遊びに行くのとでは、たとえ同じ場所に遊びに行くのでも勝手が違います。

お店のチョイスや、食べ物や飲み物を用意するタイミングなどがズレてしまっていることもあるでしょう。

さりげなく「こんなふうにしてほしい」などとアドバイスしてあげれば、次からは上手にエスコートしてくれるようになるでしょう。


男性のプライドを傷つけないように注意

ほとんどの男性は彼女にはカッコ悪いところは見せたくないと考えています。

初彼女との付き合いでどうしたらいいのか分からなくて困ってしまっていたとしても、彼女にだけは弱味を見せたくないと考えます

男性はプライドが高いので、慣れていない彼氏をリードしてあげるのはいいとしても、彼のプライドを傷つけないようにしましょう。


付き合い方3. 会う頻度を彼のペースに合わせてあげる

初彼女との付き合いは、彼にとっては全てが目新しくて新鮮な体験でしょう。ついつい他の友達との付き合いを減らして、彼女とばかり会いたがるかもしれません。

あなたとしては少し会う頻度を減らしたいと思うかもしれませんが、彼の一生の中で今しかない「初彼女ができた」時期なのですから、彼が望むように会う頻度を合わせてあげてもいいでしょう。


付き合い方4. 彼女から甘える仕草をしてスキンシップを取る

初めての彼女だと、うまく距離感がつかめないこともあります。

あまりベタベタして嫌がられないか、男らしくないと思われるのではないか、などとついつい難しく考えてしまいがちなのです。

そんな時に、あなたの方から甘える仕草をしてスキンシップをとってあげれば、彼も安心してスキンシップができるようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


付き合い方5. 愛情表現をこまめにして彼氏を喜ばせる

 愛情表現をこまめにして彼氏を喜ばせる

あなたが普通に接しているつもりでも、彼氏にとってはその「普通」があなたの愛情が冷めつつある証拠のように思えることもあります。

初彼女ということで、つい、ささいなことが気になってしまいがちですので、結婚を意識させる言葉を使ってみたり、色々な方法で少し意識的に愛情表現をしてあげるくらいでちょうどいいかもしれません。

愛されている確信が持てれば喜んでもらえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


付き合い方6. ホウレンソウを意識して、彼氏を不安にさせないようにする

彼にとっては彼女との交際は初めてのことですから、何につけ初めて尽くし、色々なことを不安に思っています。

自分の行動は正解だったのか、あなたがどう思ったのかなど、彼は色々なことを心配してしまうのです。

あなたがどう思ったのかを報告、何をしてほしいのかを連絡、何をしようか相談してあげると彼の不安も小さくなるはずです。


付き合い方7. 彼氏の家には誘われたら行くようにする

彼氏にとってあなたが初彼女なら、あなたの方からリードしてあげた方がたいていのことは上手くいくのですが、彼氏の部屋に行くタイミングは彼に任せた方が良いかもしれません。

女性から部屋に行きたいと言い出すと、拒否反応を示す男性もいます。女性としては、誘われたら行く、というくらいのスタンスにしておいた方が無難です。


付き合い方8. 不満に思うことがあればはっきりと指摘してあげる

彼氏は初めての彼女との交際ということで、あなたとどんなふうに付き合っていけば正解なのかを手探りで見つけようとしています。

あなたが何かを不満に思うことがあったとしても、彼がそれに自分で気がつくのは難しいでしょう。

不満に思うことがあれば率直に教えてあげるようにしましょう。そうしていくことで、お互いのしたいこと、してほしいことがかっちりと噛み合うようになっていくはずですよ。


初めて彼女ができた彼を理解して、上手にサポートしてあげて。

初めて彼女ができた彼を理解して、上手にサポートしてあげて。

彼氏にとってあなたが初めての彼女だった場合、彼氏がデート慣れしていなかったりしてモヤモヤすることがあるかもしれません。

しかし、逆に言うとこれから交際期間や結婚生活を一緒に過ごしていく中で、彼氏が男性としてどんどん成長していくのを見られるということでもあります。

この記事を参考して、彼氏が不安に思っていること、彼氏が悩んでいることなどを助けてあげて、素敵な関係を作っていってください。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事