彼氏に不満を言えない女性へ。喧嘩に発展しない「上手な伝え方」を解説!

大好きな彼氏と付き合っても、だんだん不満は溜まっていきますよね。でも伝え方を気をつけないと、彼氏と険悪ムードになってしまったり、喧嘩が勃発することも。そこで今回は、彼氏に不満を抱えている女性へ、上手に気持ちを伝える方法から伝えた後の正しい対応まで、詳しく解説していきます。

彼氏に不満が溜まっている女性へ。正しい解消方法を大公開!

彼氏への不満の上手な伝え方&イライラした時の解消法

大好きな彼氏でも、必ず何か不満はあるものです。不満を言えないことでついイライラしてしまって溜め込むと2人の関係にヒビが入りかねません。

彼氏へ不満をうまくぶつけるには、どのようにすればいいのでしょうか。そこで今回は、彼氏へ不満を伝える方法や、不満を伝えた後の対応、どうしても不満を言えない場合の気分転換の仕方などを解説していきます。

彼氏と仲良く付き合っていけるよう、彼氏への不満を上手に解消していきましょう。


彼氏への不満あるある|具体的にどんなことでイライラしてしまう?

彼氏への不満があっても、嫌われるのではないかと思いなかなか言えない人は少なくありません。彼氏に対する不満は、大きく分けると「恋人としての不満」「人としての不満」の2つです。具体的にどのような不満が多いのか、紹介していきます。


【恋人として】彼氏への不満あるある5つ

人としては尊敬できる彼氏でも、恋人としてはもう少し頑張ってほしい、と不満を溜め込む女性も多いでしょう。

言えないことでついイライラしてしまい、悪循環に陥ってしまうこともあります。ここからは、女性が「恋人として」彼氏に対して不満に思う「あるある」をピックアップ。

特に自分のイライラの原因がよく分からない女性は、しっかりチェックしていきましょう。


恋人としての不満1. 髪型や髪色、ファッションを変えても全く気付かない

女性なら、大好きな彼氏のためにいつも綺麗でいたいと努力しています。彼氏のために頑張って、ヘアスタイルを変えたりかわいいファッションをしたりしても全く気付いてもらえないとがっかりして、つい不満に思ったり、時には怒ってしまうことも。

気付いていても言わないだけ、という彼氏もいますが、彼女としてはせっかく綺麗になったら気付いてほしいもの。彼氏のために頑張ったのに反応がないことで不満を持つのです。


恋人としての不満2. 彼氏が女性と仲良く会話をしたり、LINEで連絡している

彼氏が他の女性と仲が良さそうな様子を見ると、彼女としては多少なりともやきもちを焼いてしまうものです。

相手がたとえただの友達であっても、仲良さそうにLINEや電話で連絡を取り合っている様子を目にすると不快感を覚えイライラするものです。

自分が目の前にいるのに他の女性とLINEをしていると、自分をないがしろにしていると感じることで、恋人としての不満を持ってしまいます。


恋人としての不満3. デートを平気でドタキャンする

休みの日に彼氏とデートすることを楽しみに毎日の仕事や勉強を頑張っている女性も少なくありません。

そんな中、デートを平気でドタキャンされてしまうと彼氏に対する不満が募ってしまいます。急に予定を変更しなければならないことと、彼に急に会えなくなってしまうこととで、二重にストレスがかかってしまうからです。

彼氏の仕事が理由であればあまりわがままも言えませんが、ドタキャンが続きすぎるとついイライラしてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


恋人としての不満4. デートプランを考えず、いつも「何でも良い」が口癖

付き合っていく上で、彼氏にリードしてもらいたいと考える女性は多いものです。そのため、デートプランを全く考えてくれず口癖のように「何でも良い」と言われてしまうと不満が溜まることでイライラしてしまいます。

彼氏としては「彼女のわがままを聞いてあげたい」と言う優しい気持ちでの発言な場合もあるかもしれませんが、彼女としてはいつも自分が考えなければならず彼氏はリードしてくれないため、不満に思ってしまうのです。


