友達の彼女が羨ましい!紹介された時のNG行動や好印象な接し方とは

友達の彼女に会った時、友達が羨ましいなと思うことってありますよね。どうせなら仲の良い誠実な友達と思われたいもの。そこで今回は、友達の彼女が羨ましいと感じる10個のポイントから、紹介された時のやってはいけない行動や態度、紹介された時のスマートな対応方法を大公開します!

友達の彼女が羨ましいなと感じる時ってありますよね。

友達の彼女を紹介された時のNG行動や好印象な接し方

友達が彼女を紹介してくれたら、とても羨ましくなったという経験はありませんか。では、どんなところが羨ましいのでしょうか。

また、会う時にしてはいけない言動はどんなことでしょうか。どうすれば友達の彼女に彼氏の友達として好印象を与えられるのでしょうか。

友達の彼女に合う前にぜひ読んで、気持ちを整理しておけば、友達とも友達の彼女とも、きっといい関係を築けますよ。


友達の彼女を紹介された時、羨ましいと感じるポイント

友達に彼女を紹介されて、羨ましいと思う時は、なんとなくのようでいていくつかの羨ましいポイントに反応しているもの。

どんなポイントを羨ましく感じているのでしょうか。友達が羨ましくなる10個ポイントを説明していきます。


ポイント1. 純粋に顔がめちゃめちゃかわいい

友達の彼女を紹介されたら、まず目がいくのは顔です。「めちゃくちゃかわいい」と思ったら、当然羨ましくなりますよね。顔が自分のタイプだったりしたらなおさらです。

この気持は単に見て感じたことで、それだけで彼女を友達から奪い取ってしまいたい、と思うわけではありません。

友達の彼女の顔がかわいければ、素直に好印象を受けて羨ましいなと思うのが男性なのです。


ポイント2. 気配りができて、友達の事を自然と立てられる

紹介された友達の彼女と一緒に過ごしていたら、彼女があれこれと気を遣ってくれたり、会話の中では友達のことを立ててい姿を見ると、「性格いい子だな。こんな子が彼女でいいな」と彼女に大切にされている友達が羨ましくなります。

彼女に立ててもらったり、気配りしてもらってる姿を見ることで、男性は愛されて大切にされていることを羨ましいと感じるのです。


ポイント3. スラッとした体型でスタイルが良い

紹介された友達の彼女がスタイルが良い女性だったら、「おっ、ナイスバディだ」と思わずドキドキ。そんな彼女をゲットしている友達が羨ましくなります。

男性は通りすがりの女性でも、魅力的なスタイルだったらつい二度見して、視線を送ってしまうものです。

略奪したいなどという思いはないまでも、男の目を引くようなスラッとした彼女なら羨ましいと思う男性心理は当然です。


ポイント4. ノリがよく社交的で会話をしていて楽しい

紹介された友達の彼女と話をしてみたら、とても明るくノリがよくて、会話が弾んだことってありませんか。

社交的な女性とは一緒にいて楽しいから「いい子だな」と思うし、落ち込んだ時でも元気がもらえそうで羨ましいポイントの1つになります。

社交的な彼女なら、友達や自分の家族、先輩や上司に紹介することになっても好印象を持ってもらえますね。


ポイント5. 料理上手で家庭的

料理が得意で部屋の片付けや洗濯もチャチャッとやってくれるんだ、と友達に彼女を紹介されたら、かなり羨ましくなります。男子はよく気がつく家庭的な女子には弱いのです。

食事の時、料理を取り分けてくれたり、コップが空になったのにすぐ気づいてくれたりする優しさにも男性はグッとくるもの。さりげなく気をきかせてサポートしてくれる友達の彼女には、いいなぁとしみじみ羨ましくなります。


ポイント6. 話し方や所作に上品さがある

女性のの言葉使いが綺麗だったり、食事のマナーがきちんとしていたりして「上品だな」と感じたら、「さすが良い子を選んでるな」と友達が羨ましくなります。

どんなに外見が可愛くて魅力的でも言葉遣いが下品だったり、相手に失礼な態度をとるような女性とは気持ちよく過ごせません。

上品な彼女なら、彼氏も気分よく過ごせるし、安心して誰にでも紹介できます。育ちが良さそうなお嬢様タイプの女性と友人が付き合っているからこそ羨ましく見えるのです。


ポイント7. 仕事に打ち込んでおり、経済的に自立している

友達の彼女は社会人として仕事をしていて、責任感を持って日々仕事に取り組んでいる。そんな点も羨ましいと思うポイントの1つになります。

自立して仕事をしているので経済的に彼氏に依存しようとしているわけではないでしょうし、彼氏の仕事の悩みなどもよく理解してくれそうですね。

頑張って働いている女性は凛とした雰囲気もあって、素敵な存在に見えますし、友達の彼女であればなおさらです。


ポイント8. お酒が強く、一緒に飲みに行ける

友達の彼女が「お酒は嫌いじゃないよ」と一緒に飲みに行けて、楽しくお酒が飲めるというのも男性が羨ましく感じるポイントです。

お酒が入れば普段よりリラックスして一緒に楽めるのが嬉しいし、日頃は話せないような悩みなどの話もしやすくなるので、2人の仲を一層深めやすい時間が持てそうです。

お酒が強ければ、多少飲んでもだらしない姿を見せられずに済みます。お酒を一緒に楽しめて、飲んでも乱れない彼女は良きパートナーとして羨ましい存在です。


ポイント9. 髪型や服装など、身だしなみにとても気を配っている

紹介された彼女が綺麗に手入れされた髪型で、トレンドを意識したオシャレな服装だったら、かなり羨ましくなります。

身だしなみにも気を配って清潔感を感じさせている女性は高感度が高いし、服装に気を配っていれば、オシャレなお店に連れて行っても恥ずかしくありません

身だしなみや服装がきちんとした彼女なら、きっと自慢したくなるだろうなと羨ましくなります。


ポイント10. 誠実で友達の事を好きなのが伝わってくる時

話を聞いていると彼女はひたむきに友達のことを好きだと思っているようで、話の端々から友達のことが好きなんだ、ということがひしひしと伝わってくる。

一応キープしている彼氏というわけではなく、本当に友達のことが好きなんだとわかって、たまらなく羨ましくなってしまいます。

愛しい女性がいてその人が人が自分を大好きでいてくれる、そんな関係が羨ましいのです。


友達の彼女を紹介されたときのダメな言動、行動とは

友達の彼女を紹介されるとは気恥ずかしさや嫉妬など、様々な感情が入り混じって後悔するような言動をしてしまいがちです。

友達と彼女の関係を悪くしたり、友達を失ったりしかねないので、これから説明する8つのことは決してしないように注意してくださいね。


言動・行動1. 彼氏をディスったり、悪口を言ったりする

紹介された彼女に「手が早いんだから」、「仕事は頑張らないのに彼女作りは熱心だね」などと、友達の事を悪く言うのはやめておきましょう。

「身内」として謙遜気味に言ったとしても、彼女の方は彼氏をよく知っている友達の言うことだから本当かもと、真に受けてしまう可能性があります

友達の欠点や悪口を言うことは控えてくださいね。


言動・行動2. 彼氏の秘密や昔の恋愛について話したりする

前の彼女を引き合いに出し「前の彼女と似たタイプだね」、「借金はもう返済できたの?」など、友達のこれまでの恋愛遍歴や、絶対に秘密にしておきたいことを話すのは厳禁です。

彼女にとって彼のこれまでの恋愛について他の人から聞かされるのはとても嫌なことですし、秘密をばらすようなことを言ったら友達でいられなくなる可能性大ですよ。

嫉妬混じりに相手が困るようなことを言ったりしたら、人間性を疑われてしまいます


言動・行動3. 友達の彼女にちょっかいを出す

まるでナンパでもするようにちょっかいを出すようなことをしてしまったらシャレになりません。

友達も冗談と受けとめてくれず、怒らないまでもムッとしてしまいまう可能性も高いし、何よりそんなことをする友達の存在を恥ずかしく思うはず。

彼女も彼氏の友達だから失礼な態度は取れないにしても、「下品な友達」というレッテルを貼られてしまいますよ。

軽い冗談としてしたことでも、かなり印象を悪くする行動です。


言動・行動4. 彼女に対して茶化したり、悪口を言ったりする

友達の彼女をついイジってしまったり、欠点や気に入らないな言葉を投げかけるのも許されない行動です。

友達は大切な彼女にケチをつけられたことにムッとするし、彼女は彼氏の前で恥をかかされた屈辱を許せない気持ちでいっぱいに。何年経っても根に持たれていたりしまう可能性があるので、ご用心を。