デートプランを考えてくれても、いつもと同じような場所でマンネリ化している

いつもデートプランを考えてくれる彼氏であっても、彼女としては変化がなさすぎることを不満に思う場合があります。行き先がいつも同じであれば刺激が少なく、何も考えてくれていないのと同じと感じてしまうからです。

「何でも良い」と言うのと同じ位、マンネリ化は不満の原因になります。


恋人としての不満5. 定職に就かず、ダラダラと過ごしている

彼氏になかなか言えない不満が、彼の生活や仕事についてです。例えばなかなか定職に就かず地に足を着けない生き方をしている彼氏には、ついイライラしてしまうもの。彼女としては彼氏との将来を考えたいのに定職に就いていないとそれどころではありません。

このように、一緒に生きていくことを迷ってしまうようなフラフラとした生き方は彼女の不満の原因になります。


【人間として】彼氏への不満あるある5つ

恋人として大切に扱ってくれる彼氏であっても、ふとしたことで「人として」の不満を抱えてしまうこともあります。「人として」疑問に感じてしまうと、なかなか改善が見込めない場合も多く、今後の付き合いを考えてしまう場合も。

彼氏に対して「人として」不満を感じてしまいがちなあるあるな特徴を、ピックアップしていきます。


人としての不満1. 食べ方が汚いところ

彼氏と育った環境が違いすぎると感じると、彼女としては不満や不安を感じてしまいます。例えば、食事のマナー。彼氏の食べ方が汚いと感じてしまうと、将来を一緒に過ごすことを不安に思ったり、生理的に無理と感じてしまったりすることもあります。

改善するにはとても時間がかかり努力も必要なことです。周りの目を全く考えない男性に対して、不信感や不安を抱えてしまい、大人として大丈夫なのか不安に思ってしまいます。


人としての不満2. すぐにお金を貸して!と言ってくる

お金の貸し借りが原因で、信用をなくしてしまうことはよくあることです。彼氏にお金を貸してと言われると、恋人として以前に人としての不安を覚えてしまいます。

一度お金を貸してしまうと、「貸したお金は戻ってくるのか分からない」と言う不安を抱えたまま付き合いを続けることになります。せっかくデートしている時でも、不安や不満を抱えたまま。

LINEで返してほしいと伝えるのも、伝える頻度が難しいです。気兼ねなく楽しめることが少なくなってしまい、相手に対する安心感を感じられず人として不満に思ってしまいます。


人としての不満3. 何事に対しても「頑張る」と言うが、実際に努力している様子がない

彼氏を信頼できないと感じることが、人としての不満につながる場合もあります。いつも前向きに「頑張る」と言っている場合でも、実際には何の努力もしていないと、口がうまいだけの人なんだなと思われても仕方ありません。

「頑張る」と言うだけで実際の行動にあらわれないと、不誠実な人だと思われてしまいます。そのため、頑張ると言っても実際には大して頑張っていない彼氏は人として不安に思われてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


人としての不満4. 店員さんにタメ口で乱暴な態度を取っていた

悪い意味で彼氏に対する見方が変わったこととしてよく取り上げられるのが、他人への言動です。特に、お店やレストランの店員さんに対する態度が横柄であったり、言葉遣いが乱暴な人は、人に対する配慮ができない人。

彼女の前で自分が優位に立っているところを見せたいだけの幼稚な男性にもこのようなタイプは多いです。

一緒にいる自分も恥ずかしい思いをしなければならず、店員さんに対する態度の悪さやわがままは、人としての不安を感じてしまいます。


人としての不満5. すぐに愚痴や人の悪口を言っている

前向きな言動をする人は周りから好かれます。反対に、愚痴や人の悪口ばかり陰で言っていると、周りの人を嫌な思いにさせてしまい、人が離れていき孤立してしまいます。

そのため、彼氏に愚痴や陰口が多いと、この人とずっと付き合っていていいのかと不安を覚えてしまいます。

彼女としては、自分の人としての信用にも関わってしまうため、彼氏が口や人の悪口ばかり言っていることは不満の種になってしまいます。


彼氏に不満を言った方が良い理由

彼氏と末永く付き合っていきたいと考えているならば、不満を溜め込むことなく上手にぶつけることも大切です。不満を言って嫌われたくないと感じる人もいるかもしれませんが、お互いが成長しながら気持ちよく付き合っていくことの方が大切です。

もし直接言いづらければ、LINEや電話を使うのもいいでしょう。遠距離恋愛であれば、特に口頭で伝えるのは難しいため、LINE・電話でもOK。伝え方を工夫しながら、彼氏に対する不満を伝えて付き合っていきましょう。


彼氏に不満を伝えない方が喧嘩・別れに繋がりやすい

彼氏に不満を言えない女性は少なくありません。また、不満を抱えている彼女さんの中には、伝えないでそのまま溜め込んでしまう方もいるでしょう。

しかし、彼氏に不満を伝えないと喧嘩や最悪の場合、別れに直結してしまう可能性もあるのです。

例えば、彼氏の前で不機嫌の態度が出てしまったり、不満が爆発してちょっとしたことで強く当たってしまったり、彼氏に対して「嫌な人」と感じてしまったり…。

不満を言わないようにするのは意外と難しく、自分自身にストレスを溜めてしまうこともあります。なるべく彼氏に自分の想いを上手に伝えてみましょう。


彼氏に対する不満の上手な伝え方|喧嘩にならない方法とは?

では、彼氏への不満を上手にぶつけるにはどうするのが良いのか、ここでは彼氏に対する不満を賢く伝える方法を解説していきます。

伝え方を間違ってしまうと怒るだけになってしまったり、時には喧嘩に発展する場合も。上手に伝えることでお互いが成長できるきっかけにもなりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


彼氏への不満の伝え方1. 「こういう所を直してほしいな…。」と甘えながらお願いする

男性は、甘えてくる女性に弱いものです。そのため、彼氏への不満のうまい答え方として、甘えながらお願いする方法があります。

怒ったり注意されたりするとつい反発したくなるような内容でも、甘えながらお願いされると断れなくなり、彼女のお願いを聞いてあげたいと言う気持ちになります。

男性の弱みをうまくつきながら、直してほしい所をぶつけるのが良いでしょう。


彼氏の忙しくないタイミングで話す

いくらかわいい彼女でも、仕事などで忙しい状況の中甘えられるとうっとうしく感じてしまうこともあります。

そのため、伝え方だけでなく彼氏が忙しくない時に伝えるなど、タイミングにも配慮するのが大切です。伝え方・タイミング両方を工夫しながら彼氏への不満をうまく伝えましょう。


彼氏への不満の伝え方2. 直接言いにくい場合は、LINEで「彼氏が好きだからこそ辛い」と伝える

彼氏に面と向かって直接不満をぶつけるのは難しいですよね。そんな時にはLINEで伝えるのもおすすめです。

面と向かって言うとつい感情的になってしまい、うまく言えない場合もありますが、LINEで伝えることで、冷静に伝えられます。ただし、LINEで伝える時には長文になりすぎるとちゃんと読んでもらえない場合もあります。

簡潔にあっさりと書くのがLINEでの上手な伝え方です。


彼氏への不満の伝え方3. 自分に対する不満が無いか聞いてみる

しっかりと話を聞いてくれる彼氏であれば、彼氏の話を聞き出すと彼女である自分の話も聞いてくれるものです。まずは彼氏に自分に対する不満がないのか聞いてみましょう。不満を持っているのは自分だけとは限りません。

また、自分だけが不満を言うのは悪いなと感じる彼氏も多く、彼氏が不満を言った後は「実は私も不満に思っていることがある」と言うと、しっかりと聞いてくれることでしょう。お互いが冷静に不満を言い合うことでお互い何でも言える関係を築きやすくなります。


彼氏への不満の伝え方4. イチャイチャくっつきながら、「こうしてほしいな~」と可愛く伝える

彼氏と会うとついイチャイチャしてしまい、面と向かって話をすることが少ない場合は、イチャイチャくっつきながらでもOK。イチャイチャしながら「お願い」することで、彼氏は彼女の願いを叶えるヒーロー気分になり、願いを叶えようと頑張ってくれます。

怒られると萎縮してしまう人でも、イチャイチャしながらのお願いはとても効果的な伝え方です。


【別れに直結するかも】彼氏に対する不満の”ダメな伝え方”