彼女が気を悪くするような言動は禁物です。


言動・行動5. 初対面で「良い女性いたら紹介して」とお願いする

紹介されたと思ったらすぐに自分にも彼女を紹介して、と頼むのも考えものです。

羨ましさがストレートに出すぎているし、「ガツガツしたモテない男」みたいなイメージを持たれて「絶対紹介したくない」と引かれてしまいますよ。

カップルを前にして、自分の幸せしか頭にないかのような、自己中発言はやめておきましょう。


言動・行動6. 友達に「彼女のこと嫌い(苦手)だわ」と言う

もしかしたら友達の彼女が少し気が合わないなど思うこともあるかもしれません。ふと友達に「俺の彼女どうだった?」と聞かれた時に、「少し苦手だった」などの嫌な気持ちを伝えるのは絶対にNGです。

友達としてはせっかく彼女を紹介したのに、彼女に悪い印象を持たれていると、良い気持ちはしません。紹介したことに申し訳ないとさえ思うこともあるので、友達と友達の彼女を傷つけないためにも、グッと堪えるようにしましょう。


言動・行動7. すぐに自分の彼女と比較する

自分の彼女と比較して、「自分の彼女のほうがかわいい」、「スタイルでは自分の彼女の勝ち」などと発言するのも控えましょう。

それぞれ好みの女性のタイプが違うのに、比較しても意味がありません

本当に愛情を持っている時は欠点すらも愛せてしまうもの。無駄な比較で採点するようなことは絶対に慎んでください。


言動・行動8. 必要もないのに友達の彼女の連絡先を聞こうとする

「とりあえずLINEのID教えて」と軽い気持ちで聞いたりしたら、友達に激怒されてしまいます。

連絡が取れたら便利だから、というノリだったとしても、彼女に夢中の友達からすれば自分を介さずに彼女と連絡を取るなんて許せない行動です。本気で略奪しようとしているのかと疑われても当然です。

友達の彼女とは、適度な距離感を保った接し方をしてください。


友達の彼女に取るべきスマートな対応方法

友達の彼女に紹介されたらどのように振る舞えばいいのでしょうか。

ダメな行動・言動の例を踏まえて、挨拶や行動で注意すべき点など、友達にも彼女にも好印象を与えられる距離感を保った接し方を具体的に説明します。


対応法1. 最初は「会えて嬉しいです」と爽やかに挨拶をする

友達の彼女であろうと、初対面の相手にするべきことは変わりません。気持ちのいい挨拶をまず彼女と交わしましょう。

そして、友達が紹介してくれたおかげで会うことができて喜んでいることを伝えます。

友達に恥をかかせないように、爽やかな挨拶で礼儀をわきまえたきちんとした人間であることが伝わるようにしましょう。


対応法2. 誠実な対応を心がけ、友達の彼女を安心させてあげる

彼氏の友達に紹介されることになって、彼女もドキドキ緊張していることでしょう。

彼女が安心できるような行動で、自分は警戒する必要のない、マトモな人間であることをわかってもらって安心させてあげてください。

感じの良い安心して接していける友達だと思ってもらえれば、友達と一緒にグループで遊ぶような時にも好都合です。


対応法3. 友達が彼女を大事に思っている事を伝えてあげる

せっかく友達の彼女に会うことになったのですから、この機会に友達が彼女のことが大好きで、とても大切に思っているようだと自分が感じていると伝えてあげましょう。

恋する気持ちは不安定なもの。本当に自分のことを思っているのかと不安も感じがちな彼女が友達の口から彼氏の言動について教えてもらえると、自分のいないところでも自分を思った言動をしてくれているとわかって嬉しいものです。


対応法4. 適度な距離感を保ち、馴れ馴れしい態度をとらない

紹介されたからといって、やたら馴れ馴れしい態度で接するようなことは許されません。彼女も冷たくしても失礼だと、戸惑ってしまいます。

友達も内心、怒りをバクハツさせているかも。「友達の彼女」という立場をわきまえて、距離感を保って接してください

好印象を持てる友達がいるということは、友達にとっても鼻が高いことです。


友達の彼女に好印象を持たれるように対応方法を意識してみて!

友達の彼女を紹介されると、見た目が良い、性格いいとかここは嫌い、自分の彼女と比較してどっちが勝っているなど様々な思いが湧いてきます。

おそらくこれからも一緒に遊ぶなど会う機会もある人ですから、好印象を与えられるようにNG行動には気をつけたいところ。

爽やかな挨拶をして、「いい子だね」と合わせてもらった彼女をできるだけ褒めて、嫌いなところなどには触れないでおきましょう。彼氏の友達として距離感を保った接し方をするように心がければ大丈夫ですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事