彼氏への不満をぶつける方法を間違えてしまうと、別れにつながってしまうこともあります。ここでは、彼氏への不満のダメな伝え方の例を紹介していきます。

不満を伝えることが悲しい別れになってしまわないよう、しっかりチェックしていきましょう。


彼氏への不満のNGな伝え方1. 感情に任せて「ここが駄目!」と不満を吐き出す

彼氏への不満の伝え方では、冷静に話し合いすることが大切です。怒ることや責め立てることは、彼氏を萎縮させてしまい、聞こうという意識をなくしてしまいます。その場をやり過ごせればいいやと言う気持ちにさせてしまうので、不満を伝えたつもりでもあまり改善は見込めません。

不満を伝える側が感情的になってしまうと聞く側の彼氏も冷静に聞けなくなってしまうので効果がないのです。


彼氏への不満のNGな伝え方2. 積もり積もった過去の不満を言う

彼氏への不満を伝えるならできるだけその場で小出しにするのが良い伝え方です。不満を溜め込むあまり、積もり積もった過去の不満まで爆発させてしまっても、彼氏にあまり理解してもらえません。

今とは関係ないことをネチネチと言うことで、逆に彼氏が怒る場合もあり、最悪の場合別れにつながってしまうことも。

男性は基本的に過ぎ去ったことは忘れる場合が多く、後から伝えてもあまり効果がありません。不満を感じたなら、できるだけその場で簡潔に伝えるようにしましょう。


伝えるだけじゃ駄目!不満を言った後の正しい対応方法とは?

彼氏に対する不満を伝えるだけだと、単なるわがままや悪口になってしまいます。不満を伝えた後は、その後どう行動するのかも大切です。

ここでは、彼氏に不満を伝えた後にどう行動するべきなのかを解説していきます。


不満を伝えた後の対応方法1. 不満を改善するようにお願いする

彼氏に不満に思っていることを伝えるだけでは、ただ不平不満が多い人なんだなと思われて終わりな場合があります。改善してほしいと思っていることをしっかりと伝えることが大切です。

ポイントとなるのは、「2人の関係をより良いものにするために」という不満を解消したい理由をしっかり伝えること。

また、具体的にどうしてほしいのかをはっきり伝えることも大切です。どう行動するのかを示すことで、改善しやすくなります。


不満を伝えた後の対応方法2. 話し合いの中で彼氏からの不満が出た場合、自分磨きで解消する

自分が彼氏に対する不満を伝える前に、彼氏が自分に対して不満に思っていることを聞き出していたなら、自分も変えられるよう努力が必要です。

容姿のことであれば美容院やネイルサロンで相談する、性格のことであれば日々気をつけたりストレス解消法を見つけるなど、自分磨きをしていきましょう。

彼氏は言いにくいことをわざわざ口に出して言ってくれたのですから、しっかり受け止めて応えるのが大切です。

【参考記事】はこちら▽


不満を伝えた後の対応方法3. 不満内容から相性が悪いと感じたら、別れるかどうかを検討する

彼氏に対する不満や彼氏が自分に対して感じている不満の内容次第では別れを考えたほうが良いでしょう。例えば努力ではどうしようもないことを不満に思っていたり、そこまで変えると自分らしくいられないと感じてしまったりする場合は相性が良くないことも。

どんな不満でも受け入れるのではなく、これから長く関係を続けていけるのかどうかの見極めも大切です。


彼氏に不満を感じたら、気持ちを整理して上手に伝えてみましょう。

育ってきた環境が違うからこそ、彼氏への不満はどうしても出てきてしまうもの。長く付き合っていきたいと考えているなら、できるだけ不満を解消したいものです。

「上手に伝えられるかな?」と不安に感じるかもしれませんが、お互いの不満を認め合い、改善していくとより良い関係性を作っていけるはず。

大好きな彼氏との不満を解消し合って、仲良く付き合っていってくださいね。


【参考記事】不満が爆発して喧嘩に発展してしまった場合はこちらを参考に!▽

【参考記事】円満カップルの秘訣を知って、彼氏との関係性を考えてみて!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事